貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

100均セリアの滑り止めシートとブックエンドで皿を立てて収納、災害時の危険は?

食器の断捨離

食器棚には危険がいっぱい

ブックエンドで皿を立てて収納する方法があることを、地方紙で読みました。 コツは皿が滑らないように滑り止めマットを敷くこと。

「立てて収納が基本です、取り出しやすく便利になりますよ」

その地方紙にコラムを連載している整理収納アドバイザーは、皿を立てて収納する方法とともに、布団もロープ等で縛って「立てて収納」することを提案。

布団はともかく、食器の収納に悩む私はすぐに100均セリアへGO!

スポンサーリンク

 

100均セリアブックエンドを大人買い

100均セリアのブックエンドを使い、皿を立てて収納

100均セリアのブックエンド

わが家は築27年めの戸建てです。

冷蔵庫の横に置いている食器棚は、夫の師匠が結婚祝いに贈ってくれた背の高い家具。

2メートル50センチほどあり、冷蔵庫よりのっぽなのです。

ところが私ときたら、152センチしかないチビなんですね。

手が届く位置は限られています。

使いやすくしたいと、ずっと前から考えていたところ、銀行の待合いすで新聞の片づけコラムを読んで、セリアへ。

買ってきたのが上の画像です。

ブックエンドは一個108円。

おしゃれなデザインやかわいい動物の形……つい7個も買ってしまったんです(@@;)

レース柄のブックエンドは金属製で、しっかりと頑丈。

とても100均に見えないと喜び勇んで帰宅したのですが……。

カレー皿が8枚

食器棚の収納をセリアの100均で工夫する

もようが様々なカレー皿

夫婦ふたり暮らしとなって、早10年。

なのにカレー皿が8枚もあります。

それは前から持っていた皿と、夫の実家からもらってきた食器が混在しているから。

ええ、今はモノを増やさない生活をしていますが、3年前までは「もらえるモノなら何でもください」タイプ。

それで夫の実家に未使用の贈答品や食器があると聞きつけて、盛大にもらってきました。

娘に分けてあげたり、割ったりして皿のもようはバラバラです。

立てて収納 

100均セリアのブックエンドを使い、皿を立てて収納

100均セリアのブックエンドで皿を立てて収納

 さっそく滑り止めシートを敷いて、ブックエンドで仕切りました。

私が取り出しやすい高さは、目の位置より少し低い位置なので、そこに皿を立てて収納。

確かに立てた方が、収納力がアップしますね。

しかも滑り止めシートのおかげで、すべらない。

でも、不安がよぎりました

東日本大震災から8年、もうすぐ3・11が今年も巡ります。

わが家は日本海に近い内陸部のため、被害はわりと少なく、2階の壁に亀裂が生じたくらいで済みました。

直下型の地震がいつどこで発生するかわからない日本ですから、危険は少なくしたい。

それで地震のことを考え、結果的に食器棚の「立てて収納」を却下に。 

www.tameyo.jp

使う分だけあればいい

そもそもカレー皿8枚は、ふたり暮らしには多過ぎ。

安全を考えるなら、最小限の食器を食器棚に並べたほうが良いに違いありません。

娘たちが里帰りすることを考えて、いまは食器を捨てることはしません が、どこか別の場所に保管したいと思うように。

www.tameyo.jp

  •  どうしてこんなにモノが多いのだろう。
  • いっそのこと全部、捨ててしまえたらどんなにせいせいするだろう。

煩わしさにそんなふうに感じます。

そして この世のモノはすべて借り物かもしれないと、思うようになりました。

www.tameyo.jp たとえお金をはたいて買ったとしても、いつかは手放すときがくる。

生まれたときも死ぬときも、体ひとつと解っているのに、なぜこんなに溜め込んだのでしょう。

もう食器も買わない!

100均皿を買わない生活

食器はもう買わない

私はけっこう料理が好きだったので、お皿もたくさん欲しかった。

もらい物が多い上に買ったモノもありますから、食器棚はギュウギュウ詰め。

ちなみに上の写真は、鶏モモの山賊焼きです。 

www.tameyo.jp

 服やスキンケアを買わない生活とともに、食器もこれからは買わないで来客用をふだん使いにしようと、決めました。

  • 立てて収納するのではなく、多い分はシンクの扉の奥に仕舞う。
  • 娘たちが帰省したら出す。
  • それでも不要と感じたら、断捨離

安全で安心な住空間

東日本大震災から8年。

「災害は忘れたときにやって来る」は、寺田寅彦の言葉です。

この頃は毎年のように日本のどこかで地震や噴火、水害に見舞われるため、日頃の備えが大切なことを改めて考えたい時期。

www.tameyo.jp

 私はダイニングキッチンで過ごすことが多いので、キッチンと食器棚を見直しました。

カレー皿等を『立てて収納』してみましたが、危険度マックス。

食器は枚数が多いと重量がかさむので、食器棚には夫婦ふたり分だけ並べ、予備の皿やどんぶり鉢は調理台の下に入れようと思います。

災害時でも安全なキッチンをめざしたい

キッチンは危険がいっぱい

シンクや調理台の下にも収納スペースがあるので、重たい皿などを移動させて、もしもの地震に備えて、安全に。

そして3年間、使わなかったら捨てることにします。

まとめ

100均セリアでブックエンドと滑り止めシートを大人買いしたのですが、食器棚に立てる収納は不安定な気がして、断念しました。

滑り止めシートを敷くと、地震がない限りは皿が転がらないのですが、天災はいつやってくるかわかりませんから。

安全で安心な住空間を手に入れるため試行錯誤の末に、一つの答えが出ました

使いようがない食器は、思い切って断捨離するのが最適のようです。

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク