貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

低年収に歯の治療はイタい出費!ブリッジは2万円から、インプラント30万円

歯科・インプラント

夫が抜歯しました!

歯の治療はお金がかかります。

買わない生活をして節約をしても、医療費がかかるため、貯金ができない。

私は、そういう目に遭いました。

昨年に60代夫の虫歯が悪化して、1本を抜歯。 ブリッジの治療費は、良心的な歯医者さんでも2万円はかかります。

インプラントだと数十万円ですから、いかに歯を健康に保つかが、資産寿命を延ばすポイントになるでしょう。

体験談をお伝えします。

スポンサーリンク

 

 

歯とお金

娘の配偶者は、子どものころに歯科矯正を受けて、大人になってから親に「お前の歯並びをよくするために、200万円かかった」といわれたそうです。

幸いなことに、うちの娘たちは歯に問題はなく、高額な矯正をしませんでした。

そして、私自身は虫歯の治療による、銀のかぶせものが15本!

失った歯はありませんが、いま手鏡を見ながら数えたら、上下の前歯12本のほかはすべて治療の跡があるんですね。

56歳なので、80歳までに20本を残せるかは、今後の努力次第でしょうか。

 

さて、問題は還暦過ぎの夫です。

www.tameyo.jp

夫は 20代のとき、前歯が少しだけ虫歯になり、歯医者に行ったら、ガリガリ削られて、差し歯にされたというんですよ。

その差し歯が当時1本、25万円というのだから、驚きます。

40年前のその歯医者は、儲け主義だったのでしょうね。

そんな夫は、これまで抜歯の経験が2回。

つまり、2本の歯を神経もふくめて、完全に失いました。

歯周病と診断されてはいません。

今回も虫歯が原因で、根っこがばい菌に冒され、膿んで抜歯。

抜いた日はさすがに痛みがひどくて、飲酒しませんでしたね(@@;) 

www.tameyo.jp 

ブリッジ治療

歯を抜いた後は傷がふさがったら、なるべく早めにそのスペースに差し歯や入れ歯をした方が良い。

そうしないと、歯並びがさらに悪くなるし、治療がしにくくなります。

歯は相互に力を掛け合うことによってその位置を保ってきました。

しかし、歯を抜いたことによって、その両隣の歯を支えてくれる歯が無くなってしまい、歯を抜いたことによってできたスペースに徐々に動き、傾いてきます。

また、これをそのまま長期間、放置しておくとさらに横の歯も同じように傾いてきます。
この傾いてしまった歯を元に戻そうとすると、これは全体的な歯列矯正治療が必要になってきます。
たった一部分の歯並びを治すだけでも、結局は全体に手をつけざるを得ず、費用としては60〜80万円程度かかることが一般的です。

歯は抜けたままでも大丈夫?|可児市、土岐市、多治見市のインプラント|ただこし歯科クリニック

 夫が今回、抜いたのは第一臼歯。

一番奥から、3番目の臼歯でした。

なので、両隣の歯があるため、ブリッジ治療をすすめられています。

保険診療の適用内でやってもらい、それが2万円。

ちなみにインプラントだと、あごの骨の状態により、費用が変わってきます。

インプラント埋め入れ

30~50万/本

参照元

奥歯がない | 東京銀座歯科

インプラント治療は自由診療のため、割高ですが、10年ほど持つそうです。

スポンサーリンク

 

 

だれでも歯が命

歯を大切にすると、3000万円も得をする。

2年前にそう書きました。

若いときから虫歯や歯槽膿漏の人が、生涯において支払う歯の治療費用は莫大です。

芸能人は歯が命というテレビコマーシャルがありましたが、誰にとっても大切ですね。

www.tameyo.jp

 夫はいまブリッジ治療しますが、耐用年数は8年くらいとされているため、

70歳ちかくになったら、また同じところの歯科治療が必要になるでしょう。

少ない年金しか受給できないわが家にとって、高齢になるほど医療費が重くなるに違いありません。

虫歯や歯周病の予防に、プラークコントロールが大切ですね!

まずは歯間ブラシやフロスで、プラークを取り除きましょう。

 

 

私の趣味の一つが、歯磨きです。

朝昼晩、磨くことが多いですね。

歯間ブラシで食べかすをとると、歯の病気を防ぐことができるでしょう。

www.tameyo.jp

毒出しうがいは、少量の水を口に含み、ていねいなブクブクうがいで、口腔の衛生を保つ方法です。

お金がかからず、どなたでも実践できます。

 

それにしても低年収の人ほど歯を気にしないため、前歯が抜け落ちたままのことも(~_~;)

定期検診でまめに歯医者に行くのは高年収の人が多く、自由診療のセラミック詰め物やインプラントを選ぶ割合も高い。

その一方で、誠実ではない歯医者さんもいるとか。

"1本7万円"格安インプラントの実態 「早く抜歯して治療するしかない」 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

高齢になっても20本以上、自分の歯が残っている人のほうが、医療費は少ないので、まさに健康な歯は財産ですね。

www.tameyo.jp

まとめ

わが家にとって2万円の出費はイタいのですが、奥歯がないとしっかり噛めないから、仕方がありません。

夫と私が通う歯科医は、誠実な方です。

先日、私の銀の詰め物が取れたときは、その詰め物が他院で15年も前に作ったものでしたが、それを消毒してまた嵌めてくれて、1,050円 の治療費でした。

ということで、夫が抜歯し、ブリッジ治療を受けた体験を中心にお伝えしました。

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク