貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

おうちをきれいにする方法

50代主婦の食器棚は不用品がいっぱい!客用の茶器揃いを処分

わが家の食器棚は、夫が師匠から贈ってもらったもので、結婚してずっと使っています。 // // 高級感があるマホガニー。 2メートル以上の高さがある家具であるため、チビの私には使いにくい点があるのですが、たっぷり収納力がある。しかし、これがクセモノで…

【100均セリア】ほうきを買い足し!予防そうじで毎日キレイをめざす

前から使っていたのが、100均セリアのほうきです。 掃除機もあるのですが、手軽にさっとほこりを集めることができるので、ほうきは便利です。 私が愛用しているのは竹の柄が長めの「ふるさと帚」という商品名。 ほうきでこまめに掃除をする『予防そうじで毎…

【レンジフードの換気扇】酸素系漂白剤を溶かした50℃のお湯につけおき!

築27年めのわが家、台所は油にまみれてギトギト。キッチンを丸ごとリフォームする時期ですが、予算がありません。 年末を迎える前に、換気扇の油汚れをまずは落としたい! 粉末タイプの酸素系漂白剤を50℃のお湯に溶かして、換気扇のパーツをつけおきしたら、…

【トイレ掃除】生き物汚れとは?便器と床のつなぎ目は古い歯ブラシで

トイレ掃除で開運というのはよく耳にします。 はい、私も尿石を落としてから、少しずつ良い方向へ向かってきたように思います。 さて、トイレ掃除で見落としがちなのが、便器と床の境目。 師走の今回は、トイレの床を重点的に掃除。 秋田の温泉生まれの洗剤…

洗面所の換気扇を掃除!築27年で初めて大量のホコリを除去

「貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント」で、11月に最も読まれたのは『家のホコリに悩んだら浴室の換気扇を点検せよ』でした。 // // 前の記事は換気扇が汚れていると、ホコリが巡回するので掃除をいくらしてもキレイにならないということを知り、あわて…

Rinさんの本『50代からの暮らしの整え方』は空の巣の夫婦で読みたい

ブロガーRinさんのご著書『子育てが終わったら見直しどき 50代からの暮らしの整え方』を読みました。 // // 整理収納アドバイザー1級の資格を持ち、居宅介護支援専門員でもあるRinさんの2冊目のご著書です。 住み慣れたマンションから、小さな平屋のおう…

吹きだまりリビング解決法は?目標はいつでも人を呼べる家、それともパワースポット

ちょっと油断するとわが家のリビングは洗濯物がぶら下がり、読みかけの雑誌や本、手袋や衣服が散乱してしまいます。 // // 暖房のある部屋がリビングなので、朝食を食べてから仕事着に着替えたり、私がPC作業をしたりするのもリビングで、多機能化しているこ…

【カオスの押し入れを片づける】好きなモノ以外は「捨てる!」

それは夫のひと言から始まりました。 // // // // 「釣り用の冬ズボンが見当たらない。どこにしまったんだ?」 衣類はすべて私の管理ですから、 見当たらないと途方に暮れます。 タンスを引っかき回したものの見つからず、押し入れの収納ボックスからやっと…

100均スクイージーをカットしてホコリ除去!PM2.5にも効果あり

毎日そうじしても、ホコリはどこからとなくやってきて溜まりますね。 // // // // ほうきで集めてガムテープにくっつける、掃除機をかける、固く絞ったぬれ雑巾で拭く。 しかし、ガムテープは粘着性が強いためフローリングの塗装が剥がれる心配があるし、ぬ…

家のホコリに悩んだら浴室の換気扇を点検せよ!24時間換気システムの盲点

わが家は新築から26年が経ちました。 // // // // 雑巾でふいたり、掃除機で吸っても2日もすれば溜まってしまうホコリ。 11月6日のあさイチではホコリを上手に掃除する方法が紹介され、掃除機の掛け方のほか、浴室の換気扇も大切なポイントだと解説。 なぜ風…

間違いだらけのダニ退治!ダニを増やさないポイント

秋はダニの死がいを除去しないと、アレルギーや咳ぜんそくの悪化につながる。 そんな情報を見聞きしますね。 夏に私の夫は、10カ所も足や腕がプツンと赤くなっていて、かゆがっていました。 布団にダニがいたようです。 もちろん私は天気が良い日はせっせと…

本当は怖いホコリの話!健康になりたければ家の掃除を変えなさいの本、正しい掃除とは?

病院の清掃を仕事にしてきた松本忠男さんの本『健康になりたければ家の掃除を変えなさい』を読んでいます。 日本では、子どもの時から教室をホウキで掃いたり、ぞうきん掛けをしたりしていますが、果たして正しい掃除をご存じでしょうか。 私が小学生の頃は…

服を2ndSTREETで買い取ってもらうコツ!高く売れたのは夫のGジャン

着ることがない服を手放すために、2ndSTREETに持ち込みました。 私と夫の服を買い取ってもらったのですが、なにせ流行遅れなので、価格は期待していませんでした。 高く売れたのは意外にも1980年代のGジャン、需要があるのかもしれませんね。 買い取り価格と…

強烈なヘドロ排水口を掃除!100均のペットボトル洗浄スポンジが役に立つ

台所のシンクは毎日とはいかないまでも、けっこう磨いてきたつもりです。 しかし、排水口のトラップを外してみたことはありませんでした。 排水口は配水管につながっていて、配水管が詰まると業者さんに依頼して工事をしなければならず、5万円ほどかかるそう…

台風が過ぎたと思ったら北海道で地震!災害列島の備え方

夜中に揺れを感じ、目が醒めて隣室の夫に声をかけました。 「地震だよ」と返答があり、少しすると揺れが収まったので、私はまたもや東北の太平洋沖が震源地かな?と考えながら、もう一度ベッドに戻りました。 台風21号が私の町に近づいたのは9月4日の深夜か…

旅行へ行く前のひと手間で、帰ってから快適な家で過ごせる!

旅行やお盆の帰省で数日、あるいは数週間も家を空けることが多い夏休みです。 ムシムシと暑い時期、楽しい思い出とともに帰宅したら、わが家がゴキブリに占領されていた! 私にはそんな経験があります。 愛知県に住んでいた小学生の頃、親とともに東北へ帰省…

片づけや掃除、洗濯は早朝に済ませ、熱中症対策をしっかり

炎暑のために、熱中症で病院に搬送される方が増えています。太平洋高気圧とチベット高気圧が重なり、今夏は酷暑が長引く予想。 私が暮らしている町は北国ですが、今日の最高気温30度。さらに今後はぐんぐん上がり、真夏日がしばらく続くもようで、東北も梅雨…

【シンクの排水口】ニオイ対処法!新津春子さんの本を参考に実践

暑い夏に気になるキッチンのニオイ。 特に魚を料理するとシンクを洗っても時間が経つにつれて、ニオイがきつくなりがち。 新津春子さんが書いた『世界一清潔な空港の清掃人』に対処法が載っていたので、実践しました。 特別な道具も要らずに、台所の排水口の…

【書評】本日青天お片づけ、伊藤まさこ著が汚部屋に効く

私の家が建ったのは1992年、26年も暮らし続けてきました。 すっかり古民家となって、しかも決して広い住空間ではありません。 モノを増やさないように服やスキンケア用品を買わない。シンプルな生活を心がけているのに、ちょっと気を緩めると、散らかるのが…

【クローゼットの見直し】おうちマイニングで節約

クローゼットに掛ける服は色別にアイテムをそろえると、一目で解かりやすくなる。 片づけの先輩ブロガーさんがそうレクチャーされていたので、さっそく取り入れました。 服やスキンケアを買わない生活をして2年、私は四季のはっきりとした東北に暮らし、きの…

買わないチャレンジを続けると本当に大切なモノが見えてくる

家にモノがあふれていることを自覚してから、買わない暮らしを心がけています。 食品とトイレットペーパーなどの消耗品を除き、スキンケア化粧品や洋服を買わないことに決めて2年が経ちました。 あるものを使い切る暮らしへシフトしています。 買わないチャ…

お家マイニングそれとも断捨離!ビデオ内蔵型テレビ「さっさと処分しろ」と天の声

ブラウン管テレビを後生大事にしていました。 ビデオ内蔵型のため、使えるかしらと考えていたのです。 31年前に挙式・披露宴をしたときビデオテープや子どものお遊戯会で撮影したものがあるので、それを見るためにはビデオデッキが必要。 そう考える人は私以…

税金滞納者の自宅にモノがあふれている!税金Gメン怒号が飛び交う現場を見て

住民税や所得税のほか、不動産を持っていたら固定資産税、自家用車があれば車の税金も納付しなければならないこの時期。 実にふところがイタいですね。 朝の情報番組『ビビット』をこの前見ていたら、税金滞納者を取り締る税金Gメンの仕事ぶりが放送されてい…

魚のアラや生ゴミの臭いを撃退するには!冷凍してゴミの日に出すのがベスト

お魚料理が好きで、さばくことがよくあります。 写真のヒラメやタイは釣り好きな知人からの頂き物。 ヒラメは5枚おろしにしてお造りに、タイは焼いても鯛めしにしても美味ですね。 困るのが魚をさばいた後のアラ。暑くなるにしたがい、ゴミ箱に入れると強い…

【玄関タイルの掃除】酸素系漂白剤を使用して大変なことに?!

玄関は家の顔ですから、いつもキレイにしておきたいものです。 わが家は築26年の古民家。 汚れが目につき、あちらこちら傷みも出てきました。 玄関の三和土(たたき)はタイルです。意外と丈夫でタイル自体は、家を建てた当時とそれほど変わりません。でもシ…

【リビングの片づけ】SHARPの掃除機「EC-P8X」を購入

リビング改造プロジェクトを、ひとりで3月から行っています。 それなのに娘が帰省して、ショックなことが! 「うちの母は片づけが下手でね、ダーリンのお母様みたいに、スッキリできないのよ」 婿殿に電話で話す声を聞いたのです。私の心はズタズタですが、…

セリアのリメイクシートでキッチンの収納棚を模様替え、古ぼけても新鮮な気分に♪

セリアのリメイクシートを使い、古ぼけた棚を刷新しました。 キッチンに置いている収納棚は高さ120センチ、幅60センチと小ぶりなサイズ。結婚当初から使い続けて31年目に突入していますが、いかんせん傷と汚れが目立つように。 これにセリアのリメイクシート…

ニトリのカーペットをリビングに、狭くても「くつろぎスペース」

注文したニトリのカーペットが自宅にきたので、リビングに敷きました。 MADE IN EGYPTと書かれ、エジプトで作られてはるばる日本にやってきたインテリア用品。 私が暮らす町は春先まで雪が舞う北国ですが、ベージュを基調に赤や青のモザイク模様がアクセント…

カビキラーでサッシの黒カビ退治!塩素系まぜるな危険、わが家での効果は?

築年数を経た家に暮らして、黒カビにお悩みでありませんか? 私は窓サッシのパッキンの黒カビをなくしたいと決意しました。はじめはハイタ-を塗布したのですが、イマイチ。 はびこった黒カビは、根を深く下ろしているにちがいありません。 そこで「カビキラ…

ひとり暮らしの母が老人ホームへ、家財道具を撤去するには

遠方に住む母の見舞いへ行ってきました。 母は昭和16年生まれで、誕生日を迎えると77歳。昨今、70代のみなさんは若くてはつらつとしていますが、私の母は病弱です。 60歳の時に脳梗塞で倒れ、その影響により数年前から認知症となりました。 退院後はホームへ…