貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

あったかご飯でイクラご飯♪お歳暮の生鮭でイクラを調味液に漬け、鮭のムニエルも

イクラ・お歳暮・生鮭

イクラを調味液に漬けて一晩おく

 お正月の準備にぴったりな、メスの生鮭を頂きました。

この記事は生鮭のさばき方とイクラのほぐし方、調味液、そして生鮭の美味しいムニエルについて紹介。

鮭をお歳暮などでもらった方が、参考にして下されば、幸いです。

スポンサーリンク

 

 

鮭を丸ごと料理

お歳暮・鮭

氷詰めの生鮭・メス

生鮭を今年も贈ってくれたのは、叔母です。

私からは、季節の果物を11月に送り、その返礼なのですが、ここ数年、鮭はとても不漁ですから 、期待していませんでした。

「大きな鮭で、お腹にイクラがぎっしり詰まっていた、ありがとう」と電話をすると、

叔母は「遅くなってごめんね」と、言うではありませんか。

とんでもない!

高級品を頂いて、ホントうれしい。

叔母にはいつも、母のことでお世話になっているので、申し訳なく感じます。

www.tameyo.jp 

イクラの取り出し 

イクラ

イクラを取りだす

 ちょっとグロい画像ですが、鮭の内臓とイクラです。

手順を説明しますね。

  1. 鮭のウロコを剥がす
  2. お腹に切れ目を入れて、切り開く
  3. イクラを取り出す
  4. 鮭を三枚おろしにする
  5. 鮭の身を洗い、塩こしょうや塩麹をまぶす 

www.tameyo.jp

イクラのほぐし方 

イクラ丼

たっぷりイクラが出来ました

イクラは少し熱めの50℃くらいのお湯の中につけてながらほぐすと、パラパラになりやすい 。

それからザルにあげて、水気を切ってから、調味液につけます。

  • 塩 小さじ2
  • 日本酒 大さじ1
  • 本醸造しょうゆ 大さじ1
  • めんつゆ  小さじ2

味をみながら、醤油や塩を足すと、失敗しません。

私は、だし昆布を調味液に加えました。

おしょうゆは激安よりも、本醸造しょうゆのほうが料理の仕上がりが良くなりますよ。

イクラ・お歳暮・生鮭

調味液を加えて、一晩おいたイクラ

調味液にイクラを漬けた後、数時間すると味がしみこみ、イクラもふっくらと丸くなります。

鮭の食べ方 

塩鮭

三枚おろしにして塩麹をまぶす

イクラを取りだした身は、フライやムニエル、焼き魚やチャンチャン焼きがおいしいですね。

チャンチャン焼きは、北海道の料理。

半身をまるごと鉄板に載せて、野菜とともに味噌 焼きに。

鮭の豪快なバーベキューとして、浜辺のイベントで食されることも多い。

私は今回、4分の1をフライ用に塩こしょう、あとは塩麹をまぶしました。

塩と麹を直接、鮭に刷り込んだのです。

www.tameyo.jp

 ムニエル

 

鮭のレシピ

鮭のムニエル

 イクラを取りだした生鮭は、あっさりとした味わいなので、ムニエルにするときはバターを仕上げにプラスすると、こくがでます。

2人用の材料

  • タマネギ 2分の1コ
  • プチトマト
  • 鮭 2きれ 

www.tameyo.jp

フライパンはスウェーデン製の鋳物フライパン・シェップスフルトを愛用。

とても重さがあるのですが、油をなじませたら使いやすくて。

 

日本の南部鉄器のフライパンも人気です。

テフロン加工も良いけれど、鉄フライパンは焦げ目がつくし、お肉や魚をジュージュー焼けますね。

鮭のムニエル、あつあつを頬ばって、夫と晩酌を楽しみました。

ささやかおうち忘年会。

スポンサーリンク

 

 

生鮭の注意点

サーモンのカルパッチョもおいしいですね。

生鮭から作るときは一度、冷凍させてからのほうがアニサキス症の予防になります。

鮭には白い糸くずのようなアニサキス線虫がいるんですね。 

www.tameyo.jp

私はアニサキス症を経験しました。

生鮭を酢に漬けて、頂いたのですが、夜中に胃が痛くて痛くて。

翌日、クリニックに駆け込んで胃カメラを受けたんですね。

ドクターが胃カメラの先にピンセットを取り付けて、ぶじにアニサキスをつまみ出してくれましたが、数日、胃の調子は悪かった。

生鮭やスルメイカを刺身やカルパッチョで食べるときは、冷凍 してからのほうが安心ですよ。

まとめ

f:id:tameyo:20191218105051j:plain

イクラご飯

海苔を敷いて、イクラをたっぷりのせたイクラご飯を頂くのは、至福のひととき。

瓶につめて冷凍保存すれば、お正月に利用できます。

塩麹をまぶした鮭も、冷凍しました。

お歳暮でメスの鮭を贈られたので、さばいてイクラとムニエルに料理したことをお伝えしました。

正月準備を少しずつ進めています。 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク