貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

幸運を呼び込む方法

そうじや片づけが開運につながるのはなぜ?ささやかな日常のありがたさに気づく

浴室の水分を排除してカビ予防 そうじや片づけが開運につながると、よく言われます。 なぜ身の回りを整えることが、良い運に恵まれることになるのでしょうか。 不要品を捨てて家を整えるくらいで幸福になれるのなら、だれでもできると、かつての私は眉唾に考…

500記事のブログを書いて良かったこと3つ、シンプルライフと健康とPVのありがたさ

シンプルライフと暮らしのヒント500記事書きました 2019年も残り半年。 貯め代のシンプルライフと暮らしのヒントのブログ記事が、500記事を達成しました。 読んでくださる皆様のおかげで、ありがとうございます! マイペースに続けてきたので、更新は2日に…

家の片づけは親子関係を良好にする!1年ぶりに帰省した娘「きれいなったじゃん」

娘の紫ワンピが映える白いソファ 1年ぶりに長女がふるさとに帰ってきました。 海外移住して5年、一度もホームシックにならず、これからも海の向こうで暮らしたいと話す娘です。 その娘がわが家に着くと「モノが減ったじゃん」と、驚きの声を上げました。 私…

【シニア女性の靴選び】皮膚科医が教える本当に正しい足のケア

靴は健康に歩くためのポイント 私は年がら年中、外反母趾と足のタコに悩んでいます。 それから、かかとはひび割れを生じて、冬には痛い思いをしていました。 足のタコを自己流で削ると、そこからばい菌が入り、特に糖尿病の方は足の壊疽(えそ)につながる。…

令和に期待することは子どもを安心して産み育てることができる社会

ひ孫を抱く大正15年生まれの姑 写真は私の孫が誕生した2018年に写した1枚です。 生後まもないひ孫を抱く夫の母親は、大正15年生まれ。 大正・昭和・平成・令和という4つの時代を生きることになり、孫は6人、ひ孫が5人います。 わが家の初孫が、姑には5人目の…

【番組感想】ウチ、断捨離しました!セルフネグレクトは自分では気づき難く、他人の助けが必要

ウチ、断捨離しました!レギュラー第2回目の放送 2019/06/06更新しました。 写真は、まだ片づけ途中のわが家の本棚と周辺です。 段ボールには書類が詰まり、お手上げ状態でした。 さて、BSテレビ朝日「ウチ、断捨離しました!」4月17日放送は、難病を抱え…

昭和のお札をふりかえる!聖徳太子の万札と五千円札や伊藤博文の千円札に岩倉具視の五百円・板垣退助の百円紙幣

昭和に発行された紙幣 1万円と五千円、千円のお札が刷新されるニュースが発表されました。 1万円札は渋沢栄一、5千円札は津田梅子、千円札は北里柴三郎となります。 さて、画像は私の夫のコレクションで、昭和の紙幣。 貯め代が撮影しました。 風景画となら…

【電動歯ブラシ】Fairywellの使い心地とコスパ!中高年こそ歯が命、歯周病を予防しよう

超音波振動で歯垢を除去 1週間前にネット注文した電動歯ブラシが届き、夫婦で使っています。 値段と性能を比較して、Fairywellにしました。 アマゾンで1番人気。 価格は3,280円でしたが、それぞれ800円引きのクーポンを使って購入。 実質2480円×2個。 5千…

朝の15分掃除は100均のほうきとタオルぞうきんで部屋めぐり

100均セリアのほうきと塵とり 家の中を片づけると、ホコリが気になりませんか? 汚部屋の住人だった頃、私は吹き込む風に綿ゴミが舞っても平気でした。 けれど、ホコリにはダニの死骸や細菌の巣も含まれていることを知って、気をつけるように。 そこで毎朝15…

DVと児童虐待は死に至ることがある!SOSを見逃すな

絶望する女性 41歳の父親に殺害された小学校4年生の女児、栗原心愛(みあ)さんのいたましさに、胸がつぶれる思いがします。 父母は朝から食事を与えず、冷水シャワーを浴びせ、首を強くつかむなどの暴行の末に放置。 死因は明らかになっていませんが、衰弱…

【心理】とっさのしぐさで本音を見抜く!離婚する夫婦のシグナルとは?

何気なく誰かにスナップ写真を撮られて、自分のヒドい顔つきに驚いた経験はありませんか。 眉間にしわを寄せたり、口を尖らせていたり。 「えっ、無意識のとき、こんなに険しい表情をしていたのか!」 私はびっくりしたことが何度かありました。 カメラに気…

金運とトイレの掃除は関係が深いのか!確かに尿石を溜めた時期は金欠だった(@@;)

トイレと金運の関係は? トイレを汚くしている人は破産、あるいは債務整理している割合がとても高かったという記事を読みました。 私には思い当たることがあったので、ドッキリです。 なぜなら住宅ローンを目いっぱい借りたのに、収入が右肩下がり、さらには…

定年後に毎日いっしょは無理という妻!ならば働き続けて熟年離婚を避けよう

定年離婚を考えているのは、夫より妻のほうが多い。 明治安田生活福祉研究所の調査によると、子どもがいる既婚女性の28.1㌫が夫の定年後に離婚しようかなと、考えたことがあるそうです。 子どもが成長して自立すると、夫婦をつなぎ止めるものがなくなる。夫…

明けましておめでとうございます!お供え餅を神棚にあげておせちをいただきます

わが家のおせち 2019年、明けましておめでとうございます。 年末は雪かきとお正月準備に明け暮れましたが、いまは雪がやんで、穏やかな年明けです。 本年もよろしくお願いします。 夫婦ふたりの年越しも済ませて、おそばも頂きました。 私が暮らす地方では、…

【いい夫婦の日】夫婦の不満5つのポイント

表向きは円満と答えても、様々な不満をお互い持っているのが日本の多くの夫婦のようです。 // // いい夫婦の日にちなんだアンケートで、「生まれ変わっても同じ相手と結婚するか」というのがありました。 イエスと答えたのは夫は46パーセント、妻が36パーセ…

夫から隠し子の存在を知らされたら、どんな対応を取るのがベストだろう

長く夫婦を続けていれば、隠し事の一つや二つはあるのかもしれません。 // // // // でも、実は隠し子がいたと告げられたら、とても平常心ではいられないでしょう。 隠し子の話は婦人公論の9月11号『夫亡き後ひとりを生きる』の特集を読んで、深く考えさせら…

還暦祝い、妻から夫へ感謝の気持ち!プレゼントにはNGがあるので注意を

夫が還暦を迎えるにあたり、赤いちゃんちゃんこを贈ろうかと妻である私は考えました。 はたして夫は喜ぶでしょうか? // // かつてと違い、今の60歳はまだ現役の方が多い。しかも政府は継続雇用を70歳まで義務づけようとしています。 夫が還暦だからといって…

本当は怖いホコリの話!健康になりたければ家の掃除を変えなさいの本、正しい掃除とは?

病院の清掃を仕事にしてきた松本忠男さんの本『健康になりたければ家の掃除を変えなさい』を読んでいます。 日本では、子どもの時から教室をホウキで掃いたり、ぞうきん掛けをしたりしていますが、果たして正しい掃除をご存じでしょうか。 私が小学生の頃は…

強烈なヘドロ排水口を掃除!100均のペットボトル洗浄スポンジが役に立つ

台所のシンクは毎日とはいかないまでも、けっこう磨いてきたつもりです。 しかし、排水口のトラップを外してみたことはありませんでした。 排水口は配水管につながっていて、配水管が詰まると業者さんに依頼して工事をしなければならず、5万円ほどかかるそう…

結婚記念日にショック!「その指輪、いつ買ったんだい?」

結婚記念日を迎えました。 先日アップした日光や古峯(ふるみね)神社を巡る記事は記念旅行で、上の画像は華厳の滝で撮影した1枚です。 さて、その旅行で久しぶりに指輪をしたら、夫が「その指輪、いつ買ったんだい?」と言うのです! 一瞬、私は夫をまじま…

【御朱印】天狗で超有名な古峯神社を参拝しパワーを頂く

日光東照宮で御朱印帳を購入し、翌日は栃木県鹿沼市にある古峯(ふるみね)神社を参拝しました。 古峯神社は天狗の御朱印がテレビで紹介され、人気のパワースポットとなっています。 何を隠そう、わが夫もテレビ放送により御朱印に興味をいだき、往復1300キ…

日光東照宮を拝観!穴場のお宿『日光市交流促進センター風のひびき』

栃木県の日光東照宮を旅してきました。 平成の大修理により色彩が鮮やかになった陽明門。その様子がテレビに放送され、夫が「行くべ」と言い出したのが、今春のこと。 そこから計画して、8月半ばに車で6時間半のドライブへ。 私の家から日帰りはムリなので…

【記念写真】お食い初めは着ぐるみで?ドレスに祝い着も

わあ、懐かしい! 子どもたちが小さいときに、フォトスタジオで撮影したアルバムを久しぶりに開き、上の子が3歳、下の子は百日祝いの写真に見入りました。 子どもの愛らしさとともに、親の私達夫婦も若くて、こんなときがあったのだなと感慨ひとしお。 とこ…

『浮浪児1945-戦争が生んだ子供たち』石井光太著 は日本の影を検証

浮浪児とは、親や保護者がなく一定の住居も持たずにさまよい歩く子どものことを指します。 太平洋戦争の末期から敗戦後の日本には、都市部を中心に何万人もの浮浪児がいました。 『浮浪児1945-戦争が生んだ子供たち』石井光太著は、東京大空襲などで親を亡…

『夫婦という病 夫を愛せない妻たち』岡田尊司著 円満のコツってなんだろう?

精神科医で作家の岡田尊司氏が書いた「夫婦という病 夫を愛せない妻たち」を一気に読みました。 具体的な夫婦間の問題が描かれています。 人生相談にありそうな夫婦のトラブルも、その根っこを探ると、互いの自己愛や依存性パーソナリティ障害などに往々にし…

とっても簡単に授乳ケープを作る方法、Swaddllesのおくるみにボタンをつける

「お茶碗を洗うからさ、授乳ケープを作ってほしい」 娘が帰る数日前、そう私に頼んできました。 1ヵ月検診も終わると、赤ちゃん連れの外出がOKなので、授乳ケープが欲しくなったのでしょう。 デパートで見たら、4500円もします。授乳ケープにもなりブラウス…

結婚報告会、おもてなしの会場や服装は?会費のことも

私にはふたりの娘がいて、27歳と30歳になります。 長女は7年間の恋愛を実らせ、千葉県在住の男性と入籍することになり、次女は昨年に結婚してこの春に赤ちゃんも誕生。 故郷で挙式と披露宴をする予定がないため、ごく近い親戚をお招きして、結婚報告会を開き…

買わないチャレンジを続けると本当に大切なモノが見えてくる

(2019年7月1日更新しました) 家にモノがあふれていることを自覚してから、買わない暮らしを心がけています。 食品やトイレットペーパーなどの消耗品を除き、スキンケア化粧品や洋服を買わないことに決めて2年が経ちました。 あるものを使い切る暮らしへシフ…

ナシ婚のため地元で報告の食事会をする予定

ナシ婚をご存じですか? 入籍はするけれど、結婚披露宴を行わないことを、最近はナシ婚と言います。 我が家のふたりの娘は相次いで結婚。 下の娘のほうが先に入籍し、先月末に子どもが誕生しました。 6月には上の子も入籍する予定で、お相手と共に帰郷すると…

【孫の誕生】命の神秘に感激!逆子のため帝王切開

先月の末に、ぶじに孫が誕生しました。 逆子のため陣痛が来る前に入院し計画出産の予定でしたが、帝王切開に。 娘は産後の痛みがひどかったようです。 写真は出産後に、母子が対面したときの1枚。 「ほぎぁー」と元気に誕生し、感激しました。3,200グラムの…