貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

結露対策で窓に断熱シートを張るなら、家の内側か外側か?あさイチでは外をおススメ

結露対策・あさいち

大きな窓は結露でびっしょり

2019/11/20更新しました。

冬になると困るのが、結露です。

雪国に住んでいますから、外気温と室温との差が20度以上という日はざら。

2019年11月19日のNHK「あさイチ」では、『知っておきたい・この冬に役立つ結露対策』が紹介されました。

窓に断熱シートを張るなら、家の内側 か外側かというクイズが出題され、正解は意外なことに外!

わが家の結露対策とともに、あさいちでの智恵をお伝えします。

スポンサーリンク

 

結露はなぜ発生するの?

結露対策・100均グッズ

100均の結露取り

結露は、冷たい外気にさらされる窓ガラスが室温との温度差により、蒸気や水滴を発生させるもの。

夏に氷を浮かべた飲物を入れたコップは、水滴だらけになりますね。

同じ理屈で、室内側の窓ガラスがぐっしょり濡れてしまう。

結露により、湿り気があって気温も20度以上あると、黒カビをはじめさまざまなカビを発生させてしまいます。

カビは肺疾患やアレルギーの元凶。

そこで私は、100均で結露対策にスクイージーとスポンジが一体化したグッズを見つけたので、買っておきました。

それが上の写真です。

そうしたら、今朝の「あさイチ」で結露対策について、くわしく紹介されたのです。

断熱シート

断熱シート・あさいち

断熱シートで結露が軽減

ホームセンターなどで、さまざまな断熱シートが売られています。

ポイントは張る場所。

窓に張るとき、家の内側か屋外か屋外か。

「あさいち」では、クイズが出されました。

内側から張りますよね、ふつうは。

しかし、正解はなんと家の外。

あさいち・結露対策

すだれのように外に張るのが正解

すだれや雨戸でも良いそうですが、窓ガラスが冷えないように覆うのがコツ。

私は「へー」と感じて、自分の家の窓を外から点検。

私の住まいは道路沿いにあるので断熱シートを張ると、外観的にちょっと目立つ(-_-;)

画像の断熱シートはマジックミラータイプ。

これなら、外側から張っても良さそうですね。

わが家のリビングの窓は大きくて、天井から床まであり、幅もガラス4枚分360センチもあるので、費用がかさみますが、結露を予防できたら、うれしい。

外観を気にしない方は、外壁にフックをつけて、断熱シートをたらすと良いそうです。

窓タイプの結露吸水シートは、外側に断熱シートを張ることができないお宅に向きます。

目隠しにもなるでしょう。

寒風を防ぐのがポイント

あさいち・結露対策

断熱シートは下側を留めると効果がバッチリ

冷たい風を防ぐためにも、窓の外側に張って、下側も留めると効果大です。

しかしですね、高層マンションだと窓の外側に張りたくてもできません。

そういう場合は、内側に張りましょう。

扇風機を当てる

扇風機やサーキュレーターを使う

結露をすばやく乾燥させるために、風量を弱めにした扇風機を当てたり、サーキュレーターの暖かな風を窓に当てたりすると、結露対策になります。

湿度の差を小さく

起きる2時間前にエアコンのタイマーを合わせる

人は寝ているとき、呼気や寝汗などで水分を体から出しています。

水蒸気となって部屋の空気中にただよい、湿度は上昇。

すると、結露となりやすいので、起床の2~3時間前にエアコンが作動するように、タイマーをセットすると良いでしょう。

www.tameyo.jp

黒カビでリフォームすべき?!

また、「あさいち」の番組では視聴者からこんな意見が。

「和室の窓の桟が木なのですが、黒カビが増殖してしまい、掃除ではとれません。リフォームするしか方法がないですか?」

この解答は、カビの専門家が話しました。

「リフォームしても、いずれまた黒カビは発生し、増殖するかもしれませんね。あまり神経質になりすぎずに、カビとの共存も大切です。

www.tameyo.jp

カビの教授によると、地球にはおびただしい数のカビが大昔から 存在しているとのこと。

  • 人間はこれまでカビと共存してきたし、すべてを除去することは不可能。
  • これからもカビと共存するしかない

黒カビ除去

カビが好む気温と湿度

冬でもカビが増殖しやすい環境が、家の中にあるんですね。
寒くても、風の通り道を作って、換気を心がけると良いそうです。

そして、週に2、3度はタンスや押し入れを開けて、風を通すと衣類のカビ防止になります。

スポンサーリンク

 

カーテン丸洗い

結露対策・カビ対策

リビングのカーテンをおうちクリーニング

わが家は通りに面しているので、リビングのレースカーテンは年中、下げっぱなし。

「あさイチ」の番組をみて、カーテンにカビがあるかどうかを確認しました。

結露により、カーテンがカビることがあるそうなので。

幸いにも、カビはなかった。

でも、孫が正月にくるので、おうちクリーニングを実践。

夫に手伝ってもらいカーテンを外して、酸素系漂白剤を40℃のお湯につけました。

ワイドハイタ-をお湯に漬けるとカビもスッキリ

この写真は、バスタオルがバケツに入っています。

黒いポツポツとしたカビが、きれいになる。

 カーテンは下の写真です。

カーテンをワイドハイタ-に漬けてから洗濯機へ

すこしバケツのなかで、もみ洗いすると、けっこう汚れていますね。

ほこりがついていたのでしょう。

それから洗濯機に入れて、丸洗いしました。

きれいになって、気持ちもスッキリ。 

www.tameyo.jp

築28年の古民家暮らし、汚れと黒カビに悩まされ、秋から大掃除をしています。

まとめ

「あさイチ」の結露対策をお伝えしました。

番組を見たら、カーテンを洗いたくなってワイドハイタ-に漬けて、洗濯機で丸洗い。

結露したら窓ガラスをふくと、とりあえずの対策になります。

ただし、そのとき手指をガラスに触れないほうがカビに栄養を与えない。

断熱シートを窓に張るときは、外側がおススメとのことでした。

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク