貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

物欲まみれだった娘が買わない宣言!最小限のモノだけにして自分に投資

ショッピングモール・買い物依存

買い物依存で部屋はモノだらけ

私には30歳と27歳の娘がいます。

長女は学生時代からとにかくおしゃれが好きで、服に目がありませんでした。

「可愛い」「ステキ」「私に似合いそう」

ちょうどファストファッションのお店が地方にもできて、娘はバイト代が入ると、一目散に買い物三昧。

部屋中に着るモノがあふれて、床に積んだファッション雑誌は雪崩を起こし、そうして就職が決まると、部屋を片付けることなく都会へ転居したのです。

そんな娘から夕べ「モノを買わないようにしているんだ」というラインメッセージが届きました。

どんな心境の変化があったのでしょう。

スポンサーリンク

 

欲しい気持ち

骨董品・欲しい気持・買い物

古都マラッカの骨董店

長女は現在、マレーシアに移住して、日本人がオーナーの美容室に勤務しています。

マレーシアは多民族国家

マレー人が多いけれど、中華系が経済を握っています。

1枚目の写真は、クアラルンプールのショッピングモール。

目の惹く大きな吹き抜けは、風水で金運がよいとのことでした。

世界中のブランドショップがそろい、伊勢丹紀伊国屋書店も出店し、日本人は3万人ほどが住んでいます。 

www.tameyo.jp

さて、10年前のことです。

都内に就職が決まったとき、あわただしく引っ越ししなければならず、自室の掃除をする間もなく、故郷を後にした長女。

私がファッショングラビア誌をひもで縛って、リサイクルの日に出したり、散乱した洋服を始末したり。

重くて、大変でしたね。

卒業シーズンには、きっと同じような経験をされる親御さんは多いでしょう。

子どもは育てたように育つと言いますから、後始末を担うのは、わが家に限れば仕方がない。 

www.tameyo.jp

 私自身、子育ての期間は家を汚部屋にしていたのです。

捨てて捨てまくって、人間らしい住まいに。

断捨離を進めていくと、無駄な買い物をして、お金がもったないなかったと、そんな気持ちになる方が少なくありません。

はい、気軽に買えるものは、たいていゴミになりやすい

お金がないとわめきながら、私はせっせとムダ遣いにいそしんでいたのです。

靴の収集家がミニマリストに!?

靴好き・靴を蒐集

ハイヒールが何十足も

3年前に娘の部屋に出かけた時、靴の多さに驚いたことがあります。

ハイヒール、スニーカー、サンダル靴……

靴が大好きで、靴の収集家だった長女。

棚に並び切れなくて、床一面に並べてありました。

ちなみにマレーシアは日本のように靴をぬぎません。

玄関とリビング床の区別がない。

50足くらいありましたね。

ええ、服も相変わらず多かったです。

給料を靴と服に注ぎ込んでいるのかと感じたくらい。

その娘が、「もう買わない」とラインメッセージをくれて、「どうせゴミになるのだから、最小限のモノだけで暮らしてゆく」と、まさかのミニマリスト宣言。

びっくりです

スポンサーリンク

 

モノより体験へ

あるがままにシンプル

バラの花

物欲にまみれていた娘ですが、買うことの空しさを知ったのかもしれません。

また片づけのこんまりさんがアメリカで話題になったり、やましたひでこさんはアジアで断捨離広めたりしていますから、その影響もあるのでしょう。

www.tameyo.jp

親の私としては 少しでも貯金に回して、将来に備えてほしい。

美容師は体力勝負ですから、いつまでも技術者としてたくさん稼げるわけではないので。

しかし、娘は結婚した日本人の夫と、休暇の度にアンコールワットやタイなどの旅を楽しんでいる。

モノより若いうちしか出来ない体験へと、興味が移ったようです。

まとめ

物欲まみれだった娘 が、「いずれゴミになるのだから、買わない」と、宣言をしました。

意識は月日とともに変わるのですね。

モノより、旅行など自分に投資したいようです。

www.tameyo.jp

もう一人の娘はただいま子育て中。

「使わない家電や小さくなったベビー服をメリカリに出品して、居心地のよい空間を作っている」

やはり、モノにこだわらずに生活。

親子でシンプルな暮らし方や「モノを持たない生活」で話がこれからも盛り上がりそうです。

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク