貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

数年後に還暦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

おうちをきれいにする方法

2023年の抱負はへそくり口座50万円の貯金・積み増しが目標です

2023年の目標は? 特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと」 シニア主婦の片づけと節約をメインに、運営している「貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント」です。 やりたいことは現実的に、筋力アップと貯蓄です。 2023年にやりたいことについて…

家庭内別居で気持ちの整理と食品庫の片づけ

着る予定がない衣類の整理 老親が長年にわたりパチンコ依存だったことや、夫婦トラブルの記事にブックマークやコメントを有難うございます。 とても心に沁みるお言葉を頂きました。 すぐには解決が難しいのですが、気持ちの整理をつけて、家の片づけを進めて…

キッチンシンクの黒ずみはカビ!10年の孤独・後編「ウチ断捨離」感想

シンクをピカピカにしよう 12月20日に放送されたBS朝日「ウチ断捨離しました」は、『10年の孤独・チーム断捨離・限界からの大救出』後編です。 母の遺品を自宅に持込んだことがきっかけで、段ボールが積み上がった家に。 お掃除の仕方が丁寧にレクチャーされ…

ため込み型の汚家は玄関から片づけ「ウチ断捨離」感想

段ボールが積まれた家 年末が近づき、片づけの拍車をかけたくて12月13日火曜日のBS朝日「ウチ、断捨離しました」を視聴しました。 相談者のさとみさん60歳は、私とほぼ同年代。 「10年の孤独 チーム断捨離 限界生活からの大救出」前編の感想をお伝えします。…

「365日のシンプルライフ」本当に大切なものが何かを考える!

365日のシンプルライフ NHKEテレ「ドキュランドにようこそ」で「365日のシンプルライフ」が放送され、私は初めて見ることができました。 NHKプラス見逃し配信で視聴。 フィンランド・ヘルシンキの青年が、自分の生き方をリセットする物語で、本当に大切なも…

あさイチ・よどみを片づけて心身を健康に

出しっぱなしで、よどみだらけ! 12月7日の「あさイチ」は「そのよどみ、片づけでととのえます」がテーマでした。 整理収納アドバイザー井田典子さんが、リビングやキッチンの「ごちゃつき」を解決。 よどみで脳が疲労して、心身や人間関係に悪影響を与える…

今から始める念入り掃除!すす払いと照明器具のホコリを取って明るさアップ

玄関の照明器具 あっという間に12月が近づいて、気になるのは大掃除です。 今から始めたいのは、天井のすす払い。 そして照明器具のホコリを取ると、お部屋の明るさがアップします。 念入り掃除について、お伝えします。 スポンサーリンク // 高い位置の照明…

リビングの収納を見直し・食器棚から大量のマスクや除菌グッズが出てくる魔窟

コロナに備えて大量に保管したもの 私の家は暖房費の節約で、リビングしか暖めないため、冬場は一つの部屋にモノがとどまりがちです。 リビングはダイニングキッチンと一体化して、広さは14畳。 収納は食器棚とテレビボードです。 リビングの片づけ・わが家…

どうする?実家の片づけ「あさイチ」親子で一緒に片づけると良い思い出に

親の家の片づけ 59歳の私は自分が死んだら、すべてを処分していいと、30代の娘たちに伝えるつもりでした。 でも、2022/11/02放送の「あさイチ」どうする?実家の片づけで、モノがあふれた時代だから、親は整理して片づけておくことが、子や孫への思いやりだ…

片づけのコツは朝と夜の15分!家事時間の配分を見直そう

服の整理 子育て世代が家事と育児に費やす時間は1日あたり、女性が8時間54分・男性は3時間34分と言われます。 子育てが終わると、介護を担う方も多いですね。 どちらも重労働で、精神的なストレスも半端ありません。 忙しい日常で片づけられないことに悩んだ…

物欲の沼は着物!ムダ遣いを抑える片づけと捨て活

ファストファッション 買い物は楽しいけれど、モノは増やしたくないし、貯金をしたい。 毎日が葛藤という方も多いのではないでしょうか。 ポチれば、なんでも数日中に自宅に届く社会。 物欲をセーブするツボを考えます。 スポンサーリンク // 女は物欲が強い…

自衛官夫婦のリビング改造!やましたさん家具選びを伝授「ウチ断捨離」感想

水平面にモノを置かない! 久しぶりに視聴したBS朝日「ウチ断捨離しました」は、火曜日夜9時に番組開始が変更になっています。 10月18日の放送は2時間スペシャル。 前半は自衛官のご夫婦が協力してリビングを劇的に改善し、感動したので、お伝えします。 ス…

ブログを続けるメリット!家の片づけが進み、自分の世界が広がる

毎日の節約おうちご飯 気がつけばこのブログは、1,292記事をアップしています。 2017年1月から書き始めて、早5年半。 ブログの当初の目的は、汚部屋解消と家計改善でした。 5年前はまだ住宅ローンを抱えて、貯金は減るばかりでしたから。 ブログを続けるメリ…

古い家でも不用品を捨てるだけで、住み心地はバツグンに良くなる!

築30年の古い家 わが家は新築から早30年。 古い家ですが、不用品を捨てたことで住み心地が快適になりました。 子ども達が巣立って12年、処分したものについてお伝えします。 スポンサーリンク // 子ども部屋の片づけ リフォーム モノの減らし方 まとめ 子ど…

『ケチじょうずは捨てじょうず』持たずに暮らしを工夫するコツ

ケチじょうずは捨てじょうず本レビュー 節約家として知られる小笠原洋子さんは、1949年生まれのひとり暮らしの女性です。 画廊や美術館、大学の非常勤講師として働き、いまは少ない年金で暮らしを工夫して過ごされています。 『ケチじょうずは捨てじょうず』…

くらし改善隊は今日も捨て活!化繊の着物処分と捨てられない孫の服

くらし改善隊のブロ活 私はブロ活の隊員として、くらし改善を発信しています。 今日は化繊の着物を処分したことと、思い出深い孫の服のこと。 そして、ブロ活隊員さまのすてきなブログについてお伝えします。 スポンサーリンク // ブロ活隊 コンビニご飯や、…

タンス地獄の家に夫婦の居場所がない!?「ウチ断捨離」感想

タンスだらけの家とは? 2022/09/19放映された「ウチ断捨離しました」は、タンス地獄の家が舞台です。 昔ながらの風習で婚礼ダンスのほか、出産のたびにお祝いのタンスが届く。 物の重圧を感じた妻が、夫のために快適スペースを作ります。 なおブログ画像は…

冷蔵庫の整理で食費の使いすぎを防ぐ!食中毒にも注意

冷蔵庫を空にしよう 8月はお盆を挟んで娘たちが帰省したので、食費は外食も含めて19日までに約5万円。 パンパンに冷蔵庫に、食品を詰め込んでいました。 私は背が低いためか、庫内に死角ができやすい。 冷蔵庫を空にして整理したので、処分したモノをお伝…

50代の片づけ「貧乏くさいモノを捨てて!」帰省中の娘に言われたこと

実家の貧乏臭さが(@@;) 実家を離れて10年以上も経てば、もはや親の家は他人の家に違いありません。 「貧乏くさい!捨てた方がいいよ」 帰省中の長女に言われてしまいました。 貧乏くさいと言われたモノと、母娘の会話についてお伝えします。 スポンサーリン…

片づけで夫婦ゲンカ!夫の逆ギレ理由と箱に仕舞っていたモノとは?

ダイニングテーブルの片づけで 夫にダイニングテーブルの私物を片づけてほしいとお願いしたら、逆ギレされました。 画像のテーブル奥にポットで隠されたスペースがあります。 書類や酒のつまみを、雑然と置いていたのです。 これまで35年間「片づけろ!」と…

来客にあわてないコツはバックヤードの空間にある

リビングに久しぶりのお客様 数年ぶりにリビングにお客様がありました。 ソファはいつもカバーを掛けていますが、それを外して、ちょこっと片づけ。 そのときリビングをキレイに保つコツは、バックヤードにあると気づいたのです。 わが家のバックヤードは洗…

71歳、年金月5万円、あるもので工夫する楽しい節約生活・紫苑さんの本レビュー

紫苑さん著「71歳、年金5万円」 Amazonに予約した紫苑さんの本「71歳、年金月5万円、あるもので工夫する楽しい節約生活」が、手元に届きました。 フリーライターとして働いた紫苑さんは、シングルマザー。 お子さんたちを育て上げ、年金は5万円ですが、着物…

冷蔵庫にカビだらけの食べ物は認知症のサイン

賞味期限切れがいっぱいに詰まった冷蔵庫 認知症サポートについて、勉強する機会がありました。 実母は脳こうそくから、70歳代で脳血管性認知症になったため、私にとって人ごとでありません。 認知症のサインは、冷蔵庫に表われやすいことなどをお伝えします…

青木さやかが過去の自分とさようなら「ウチ断捨離」2週分の感想

青木さやか「ウチ断捨離しました」登場 2000年代に女性芸人としてブレークした青木さやかさんが、BS朝日「ウチ断捨離しました!」に登場。 中学生の娘さんと暮らすマンションを片づけます。 母親との確執や生き辛さを抱えていたことを告白。 前編と後編の2週…

玄関に段ボール箱はNG!小さくても心地よい家

玄関に段ボールはNG 住む人の暮らしの質は玄関の扉を開ければ、一目瞭然と感じるこの頃です。 町会の手伝いで、数軒のお宅を訪問。 私の地域は田舎なので、高齢者がひとりで戸建てに住んでいるケースが多いのですが、十人十色の玄関を拝見したのです。 わが…

結露でカビたカーテンの洗濯コツ!フックを付けたまま内に折り畳んで洗濯機へ

天井の上に埋め込まれたカーテンレール わが家のリビングは道路に面しているため、遮光カーテンとレースカーテンを下げています。 昼間も歩道を歩く方の視線を避けるため、レースカーテンが必須なのですが、一部にカビの跡を発見。 酸素系漂白剤・粉末タイプ…

加齢臭や汗じみ撃退の洗濯コツ!酸素系漂白剤の効果をあげるには?

夏の洗濯 蒸し暑い夏、汗をたっぷり吸ってくれたインナーシャツを、きれいに洗い上げたいですね。 私は色柄物にも安心して使える酸素系漂白剤の粉末タイプを、お湯に溶かし、洗濯物を浸してから洗濯機を回しています。 気になる加齢臭や汗じみを防いで、すっ…

梅雨時の浴室そうじは天井がポイント、柄の長いスクイージーで洗剤を塗布

洗剤と柄の長いスクイージーとウェス 新築から早30年、お風呂場の黒カビに悩まされてきました。 黒カビの防止には、ふだんの手入れがポイントです。 浴室を使用したら換気扇を回しながら、水滴を除去すると効果的。 そして梅雨時に注意したいポイントが天井…

今年もアリ退治アリメツを使用!一晩で撲滅しました

アリメツに群がる蟻 今年も家の中に、アリが行列をなす事態となりました。 リンゴやバナナの皮や糖分をふくんだ、ありとあらゆる物にアリは寄ってきます。 アリメツを使用したら、一晩で退治できたのでお伝えします。 スポンサーリンク // やっかいなアリ ア…

お金持ちはそうじ好き♪キレイ好きになって貯金を殖やしましょう

きれいに片づけて掃除 貧乏人の部屋は床にモノが散乱して、そうじが行き届かず、トイレ便器に尿石がこびりついている。 よく耳にするケースですね。 私は家を建ててまもないころ、あっという間に汚部屋にしてしまいました。 そうじの効果に目覚めたのは、50…