貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

数年後に還暦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

幸運を呼び込む方法

ほんの少しの言葉や伝え方で好感度が上がる!生き方が好転するコツ

言葉や伝え方が人生を啓く あなたは自分の言葉遣いや伝え方に、自信がありますか。 コミュニケーションは直接会って話すのはもちろん、メールやLINE、witterやフェスブックのSNSにも重要です。 ちょっとした言葉遣いを心がけることで、相手からの好感度がぐ…

上野誠著『万葉学者、墓をしまい母を送る』親の介護を続けるコツとは?

次男坊に親の介護が…… 上野誠氏は奈良大学文学部の教授です。 『万葉学者、墓をしまい母を送る』は、福岡県の出身である上野氏が、少年時代に体験した祖父母の葬儀のこと、中年期で決意した墓じまい、そして高齢となった母を介護した体験を綴ったエッセイ。 …

指輪がない?!貴重品入れを全部出し、片づけで発見

ジュエリー紛失に焦る 久しぶりにジュエリーを入れたタンスの引き出しを開けたら、私の指輪が見つからずに、とても焦りました。 夫から贈られたダイヤモンドとルビーの指輪は、この1年以上しまいっぱなし。 そこで貴重品を入れている引き出しの中身をすべて…

メモリアルダイヤモンドでシンプルな葬儀やご供養を考える

結納のときのダイヤモンドリング コロナ禍は日本の葬儀のあり方を変えています。 通夜の客は焼香のみ、精進落としもパック膳をお渡して終了など、かつてのような大規模な葬儀が影をひそめ、家族葬が多いと聞きました。 私は自分の葬儀やお墓にこだわりません…

「先祖供養」勧誘の女が同窓会名簿を見て自宅に来る!霊感商法に注意

先祖供養の勧誘に気をつけて! 夕べ、窓の外を眺めていた夫が、「玄関先に車が停まって、女性が降りてきたよ」と、私に言いました。 町内会の役員をしていることもあり、ドアを開けて応対したら、「貯め代さんの高校の同窓生です」と、私のフルネームを口に…

パラサイト半地下の家族!格差にゾッとするブラックスリラーなエンタメ映画

映画だから面白い 金曜ロードショーの地上波で放送された「パラサイト半地下の家族」を見ました。 ブラックスリラーかつ、ホラーな半地下の住民達の物語。 世界中で格差が広がっているので、身につまされる場面があるし、予想も付かない展開で面白い。 映画…

『ほどよく距離を置きなさい』湯川久子弁護士が語る夫婦の離婚

紅梅 九州地方の女性の弁護士 第一号として、たくさんの離婚や相続の問題を扱ってきた湯川久子さんの本を読みました。 90歳を超えても、現役です。 「ほどよく距離を置きなさい」は、夫婦はもちろん親子でも、あまりに密なのは問題をはらむことを教えてくれ…

「風の時代」は嵐の予感、節約とスティホームは続く

真冬日の正月3日間 私が暮らす町は令和3年の正月3日間、たいへんに冷え込みが厳しく、光熱費はうなぎ上りです。 占星術では2021年から「風の時代」とされ、私は嵐になるのではないかと予感。 日本も世界における感染爆発の余波を受けて、節約とステイホーム…

わが家のお雑煮と、明太もちチーズが美味しすぎて体重計が怖い(@@;)

明太餅チーズ お正月はやっぱり、お餅がおいしいですね。 臼に炊きたての餅米を置いて、杵(きね)で搗く。 おいしいお餅には子孫繁栄の願いが込められて、日本では古来から神様にお供えをしてきました。 わが家のお雑煮と、新感覚の明太餅チーズをお伝えし…

夫婦ふたりのお正月料理♪ボタンエビ三昧でゆっくり

還暦すぎの夫と正月料理を味わう 明けましておめでとうございます。 寒さ厳しく、吹雪の元旦を迎えました。 私が住む地域は年越し料理を盛大に作り、祝います。 生マグロやぼたん海老、お煮しめ、数の子、イクラをお重に詰めて、お漬物も並べました。 還暦を…

買って良かった2020はヨガウェアとヨガマット♪自分の健康を大切に

立木のポーズ お題「#買って良かった2020」 2020年に買って良かったのは、ヨガマットとヨガウェアです。 週に1度のヨガレッスンで、自分の体のメンテナンスを意識するようになりました。 コロナ感染症の拡大により、11月頃からヨガレッスンはお休みしていま…

大量の服や着物がゆううつの原因!?片づけて新生活「ウチ断捨離」感想

一流会社を早期退職した50代女性 2020年12月21日放送のBS朝日「ウチ断捨離しました」は、クローゼットをスッキリさせたい50代女性と、母親の着物がありすぎて自分の着物をしまう場所がないと悩む主婦の2本立て。 どちらの方も、モノがありすぎて「ゆううつ」…

やましたさん怒る!定年夫婦の片づけリセット「ウチ、断捨離」感想

捨てられない妻が変わるとき 12月14日放送のBS朝日「ウチ、断捨離しました!」は、定年後の夫婦のあり方について考えさせられる内容でした。 都内の戸建てに暮らす60歳の奥様は、大学の研究室に勤務され、定年となった方。 会社経営のご主人とは会話がない。…

令和3年は辛丑の干支!新年を迎える準備にお供え餅としめ縄を購入

お供え餅 12月15日は大安ですから、縁起の良い日に、正月飾りやお供え餅を購入しませんか。 そんなスーパーの売り出し文句に誘われ、買い物をしました。 この頃はガラス製の鏡餅がありますが、わが家は食べることができる国産の餅米を使用したお供え餅を準備…

ゴミ出しは計画的に!年末までにすっきりさせるコツ

日常的にゴミは出る 私の地域では、週に2度の「燃えるゴミの日」があります。 大型ゴミと、「燃えないゴミ」の日は月に1度ずつ。 明日は今年最後の「燃えないゴミ」の日。 住んでいる自治体は無料で回収してくれるので、ありがたい。 出し忘れがないように…

きらいな母を看取れますか?関係がわるい母娘の最終章の本レビュー

母の日の贈り物 主婦の友社から出版された『きらいな母を看取れますか? 関係がわるい母娘の最終章』寺田和代さんの本を読みました。 傍目には仲が良さそうに映っても、実は親が支配的だったり、体面を重んじて子どもの気持ちを無視したり。 そういう親子の実…

女性の引きこもりきっかけは?家事手伝いの憂うつと介護要員

女性の引きこもり 2020年11月25日のあさイチ「引きこもり・家族が……もしかして私も」を視聴しました。 介護や家事などを担う女性は、自ら好まなくても社会と接点を失いがちです。 女性の活躍が期待されるなかで挫折や性被害などにより、家に閉じこもってしま…

冷え性対策『病気にならない!しょうが緑茶健康法』飲みやすくて効果大

緑茶にすりおろしショウガ 『病気にならない!しょうが緑茶健康法』は、医学博士の平柳要さんがサンマーク出版から発刊した本です。 ショウガは肉や魚の料理には欠かせない食材でスーパーで年中、手に入ります。 緑茶も日本人には古くから、おなじみですね。 …

浴室の黒カビを劇的に減らすコツ!カビ取りジェルと変えた習慣

お風呂の黒カビをなくしたい そうじと言えば、浴室の黒カビは悩めるテーマです。 私も長年うんざりしていましたが、1年前にカビ取りジェルを使ってからは、入浴後の習慣を変えました。 それが効果大なので、劇的に黒カビを減らすコツをお伝えします。 スポン…

トイレ掃除に役立つ100均グッズ♪排水口ブラシでラク家事

トイレの床を除菌 あっという間に11月も中旬、クリスマスなどのイベント前に、念入り掃除をしませんか。 今日はトイレの床を、除菌掃除をしました。 わが家の トイレ床は水に強い塩化ビニル樹脂系の材質なので、塩素系漂白剤ハイターを薄めた消毒液を塗布し…

米ファイザー画期的なワクチンと10年ぶりインフル予防接種の体験

ワクチン接種 私は昨日、10年ぶりでインフルエンザのワクチンを接種しました。 副作用を危惧したのですが、今のところ熱や悪寒、接種した腕の腫れはありません。 ところで、米ファイザーなどが開発した新型肺炎コロナワクチンの治験が進められ、90パーセント…

65歳の島よしのり氏、妻とは別居のダンディズム『ウチ断捨離』感想

椅子に座りっぱなしの独り暮らし 島よしのりさんと言えば、関西の売れっ子ナレーターで、会社も経営しています。 11月2日のBS朝日「ウチ、断捨離しました!」は65歳の島よしのりさんと、落語家である林家たい平氏と、さく平氏の親子が悩める相談者。 奥さん…

えん罪の恐ろしさ『私は負けない「郵便不正事件」はこうして作られた』村木厚子著

検察との戦い マスコミに騒がれた郵便不正事件、私はこの本を読むまで村木厚子さんと検察との戦いについて、くわしく知りませんでした。 厚生労働省に勤務していた村木さんは2009年に逮捕起訴され、164日も拘留されました。 無実を勝ち取ることができたのは…

橘玲著『上級国民/下級国民』世界中で分断が起きている!

上級国民と下級国民とは? 2020/11/29更新しました。 上級国民という言葉を私が聞いたのは、東京池袋で31歳の母親と幼児が、87歳・高齢者の暴走車により、死亡した交通事故でした。 87歳の運転者は元高級官僚であり、瑞宝重光章の叙勲者。だから、優遇されて…

【節約おうちご飯】おこわ風マイタケ入り鶏五目♪切り餅を刻んでもちもちに

おこわ風鶏五目ご飯 香り高いマイタケが手に入ったので、きのこ入り鶏五目ご飯を作りました。 おこわ風の炊き込みご飯が好きなのですが、あいにく餅米を切らしています。 そこで、サトウの切り餅がたくさん残っていたので、1コを細かく刻んでお米と具材とと…

食用菊は低カロリーでビタミン豊富♪エディブルフラワーで秋を味わう

菊のおひたしと生マグロ 食用菊は東北や新潟県などで、よく食べられているエディブル・フラワーです。 古来より中国では菊の花は不老長寿の薬草とされ、邪気を払う縁起物。 日本では江戸時代から、食用になりました。 わが家はおひたしや酢の物として菊花を…

【片づけ依存】捨ててお気入りを買うことを頻繁に繰り返さないポイント

依存症は生きる辛さを忘れさせる劇薬 断捨離や片づけにハマり、本当にお気入りのものだけをそろえようと買い物をして、クレジットやリボ払いの借金を抱えてしまう人がいます。 社会的に破滅して、初めて周囲が知ることが少なくない依存症。 捨てたら幸福にな…

いくら丼を自宅で♪生すじこから作るコツは42度の湯でほぐすこと

いくらのぶっかけ丼 2020年はサンマや生鮭が、たいへんな不漁となっています。 高値なのですが、季節ごとの新鮮な海産物は、海に囲まれた日本ならではの美味! とくに生すじこから作るいくらは、ルビー色の輝きとともに食の王様ですね。 今年もおうちで、いく…

『なるべく働きたくない人のためのお金の話』大原扁理流の隠居生活とは?

若者の隠居生活 週休5日の隠居生活で知られる大原扁理氏の本『なるべく働きたくない人のためのお金の話』を読みました。 『年収90万円東京ハッピーライフ』などの著作もある大原扁理氏は、1985年愛知県生まれ。 家賃を抑えたアパートでの暮らしぶりは、若い…

ドラマ「半沢直樹」が現実にいたら、命がいくつあっても足りない

半沢直樹が社会現象に ドラマ『半沢直樹』は9月27日が最終回となります。 20日の放送も、固唾を飲んで視聴しました。 内容は銀行員の半沢直樹が数々の不正に立ち向かうストーリーで、脇を歌舞伎役者や大物俳優で固めています。 表情がオーバーな顔芸も見応え…