貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

幸運を呼び込む方法

髪と頭皮の日焼け対策!あさイチを見て100均容器とホホバオイルを購入

ホホバオイルと100均容器 梅雨が明けると、日射しは肌に痛いくらい強くなりますね。 髪と頭皮が日焼けするとダメージを受けて、髪はパサパサ、地肌も赤くなることが! 2020年8月4日のあさイチで「髪と頭皮の日焼け対策」が紹介され、元から髪がぱさついてい…

【終活の学び】自分や親の葬儀や墓について考えたいこと

終活アドバイザーとは? 2020年8月となりました。 旧盆が近づくと、実家のお墓のことが気に掛かる方が多いでしょう。 昨今は葬儀ならびに法要も様変わりして、簡素化が進んでいます。 新型コロナウィルス感染者が増えているので、遠距離での移動を自粛し、お…

梅干しを漬ける!国産梅で手作り母の味、おにぎりが楽しみ♪

梅干しづくり10日目 梅干し作りは、難しいイメージがありました。 ところが、親戚から熟した梅を2・6キロいただいて、生まれて初めての梅干し作り。 10日目の進捗状況をお伝えします。 梅を塩漬けして、梅酢が上がってきたので、赤しそを塩もみしました。 ア…

夫婦の距離感とは?顔色をうかがうより、毅然としたほうが良い理由

人間関係は距離感が大切 人間関係は距離感が大切と、よく聞きます。 親子や夫婦、友人、会社の仲間など、だれもが人間どうしのつながりの中で生きていますが、距離感をどう捉えたらよいのでしょう。 私はこれまで5歳上の夫の顔色をうかがいながら、暮らして…

妻は夫の召使いではない!身の回りの世話にウンザリした私の解決策とは?

世話焼きが仇になる日 私と夫は1987年に結婚したので、夫婦となって33年になります。 子どもふたりを授かり、私はずっと夫の事業を手伝いながら、家事全般をこなしてきました。 還暦を過ぎた夫は、自分の身の回りはすべて妻の私に任せきり。 お布団を敷いて…

出産した娘から拒絶された57歳の母に思うこと!しつこい親は嫌われる

孫にも娘にも会えない祖母 母と娘は気心が知れているので、言いたいことを言える仲です。 ところが、こじれると解決が見えずに、厄介になりがち。 「去年、出産した娘と連絡が途絶えて、57歳の母親である私はどうしたらいいの?」という相談が、サイト記事に…

『隠れ疲労』新書レビュー、休んでも取れないグッタリ感の正体とは?

隠れ疲労の解消法は? 医学博士の梶本修身氏の本『隠れ疲労 休んでも取れないグッタリ感の正体』を、読みました。 50代の私は疲れやすく、たっぷり寝ても疲れを引きずっています。 休んでも取れない疲労感は、自律神経が疲れている証拠だと、本書にありまし…

腸寿食とは?『病気を寄せつけない腸寿食』腸活で意外だったこと

腸活になる自家製の浅漬け 『病気を寄せつけない腸寿食(ちょうじゅしょく)』は、医学博士の藤田紘一郎氏と、食生活研究家である魚柄仁之介さんの共著です。 腸活が叫ばれて久しいこのごろ、腸寿食とは何だろうと思い、本を手に取りました。 そうしたら、腸…

【トイレそうじ】100均セリア『水切れがいいトイレクリーナー』リピート買い

水切れのいいトイレクリーナー トイレブラシは、不潔になりやすい。 それは、乾きにくいと言う理由のせいかもしれません。 また、この頃は使い捨てのトイレブラシもありますが、50代主婦の私は毎日のそうじに使い捨てを取り入れることは、ためらう気持ちがあ…

『母・娘・祖母が共存するために』信田さよ子著を読み、私も毒母だと反省

毒母気質は祖母になっても 2020/07/11更新しました。 臨床心理士の信田さよ子氏といえば『母が重くてたまらない 墓守娘の嘆き』など、社会的に大きな反響を呼んだ本の著者です。 今週『母・娘・祖母が共存するために』を読み、私自身、深く反省するところがあ…

ヨガ教室で感じた筋力の衰え、50代の私は立木のポーズができなかった

ヨガ教室は1時間500円です 先日、ヨガ教室を体験しました。 1時間500円で、受講生は広い場所にヨガマットを敷き、先生は前の方でフェイスシールドを付けて教えてくれます。 私は子どもの頃から体が硬くて、運動神経が鈍い。 ヨガ教室の立木のポーズで、数秒…

赤しそジュースで水分補給♪バテ防止にりんご酢でカブとキュウリ浅漬け

自家製赤しそジュース マスクをしているせいか、喉の渇きを自覚しにくいこの夏です。 そこで旬の赤しそをホーロー鍋で煮だして、りんご酢を加える赤しそジュースを作りました。 簡単に作れて、さっぱりと飲みやすいので、おすすめ。 それから常備菜としてカ…

婦人公論の親の老後に追い詰められないで、介護破産を回避するには?

介護の大変さが心に沁みる 図書館から、婦人公論のバックナンバー2020年3月24日号を借りて読んでいます。 特集『親の老後に追い詰められないで』が、胸に沁みました。 3年も意識不明で眠り続ける90歳の義母、あるいは妻を亡くした義父が44歳も年下の女性と再…

【withコロナ】葬儀は密葬で済ませたと葉書、香典等はどうしたらよいだろう?

withコロナの葬儀は家族だけの密葬 先日、お世話になった方が亡くなったという知らせを、葉書でいただきました。 葬儀は密葬にて相済ませたことと、コロナヘの配慮から弔問等の心遣いはどうか控えてくださいという内容です。 コロナウィルス感染症は、大人数…

ゼロ円ご飯♪釣れたて魚とネマガリダケの天ぷら、自然の恵みパワーを頂く

魚のキスのお造りと天ぷら 2020/06/17更新しました。 夫に今年はじめての釣果がありました。 コロナ禍のため釣りを自粛していましたが、6月に入ったので解禁。 魚が12匹、釣れたのでお造りと天ぷらに。 それから、弟がタケノコ採りをしてわが家におすそ分け…

【シンプルな暮らし50代】自然との楽しみは無限♪山野草とワラビ採り

タニウツギの花言葉は豊麗や豊穣 地方に住む私は50代になって、シンプルライフに憧れるようになりました。 少ないモノに囲まれて、自分を大切にしながら生きたいと思ったのです。 そんな私の楽しみは田舎暮しを謳歌すること。 山へ出かけて山野草をカメラ撮…

『他人と上手くつきあえない人』相手を思いやる心を説く加藤諦三の本

他人と上手くつきあえないのはなぜ? 人間関係で悩む方は、とても多いです。 学校や家庭、会社、サークル活動や部活……人が集まれば、あつれきが生まれ、大なり小なり衝突があるのでしょう。 私が人間関係で悩んだとき、とても参考になった加藤諦三さんの本『…

絶対に片づけたくなる本『ガラクタ捨てれば自分が見える・風水整理術入門』

新ガラクタ捨てれば自分が見える 全世界で100万部超えのベストセラー本『ガラクタ捨てれば自分が見える』は、片づけが苦手な主婦に特におすすめです。 著者はカレン・キングストン。 英国生まれのキングストンは、風水とスペース・クリアリングの研究者です…

息子や娘から過去を痛烈に批判されたとき、親はどう対処したら良いのだろうか?

昔のことを持ち出されて困惑の母親 子育ての時期は親も若いせいか、感情的になってしまうことがあります。 私は24歳と27歳で出産し、20代から30代が育児のピークでした。 32歳になった長女から「子どもだったとき、母さんにもの凄く叱られた」と先日、言われ…

アスパラガスの炊き込みご飯で旬を味わう♪とっても簡単でおいしい

アスパラガスの混ぜご飯 畑から採れたばかりのアスパラガスをいただきました。 5月が旬のアスパラガスはさわやかな風味ですから、茹でたてをマヨネーズやドレッシングで食べるのが定番でしょうか。 オイル蒸しやパスタに入れるなど料理法がありますが、今回…

夏の旅行やお盆の帰省はどうなる?自宅で過ごす夏休みは音楽と本がおすすめ

横浜・山下公園のシーバス 例年なら今頃は夏の旅行の計画を立て、ホテルや新幹線、飛行機の予約をする時期でしょう。 夏や山へのバカンスは、胸がおどりますね。 しかし、関東はまだコロナウィルス感染症の影響で、緊急事態宣言が解除されていません。 しば…

Googleコアアップデートの戦慄!PV激減の改善策は?

Googleコアアップデートは悪魔の口笛 2020/05/13更新しました。 5月6日頃に、Googleコアアップデートが行われました。 拙ブログはシンプルライフをメインテーマに、節約や捨て活、料理など暮らしの話題を更新しています。 私なりに精一杯、書いてきたのです…

母の日ギフト届きました!お花とハーバリウムディフューザーのセット

ハッピーマザーズデイの定番は花 娘からカーネーションの鉢植えとカレンダー、ハーバリウムディフューザーのセットが届きました。 2020年は5月10日が母の日ですから、一足早く喜びに包まれています。 その一方で、私は93歳になる夫の母に、なにを贈ろうか思…

トイレそうじと100均収納でキッチン片づけが4月の人気記事♪感謝

そうじと片づけが4月の人気記事 コロナ禍により、家族そろってのおうち時間が長いですね。 主婦にとって夫や子どもがずっと家にいるというのは、ストレスという方が少なくありません。 2020年4月に「貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント」で、読者の方が…

岡田晴恵著『歴史をつくった7大伝染病』人の歴史に感染症あり

図解 歴史をつくった7大伝染病 世界的なコロナウイルスによる感染症は、人々の行動を大きく制限しています。 出歩くことへの自粛が求められて 、旅行やレジャーはもってのほか。 そんな巣ごもりの日に、岡田晴恵さんの本『図解 歴史をつくった7大伝染病』を…

ストレス溜まる外出自粛『禁酒セラピー』本を晩酌好きにすすめる理由

コロナ禍で家で飲むことが推奨されている 今週、最も驚いたニュースが、自宅での飲酒に関する事件でした。 夫婦ふたりで、5時間半もお酒を飲み続けたあげく、口論。 「年収が低い」となじられた夫が妻を平手打ちして、妻は転倒。 結果的に死なせたのです。 …

トイレそうじの注意ポイントは?便座に洗剤の原液をすすめない理由

トイレには金運の神様が住んでいる 毎日トイレそうじをするようになり、3年が経ちます。 ガンコな尿石を除去してから、キレイを保つことを心がけているのですが、トイレそうじは洗剤の使い方を間違えると、思わぬ事故につながります。 尿石落としは強力な酸…

子を持つ親に桐野夏生『路上のX』をすすめる理由!年少者の商品化に戦慄

イマドキのJKビジネスを題材に 韓国で明らかになった「n番部屋事件」をご存じですか。 年少者を勧誘し、個人情報を聞き出して脅し、虐待動画を撮影して有料会員に配信したというものです。 ネットを使った悪質な事件、日本では無縁でしょうか? 年若い世代…

炊飯器の低温調理で豚チャーシューと蒸し鶏を一度に作る!メニュー公開

炊飯器のほったらかし保温調理 コロナウィルスの影響で、3食ともおうちご飯の家庭が激増です。 毎日毎食、お母さんの手作りご飯は、主婦にとって負担が大きい。 私は豚バラのチャーシューと鶏むね肉の蒸し鶏を、一挙に炊飯器に仕込んで、保温機能を使った「…

小池知事が東京封鎖の可能性に言及!食料備蓄とお米の注意ポイント

食料備蓄の目安は少なくても1週間 桜が満開の関東ですが、小池百合子都知事が23日に記者会見をしました。 「無自覚のうちにウィルス拡散のおそれがあるから、イベントの自粛は4月12日まではお願いしたい。 さらに感染者が増えると、ロックダウン(都市封鎖)…