貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

浴室の黒カビを劇的に減らすコツ!カビ取りジェルと変えた習慣

浴室・黒カビ

お風呂の黒カビをなくしたい

そうじと言えば、浴室の黒カビは悩めるテーマです。

私も長年うんざりしていましたが、1年前にカビ取りジェルを使ってからは、入浴後の習慣を変えました。

それが効果大なので、劇的に黒カビを減らすコツをお伝えします。

スポンサーリンク

 

100均スクイージー 

100均スクイージー

100均スクイージー

なぜ浴室に黒カビがはびこるか。

その原因を挙げてみましょう。

  • カビの大好きな湿気が多い
  • 水滴はぬるぬるカビの養分 
  • 気温24度がカビの生息に好条件

そこで、私は入浴後に100均スクイージーで、水滴がたくさんついた浴室の壁を払うことにしました。

築28年のわが家には、浴室乾燥がありません。

なので、エクササイズ代わりに拭くのです。

www.tameyo.jp

入浴後にバスローブ を体にまとい、すぐに水滴を除去。

さらに浴室の床は、バスタオルや洗濯物でふきとります。

黒カビ対策

タオルでふき取る

徹底的とまではいかなくても水滴をふき取って、換気扇を回せば、30分くらいで浴室は乾きます。

そのとき、できれば窓を開けて、空気の入れ換えを。

そして、シャンプーボトルや洗面器は浴室に放置せず、洗面所に移動させると、浴室の湿気は大幅に減らすことが可能。

www.tameyo.jp

 カビを生じさせないコツは、2つ。

  • 乾燥させる
  • 低温に保つ

浴槽の残り湯

浴室掃除

おうちで温泉気分

 私は以前、浴槽の残り湯がもったいないので、翌日の朝までふたをしていました。

その残り湯で翌朝に、洗濯をしていたのです。

でも、時間が経った残り湯は、細菌やバクテリアが繁殖している可能性があるし、人の脂質が溶けた水は洗濯に向かないことを知りました。

www.tameyo.jp

この頃は水が冷たいので 入浴後に即、残り湯を入れて洗濯機を1回、回すことにしています。

理由は、水温が高めのほうが、洗濯時の汚れ落ちはよいから。

そして、洗濯機が汲み終えたら、すぐに風呂の栓を抜いて、残りを捨てる。

そうすると、風呂のふたも乾燥させることができて、黒カビがはびこる隙を与えません。

カビ対策

浴室・黒カビ

ハイターを薄めて壁や天井に塗る

カビ対策には塩素系漂白剤を薄めて、スポンジに付けて 天井や壁に塗る方法もあります。

カビは、塩素系漂白剤で根絶やしにできる可能性があります。

ただ、その後の環境が大切!

湿気が多くて、気温が高めだと塩素系漂白剤の効果が薄れたころに、また増殖しますので、ご注意を。

カビ取りジェル

カビ取りジェル119

カビ取りジェル

1年ほど前にカビ取りジェルを使って、掃除しました。

ハイターを湿布するより、強力です。

ドアや窓周りのゴムパッキンの黒カビにも効果あり。

カビ取り 強力 カビ取りジェル119 100ml 浴室・水周りの頑固なカビに 増粘性ジェル カビクリーナー 黒カビ 超高濃度 排水溝 ゴムパッキン パイプ 除去剤 お風呂洗剤 ヌメリ タイルの目地 カビ取り カビ取り剤 カビ お風呂 壁紙 カビ ソフト除去梅雨

ジェル状のカビ取り剤で、ニオイはきつめなので、使用されるときは必ず換気をなさって下さい。 

カビ取りジェル119は、amazonにもあります。

カビ取りジェル119 100ml

楽天もアマゾンも清潔オンラインショップが出して、価格も同じ。

www.tameyo.jp

 カビ取りジェルは、そうじする気力が満々のときに、使うのが正解です。

ニオイがきついため、マスクの他に目を保護するゴーグルが必要なほどの強力洗剤。

混ぜるな危険!!

スポンサーリンク

 

変えた習慣

お風呂掃除・カビ取りジェル

お風呂はいつも気持ちよく

強力な洗剤は、体に負担がかかります。

それでカビ取りジェルを使う頻度を減らそうと、私は入浴後の習慣を変えました。

前はお風呂から上がったら、まったり体を休めていましたが、それをやめ、きびきび動く。

  • 入浴後は100均スクイージーとタオルで、水滴を除去する
  • 残り湯でその日のうちに洗濯して、干す
  • 残り湯を、翌日に持ち越さない
  • 風呂の道具は浴室に、置きっぱなしにしない。
  • 浴室の換気扇は夜中、回す

入浴後もひと仕事がありますが、朝の洗濯はありません。

私は雪国に住んでいるので、冬は室内干し。

なので、問題はなしです。

貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント - にほんブログ村

まとめ

浴室の黒カビは、ひどくなると天井にもポツポツ増殖し、入浴中に黒カビの胞子を浴びてしまうことになりかねません。

 入浴後のひと手間が、カビ対策になることをお伝えしました。

お気に入りの入浴剤を入れて、いつでも快適なおうち温泉です。

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク