貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

食べる水が体を変える!疲労・肥満・老いを遠ざける水分補給メソッド本レビュー

食べる水が体を変える

食べる水が体を変える

アメリカの医学博士ダナ・コーエンと文化人類学者ジーナ・ブリアが書いた本「食べる水が体を変える」を読みました。

「疲労の原因は隠れ脱水、水を飲むだけでは解決しません」と帯にあります。

私は実母が脱水が原因で、認知症を悪化したので、とても勉強になる一冊でした。

お金の掛らないセルフケアで、脱水を予防する方法が載っています。

本のレビューをお伝えします。

スポンサーリンク

 

 水は命

水分補給メソッド

私たちは知らず知らずに脱水になりやすい

学者のジーナは砂漠の民を調査して、ふと母国の介護施設に入所している母親を思います。

人工照明の下で長時間、体を動かさず、加工食品を食べ、薬を飲む母親は、新鮮な空気にほとんど触れないまま。

施設のスタッフは、水分を与えてくれているけれど、それでは足りない!

本の見返しを開いて、4ページにはそういうことが書いてあったので、引き込まれてしまいました。

www.tameyo.jp

 私の母親は、昭和16年生まれの78歳。

元気なら旅行もできる年齢ですが、介護施設で車椅子の生活です。

独り暮らしをしていた77歳のとき、トイレへ行くのが面倒だと、勝手に水分を制限して、倒れてしまったのです。

脱水症で緊急入院し、痴呆症も悪化。

病院から老健に移り、リハビリをしてから介護施設へ。

脱水はコワいですよ!

本には、軽度であっても脱水症がつづけば、多くの慢性疾患の原因になりうるとある。

そして、水分補給は人が生き生きと暮らすための鍵だと書いてありました。 

www.tameyo.jp

高齢者だけでなく、若い人も脱水になりやすいのが、現代生活です。

食べる水が体を変える

著者

医学博士ダナ・コーエンと文化人類学者ジーナ・ブリア

失われる人体の水分

食べる水が体を変える

みそ汁やスープは有効な水分補給

本によれば、54キロの体重の人は、54キロの水を運んでいるに等しいそうです。

1日中ぶらさげているから、夜にはクタクタになりますね。

あなたの正体は、何十万年前もの人間の進化から生まれた、肉に包まれた水風船……人は普通の一日に呼吸、排尿、発汗により体内の水の5~10パーセントにあたる約3リットルの水を排出している。

 参照元:食べる水が体を変える 疲労・肥満・老いを遠ざける最新の水分補給メソッド42ページより

水分不足による病気

水分補給メソッド

体の不調と水分不足

体内の水分がわずかでも減ると、体にはダメージになります。

だからといって、水をがぶ飲み するのは逆効果。

水の飲み過ぎは、水中毒に!

大量の水が血中ナトリウム濃度を下げて、細胞がうっ血します。

がぶ飲みをやめて、リンゴやミカンの果物から水分を摂った方が良いとのこと。

ところで体の水分が不足することで、なりやすい病気があります。

  1. 心血管疾患(冠動脈心疾患、脳卒中、高血圧など)
  2. 糖尿病
  3. 消化器疾患(便秘や腹痛)
  4. 深部静脈血栓症
  5. 慢性閉塞性肺疾患肺疾患

水分補給で集中力が増す

水分補給

落ち着きのない子にも効果

ジッと椅子に座っていられないお子さんが、小学校では増えていると聞きますね。

『食べる水が体を変える』の本によると、子どもを10分おきくらいに椅子から立ち上がらせ、水飲み場に歩かせ、水を飲ませると、その子はまた集中力を取り戻したそうです。

水分補給のときは、軽く体を動かすと隅々に行き渡る。

また、蛍光灯のような人工灯の下だけでなく、太陽に当たることも人間の健康には必要だとか。 

www.tameyo.jp

 私は雪国に住んでいるので、冬うつになりやすい傾向があります。

自然の恵み太陽♪

スポンサーリンク

 

水分補給に役立つ食品

食べる水が体を変える

リンゴには水分が含まれている

ピザやハンバーガーのような加工食品は、体内の水分を奪う。

一方、リンゴを食べると、食物繊維が豊富なので、スポンジ代わりになって水分を長く保持します。

食品を選ぶことで、現代特有の疲労感のいくらかを取り除くことができる――まずすべきことは、これまでの食べ方をやめること。

 参照元:食べる水が体を変える 疲労・肥満・老いを遠ざける。最新の水分補給メソッド78ページ

また、パソコンやスマホの電子機器は、あなたを脱水症にしている。

座りっぱなしで作業を長時間することは、体内の液体の流れが滞らせることです。 

www.tameyo.jp

 意識して、植物の水分を補給しましょう。

水分の多い野菜トップ12

  1. キュウリ
  2. レタス
  3. セロリ
  4. ラデッシュ
  5. ズッキーニ
  6. トマト
  7. ピーマン
  8. カリフラワー
  9. ほうれん草
  10. ブロッコリー
  11. ニンジン
  12. 芽キャベツ

www.tameyo.jp

 水分の多い果物トップ12

  1. スターフルーツ
  2. スイカ
  3. イチゴ
  4. グレープフルーツ
  5. メロン
  6. パイナップル
  7. ラズベリー
  8. ブルーベリー
  9. キーウィー
  10. リンゴ
  11. 洋ナシ
  12. ブドウ

オススメの水分補給は?

水分補給メソッド

スムージーがオススメ

スポーツドリンクを、この本ではオススメしていません。

理由は糖類のほか合成電解質の含まれているため。

合成ミネラル入りのスポーツドリンクは、体内の代謝に大切な微量ミネラルを失わせるからです。

では、オススメは?

答えはスムージー。

野菜や果物をまるごと混ぜて、繊維質が残るから、植物繊維がスポンジとなり、体内に水分を長く留めてくれるのです。

運動

体を動かすと水が体中に行き渡る

ハードな運動を、本書ではいっさい求めていません。

パソコンやスマホ作業の合間に、ストレッチやマッサージ をして水分補給をと呼びかけていました。

体内のすみずみに水分を行き渡らせるには、体を動かすことがポイントなのですね。

例えば、立ち上がり両腕を肩の高さにあげて、手首を回して手のひらを回すだけでOK.

私は自分でやってみて、気分が良くなることを実感。

いかに体を動かさずに、パソコンやスマホばかり見ているか。

そのことにも気づかされました。 

www.tameyo.jp

まとめ

水分補給について画期的な本「食べる水が体を変える 疲労・肥満・老いを遠ざける水分補給最新メソッド」についてお伝えしました。

コーヒーや紅茶に甘いスイーツを良いけれど、果物や野菜ももっと摂りたいですね。

キュウリやレタスにお味噌を少し付けて、おやつにするのも良さそうです。

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク