貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

【主婦の副業】稼げて将来有望はオリジナルグッズか、ブログやWEBライター?

副業

人工知能の時代に稼げる副業とは?

2019/10/26更新しました。

おこづかいが欲しい!

生活費の足しにしたい!

子どもの教育費にしたい!

主婦が副業をしたい理由は、いろいろありますね。

10月16日に見た情報番組『ヒルナンデス』で、スマホアプリを使ってハンドメイド作品を作り、販売する副業を知りました。

主婦の副業について私見をお伝えします。

スポンサーリンク

 

スマホで副業

スマホ・副業

スマホで副業ができる時代

ヒルナンデスを見たのは10月16日でした。

50代の私にとって知らない世界でしたね。

スマホアプリを使って、自作のイラストをTシャツやベビースタイ、手さげ袋にプリントし、販売するのです。

自分だけのオリジナルグッズを作り、販売できるサイトがあるとは便利な世の中ですね。

そんなに簡単にできるのかしら?

イラスト絵が下手だったら、売れないんじゃないの?

ヒルナンデスでは、タレントさんが挑戦し、それぞれTシャツに自分のイラストをプリントして、販売するという流れです。

副業

ユニークなイラストが好評のグッズ

作り方をレクチャーしていた講師は、お勤めのかたわらでイラストレーターをしていた女性で、副業がうまくいって会社を辞めたそうです。

一方、タレントさんたちは思い思いにイラストを描いて、値段を決めました。

しかし、名を明かさずに一般人として出品したせいか、どなたのも売れなかったんですね。

自分だけのオリジナルグッズを手軽に作成・販売 | SUZURI(スズリ)

販売となると、買う側はシビアになるので、よほど人の心を惹きつける魅力がないと、難しいのかも。

ちなみに、とってもユニークだったので、番組のタレントさんの作品をひとつだけ紹介しますね。

SUZURI

オリジナルグッズは売れるのか?

画像参照元:ヒルナンデス10月16日放送

ベビースタイのイラストコンセプトは、「ごめんね」。

子どもがいたずらをして、「ごめんね」と謝って土下座したときの手をモチーフにしました。

そうですね、私には1歳半の孫がいますが、ちょっとプレゼントしにくいデザインです。

ただ、春日さんの一点物なら、即完売かも。

そして何より、オリジナルグッズがこんなに簡単に制作できることは、目からうろこが落ちる思い。

  1. ユーザー登録
  2. 自分で写した写真をアップする
  3. 手数料や原価と自分の取り分を考えて、価格を決める

それから、押し花のスマホケースを作っている女性も、放送されました。

押し花とレジンで、とっても美しいスマホケースを作り、一儲けとは!

若い世代の発想は、すばらしいですね。

「売りたい人の方が、買いたい人よりも圧倒的に多数なので、収益をあげるのはたいへん(~_~;)」

そういう体験談もお聞きしています。

 また、在宅ワークを誘い水に、高額請求する悪質な業者もあるので、注意が必要です。

www.tameyo.jp

 

ブログで副業

主婦の副業

手軽に副業を始められる

私は夫の自営業を手伝うかたわらで、ごく短い期間ウェブライターをした経験があり、いまブログから収益を少し得ています。

最初はライブドアブログに開設して記事を書き、アドセンスを申請。

合格したのは2015年でした。

www.tameyo.jp

初収益まで1年3カ月かかり、2016年8月にやっと入金があったというノロマな亀です。

それから「貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント」も書きはじめて、4年間の累計では、夫婦でヨローッパ旅行ができるくらいの額に達しました。

とはいっても、格安ツアーでしょうね。

ただ、ブログ運営にははてなブログの有料版proを使っていますし、ドメイン取得と更新料、さらにはパソコンも買い換えています。 

経費を計上したら、純利益はごくわずか。

www.tameyo.jp

思い切って富士通のノートを16万円で買いましたが、使いにくいため、ウインドウズ7搭載のNECをいまも愛用。

ブログを更新するのがメインなら、intelもさほど高性能でなくても大丈夫かもしれませんね。

NECのノートは、廉価版のCeleronで東日本大震災の前から使用していますから。

ブログ更新にかかる費用をまとめると以下のようになります。

  • はてなブログPROの更新料
  • ドメインの更新料
  • パソコンやスマホの機器
  • 携帯やプロバイダ料金
  • 電気料金等

ブログを愛していなければ、続かないのが実情。

アドセンスと、本の紹介等でアマゾンのリンクを貼ることがありますが、私は情報商材や物販アフィリエイトはしたことがありません。

そこまでの知識がなくて、自分の興味があることについて更新するだけで精一杯なのです。

www.tameyo.jp

ウエブライター

私がWEBライターを始めたときは、キューレーション記事の全盛期でした。

クラウドワークスとランサーズに登録したのは、2016年秋のこと。

www.tameyo.jp

苦労して書き直して、やっと承認されて、3ヵ月で5万円の報酬を得ましたが、キューレーションサイトがぶっ飛んで、ショックを受けます。

それから私は、ネット記事のライターをしていません。

ブログを介して寄稿の依頼もありますが、住宅やサプリメントなどは専門外ですし、今はちょっとできていません。

スポンサーリンク

 

AI時代がやってくる

人工知能

人工知能は小説も制作できる

もう何年も前から、これからは人工知能が文章を作成すると言われています。

キーワードを指示すれば、人工知能AIが文章を大量生産。

24時間、眠らずに働く人工知能が本格化すれば、人間は太刀打ちできないでしょう。

新聞社の記者はリストラされ、WEBライターもお払い箱という時代は、数年後かもしれません。

そうして考えると、主婦の副業で将来性があり、かつほぼ無料で始められるのは限られてきそうです。

意外とハンドメイドを世界に向けて売り込むことは、とても有望な気がします。

日本の和柄や着物は海外で人気ですし、忍者、侍、刀剣も根強いファンがいますから。

まとめ

ヒルナンデスを見て、主婦の副業にはスマホアプリを利用して、オリジナルグッズを制作し、販売できることを知りました。

一方、ブログやWEBライターは、人工知能による文章の大量生産に太刀打ちできないかもしれません。

主婦が手軽に始められる副業で、継続的に収入を得るには時代を先取りして、次の一手を考えることがポイントとなりそうですね。

いずれにしても、アンテナを張っておきたいものです。

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク