貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

20代ワーキングマザーの娘は台風の備えが遅かった!

台風

都内スーパーはゆうべ品薄

(2019/10/14追記しました)

私の娘は、都内在住のワーキングマザーです。

数日前から「台風に備えて早めに、水と食料を買い込んだほうがいいよ」と、ラインメッセージを入れました。

しかし昨日、退社してからスーパーなどに買い出し。

すでに商品棚は空っぽの状態で、それでも少しは食べ物を買えたとのこと。

20代ワーキングマザーの娘がなぜ、台風への危機管理が甘いのか。

それは災害の体験が、あまりないからなのでしょう。

台風直前に、備えることができる対策をお伝えします。

スポンサーリンク

 

 

 

史上最大級の台風

台風の備え

交通機関は計画運休

大型で非常に強い台風19号が、日本を直撃中です。

12日夕方に東日本に接近し、上陸する見込み。

東海道新幹線の東京ー名古屋間で12日始発から終日、計画運休するのを始め、JRは在来線も12日から13日は計画運休に。

空の便も大半が欠航とのこと。

11日の午後にTwitterには、アメリカ海軍が関東の港から避難を開始したという情報が流れ、「これは本気でヤバい」と、私は思ったのです。

それで娘にその日の午後5時「非常時に備えて、食品を買いそろえた?」と確認すると、「いや、いま仕事が終わった。これから買いに行く」との返事。

そのメッセージに愕然とした私は、「気をつけて」としか、入力ができませんでした。

品薄

台風対策

商品棚が空

そんな娘が昨夜9時に、ラインをくれました。

「ダーリンと子どもの3人で出かけて、買えるものは買ったけれど……。

パンは一個もなかったよ。

それと、近くの戸建ては窓に養生テープを貼っているんだよね。養生テープ、売り切れでさ、どこにも売っていないの。どうしよう」

強風のときは飛来物で、住宅の窓が割れる危険があります。

養生テープを貼ると、ガラスが室内に飛び散るのを防げることをワイドショーが報じていましたが、勤務があった娘は買うことができませんでした。

強風のときは窓に近づくな

台風への備え

カーテンは閉じてガムテープで留める

画像は、私の家のリビングです。

窓の開放部が大きい。

風速40メートル以上の暴風のときは、窓ガラスは危険。

養生テープがないときは窓のカーテンを閉じて、ガムテープでサッシ部分に留めておくと、やらないよりはましでしょう。

破損したガラスが室内に飛び散ると、片づけるのも大変なので、そういう事に備えて、厚手の工事用ゴム手袋があると良いのですが。

たぶん、娘は準備できなかったに違いありません。

被害が深刻でないことを祈るばかりです。

そして、風が強く窓ガラスが震えているときは、窓に近づかないことがポイント。

停電に備える

暴風による電線の断線や、電柱が倒れる心配もあるので、停電になったときに備えることは必須ですね。

  • スマートフォンの充電
  • 懐中電灯のの確保
  • 乾電池は多めに
  • ペットボトルに水を入れて凍らせて、停電時の冷蔵庫の保冷にする
  • カセットボンベとガスボンベの準備
  • 携帯用ラジオ
  • 飲料水は1日あたり1人3リットルを目安に備蓄
  • 風呂の浴槽に水を張ってトイレに使えるように

雨と風がすごいよ。緊急速報がヤバい。荒川が氾濫するかも!

お昼前に、娘からまたラインがきていました。

大雨も予想されていますから、川の近くに住んでいる方は避難を始めていることでしょう。

娘が暮らしているのは、マンション3階です。

スポンサーリンク

 

 

乳幼児がいる家庭

台風

小さな子どもがいると災害時は特にたいへん

娘は1歳半の子どもがいて、夫との3人暮らし。

小さな子どもがいると、日に三度の食事を食べさせて、水分もたっぷり摂らせないといけませんね。

台風19号は今日の夕方から夜更けに、最も関東に接近し、暴風圏が大きいので長い時間、強い風が吹き荒れ、雨が激しく降ることが予想されています。

ガラス窓から一番遠いところ、そうね、クローゼットに子どもをかくまうのが、良いわよ!

孫が生きがいの私は、そんなメッセージを返信したところです。

f:id:tameyo:20170311141259j:plain

東日本大震災

私の娘は東日本大震災のとき19歳でした。

日本海側の大学で学んでいたせいか、防災への危機管理が甘い。

何日も停電になった経験はなく、コンビニやスーパーから食品があっという間になくなる体験もなかった。

それで、台風に備えろと親が何度言っても、ピンとこなかったのでしょう。

まとめ

10月12日午前10時の時点で、千葉県などで停電し、また千葉県市原市では突風で数十棟の家が壊れて、ケガ人と死者が出ています。

私の娘は台風への備えが遅く、きょうも家の中でバタバタとしているようです。

無事を祈るばかりの私は、今夜は眠れそうにありません。

台風の進路にお住まいの皆さま、くれぐれもご用心してお過ごしください。

追記10月14日

千曲川や多摩川など21河川が決壊し、甚大な被害がでております。

心からお見舞い申し上げます。

被害に遭われた方々が1日にも早く、日常の暮らしに戻れますよう祈念しております。

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク