貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

50代捨て活は衣類リサイクルに出してスッキリ!娘のスポーツウエアも処分

服の捨て方・リサイクル・捨て活

自治体のリサイクルに出して処分

50代主婦の悩みはモノが多すぎて、家が狭く感じられて、気分もスッキリしないことではないでしょうか。

私はようやく汚部屋から脱出。

捨て活に励んでいますが、いまだに愛着があって思い切れない服があります。

先日は改めてクローゼットを見直して、着ない服を自治体の衣類リサイクルに出しました。

私の手放しの法則をお伝えします。

スポンサーリンク

 

 着るモノはその人を表わす

捨て活・50代・片づけ

もう似合わないけれど気に入っていた服

街でおしゃれな女性を見かけると、「いいなあ」とうらやましく思うことが増えました。

流行の服を着こなして、手入れの行き届いた髪で颯爽(さっそう)と歩く。

カッコイイ。

着るものは、やっぱりその方の生き方や、性格、そして暮らしぶりを反映しますね。

私は買わないチャレンジをしていました。

そして、買わない暮らしを提唱して、シンプルに暮らすことをモットーに。

www.tameyo.jp

旅行の服は、何年も同じコーディネート。

趣味は下手なお裁縫ですから、破れたら繕います!

www.tameyo.jp

 とことん節約して、私は住宅ローンの返済と子どもの教育費に回したのです。

しかしながら、節約や買わない生活は必要に迫られたから。

お金があったら、セレブのようにバンバン買い物をして、世界中のホテルに宿泊したい。

そんなふうに思うことが……。

しかし、夢見ることはできても、わが家の家計は超現実です。

身の丈に合わない支出をすると、カードローン破産するに違いありません。

www.tameyo.jp

買い物は必要なものだけにして、長く使い続けよう!

そのことを守るようにしてきました。 

さて、着なくなった服をこれまで、さまざまな方法で処分。

衣類の処分方法

  • ゴミの日に出す
  • リサイクルショップに持ち込む
  • メルカリなどネットを通して売る(私は未経験ですが)
  • ウエス(雑巾)にする

リサイクルショップは運ぶ手間など、私の場合は金額に見合わないことが多かったです。

www.tameyo.jp

 着なくなった服を2ndSTREETにて、買い取ってもらったことがありますが、山ほど持ち込んでも650円。

3回ほど運んだうち、最高の買い取り価格が650円でした。

あとの2回は、200円くらい。

真新しいブランド品でないかぎり、高値が付くことがありません。

また、食器も有名メーカーやブランドものでないと、値段が付かないそうです。

www.tameyo.jp

 食器を必要とするところへ寄付するには、送料をこちらが負担することがあるとか。

大量生産で作られたモノは、たくさんあるから価値が薄いのでしょう。

そんな訳で、服の捨て活は町内会の廃品回収日に、衣類リサイクルとして出すのが、私のトレンド。

町内会で新聞や段ボールとともに、衣類のリサイクルも回収するので、洗濯した服をきちんと袋に入れて、出したのです。 

www.tameyo.jp

日本からの衣類のリサイクル品は、アフリカなど途上国で需要があります。

現地には専門のバイヤーがいて、村々で売ると、たくさんの人が「欲しい」「買う」と、集まってくる様子をテレビで見ました。

リサイクルに出すときは、雨などに濡れないように口をしっかり縛って出しましょう。

理由は、濡れると衣類はカビが発生し、焼却するしか方法がないからです。 

捨て活した服

捨て活・断捨離・片づけ

ありがとうと感謝して手放しました

 今回、ようやく「さよなら」の決心がついたのは、紺色のカーデガン。

コットン素材で編まれたニット製品でした。

春の肌寒いときに重宝したのですが、ボタンをなくして、違うボタンを付けたことので、外出するのがためらうことに。

散々、着た服です。

子ども達が小さい時の写真にも写っているから、かれこれ20年。

20年間もありがとう!

www.tameyo.jp

 あと、娘が高校時代に着ていたトレパンも出てきた!

たぶん、山歩きのために私が自分で着ようとして、保管したのでしょう。

でも、膝がすり切れているし、これも衣類のリサイクルへ。

www.tameyo.jp

 それから、夫の服も1枚、捨て活。

前に、クローゼットや衣装ケースに入らない分は処分したはずでした。

でも、見直せばまた、不要品は出てきますね。

スポンサーリンク

 

捨てすぎに注意

捨て活に夢中になりすぎて、必要なモノまで処分しないようにしています。

というのも、コロナ禍により中国からの輸入が減少し、今後も同じ事が起きるかもしれないから。

マスクが高騰したみたいに、服が高くなることはないと思うけれど、ウール製品は高値が続いています。

火鍋の流行で、ヒツジを食用にしたため、羊毛が減少したことが原因。

www.tameyo.jp

 すり切れたり、穴があいた服は捨てます。

でも、着ることができそうな服は、1枚1枚を吟味してから、処分することにしました。

限りある資源と、限りある自分のお金を大切にしましょう。

 

 

部屋を活かせば人生が変わる

何度も読み返している1冊。

住まいが人に与える影響は、想像以上に深刻です。

まとめ

50代捨て活は、服は衣類リサイクルに出すのがオススメです。

娘のスポーツウエアをまだ持っていて、トレパンや私の着古しカーデガンを処分。

ようやく、家が汚部屋を脱出して、住まいらしくなってきたので、ヘヤカツをさらに頑張ろうと思います。

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク