貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

片づけや掃除、洗濯は早朝に済ませ、熱中症対策をしっかり

炎暑のために、熱中症で病院に搬送される方が増えています。太平洋高気圧とチベット高気圧が重なり、今夏は酷暑が長引く予想。

私が暮らしている町は北国ですが、今日の最高気温30度。さらに今後はぐんぐん上がり、真夏日がしばらく続くもようで、東北も梅雨明けが近い。

雪国育ちのため、暑さにはからきし弱い私。かといってエアコンの部屋ばかりにいると、秋には体がだるくなってしまいます。

生活リズムを見直して、早朝に片づけと掃除を済ませ、昼は水分と休息を摂りながら仕事に励んで、夏バテと熱中症の予防に努めています。

 

スポンサーリンク

 

 

コンパクトな家の拭き掃除

わが家は戸建てとはいえ、居住面積が広くありません。

店舗との併用住宅で、部屋は3つ。

仕事場と隣接しているので通勤はなく、暇なときに家事をすることが可能。ですが、時間があるようでないのが、悩みです。

リビング14畳、夫婦の寝室夫婦の10畳、子ども部屋14畳にお風呂場やキッチン、トイレがある間取り。

寝室は畳ですが、あとはフローリングで、夏は素足で過ごすことが増えるため私は雑巾掛けを日課に。

毎朝、3つの部屋をパッパッと拭いて回っていました。窓を開けて外気を入れ替えしているので、けっこう土ぼこりも。 

tameyo.hatenablog.com

 娘たちが里帰りすると確かに狭い。しかし、夫婦ふたり暮らしなら充分なので、コンパクトな居住空間にメリットを感じています。

掃除する面積が少ないので、短時間で拭き掃除が終わる。

 家具や荷物も増やしません。いま持っているもので充分。

tameyo.hatenablog.com

 なまじ広いと、物置の部屋が増えてしまうのでしょう。狭いとモノを捨てないわけにはいきませんから、ここ数年で使っていないものをだいぶ処分しました。

 

tameyo.hatenablog.com

 30年間、使い続けている収納棚はセリアのリメイクシートで、簡単に模様替え。

 使わないものは家から追い出すとその分、広くなる。

tameyo.hatenablog.com

 

雑巾掛け

着なくなったTシャツやフリースなどを切り刻んで、使い捨ての雑巾にしています。私と夫はブランドの服に無縁だったし、とことん着倒してきましたから、どんどん雑巾にできる。

フローリングは水に弱いので乾拭きが基本ですが、皮脂で汚れて来たなと感じたときは、少し湿らせて拭いています。

掃除機は絨毯やカーペットの部屋に便利ですが、フローリングや畳は雑巾がけの方がすっきりします。

tameyo.hatenablog.com

暑い毎日、モノが散らかっているとイライラ感が増すので、朝食を食べたら洗濯機を回しながら床磨き。

習慣にすると苦になりません。 

スポンサーリンク

 

同じ服を着回し

先日は二日続けて、お出かけする機会がありました。

お気入りは『しまむら 』で買ったトップス。

 

tameyo.hatenablog.com

 買わないチャレンジを続けるうちに、服を欲しいと思わなくなりました。

洗濯をすれば一晩で乾くので、お気入りを2日続けて着たのです。会合のメンバーは重なる方がいましたが、同じ服でもなにも言いません。

自分が気にするほど、他人様はなんとも思わない証拠かも。 

tameyo.hatenablog.com

 私が服を買わなくても平気なのは、趣味で集めた着物のせい。

これだけは処分できずにいます。 

tameyo.hatenablog.com

 いまはお金を掛けなくても着物が楽しめる時代で、増えてしまいました。

活用しないと宝の持ち腐れ。着物は虫干しなどそれなりにメンテナンスが必要だけれど、日本特有の柄や織りを見ているだけで癒やされるものがある。

着物の断捨離は先延ばしにしています。

着付けはできるので、もったいがらずに秋に着て歩こう。

 まとめ

夜更かしをせず、夜11時には寝ています。アラフィフなのでムリはしないで、ほどほどに暮らして、家事もムダも省く工夫を。

フローリングと畳は朝に拭き掃除をして、食器の洗い物は水道水を盛大に流して、手洗いすると涼しい。 食洗機はないから。

tameyo.hatenablog.com

 『世界一清潔な空港の清掃人』を書いた新津春子さんは、毎日、出勤前に1時間かけて自宅を掃除するとのこと。

夏を快適に暮らすために、私は30分掃除を続けています。

  • 30分の片付けと掃除でも、うちのコンパクトな家屋なら、けっこうキレイになる。
  • 夏だからこそ生活リズムを整え、早寝早起き

酷暑の年は南国の人たちのように、ゆったりと過ごすのが自然の理に適うに違いありません。

暑さは熱中症のほか、不整脈なども引き起こしやすいので、50代以降はムリは禁物ですね

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク