貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

数年後に還暦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

食費がいつもの倍で10万円!ちょっとの贅沢が節約の敵に

2022/08/19更新しました

アスパラガスのオイル蒸しにエビやホタテを加えて、ちょっとリッチな献立にすると、4人分の材料費だけで1000円くらいになります。

ふだんは粗食ですが、4月と5月は食費が月に約10万円になりました。

娘が里帰りして孫が生まれて、おもてなし料理を作る機会が増えたこと、婿殿と夫は酒を酌み交わしたことが食費アップの理由。

年収の低いわが家ですが、めったにないお祝いごとなので、いつもよりリッチな食生活に。

 しかし家計には、このちょっとの贅沢が節約の敵となるのでしょう。

 

 スポンサーリンク  

 

おもてなし料理

食費の節約・自炊

生マグロ

握りとエビが大好きな娘と、くら寿司に出かけたり、季節のフルーツやアイスクリームを購入したり。

ちょっとの贅沢を積み重ねると、食費はふくらむものですね

家計簿を集計したら4月は外食も含め10万円、

5月はおよそ9万円。

エンゲル係数が高め。

尚、どちらの月もアルコール代込み。

そしておもてなし料理といっても、手料理が中心です。

tameyo.hatenablog.com

 ゆとりある皆さんからみたら、おもてなし料理の範ちゅうにならないかも。

大衆魚のイワシや割引の鮮魚を利用した鯛めしも、わが家ではご馳走なのです。

 

tameyo.hatenablog.com

住宅ローンを完済後

ギリギリ家計ですが、食費が大幅に増えても、赤字にはなりませんでした。

やり繰り上手になったから?

いえいえ、そうではありません。

理由を言ってしまうと、住宅ローンを今年1月末で完済したからです。

 

tameyo.hatenablog.com

月々113,301円以上を引き落とされること26年。

教育費も掛かっていた時期は、お金がないストレスが溜まって不満だらけ。

その不満が私を、つまらない買い物と趣味に走らせました。

気づいたら汚部屋になって、あふれるモノの洪水。

もったいない病のため、捨てられず呆然としましたね。

tameyo.hatenablog.com

 カード払いの買い物は、消費社会の罠。

ポイントを集めてお得に使えている人は、よほどマメで几帳面で数字に強いタイプではないでしょうか。

tameyo.hatenablog.com

 スキンケア用品と、服を買わないチャレンジをしていました。

食材はふだんスーパーで現金をnanacoにチャージして買い物をしますが、地元資本のスーパーでは現金決済がほとんどです。

これからの目標は、夫婦ふたり暮らしなので、食費を3万円以下にすること。

住宅ローンを完済しても、外壁の補修工事などがあるので、気を引き締めていこうと思います。

食費を節約できない

私がずっと家計に悩んできたのは、住宅ローンの繰り上げ返済ができなくて、金利分を圧縮できなかったから。

本当なら納豆1パックを家族4人で分け合って食べる、そういう節約をしてもローンを早く返すべきでした。

できなかったのです

食いしん坊なので食べたいものを食べて、家での晩酌ですがお酒も好きなだけ夫婦で飲んできました。

家での飲み食いをもっと節約できたら、体型も家計もスリムだったろうと反省しきり。

 

 スポンサーリンク  

 

住宅ローンにもメリットあり?

住宅ローンを呪ってきた私は、完済して考え方が変化しました。

家を建てていなければ、家賃を生涯にわたり払うことになる。

地方でも、家賃は高い。

築30年以上のボロアパートなら、1LDKで3万円くらい。

新築物件だと1Kでも4万5千~5万5千円。

高齢になると保証人がいなければ、入居させてくれない。

孤独死でもしたら、お部屋の原状回復の料金が100万円以上はざら。

そういうことを考えると、持ち家は安心できます。ローンを返さなければならない気持ちが、仕事へのモチベーションだったかも。

 

今後は節食を

ずっと食べることに執着がありました。

この2カ月、妊娠と産後の栄養を考えたおかずを作り続けて、実は料理に飽きたところです。

そろそろ食から解放されたいと思うように

若いときと違い、消化力が落ちていることを実感しているので、これからの目標は節食して、食べ過ぎ防止を。

家計まとめ

家計は4月と5月は、里帰り出産の娘夫婦をもてなしたり、ナシ婚ですが結婚報告会があるため、貯金を殖やすところまではいきません。

 

tameyo.hatenablog.com

とりあえず赤字にならず、ホッとしています。

 娘達に心ばかりのお祝い金を差し出し、末永い幸福を祈るこの頃。娘達がそれぞれの生活に戻ったら、粗食にもどして、老後資金と家の修理代と車の購入資金を貯めたいと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク