貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

進化する100均のキッチンウエア!珪藻土水切りマットとターナースプーン

 

キッチンウェア

キッチンウエアの入れ替えを決断

 100均のキッチン用品売り場は、バリエーションが充実して驚きますね。

桐のカッティングボードとペティナイフがあれば、薄切りネギもスイスイとできますし、話題のターナースプーンもあります。

そして前から欲しかったけれど、品切れしていた珪藻土水切りマットをようやく手に入れました。

進化するキッチンウエアをお伝えします。

スポンサーリンク

 

珪藻土水切りマット

100均ダイソー・珪藻土

300円で買える珪藻土水切りマット

話題になっていたダイソーの珪藻土水切りマットは、売り切れ続出で買うことができませんでした。

でも辛抱強く待ち、今回ゲットできました。

税抜300円です。

珪藻土は約800~1000万年前の植物性プランクトンの一種、珪藻が長い年月をかけて堆積して、化石となった自然鉱物。

表面には1億分の1センチほどの穴が、無数に空いていて、自律的な吸放湿を半永久的に行うそうです。

古くから壁土などに利用されてきました。

断熱や住む人の健康を考えて、壁に珪藻土を使っているお宅もありますね!

<家づくり>雨の日も快適に楽しめる家。断熱性能と珪藻土とオーニングで - My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

マシュレーさんの記事に、家は建てるときに後々のことまで考えた方が良いと、つくづく感じました。

家全体が珪藻土の壁とは、すごい。

私は珪藻土水切りマットを購入して、それまでの水切りかごを処分しました

水切りかごのぬめりが悩みの種でしたから。

食洗機がないので手で洗う私ですが、お茶碗洗いが珪藻土水切りマットのおかげで楽しくなります。

珪藻土水切りマットは、両面を使用することが可能。

NGは以下の4点。

  • 直射日光
  • 界面活性剤
  • 天日干し
  • 床暖房

お手入れは夏場は2週間、冬は1週間に1度、陰干しを。

割れやすいため、衝撃も要注意です。

 ペティナイフは切れ味バツグン

キッチン片づけ

100均の包丁は意外に切れ味がよい

 わが家の包丁は30年以上も使っています。

野菜や肉も切れる三徳包丁ですが、ナシやリンゴの皮をむくときは100均ダイソーのぺティナイフが便利。

まな板もあるけれど、ちょっと小さ目のカッティングボードも準備しました。

日本製の桐なんです!

www.namakemonologue.com

 ナマケモノろーぐさんの記事では、100均のまな板について解説しています。

種類も豊富ですね。

100均ショップは500円で遊べるテーマパークさながら。

それにしても100均ダイソーのペティナイフ、切れ味が鋭くて、私はにんじんの皮むきをしたら、指の皮も切り取ってしまいました。

主婦歴32年の私、恐るべし、ペティナイフ(-_-;)

それで、クイックピーラーも購入。

スポンサーリンク

 

新潟・燕市製造のピーラー

キッチン用品

包丁で手も剥いたので、ピーラーを使う

私が選んだ100均のピーラーは、なんと新潟県燕市で制作された日本製です。

レンコンの皮もきれいに剥けました。

前にもピーラーを持っていたのですが、壊れてしまい、それでペティナイフで皮むきをしたんですね。

やっぱりピーラーは安全。

これからは壊れても即、買いに行くことにします。

ターナースプーン

ターナースプーン

ターナースプーンも100均にありました!

無印良品の便利グッズとしてブログで紹介されていたターナースプーンを、いいなあと思いながら眺めていたんですよ。

私の家から無印は遠いし、ネットで買うのも億劫で。

www.tameyo.jp

そのターナースプーンが100均にも♪

テフロン加工のフライパンですくう、炒める ことができるので、愛用しています。

www.tameyo.jp

 ターナースプーンは、野菜の料理や中華炒めにも便利なキッチンウェアですね。

消費増税となって買い物を控えていましたが、調理器具などを入れ替え中。

ただ100均ショップは買いやすいのでいくつも欲しくなりますが、 そこはセーブし、本当に必要なものだけを選びたい。

www.tameyo.jp

まとめ

毎日使う台所用品は、100均ショップで買えるものが多くなりました。

日本製の商品もけっこうありますね。

珪藻土水切りマットやターナースプーンは優れもので、おすすめ。

ダイソーのペティナイフは、切れ味ばつぐんなので、ケガをしないように注意をしましょう。

私が愛用している、キッチンウエアをお伝えしました。

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク