貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

身近なトラブル

コロナが終息するまで通夜や葬儀に参列しないほうがよいだろうか

葬儀でコロナウイルスに罹患するケースが! 2020/04/02更新しました。 国民的コメディアンの志村けん氏が、新型コロナウイルスによる肺炎によりご逝去されました。 肉親であっても最期の対面はできず、お骨上げもできないそうです。 コロナ感染症は、無慈悲…

子を持つ親に桐野夏生『路上のX』をすすめる理由!年少者の商品化に戦慄

イマドキのJKビジネスを題材に 韓国で明らかになった「n番部屋事件」をご存じですか。 年少者を勧誘し、個人情報を聞き出して脅し、虐待動画を撮影して有料会員に配信したというものです。 ネットを使った悪質な事件、日本では無縁でしょうか? 年若い世代…

小池知事が東京封鎖の可能性に言及!食料備蓄とお米の注意ポイント

食料備蓄の目安は少なくても1週間 桜が満開の関東ですが、小池百合子都知事が23日に記者会見をしました。 「無自覚のうちにウィルス拡散のおそれがあるから、イベントの自粛は4月12日まではお願いしたい。 さらに感染者が増えると、ロックダウン(都市封鎖)…

コロナ不況で地方は早くもリストラの話、収入ダウンの対応策は?

インバウンド頼りだった地方経済 2020/03/19更新しました。 私が住む町は、コロナ感染者がまだいない地域ですが、影響は深刻です。 旅行者が消えて、目抜き通りや観光施設はガラガラ。 ホテルも空き室だらけとのこと。 そんなとき地元でおみやげのお菓子を製…

免疫力を上げよう!お茶を飲んで体を冷やさず、腸内環境を整えてリスク減らす

お気入りのカップでティータイム 医療従事者はこまめにお茶を飲んで喉をうるおし、ウィルス感染のリスクを減らしているそうです。 また、免疫力が落ちないように体を冷やしたり、冷たいものを食べ過ぎたりしないことも大切ですね。 春に女性は薄着になりがち…

50代は最後の貯めどき!計画通りにいかなくても焦らずにこつこつ積立

50代は最後の貯めどき 私は2019年に投資にチャレンジしようとして、株を買おうと思いました。 ネット証券の口座に虎の子のお金を移して、いざ買おうとしたのですが、慣れないせいで売買が不成立。 そのうちに家の外壁修理と車の買い換えが重なり、出費が多く…

玉ねぎダイエットを始める理由は?健康診断の結果がショックで痩せたい

レッドオニオンのりんご酢漬け 赤玉ねぎを安く買うことができたので、スライサーでカットして、自家製りんご酢に漬けました。 毎日、玉ねぎの酢漬けを食べて、ダイエットを目指します。 というのも健康診断を受診したら、コレステロール値が高くて、赤血球の…

固定費を削減してコロナショックを乗り切る!生活防衛の方法とは?

小銭も大切にしたい、コロナ経済危機 コロナウィルスの影響は、とうとう株価の大きな下げを招きました。 これから多少は持ち直すでしょうが、大幅な反発は期待できないかもしれません。 収入ダウンに備えて、庶民は生活防衛をしたほうがよいでしょう。 固定…

スマホの除菌とコロナ疲れ!情報を選び遮断することがコロナ鬱に有効

あなたは、トイレにスマホを持ち込みますか? もしトイレ中もスマホを操作するのなら、表面をアルコール除菌したほうが良いとTV番組「アッコにおまかせ」で、感染症の専門家である岡田晴恵教授が解説していました。 また、イベントやお花見宴会の自粛ばかり…

捨てられない悲劇!80代親の家は壮絶なゴミ屋敷、ウチ断捨離の感想

ゴミ屋敷は先延ばしの結果? 2020年3月4日放送のBS朝日「ウチ、断捨離しました!」を視聴しました。 83歳のご夫婦は元教師と元看護師で、現在は年金を受給しながらアパート経営という裕福な家庭です。 ところが築25年の持ち家が、壮絶なゴミ屋敷。 50代の娘…

臨時休校の子ども達の過ごし方、公園はOK?あさイチの番組

あさいちが子ども達の過ごし方をアドバイス 近所で今日、小学生のお孫さんたちを庭先で遊ばせているシニアを見かけました。 おじいさんやおばあさんが、孫の世話をしているようです。 コロナウィルスの影響で小中高校の児童・生徒が臨時休校となっています。 …

【定年夫婦のトリセツ】共感を求める女性脳と正解にこだわる男性脳!!仲良く暮らす秘訣とは?

夫の存在がストレスになる妻 夫婦で家の中にいる時間が長くなると、大なり小なり感情のすれ違いが生じませんか。 生活の共有スペースであるダイニングや居間に夫がいると、ストレスを感じる妻は多いです。 人工知能の研究者・黒川伊保子さんの本「定年夫婦の…

貯蓄額の目標はまず生活費を半年分!リスクに備えて300万円を貯めるには

リストラや倒産に備えてお金を確保 新型コロナウィルスの影響により、観光業をはじめ様々な業界が苦境となり始めています。 株価もしばらくは乱高下が予想されて、メンタルが不調という方もいることでしょう。 有り金を投資に注ぎ込み、資産が減ったのなら自…

新型コロナ肺炎が心配だから結婚式の出席を見合わせたい!娘からの相談

結婚式に招待されている 2020/03/26更新しました。 都内に住む娘から「3月に友達の結婚式があるから、出席のお返事をしたけれど、日増しに新型コロナウィルスが心配になってきた。できれば人が集まる場所を避けたいから、行きたくないんだよね」と、LINEで相…

手作りマスクを家にある布で作る!買わない生活で役立った意外なモノ

手作りマスクをひとつ30分で作る 花粉症の私は、新型コロナウィルスのマスク不足により、家にある材料でマスクを手作りしています。 余り布があれば、手縫いでもひとつ30分で作ることが可能。 洗って繰り返し使えるタイプが、エコでしょう。 肌触りがよく、…

マスクがどこにも売っていない!娘からのSOSと手作りマスクの参考YouTube

マスクが手に入らない 2020/02/29更新しました。 都内に暮らす娘から、こんな電話がありました。 「いま、ドラッグストアの大行列に並んでいるけれど、マスクが手に入りそうにない。母さん、余分に持っていたら送って!」 私はすぐに30枚を娘に発送したので…

公的な不動産担保型生活資金とは?老後資金がどうしても足りないとき

不動産担保型生活資金とは? わが家は、残念なことに老後の資金が足りません。 夫婦で自営業者のため、65歳から受給できる国民年金もごくわずか。 老後は食うや食わずの極貧生活かと思うと、気持ちが沈みます。 そんなとき、どうしても困ったときは不動産型…

片づけられない主婦に人間失格のレッテル貼り!女同士のマウンティング体験

片づけられない主婦は人間失格!? 片づけられない。 家が散らかっている。 物を捨てるのが苦手という悩みは、本人のコンプレックスにつながります。 わかっているけれどできないから、途方に暮れていることが多い。 私が新米の主婦だったとき、夫の親友の奥さ…

マスクが品薄!スッキリが新型コロナウィルス感染症を解説、デマに注意を

マスクが品薄 2020/02/23更新しました。 1月29日の夜にスーパーで買い物をして、マスクを探したらいつものレギュラーサイズが売り切れていました。 Sサイズなら売り場にありましたが、私は顔がデカイためレギュラーが欲しくて、30枚入り税込437円を購入。 …

『家事のしすぎが日本を滅ぼす』レビュー、介護や片付けの強要は熟年離婚を招く!

「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす 重曹やお酢を使う「ナチュラルクリーニング」の研究家である佐光紀子さんの新書『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』を読みました。 この本は日本人男性の家事や育児に対する考え方が、国際的にいかに遅れて、妻任せであるか…

【東京ラーメンストリート】斑鳩のらー麺と東京駅から歩いて皇居外苑を散策

東京駅の東京ラーメンストリート 大人の休日倶楽部パスを利用して、東京に出かけました。 1日目は横浜を観光し、2日目は東京駅と皇居外苑を散策して、東北新幹線で帰宅の途につきます。 この記事は東京ラーメンストリートで食べたラーメンと、東京駅にて家…

キレる!脳科学から見たメカニズム・対処法を知って上手に意思表示をしよう

相手がキレても、じっと我慢? かつての私は自分の意思を口で言い表すことが苦手で、理不尽な要求をされても、全く反抗ができないタイプでした。 でも、ストレスが溜まるし、相手からの要求はひどくなるしで、鬱屈していた時期があります。 『キレる!脳科学か…

『スマホうつ』本レビュー、IT猫背で体がゆがむ!ストレートネックに注意

スマホうつは薬では治らない スマホうつをご存じですか。 長時間、スマホに熱中するあまり、姿勢がゆがんで、首や肩が凝る。 ストレートネックにより、心身の不調が進行する症状です。 『イライラ、モヤモヤのその正体 スマホうつ』の本は、現代人がいかに長…

大殺界を乗り切るための5つのポイントは?パワースポット巡りと清き心で

大殺界とは?運気が低下してトラブルが多いの? あなたは占いを信じますか? 私は四柱推命や六星占術、星座ホロスコープがすきです。 ところが四柱推命で私は2020年が空亡、六星占術では大殺界という年回り。 運気が下がり、トラブルに見舞われやすいとされ…

【あさイチ】10分で出来る二重あご撃退法と、美しく撮影のポイントとは?

二重あご撃退ときれいに撮影するポイント 2020年1月7日のあさイチは「二重あご撃退」が放送されました。 私は中年になってから二重あごとなり、友人と写真を撮ると、顔がひとり大きくて悩んでいたので、番組に見入りました。 二重あごを撃退するストレッチと…

食べる水が体を変える!疲労・肥満・老いを遠ざける水分補給メソッド本レビュー

食べる水が体を変える アメリカの医学博士ダナ・コーエンと文化人類学者ジーナ・ブリアが書いた本「食べる水が体を変える」を読みました。 「疲労の原因は隠れ脱水、水を飲むだけでは解決しません」と帯にあります。 私は実母が脱水が原因で、認知症を悪化し…

片づけで自分の本当の気持ちに気づく!義理で保管したモノを手放す

本棚の片づけで気づいたこと 私の本棚には愛読書とともに、あまり読まない本がありました。 ある著者が出版の記念に、私に下さった1冊です。 自費出版ブームのとき、エッセイや詩集や短歌集を出した知人が少なからずいたのですね。 今回、モノを減らすために…

あったかご飯でイクラご飯♪お歳暮の生鮭でイクラを調味液に漬け、鮭のムニエルも

イクラを調味液に漬けて一晩おく お正月の準備にぴったりな、メスの生鮭を頂きました。 この記事は生鮭のさばき方とイクラのほぐし方、調味液、そして生鮭の美味しいムニエルについて紹介。 鮭をお歳暮などでもらった方が、参考にして下されば、幸いです。 …

『私の貧乏物語』ブレディみかこ氏や歌人の鳥居さん体験エッセイが胸に響く

貧困を理解してもらえなかった高校時代のブレディみかこさん 気ぜわしい師走ですが、自分の時間に『私の「貧乏物語」これからの希望を見つけるために』を読みました。 岩波書店から2016年に出版された本で、36人もの著名人がエッセイを寄せています。 みんな…

低年収のわが家が高金利の住宅ローンを抱えて、家計破綻しなかった理由

年収が低くて、住宅費の割合が多い家計 2019/12/13更新しました。 年の瀬が近づいてきますね。 本棚を整理したら、2013年の家計簿が出てきました。 年収が下がるなか、住宅ローンを抱えて四苦八苦していた時期、その家計は住宅ローンが年収の35パーセントに…