貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

幸運を呼び込む方法

キレる!脳科学から見たメカニズム・対処法を知って上手に意思表示をしよう

相手がキレても、じっと我慢? かつての私は自分の意思を口で言い表すことが苦手で、理不尽な要求をされても、全く反抗ができないタイプでした。 でも、ストレスが溜まるし、相手からの要求はひどくなるしで、鬱屈していた時期があります。 『キレる!脳科学か…

【50代主婦の後悔】お金の余裕がなくて私が諦めた3つのこと、親族の悩み

世の中はお金で解決できることが多い お金で解決できることは、世の中にたくさんあります。 50代半ばの主婦である私は、どうしてもお金を工面できずに諦めたことがあって、いまも残念に思っています。 健康や若さと愛する家族はいくらお金を積んでも得ること…

大殺界を乗り切るための5つのポイントは?パワースポット巡りと清き心で

大殺界とは?運気が低下してトラブルが多いの? あなたは占いを信じますか? 私は四柱推命や六星占術、星座ホロスコープがすきです。 ところが四柱推命で私は2020年が空亡、六星占術では大殺界という年回り。 運気が下がり、トラブルに見舞われやすいとされ…

【あさイチ】10分で出来る二重あご撃退法と、美しく撮影のポイントとは?

二重あご撃退ときれいに撮影するポイント 2020年1月7日のあさイチは「二重あご撃退」が放送されました。 私は中年になってから二重あごとなり、友人と写真を撮ると、顔がひとり大きくて悩んでいたので、番組に見入りました。 二重あごを撃退するストレッチと…

食べる水が体を変える!疲労・肥満・老いを遠ざける水分補給メソッド本レビュー

食べる水が体を変える アメリカの医学博士ダナ・コーエンと文化人類学者ジーナ・ブリアが書いた本「食べる水が体を変える」を読みました。 「疲労の原因は隠れ脱水、水を飲むだけでは解決しません」と帯にあります。 私は実母が脱水が原因で、認知症を悪化し…

2020年もてなし料理と、1歳8カ月の初孫への気遣い5つのポイント

2020年年末年始のおもてなし この年末年始は娘が配偶者と初孫を連れて、わが家で正月を迎えました。 娘夫婦はこれまで婿殿の実家へ帰省していたので、初めてのことです。 それで、私と夫も張り切って家を片づけて、料理を準備。 良かったことと失敗したこと…

新年の目標はシンプルライフを加速させるための捨て活と貯金

雪だるま 明けましておめでとうございます。 年末から降り続いた雪のおかげで、帰省中の娘が雪だるまを作り、孫も喜んでいました。 さて、新年の目標はシンプルライフを加速させるために、ものを絞り、捨て活を推し進めること。 そして、貯金を殖やしたい。 …

セリアのしめ飾りで正月準備♪お供え餅を国産餅米にこだわる理由

セリアのしめ飾り、台紙で金びょうぶ 年末にはしめ飾りとお供え餅を買うのが、わが家の恒例です。 5年前まで夫の実家では、杵と臼で昔ながらの餅つきをしていましたが、 義母が80代後半になった頃に、やめました。 つきたてのお餅をお供え用に丸めるのは、コ…

片づけで自分の本当の気持ちに気づく!義理で保管したモノを手放す

本棚の片づけで気づいたこと 私の本棚には愛読書とともに、あまり読まない本がありました。 ある著者が出版の記念に、私に下さった1冊です。 自費出版ブームのとき、エッセイや詩集や短歌集を出した知人が少なからずいたのですね。 今回、モノを減らすために…

買わない生活を習慣にすれば価値観が変化し、お金をより大切にする

買わない生活とは、持ち物を見直して活用すること クリスマスプレゼントにお歳暮やお年賀と、出費がつづく時期です。 がんばった自分にもご褒美を! ついつい財布のひもがゆるくなりがち。 私は10年ほど前、家計破綻の瀬戸際にありました。 それでどうすれば…

『私の貧乏物語』ブレディみかこ氏や歌人の鳥居さん体験エッセイが胸に響く

貧困を理解してもらえなかった高校時代のブレディみかこさん 気ぜわしい師走ですが、自分の時間に『私の「貧乏物語」これからの希望を見つけるために』を読みました。 岩波書店から2016年に出版された本で、36人もの著名人がエッセイを寄せています。 みんな…

焦げ付きやかんを磨いたらドコモ東京2020オリンピック応援グッズが届いた話

ドコモオリジナル応援グッズ 思いがけなく当選したのは、ドコモオリジナル東京2020オリンピック応援グッズです。 フード付タオルとTシャツ、トートバッグが化粧箱に入って届きました。 私がちょうど、ひどく焦げ付いたやかんを磨き終わったタイミング。 これ…

恥ずかしすぎる節約とは?4つのポイントとお金がおよぼす心の貧乏

自分の親にはして欲しくない節約 若い方が執筆した「恥ずかしすぎる!自分の親にはやめてほしい、大人のいきすぎた節約」の記事を読んで、ドッキリしました。 4つ全てが思い当たるからです。 私は見栄を張らずに自然体で生きるのことをモットーとしています…

【捨て活は物欲を制す】クローゼットの不要な服を衣類のリサイクル回収へ

着ない服を捨てると物欲が抑えられる 家にある着ない服を手に取って、「要るか、要らないか」と選ぶうちに、私は物欲が失せてきました。 手に入れたときに感じた「ときめき」は一週間後には色褪せて、クローゼットの中へ突っ込んだままになっていた、そんな…

親戚づきあいは冠婚葬祭だけ、波風が立たないようにあっさりと

人間関係のストレスがメンタル不調に もうすぐ師走、この時期になると話題にあがるのが「夫の実家に行きたくない」あるいは女性が「自分の母親と向き合うのが、辛い」などの問題です。 ようやく休暇になったのに、夫の実家で家政婦扱いをされ、へとへとにな…

夫の不機嫌は冬季うつが原因か、毎年この時期はトリセツが必要になる

夫の不機嫌と冬季うつ 日照時間が短くなって寒くなると、気分が憂うつになりませんか。 夫は毎年、晩秋から冬にかけて不機嫌になります。 話しかけても何が気に入らないのか無視したり、むっつり黙り込んだり、イライラしたり。 秋から冬にかけては、季節性…

【お風呂そうじ】カビ取りジェル119レビュー、黒カビ撃退ポイント

カビ取りジェル119は強力 このごろ浴室そうじにハマっています。 入浴後に毎回スクイージーやタオルで水分を取り除くようになり、ぬめり予防になりました。 しかし、築28年のわが家、すでに前から黒カビが増殖。 目には見えないカビの胞子も気になりますね。…

『事故物件怪談恐い間取り』松原タニシ著は恐怖に震えつつウラ事情が面白く

恐い間取りは事故物件怪談の本 『事故物件怪談 恐い間取り」を読みました。 著者は芸人の松原タニシさん。 事故物件といえば、この頃は中高年の孤立死が多いため増えていると聞いているので、意外と身近な問題ではないでしょうか。 眠れなくなるほど怖い本な…

【御朱印】十和田湖と奥入瀬渓流の紅葉スポット♪休屋の十和田神社は古くからの霊地

十和田湖・休屋に十和田神社があります 秋田県と青森県の県境にある十和田湖と奥入瀬渓流は、紅葉スポットとして人気です。 私と夫が恋人時代だった35年前と、美しい風景は変わることがありません。 久しぶりに出かけると、中国からの団体さんが多くて国際的…

痩せるポイントはデブ味覚の改善!だしドリンクで舌の味蕾を取り戻せ

味覚がおかしいと食べ過ぎてしまう こってり背脂ラーメンはおいしいですね! 麺はもちろん、スープも飲み干して満足。 さらにデザートは別腹となれば、太らないほうがおかしい。 食べ過ぎてしまうのは、デブ味覚が原因ということを今朝の「ゲンキの時間・健康…

死ぬこと以外かすり傷!箕輪厚介さんが語る「熱狂」とは

『死ぬこと以外かすり傷』を読みました 幻冬舎といえば、ヒット書籍を世に売り出す出版社です。 『死ぬこと以外にかすり傷』は、幻冬舎の敏腕編集者である箕輪厚介さんの本。 投資家の与沢翼さんや幻冬舎の社長である見城徹氏の本をプロデュースしたことはよ…

いさぎよくモノを捨てた夫婦の決断はマンションからの脱出「ウチ、断捨離」の感想

子育ての悩みが妻を追いこむ BS朝日「ウチ、断捨離しました!」2019年10月16日を視聴しました。 5歳と2歳の子育てに悩む30代夫婦が登場し、奥さんの苦悩とイクメン夫のしんどさが伝わります。 お子さんたちに手がかかるため、家を思うように片づけられないと…

冷蔵庫の野菜室はトイレよりもバイ菌まみれ?!お手入れと除菌を徹底解説

野菜室は意外にも腸内細菌が多く棲みつきヤバい 冷蔵庫には作り置きのおかずや卵や肉、野菜など、暮らしに欠かせない食品が収納されています。 その野菜室が実はトイレの床よりも、バイ菌が多いということをご存知ですか? 夕方のTVニュースで見たとき、私は…

不倫と略奪婚に苦しんだ母は、認知症になって穏やかな気持ちに

ある女の一生 母が暮らす老人施設へ、台風19号の前に行きました。 78歳の母は60歳少し前で脳こうそくを患ってから、徐々に体の機能が衰えて、施設に入居。 認知症も発症しています。 しかし、独り暮らしの頃よりも表情はぐんと穏やかになり、不安や不満、…

【常備食材リレー】サバ缶で時短レシピ♪トマト入りグラタンと大根の煮物

サバ缶で時短料理♪安くておいしい 常備食材リレーを、はてなブロガー『ことりんごさん』から回して頂きました! ありがたく参加し、わが家が常備しているサバ缶のレシピを紹介します。 サバ缶とトマトの炊き込みご飯を続けたことで、夫の中性脂肪が改善され、…

【衣類の処分方法】着物と夫のスーツを町会の資源回収へ!心が軽くなった

クローゼットはぎっしり詰まっていた! 一見、きれいに片づいて見えても、クローゼットや押し入れを開けると、衣類や寝具がギュウギュウに詰まっていることはありませんか。わが家はなんとか汚部屋を卒業して、床面積を広くしました。 でも、夫のブレザー箪笥…

片田珠美『他人を攻撃せずにはいられない人』のレビュー、ターゲットにされても諦めない!

他人を攻撃して自分の精神を安定させる毒になる人 あなたの周囲にトラブルメーカーはいませんか? 私は今週、ある女性の言動に、うんざりさせられました。 その方は出しゃばりで、ときに恫喝まがいのことも口にされます。 なぜ、こんなにも攻撃的なのか。 私…

『老後の資金がありません』老親への仕送りと子どもの結婚費用が痛い

垣谷美雨著「老後の資金がありません」 このごろ垣谷美雨の小説にはまり、今回は『老後の資金がありません』を読みました。 必死に働いてきたのに、貯蓄は減るばかりの主婦が主人公です。 老親ヘの仕送りや娘の結婚式、夫のリストラなど身につまされて、考え…

【家族関係】だれもが業を抱えている!!悩みの解決法

長年わだかまりがある家族の関係 切っても切れないのが親子の情であると、昔から言われていますね。 日本ではどんな場合でも、子どもが親に逆らうことは許しがたいという考えが根付いてきました。 しかし、成長して大人同士として接したとき、相性が合わなか…

【出羽三山】湯殿山注連寺は即身仏が安置されたミシュランガイド認定スポット

湯殿山 注連寺は森敦「月山」の舞台 湯殿山注連寺(ゆどのさんちゅうれんじ)は、ミュラングリーンガイド・ジャパンで2つ星を獲得した、知る人ぞ知る有名なお寺です。 羽黒山神社を拝観して、月山や湯殿山までお参りする時間の余裕がないとき、おすすめ。 注…