貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

いさぎよくモノを捨てた夫婦の決断はマンションからの脱出「ウチ、断捨離」の感想

ウチ、断捨離しました!

子育ての悩みが妻を追いこむ

BS朝日「ウチ、断捨離しました!」2019年10月16日を視聴しました。

5歳と2歳の子育てに悩む30代夫婦が登場し、奥さんの苦悩とイクメン夫のしんどさが伝わります。

お子さんたちに手がかかるため、家を思うように片づけられないというのが、悩み。

やましたひでこさんのアドバイスと私の感想をお伝えします。

スポンサーリンク

 

 

おうちは何のため?

断捨離・やましたひでこ

モノが飛び出すのは危険・貯め代家の押し入れ画像です

出演されたのは横浜市の分譲マンションにお住いのご家族。

  • 34歳のご主人と36歳の奥さんは、恋愛結婚
  • 5歳の長男には自閉症と知的障害があり、トイレなどに介助が必要
  • 2歳の長女はまだ手がかかる時期

はじめに感想を言うと、3LDKのマンションはお子さんがふたりいるご家庭にしては、片付いて見えました。

必死に子育てをしていらっしゃることが、とてもよく伝わります。

気になったのは、奥さんがご主人にキツイ言葉遣いであったこと。

というのは、食事中にマグカップの置き場所を違えただけで、奥さんがご主人に文句を言い、険悪な空気に。

見ていて、そのことが辛くなりました。 

www.tameyo.jp 実はここだけの話、うちの娘もパートナーに対して、キツイことがあるんですよ

子育て中のワーキングマザーで、ストレスがめっちゃあるのかもしれませんが(-_-;)

いまどきの夫婦は、親世代とは違いますね。

それで番組に話を戻すと、終盤に奥さんがキツかったことの理由が明かされます。

そして一見、片付いているマンションですが、物置部屋と押し入れにはモノがギュウギュウに詰め込んであるんですね。

天袋からモノが飛び出し、凶器になる恐れが!

そこで、やましたひでこさんがアドバイス。

おうちは何のためにあるんですか?

健康と安全を保つためですよ。

モノが高い位置から飛び出すと、凶器になりますから、断捨離を進めて迷った時もそのことを、よく思い出してくださいね

それと、やましたひでこさんが、長男の道や場所の認識能力が高い点を評価して、「天才児を育てていらっしゃるのよ」と語りかけたことが、印象深かったですね。

www.tameyo.jp 

子供の送迎がたいへん

片づけ・ウチ断捨離しました

毎日、自転車にふたりの子を乗せて

番組が進むにつれて、ご家庭の事情が明らかになります。

5歳の長男は言葉を発しないこともあり、障がい児教室に通い、そのバス乗り場が遠いんですね。

自転車の前と後ろに毎日、お子さんを乗せて奥さんがペダルを踏んで連れていく。

真夏には、熱中症で体調を崩したとか。

奥さんの労力はたいへんですし、交通事故も心配だと私は感じました。

疲労困憊しているに違いありません。

そしてご夫婦は気持ちがすれ違い、離婚寸前までいきましたが、「子どもたちから父親を奪うことになるのではないか」と、奥さんは離婚を思いとどまったそうです。

スポンサーリンク

 

断捨離での気づき

断捨離・やましたひでこ

息子の赤ちゃん時代の服を断捨離

奥さんは5歳の息子が赤ちゃんの時に来ていたベビー服を大切に保管していました。

それを一挙にゴミ袋へ。

ご主人はご主人で、独身時代から集めていたマンガ本やDVDを一気に、捨てます。

ご夫婦で断捨離してから、ハワイで挙式した写真に2人で見入る。

「土砂降りの雨だったのに、結婚式を挙げる教会に着いたとき雨上がりとなって、大きな虹が架かってきれいだったね」と。

そして奥さんは、なぜ息子のベビー服が捨てられなかったのか、気づくのです。

赤ちゃんの時は自閉症と知的障害のことが全くわからなくて、子どもの誕生を喜び、幸せだった……私は子どもの障がいを心の底では、受け入れていなかった

悟ることができた奥さんの言葉に、私は感動しました。

www.tameyo.jp

一方のご主人も、「妻が息子の障がいについてそれほどに苦しんでいたとは、思いもしなかった。彼女の言葉通りに受け取って、前向きに考えて毎日を過ごしているのだと感じていたんです」と、反省。

夫婦でも本音を引き出せるとは限りませんから、断捨離が良いきっかけとなったのでしょう。 

www.tameyo.jp

汚部屋のわが家を3年前から片づけて、いまも番組を参考に取り組み中です。

決断

ウチ、断捨離しました!

のびのびと子育てがしたい

夫婦は息子がのびのびと日々を過ごせるように、買って数年のマンションから引っ越すことを決断します

5歳の息子は、いくら言い聞かせてもピョンピョンと飛び跳ねるので、下の階の迷惑だろうと気がかりだったのですね。

今度は戸建てを希望。

送迎も大変な労力ですから、思い切って都合のよい地域へ移り住むと、奥さんの負担が軽くなるに違いありません。

私は自分で常識だと思うことを主人に押し付けてきました。そのことを反省しています

明るい笑顔で答えた奥さんは、ステキでした。

私も、自分の考えを家族に押し付けないようにしなくては!

見逃した方は、民放ポータブルテレビで1週間、視聴できます。

https://tver.jp/

まとめ

子育ては不安や戸惑いやイライラが伴います。

わが子に障がいがあると知ったときから、奥さんの苦悩は始まりました。

それがご夫婦の不協和音につながっていく。

断捨離によって大切な家族のことに気づき、住みやすい地域へ移り住むことに気持ちを切り替えるという内容の、今回の「ウチ、断捨離しました!」の番組です。

マイホームに執着することなく、住み替えを選択したことは私にとって、たいへん勉強になります。 

私見を交え、「ウチ、断捨離しました!」を見た感想をお伝えしました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク