貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

黒バッグを買った40代は過去に囚われ、将来に不安を感じていた

近所のスーパーや銀行に用事を足しに行くとき、持って出かけるのが黒い手提げバッグです。

ダサい!おばあさんの手提げみたい!

そうなんです。私は自分が70代になった時を想定して買ったので、地味に違いない。

ラムスキンの中国製で軽く、センスはともかくポケットが多くて便利なので、普段使いにしています。

10年近い前、40代半ばの時にイトーヨーカドーの催事で購入。しかし、そのままクローゼットの奥に突っ込んでいました。

過去に囚われ、未来に不安しかなかった私の黒歴史の象徴が、このバッグです。

スポンサーリンク

 

 

お買い得に飛びつく

バッグを買った40代はとにかく、セールに目の色を変えて飛びついていました。

住宅ローンと子どもふたりの教育費で四苦八苦していたにもかかわらず、気に入ったバッグや服、書籍を見つけると衝動的に購入。

結果的にお財布はいつも空っぽです

貯金はほとんどなくて、月末になれば支払いに困ることの繰り返し。

30代のころより世帯年収が下がったので、家計をまわすことに大きなストレスを感じていた時期。

「どうして売り上げが落ちているの!」と、夫を責めもしました。

生活レベルを下げることが苦痛

食費も切り詰めなきゃ!

そう考えるのですが、当時は子どもふたりが育ち盛りだし、晩酌が好きな夫に「酒をやめろ」とは言えません。

外で飲むわけでなく、私の手料理で仕事の疲れを癒やしていたからです。

夫は以前、タバコも吸っていたのですが、2000年にピタリと禁煙。一方で「酒をやめるのなら、人生もやめる」と宣言するくらいのアルコール好き。

自分で適量を守って飲酒しているので、目をつぶっていますが。 

tameyo.hatenablog.com

 私自身、食いしん坊のため食費の節約が辛い。

子どもたちを育てていたときは外食なしで、月に6万円ほどスーパーで買い物をして、その生活費の中から自分のこづかいをねん出していたのでした。

生活費から妻のこづかいを出すと、ずるずるになりがちでFPのコラムではNGの筆頭に挙げられます。

tameyo.hatenablog.com

自営業のため住宅ローンの金利が高かったのですが、金融リテラシーが低くて金融機関 の言いなりにローンを組んだことは、人生最大の失敗に違いない。

なにしろ家を建てた当初は7㌫の固定金利で、総額にすれば1千万円を超える金利分を払いました。

tameyo.hatenablog.com

専門学校や大学へ進学させたり、都会に就職させたりするたびに、びっくりするくらいのお金が口座から引き落とされます。

tameyo.hatenablog.com

下の子どもが高校の修学旅行に行かないと言い出したとき、胸の内でホッとしたほど、私はお金に苦しんでいました。

それでも買うことをやめられない!

お金がないとこぼしつつ、買い物がやめられない。

カードを使わず現金払いでしたが、安物買いの銭なくしばかり

  • 買うことで少しの間はうれしい。
  • 現実を忘れさせてくれる
  • デパートやショッピング街のにぎわいが好き

そんな理由でつまらない買い物ばかりをしていたので、家はモノであふれて!

 

tameyo.hatenablog.com

 几帳面な夫からは叱られるし、自己嫌悪に陥ります。

そして性懲りもなく、また買い物。

そんな頃に買った黒いバッグは中国が経済成長に向かう途上だった、10年近い前に製造されたもの。

写真をご覧になればおわかりになるように、革をパッチワークしています。余り革を接ぎ合わせたように感じませんか?

値段は1,000円でした。

少額の買い物が好きだったのです。そして前述のように「70代になったら使おう」と、しまい込んだ私。

スポンサーリンク

 

自分の愚かさに気づくとき

どうしてわが家にはこれほど、貯金が少ないのだろう?

 世の中には同じくらいの年代で、数千万円を貯める人がいるのに……。

自分の金銭感覚がおかしいのかな?

それまでは自分こそは、まともだと考えていましたね。

tameyo.hatenablog.com

tameyo.hatenablog.com

  • まず節約のために、買い物をやめてみよう。
  • そして、家の中を片づけていこう。 

家の中の在庫を発掘して使い切る暮しへシフトし、黒いバッグをいま使うことにしました。

内部は布地なので人工皮革と違い、劣化せず、使いやすい。 

tameyo.hatenablog.com

それにしても70歳になったら使おうと考えて購入したかつての自分に、言いたいですね。

「言い訳しながら、ムダに買い物をする癖をやめようよ」

tameyo.hatenablog.com

黒いバッグを買った当時は、生活レベルを下げることがままならず、気持ちに葛藤がありました。

周囲から浮くことを怖れてもいたので、会合や参観日のたびに服を替えて、外見を取り繕うことに懸命だった気がします。

 

まとめ

過去に買った在庫を掘り起こして、愛用しています。黒いバッグはデザインがいまいちですが、浪費を繰り返していた自分への戒めとして、捨てずに愛用。

70代まで元気にいられる保障もないのに、よくしまい込んでいたものだと自分に呆れています。

家にモノがたくさんある方は、一気に捨てても良いけれど、自分の気持を分析することも大切かもしれませんね。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク