貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

還暦を迎え、シンプルライフと家計改善を目標にしています

本ページは広告を利用しています。ご了承下さい。

身近なトラブル

老後の誤算とは?病気や暖房費の高騰に、夫亡き後のお金の管理

家の修繕費も大きな出費 老後の生活のためにいくら試算をしても、そのときになってみないとわからないことがあります。 病気の治療費 家の修繕費 暖房費の高騰など 老後の誤算について考えます。 スポンサーリンク // 老後資金 年金の現実 お金の管理 まとめ…

夜行バスで向かった娘の就職先はハードな業界だった

娘の就職先はブラックだった 春先になると思い出すのが、長女が就職先へ向かうのを見送った夜です。 美容専門学校を卒業して、地元の仲間たちと夜行バスで上京しました。 就職先は超ハードで、体を壊すスタッフが続出。 ウチの子の就職についてお伝えします…

夫の裏金疑惑・電気料金と税金をめぐる家庭内の闘い

夫のウラ金疑惑 クレジットカードの支払いや税金に電気料金と首が回らず、夫に相談しました。 「あなた名義の預貯金口座から10万円を引き出して、生活費の口座に入金してほしい」 そうしたら夫が渋々、趣味の釣り用・収納ボックスから10万円を出したので、び…

お金の使い方は生きる姿勢に反映される

お金の使い方 せっかく大金を手にしても、数年で使い果たす人がいます。 配偶者の生命保険金を手にしても、10年足らずで前より貧乏になるケースも。 お金の使い方について考えます。 スポンサーリンク // お金は人を変える 保険金 浪費 お金の使い方は生きる…

子ども世帯の帰省における親の負担が辛い‼50代主婦の悩み

娘夫婦の帰省に食費などの負担が重い 発言小町に、「娘夫婦が幼い孫を連れて帰省するので、レンタル布団や食費の負担が辛い」という相談が載っていました。 家事も増えて、クタクタになると悲鳴をあげた内容です。 私も似たような体験があるので、考えをお伝…

『女たちの避難所』垣谷美雨(かきやみう)著・震災の人間ドラマを描く

三陸の海 年末の少し前に、図書館から借りたのが垣谷美雨著『女たちの避難所』です。 東日本大震災での避難所生活をテーマにした、人間ドラマ。 能登半島大地震でたくさんの方々が避難を余儀なくされている今、とても考えさせられた1冊なので、レビューしま…

「2千円でいいから、貸してほしい」と、頼まれた話

2千円貸してという他人さま 顔見知りの60代女性と道ばたで会ったら、「お願いがあるの。2千円でいいから貸してくれないかしら」と、頼まれました。 いきなりでびっくり。 とっさに私は「いま手持ちがなくて、ごめんなさい」と断り、足早に立ち去りました。 …

「NTTよりお知らせ」SNSに夫がだまされそうになる

詐欺の手口は巧妙化 シニア世代を狙った詐欺が急増しています。 夫が、不審なショートメールに記された電話番号に反応し、連絡をしてしまいました。 「NTTの利用料金について」の文章を信じたそうです。 実際のSNSの文面とその顛末(てんまつ)をお伝えしま…

「うちのタンスから服を盗んだろう」物盗られ妄想でご近所トラブル

いくら探してないのは盗まれたから?! 友人の話です 実家のお母さん80代が、近所の高齢女性にドロボウ呼ばわりされたというのです。 「あんた、うちのタンスから服を盗んで、着ているだろう」 鬼の形相でそう怒鳴られ、びっくり仰天。 ショックを受けたそう…

60代・趣味で老後資金を減らすことを避けたい

グルメ旅 シニアになると仕事を定年で退職したり、子どもが巣立ったりして、時間のゆとりができる方が多いですね。 そんなときに趣味を持つと、毎日に張りが生まれて、楽しく過ごせます。 旅行や美術館巡り、ハンドメイドに囲碁や将棋…… 趣味と老後資金につ…

銀行のシステム障害にドキッ!今日は年金の受給日

振り込みが遅れると困ります ネット銀行に口座を持っているせいか、システム障害の報道を聞くと、ドキッとします。 今日は年金の支給日。 トラブル無く、皆さまの口座に入金されたようで、よかったです。 スポンサーリンク // 金融機関の統合 トラブルが多く…

子を売る大人・世紀の美少年ビョルン・アンドレセンの辛い記憶

お金と愛情と貧困 ルッキズムという言葉がありますが、美しく生まれついても、幸福になれないケースが多々あります。 きのうは性加害問題・ジャニーズ側の会見があって、子どもをおもちゃにする大人について、考えさせられました。 名作映画「ベニスに死す」…

甘い言葉に騙されてタダ働き『現代の奴隷』モニーク・ヴィラ著

身近にひそむ人身売買 今月、読んで印象深かった本が『現代の奴隷』モニーク・ヴィラ著です。 サッカーのワールドカップ・カタール大会では、炎天下に建築現場で働かされるネパール人やインド人が、話題になりました。 来日する外国人技能実習生のなかには、…

50代弟の悩みは実家の墓!80代親に「ゆうパックで送骨」は憤死レベル

蓮華は仏教のシンボル 私には、腹違いの弟と妹がいます。 先日、50代の弟から実家のお墓について相談されました。 父が伯父と共に、小高い丘にある墓地に建てたお墓です。 バスや電車の便がなく、車で私の家から40分くらいの山中。 墓守について、考えます。…

家庭内別居で寝室を別々にしたら、もう元には戻れない

夫婦同室のベッドルーム 子どもたちが巣立ってから、夫婦で別寝室にしました。 娘の部屋が空いたので、荷物を片づけて私のベッドルームにしたのです。 ストーブはあるけれど、エアコンがないため、扇風機がある夫の寝室へ避難したら、夫に嫌がられてしまいま…

妊婦向けチラシが炎上した理由!育児も家事も妻がワンオペの絶望

ぼくは手が掛かるんだよ 妊婦さんへ向けた「先輩パパからあなたへ」チラシが、批判を浴びています。 広島県尾道市が配布をやめましたが、「妻がイライラしている」「赤ちゃんの世話で忙しく、家事ができていない」など、産後の心得が記されていました。 昭和…

夏の食中毒おでんや煮物の放置は危険!食材の粗熱を取る方法は?

煮物と煮汁は別々にして冷蔵庫へ 夏でも、たまには「おでん」や煮物を食べたいときがあります。 ところが夫婦ふたり暮らしだと、食べきれずに余ることも。 作りおきのおかずなどは、必ず冷蔵庫で保管するのが鉄則です。 食中毒の予防について、私の失敗談を…

50代から始めた小さな暮らし、友達は同じような価値観を持つ方と

小さな暮らし 2023/09/19更新しました 私は来月に60歳の誕生日を迎えます。 小さな暮らしやシンプルライフを意識したのは、50代になってから。 子どもたちが進学や就職のため巣立ち、家計の現実にショックを受けたことがきっかけです。 小さな暮らしと人間関…

ダブル不倫の慰謝料は?家庭が壊れて子どもの心は不安定に

妻が浮気? 夫あるいは妻がいるのに、ほかの異性と関係を持つと不貞行為にあたります。 ダブル不倫というのは、双方に家庭があるケース。 不倫の慰謝料・請求は不貞行為の期間や回数によって変わりますが、一般人だと2~300万円。 不倫によって親が離婚に至…

老親の年金をあてにする50代子ども・経済的虐待

年金を搾取される80代の老母 年金の支給日を心待ちにしているのは、受給者の本人だけではありません。 親族が狙っているケースがあります。 年寄りの年金をあてにするなんて、よほど生活に困っているのでしょうか。 知人のケースをお伝えします。 スポンサー…

カーテンの色や表札で防犯生活!ターゲットにされないために

カーテンの色や柄はかわいいものを避けましょう わが家はかつて娘たちが脱衣所で着替えているとき、開いている窓から、のぞかれたことがあります。 娘の叫び声に夫がすぐ外に駆けだしたけど、犯人は逃げ去り、捕まえることはできませんでした。 防犯生活につ…

ウォーキングのルートや時間を毎日バラバラにして、リスクを減らす

ウォーキングコースを同じにしない なにかの拍子に、知らず知らず恨みを買うことがあるのでしょう。 長野県で4人が殺傷された事件は、仲の良いウォーキング仲間、しかも高齢女性が狙われました。 ブームのウォーキングですが、同じ道にしないで、毎日ルート…

DIYで屋根のペンキ塗り!ハシゴを抑える係も一苦労です

ペンキを買ってDIY 家を建てて32年目の今年、自宅の屋根にペンキを塗りました。 豪雪地帯のため、トタン屋根です。 錆びると雨漏りがするので、6~7年おきにメンテナンスが必要で、夫が屋根に上がってペンキ塗り。 私は下でハシゴを抑えていましたが、コツが…

非正規の女性・月収14万円のワケをあさイチが解説

非正規の公務員は月収14万円? 物価高なので、賃上げがニュースの話題となる昨今です。 女性はパートや契約社員など非正規で働くケースが多く、給料は低く抑えられたまま。 その理由を数日前の「あさイチ」で解説し、心に残ったのでお伝えします。 スポンサ…

連休明けの夫婦ゲンカ、疲れがたまって不満も爆発

夫の不満は片づけ? 娘たちが帰った次の日、夫はいらだっていました。 連休中はほとんど仕事でしたが、中休みを取り、娘と孫のために運転したので疲れていたのかもしれません。 「部屋が片付いていない。物が出しっぱなしだ」 いつものように叱られたけれど…

5歳の孫の誕生プレゼントを叶えることができなかった理由

5歳になる孫の誕生日プレゼント 早いもので初孫は5歳になります。 娘から誕生日プレゼントのリクエストがラインで届いていたのですが、その希望を叶えてあげることができませんでした。 理由は安全です。 孫の誕生日プレゼントについてお伝えします。 スポン…

あさイチ「男性の育休リアル」夫婦ふたりで子育てが当たり前の時代

男性の育休リアル 昭和生まれの私にとって、育児はワンオペが当たり前でした。 「子どもが泣いてうるさいから、くつろげない」と夫に言われて、夕ご飯時に小さかった長女をおんぶして、ひたすら歩いたことも。 04/19に放送されたあさイチ「男性育休のリアル…

警察にクレジットカード不正使用を届ける・カードの断捨離

警察に届けて受理番号をゲット クレジットカードを不正使用され、先日に最寄りの交番に届けました。 その後、最速できのう、作り直しの楽天カードが自宅に届いてびっくり。 被害額は約4万円です。 クレジットカードの不正使用その後について、お伝えします…

高齢者の犯罪が増えている・重大事件の前にできることってあるだろうか

Pixabayから借りた参考画像です 92歳の男性が本家に油をまいて、本人もふくめ5人もの死者がでた放火殺人とは、なんともやりきれない事件です。 高齢者の犯罪は、運転による死亡事故や万引きをはじめ、介護殺人など増えているとか。 超高齢化時代、重大な事件…

クレジットカード不正使用の続編と黄砂

黄砂のため外に出られません 北日本にも黄砂がやってきたので、窓を開けることができず、外に出るのも最小限にしています。 今朝はミサイルが発射され、北海道でJアラートが鳴る事態に。 不穏な春の砂嵐と、クレジットカードを不正使用された続編をお伝えし…