貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

『ご機嫌な習慣』著者は松浦弥太郎氏・幸せの引き寄せとは?

ご機嫌な習慣

ご機嫌な習慣レビュー

松浦弥太郎さんの本「ご機嫌な習慣」を読みました。

「暮らしの手帖」や「くらしのきほん」編集長を歴任した松浦さんは、文筆家であり、クリエイティブディレクター。

たくさんの著作があります。

エッセイ集『ご機嫌な習慣』のページを開き、ホッとする気持ちになったので、魅力を紹介します。

スポンサーリンク

 

 

松浦弥太郎氏の感性

ご機嫌な習慣

町を歩いて、見て、耳を澄ます

前書きで松浦弥太郎氏は、このようなことを書いています。

尊敬する民俗学者の宮本常一が編集した「あるくみるきく」が大好きなので、自分なりのあるくみるきく、を仕事の中心にしようと思った。

おおー、宮本常一!

私もかつて、惚れこんで読んだものです。

宮本常一(1907~1981)は、日本中を戦前から戦後に足で歩いて、各地の暮らしを記録した民俗学者。

渋沢栄一を祖父にもつ、渋沢敬三と親交が深かったのです。

私が何度も読んだのは『忘れられた日本人』宮本常一著

戦前の庶民の生き方をルポタージュした1冊です。

自分の損得なく懸命に、離島の港を作った名もなき個人や、馬の売り買いをした博労(ばくろう)が盲目のホームレスとなった話などを収録。

 

亡くなって30年も経つせいか、この頃は宮本常一の名を聞くことがありません。

それなのに、松浦氏の「ご機嫌な習慣」冒頭にでてきたので、驚きました。

松浦弥太郎さんは1965年、東京生まれです。

この本の文章は、語り口が柔らかい。

素朴なお人柄と、豊かな感性を感じさせます。

www.tameyo.jp

ご機嫌な習慣とは

この本に書かれているご機嫌な習慣は、ちっとも難しくありません。

どなたでも簡単に実践できます。

一日が終わり、ふうっと一息つき、ベッドに入ったとき、自然としていることがある。

あらゆるものやこと、人、家族、社会など、そういう自分に関わるすべてに、手を合わせ、感謝をすることだ。

「今日も一日ありがとうございました」と必ず言葉にする。

いやなことがあったあった一日でも、楽しくてうれしかった一日でも、そのすべてを学びと捉えて、「いつもありがとう」と、手を合わせ、感謝する。すると不思議と気持ちが、ふわっと丸くなり、よく眠れる。

 ご機嫌な習慣22ページ

 

暮らしのエッセンスが書かれている『ご機嫌な習慣』

私はさっそく眠りに着く前に「今日も一日ありがとうございました」と唱えてみました。

あら、ふしぎ!

気持が穏やかになるじゃないですか。 

www.tameyo.jp

眠るまえに、幸福感に包まれる♪ 

大切なことかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

 

ラブレター

ご機嫌な習慣・松浦弥太郎

文章はラブレターです

松浦氏は『暮らしの手帖』の編集者だったとき、言葉とは何か、文章とはどうあるべきかを、深く考えたそうです。

  • 決して上手に書こうとしない
  • 読んだ人が目に浮かべることができるように書く
  • すべての文章を、愛する人へのラブレターとして書いてほしい
  • やさしい言葉で書く
  • 短く書く
  • 大切なことは繰り返す
  • 頭でなく、心に訴える
  • 余韻を残す

ブログ記事も、ラブレターに違いありません。

スポンサーリンク

 

 

ある人気者の口癖

松浦弥太郎・ご機嫌の習慣

他者の話に関心を寄せる

この本には、チャンスを掴むには、「即答力」が大切だろうと書いていました。

問われたら、自分の気持ちを即答できるか。

ためらいがあったら、即答できませんね。

私がチャンスを生かせなかったのは、グズだからだと気づきましたよ。

www.tameyo.jp

 それと、松浦さんの同い年の友人で、天真爛漫な人がいて、その人の魅力について語っています。

その人の口癖があるんですね。

「すげー!」

その人は、誰の話を聞いても、「すげー!」と即答。

きっとリアクションも心から驚いて、感心したものなのでしょう。

女性なら「すごい♪」という言葉になるでしょうか。

確かに「あなた、すごいわよ」と、言われたら、悪い気はしないかも。

そしてよく考えてみれば、この世に生きて巡り会うことも奇蹟ですから、だれでも「すごい」存在だと言えそうですね。

あなたも私も、実はスゴイ生存競争を勝ち抜いてきた勝者ですから。

www.tameyo.jp

松浦氏は「自分で考えて生きよう」など著者多数。

「くらしのきほん」の編集者などを歴任。

くらしのきほん | あなたのくらしはもっと楽しくなる

このサイトの毎日の言葉が人気だそうです。

2月9日の こんにちは

未来に囚われすぎると、今が疎かになりがち。

私たちは、今を生きている。今楽しめているか。

今したいことが出来ているか。

しっかりと今の自分に集中して、今の自分の声を聴くこと。

忘れずにいたい。

参照元:

https://kurashi-no-kihon.com/

老後不安に囚われ過ぎないにしなくては……。 

www.tameyo.jp

まとめ

松浦弥太郎さんの本「ご機嫌な習慣」を読み、「今日も一日ありがとうございました」と、寝る前に口に出す習慣がすてきだなと感じました。

幸せになる魔法の言葉を唱えると、心が安らかになり、ぐっすり眠れます。

簡単なので、あなたもやってみて下さいね。

 

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク