貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

数年後に還暦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

遺品整理がきっかけで離婚!知人の息子さん不幸に絶句

自死・自死遺族

50歳で自死は悲しい

知り合いの未亡人・息子さんが、自死された話を耳にしました。

聞いたとき呆然として私は「まさか……」と絶句。

70代後半の未亡人にとって、頼りになる息子さんだったのです。

スポンサーリンク

 

 

離婚と住宅ローン

離婚・住宅ローン

ご冥福を祈るほかありません

息子さんは実家を離れて、結婚した妻の親御さんと同居していました。

奥さんの実家を建て直して、息子さんは住宅ローンを組んでいたのです。

それから10数年後に、思わぬトラブルに。

  • 彼が亡き義母の画材を半分くらい処分したことから、義父が立腹
  • いつまでも画材のことを責められ、彼は家に居づらくなった
  • 妻は父親を選び、彼とは離婚

亡き義母は絵が趣味なため、画材が家を占領。

その遺品整理が、衝突の原因になりました。

私はそのことを未亡人の口から聞いたとき、こう尋ねたのです。

「住宅ローンはどうするのでしょう?

離婚しても支払いが続くのではないのですか?」と。

www.tameyo.jp

未亡人は「いくら実の息子でも、お金のことは聞きにくい。

それに息子は勤務先がしっかりしているから、大丈夫だと思うのよ」と、話していたのです。

それが今から5年ほど前。

息子さんはその後、仕事に邁進していたはず……。

www.tameyo.jp

それなのに、今年の梅雨のころに亡くなってしまったという話を、私は先日、耳にしたのです。

びっくりして、声が出ませんでした。

50歳の若さですから。

まじめで優しい人

まじめで優しい人

息子さんは優しい気配りができる人だった

ここ何年も未亡人とはお目に掛かる機会が、ぐんと減りました。

コロナ禍であるし、前々から未亡人がうつ病だったので、家から出なくなったことが理由です。

未亡人のうつ病は、だんなさんを介護しているときに発症。

症状がひどくなると、買い物に出ることができず、料理もできずに、ひたすら椅子に座り、ふさぎこむ。

食欲が落ちて、未亡人はげっそり。

未亡人はまじめで優しい人です。

そして息子さんは、未亡人によく似た性格でした。

スポンサーリンク

 

先立つ不孝

親より先に死なないでください

息子さんのFacebookリツイートを見て、メッセージを伝えたことがあります。

「その節はお世話になり、ありがとうございました。

お母様のご体調はいかがですか?」

そうしたらすぐに「母は膝の手術をし、やっと歩けるようになりました。いつも気に掛けて下さり、ありがとう」と、返信が。

そのやりとりから1ヶ月後くらいに、自ら命を絶たれたようでした。

www.tameyo.jp

未亡人はショックを受けて、泣き暮らしているでしょう。

親より先に死なないでほしかった。

先立つ不孝は、老いた親には何よりの衝撃ですから。

 

貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント - にほんブログ村

まとめ

離婚しなければ、彼はまだ生きていたのではないか。

そんな気がします。

その離婚の主な原因は、断捨離。

自分が住宅ローンを組んで建てた家に、置きっぱなしだった亡き義母の大量な遺品を整理したことから、義父と衝突したのです。

娘婿より、義父には遺品が大切だったのでしょう。

残念でなりません。

ご冥福をお祈りし、手を合わせます。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク