貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

おうちをきれいにする方法

キッチン排水溝ドロドロの解決法と、後は月に一度のチェックと塩素系漂白剤でOK

キッチン排水溝のトラップを開けてみよう 私は1年前に、家を建てて27年目にして初めて、キッチンの排水溝トラップを開けました。 強烈なヘドロで、まさに汚泥となっていたので、びっくりしたのです。 それ以来、月に一度はトラップを開けてチェック。 いま…

焦げ付きやかんを磨いたらドコモ東京2020オリンピック応援グッズが届いた話

ドコモオリジナル応援グッズ 思いがけなく当選したのは、ドコモオリジナル東京2020オリンピック応援グッズです。 フード付タオルとTシャツ、トートバッグが化粧箱に入って届きました。 私がちょうど、ひどく焦げ付いたやかんを磨き終わったタイミング。 これ…

【50代の片づけ】魔窟のキッチン収納棚は危険!蒸し鍋を処分して安全対策

天井近くの収納棚にある大鍋 私の家は、リビングとダイニングキッチンがひと続きになっています。 キッチンが散らかっていると、リビングにいても一目瞭然。 そんなとき夫のひと言が、いたく私を傷つけました。 「上の棚にある二段蒸し器はいつ使うんだ?せ…

結露対策で窓に断熱シートを張るなら、家の内側か外側か?あさイチでは外をおススメ

大きな窓は結露でびっしょり 2019/11/20更新しました。 冬になると困るのが、結露です。 雪国に住んでいますから、外気温と室温との差が20度以上という日はざら。 2019年11月19日のNHK「あさイチ」では、『知っておきたい・この冬に役立つ結露対策』が紹介さ…

【セルフネグレクト】母の家がごみ屋敷の本に学ぶ早期発見のチェックポイント

母の家がごみ屋敷・毎日新聞記者の工藤哲さんの本 『母の家がごみ屋敷』は、高齢者のセルフネグレクトをテーマにしています。 著者は、毎日新聞記者の工藤哲氏。 離れて暮らす高齢の親御さんが気にかかる方は、少なくありません。 高齢者がなぜモノを捨てず…

【お風呂そうじ】カビ取りジェル119レビュー、黒カビ撃退ポイント

カビ取りジェル119は強力 このごろ浴室そうじにハマっています。 入浴後に毎回スクイージーやタオルで水分を取り除くようになり、ぬめり予防になりました。 しかし、築28年のわが家、すでに前から黒カビが増殖。 目には見えないカビの胞子も気になりますね。…

夢見る主婦の劇的な片づけ方法と大切な気づき!ウチ、断捨離しました感想

永遠のプリンセスが現実に戻るとき 2019年11月6日に放送された「ウチ、断捨離しました!」は、私の胸に強く響くものがありました。 ディズニーとコスプレが大好きなお母さんが、家の片づけに取りかかるのですが、長い期間ハマっていたため、かわいい衣装や小…

もの置き部屋と化した洗面所の片づけと掃除!エドウィンのジーンズを処分

洗面所がモノの吹き溜まり?! 年末の大掃除を前倒しして、秋からコツコツと掃除をしています。 今回は前から気になっていた洗面所に取り掛かりました。 我が家は築28年の古民家、設備や内装の壁は古びているし、ホコリも溜まっている有様です。 洗面所には整…

ミニマリスト佐々木典士の本『ぼくたちは習慣で、できている』感想をお伝えします

『ぼくたちは習慣で、できている』本の感想 読書の秋に『ぼくたちは習慣で、できている The Last Self-Help』佐々木典士(ささきふみお)著を読んでいます。 佐々木典士さんといえば、ミニマリストとして有名ですね。 『ぼくたちに、もうモノは必要ない』は…

いさぎよくモノを捨てた夫婦の決断はマンションからの脱出「ウチ、断捨離」の感想

子育ての悩みが妻を追いこむ BS朝日「ウチ、断捨離しました!」2019年10月16日を視聴しました。 5歳と2歳の子育てに悩む30代夫婦が登場し、奥さんの苦悩とイクメン夫のしんどさが伝わります。 お子さんたちに手がかかるため、家を思うように片づけられないと…

冷蔵庫の野菜室はトイレよりもバイ菌まみれ?!お手入れと除菌を徹底解説

野菜室は意外にも腸内細菌が多く棲みつきヤバい 冷蔵庫には作り置きのおかずや卵や肉、野菜など、暮らしに欠かせない食品が収納されています。 その野菜室が実はトイレの床よりも、バイ菌が多いということをご存知ですか? 夕方のTVニュースで見たとき、私は…

キッチンシンク下の収納に100均を活用!まずは全出し不用品を処分

シンク下の収納を使いやすくしたい キッチンはいつでも使いやすく、整理されていることが理想ですね。 燃えないごみの日に合わせて、シンク下の奥に詰め込こんでいた古い鍋や花器を処分しました。 やっかいなのは、シンク下にレジ袋がたくさんありすぎたこと…

【布団収納に悩む方向け】レンタルVS家布団のメリットとデメリット

客用布団の収納はめんどう 秋晴れの日に、押し入れを片づけました。 客用布団が2組あるので陽に干してから、洗濯したカバーを掛けて押し入れに収納。 けっこう手間が掛かるのですが、年末年始に娘夫婦が孫とともに帰省するというので、いまから準備している…

お風呂洗いのスポンジ1500円vs100均、使いやすいのはどっち?

お風呂洗いの使い比べ 築28年の古民家暮らしです。 浴室はユニットバスで、新築からリフォームをしていません。 そんなわが家でも、そうじを工夫してから快適となりました。 さて、奮発してホームセンターから購入した長い柄のスポンジがあるのに、100均の不…

ニトリの布団カバーであったか秋色♪セール品をゲットしたよ

ニトリの掛け布団カバー ずっと前から、掛布団カバーを取り替えたいと思っていました。 ニトリでコットン100パーセントの掛け布団カバー、ダブルサイズをお得に買うことができて、お部屋を秋色に模様替え。 布団は私が結婚した際に用意したので、年季が入っ…

【衣類の処分方法】着物と夫のスーツを町会の資源回収へ!心が軽くなった

クローゼットはぎっしり詰まっていた! 一見、きれいに片づいて見えても、クローゼットや押し入れを開けると、衣類や寝具がギュウギュウに詰まっていることはありませんか。わが家はなんとか汚部屋を卒業して、床面積を広くしました。 でも、夫のブレザー箪笥…

中村メイコさんがトラック7台分の生前整理!見習いたい手放す作法

生前整理は、気持ちの整理 生前整理のために私はブレザー箪笥を開けて、夫のスーツを町内の廃品回収に出そうと袋に詰めました。 それから自分の服も捨てようと思ったのですが、ふんぎりがつかない。 そんなとき、女優の中村メイコさんがトラック7台もの衣装…

食器を減らして収納扉を見直し!お茶セットを処分

昭和の遺物、お茶セット 夫婦ふたり暮らしになっても、大量の食器を持っているご家庭は多いですね。 私は昭和62年に結婚してから、ずっと保管してきたお茶セットをきのう、ゴミに出しました。 漆塗りの丸いボックス型は場所をふさいで、ずっとじゃまでしたが…

モノに埋もれて停滞した家の突破口は?ウチ断捨離しました感想

和室を高級旅館のように片づける! やましたひでこさんが自ら整理ダンスをかついで、和室の片づけに乗り出す! 2019年9月4日放送BS朝日『ウチ、断捨離しました!」での1シーンには驚きました。 アドバイスだけでなく、力技を見せてくれたのです。 今回は若く…

100均ダイソーのボディブラシ208円はお買い得♪お風呂タイムを心地よくする習慣

ダイソー208円で買えるボディブラシ ダイソーの売り場に、ボディブラシが208円で置いてあるよ。 ブログのお友達がそうアップされ、私は大喜びしました。 20代の頃はフランス製など良い香りの石鹸に憧れて、ボディブラシも必需品♪ 当時、800円くらいしたボデ…

選ぶ力をつければ片づけは進む、魔法の言葉は「一番好きなのはどれ?」

新しい人生に連れていくものを選びましょう 部屋にあふれるモノを減らすためには、選ぶ力がポイントになります。 「捨てなさいは否定となり、傷つける言い方ですよ」と、やましたひでこさんがBS朝日「ウチ、断捨離しました!」8月21日(水)の放送のなかで話し…

【捨て活】処分までに10年を要したモノとは?子どものモノやいただき物の手放し方

子どものスポーツバッグ 私のモノを減らすプロジェクトは、娘の一言から始まりました。 「母さん、結婚しようと思う彼を連れて行くから、家を片づけてね」 いきなり言われた3年前、あわてふためき不用品を捨て、片づけを始めたのです。 そして処分できないモ…

スッキリした部屋なのに気持ちがもやもやする理由は?ウチ、断捨離しましたの番組感想

完璧主義の母は6人の娘を育てるシングルマザー 6人の子どもがいるのに、家の中はきれい! 見習いたいほどモノが少なくてスッキリした戸建てなのに、お母さんの顔には初め笑顔がありません。 BS朝日「ウチ、断捨離しました!」8月14日の放送を見ました。 モ…

そうじや片づけが開運につながるのはなぜ?ささやかな日常のありがたさに気づく

浴室の水分を排除してカビ予防 そうじや片づけが開運につながると、よく言われます。 なぜ身の回りを整えることが、良い運に恵まれることになるのでしょうか。 不要品を捨てて家を整えるくらいで幸福になれるのなら、だれでもできると、かつての私は眉唾に考…

『なぜデンマーク人は初任給でイスを買うのか?』心地よい空間の作り方とは?

空間の活かし方 働く主婦である私は和洋ミックスの家に住んで、27年になります。フローリングに白いソファを置いて、ちゃぶ台もあるリビング。 長い間インテリアについて全く無知でしたが、『なぜデンマーク人は初任給でイスを買うのか?人生を好転させる空…

【ラク家事】浴室のカビやぬめり防止に水分をタオルで拭き取ると効果あり

お風呂場は黒カビが繁殖しやすい 日本の夏は気温と湿度が高くて、じめじめしがちですから、カビが繁殖しやすい条件がそろっていますね。 私はカビ対策のため、100均のスクイージーで浴室の壁の水滴を落として、水気を取り除くようにしてきました。 このとこ…

電気代が気になるエアコンを使わずに暑い夏を乗り切る方法は?

避暑地で涼むような快適おうちにしたい 暑くてぐったり、冷たい飲み物をがぶ飲みして胃腸も不調だ! 私が住む町も連日の真夏日となり、体がゆだってしまいそうです。 エアコンで快適に過ごしている方が多いでしょうが、実は私、冷房が苦手。 熱中症に気をつ…

【体験談】サイディング壁の塗装は足場やシーリング張り替え等も含めて100万円超え!

持ち家はメンテンス費用がかかる 私の家は、1992年の新築から27年が経ちます。 防火サイディングの外壁を使用した戸建てなので、10年余りで塗装が必要になりました。 家のメンテナンスはお金がかかりますね。 足場代やコーキングの張り替えのほか、高圧洗浄…

掃除しやすい寝室はベッドを壁から離すが正解!ヘヤカツ

掃除しやすいベッド周り 寝室は睡眠を採るためのプライベートルームです。 その一方で、掛け布団やタオルケットから綿ぼこりが出やすいですね。 掃除しやすくするために私は壁際に寄せていたベッドを、部屋の真ん中に置きました。 そうしたら劇的に、フロー…

趣味のモノが捨てにくい理由とは?片づけは手放しやすいグッズから進めよう

趣味のモノは無限に増える可能性が大 趣味は人生を豊かにしますが、モノが無限に増えることになりかねません。 「だって欲しくて、たくさん買いたいものじゃないですか。片づけは執着が薄く、手放しやすいスペースから進めた方が良いですよ」 『ウチ、断捨離…