貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

ラベリングの貼り過ぎで家族がくつろげない家!ウチ断捨離の感想

ウチ断捨離しました・テレビ番組・やましたひでこ

子どもが4人いるのに、片づいた家

モノの置き場所をしっかり決めて、使ったら元通りの位置に戻す。

これは片づけの基本ですね。

2020年6月8日放送のBS朝日「ウチ断捨離しました」は、お子さんが4人いても、きれいに片づいたマンションが放送されました。

でも、家族の気持ちがギクシャクとして、ご主人の居心地が悪そう。

やましたひでこさんが、「ラベリングの貼りすぎと、家庭内ルールでがんじがらめになっている」と、指摘。

居心地の良い空間について考えさせられたので、番組の感想をお伝えします。

スポンサーリンク

 

すれ違う夫婦

ウチ断捨離しました・テレビ番組・やましたひでこ

高校生の長男を筆頭に4人の子

ブログ内の画像は、わが家の実情を撮影したものであることをご了承下さい。
この日の相談者は、41歳の奥様です。

45歳 のご主人の間に、子どもが4人。

高校生の長男を頭に、下の次女はまだ2歳という家族構成です。

3LDKの新築マンションを購入して、お住まいとのことで、とても片づいたお宅でした。

愛するご主人と子どもさんに恵まれ、マンションはきれいなのに、奥さんの表情はきつい。

怒っているんです。

とっても不満がありそうな奥様の内面が、テレビを通して感じられました。

几帳面できっちり家事をしなければ気が済まない奥さんは、あらゆる収納にラベリング。

www.tameyo.jp

一方、ご主人は大らかなタイプで、小さなことを気にしない。

子煩悩ですが、宅配の仕事は激務のため休日はゴロゴロしていたいのでしょう。

家事と育児を担う奥さんは、ひとりできりきり舞いをしているため、やりきれない心持ちのようです。

休日に子どもを連れて自分の実家へ 行こうとするご主人に、奥さんが浴びせた言葉は強烈でした。

そんなに家に居たくないのなら、帰って来なくてもいい!!

www.tameyo.jp

奥さんの悩みは断捨離して、家をきれいにしているのに、家族の仲が良くないこと です。

特に夫とコミュニケーションがうまくいかないことを、嘆いているんですね。

理想と現実のはざまで

ウチ断捨離しました・テレビ番組・やましたひでこ

大家族でにぎやかな家庭がほしかった妻

こちらのご夫婦は、テーマパークのアルバイトをしていたとき知り合い、恋愛に至り、結婚。

「夫が大家族の中で育ったから、私はにぎやかで楽しい家庭にしたかった。でも、思い描いた理想と違って……」

やましたひでこんは、「家庭内ルールと、ラベリングで閉塞感があるんですよ。だから、家族がくつろげません」と、指摘。

「リビングに家族みんなが集える、テーブルを置いたら、どうでしょう」

そうアドバイスしたんですね。 

www.tameyo.jp

 こちらのお宅のルールとは、朝の挨拶まで決まり事にしていました。

ルールとラベリングは、隠された妻の支配力かもしれません。

家族を思い通りに、コントロールしたかったのでしょうか。

スポンサーリンク

 

食器で断捨離の練習

それほど食器が多いというわけではありませんが、やましたひでこさんは食器棚のものをダイニングテーブルに出して、好きなものだけ選ぶことを勧めました。

ぜんぶ出して、俯瞰しましょう」 

www.tameyo.jp

奥さんは食洗機に入らないと言う理由で、好きなのに使っていない塗り椀が あります。

好きなら自分の手で洗いましょう。手入れをしてモノを慈しむ事も大切だから

それから、お子さん達が自主的にオモチャを片づけ、ご主人はアルバム整理や手紙の整理にいそしみます。

しかし、ご主人は奥さんからもらった15年前の手紙を「読み返さないから処分したい」と言い出して、奥さんはムッとします。

www.tameyo.jp

 ご主人によると、奥さんはかつてイライラした気持ちを胸にしまい込み、手紙に書いて晴らしたのだそうです。

「いまは口に出すから、言いたい放題。自分がそれを受け止めれば良いだけ」と、辛そうでした。

「ウチ断捨離しました」テレビ番組では、長年使っていたソファを処分して、四角いテーブルに家族そろって、ご主人の誕生日パーティをするシーンで終了。

妻も働いた方が良いのでは?

それにしても一家6人の生活が、宅配便の仕事をしているご主人ひとりの肩に掛っている。

この重責と、妻の不満のはけ口にされたら、45歳のご主人は心身に不調をきたすのではないかと、心配になりました。

www.tameyo.jp

 下の子が成人するとき、ご主人は63歳。

住宅ローンとこども4人の教育費の捻出は、たいへんです。

奥さん、家の片づけはもう充分できているから、あなたも働きましょう。

番組を視聴して、私はそう感じました。

外に出て働くことで、家庭内の不満を少しずつ断捨離できるのではないでしょうか。

それから、奥さんは趣味を持っていなそうなのも、気になりました。

趣味で気晴らしできれば、家族に優しくなれるかもしれませんね。

 

まとめ 

家の数だけ、家族の形があります。

健康に働くご主人と家を守る妻、すくすく育つ子ども達が理想だとしたら、それも素敵です。

https://tver.jp/

民放公式テレビポータブルにて、6月15日ころまで見ることが可能。

今回の「ウチ断捨離しました」は、ラベリングや家庭ルールも度が過ぎると、家族がくつろげないことを、私は知りました。

そういえばわが家は、私がズボラで、夫は几帳面。

夫からガミガミ言われると、私は気持ちが萎縮するんですね。 

www.tameyo.jp

夫婦で、和やかに毎日を過ごしたいものです。

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク