貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

身近なトラブル

【クレジットカード】65歳以降は審査が通りにくいため解約には注意を!

キャッシュレス化が進んでいるので、私も今月から食品スーパーでの買い物にクレジットカードを利用しています。 レシートを保管して、引き落とし日には忘れずに銀行口座に残高があるように気をつける。それがポイントですね。 ところでキャッシュレス化とは…

間違いだらけのダニ退治!ダニを増やさないポイント

秋はダニの死がいを除去しないと、アレルギーや咳ぜんそくの悪化につながる。 そんな情報を見聞きしますね。 夏に私の夫は、10カ所も足や腕がプツンと赤くなっていて、かゆがっていました。 布団にダニがいたようです。 もちろん私は天気が良い日はせっせと…

『老人喰い』鈴木大介著を読む、中高年に戦慄の時代が到来だ!

わが家には、毎日こんな電話がかかってきます。 「電気料金がお安くなりますよ」 「ご近所を回っていますが、不用品はありませんか」 どうして次から次へ電話がわが家に来るのでしょう? そう思っていたとき『老人喰い 高齢者を狙う詐欺の正体』鈴木大介著を…

持ち家の維持費はいくら掛かる?年金ではリフォーム代を捻出できず

家を建てて26年、築年数を経ているので、汚れや傷みが出てきてきました。 先日はキッチン排水口のそうじに沢山のコメントを有難うございます! 「一度もトラップを開けなかったのが、スゴイ」 「外回りの排水口の高圧洗浄も必要ですよ、詰まらせると法外な値…

強烈なヘドロ排水口を掃除!100均のペットボトル洗浄スポンジが役に立つ

台所のシンクは毎日とはいかないまでも、けっこう磨いてきたつもりです。 しかし、排水口のトラップを外してみたことはありませんでした。 排水口は配水管につながっていて、配水管が詰まると業者さんに依頼して工事をしなければならず、5万円ほどかかるそう…

突然の腹痛と下痢!残り物を食べたせい?食中毒は秋も注意

夜中に突然の腹痛に襲われる! 辛いです。 ずっと快調に過ごしていた私ですが、夕べはお腹が痛くなってトイレに駆け込み、眠ることができませんでした。 食あたりかしら? それとも賞味期限切れのあの食品を、捨てるのがもったいなくて、食べたせい? いくつ…

食料の備蓄は何日分?被災時に現金はいくらあれば良いの?

わが家の備蓄食品を点検しています。 非常用というより、ふだん買い置きしているもので、乾パンはこれまで買ったことがないので、ありません。 上の写真にある乾麺やレトルトカレーのほかに米20キロとカップ麺が4コ、飲料水は20リットルタンクに2コを現…

独自ドメインにしたのでwww.tameyo.jpになります

きのうお名前ドットコムから独自ドメインを購入して、はてなブログに設定しました。 tameyo.comにしたかったのですが、空いていなくて悩んだ末にjpを選択。 DNSレコード設定などをして、はてなブログにも反映させたけれど、きのうの今日なのでまだ不安定かも…

お墓参り、墓石建立と位牌堂で300万円かかった話

お盆にはお墓参りをする方が多いと思います。 お墓の前で手を合わせるのは、ご先祖さまに感謝の気持ちを伝え、家族の現況を報告する気持ちや、施餓鬼供養を含む地域もあり、土地柄によってたくさんの供物を捧げたり、花火を打ち上げたり、獅子舞でご供養をし…

毒親との関係に悩んだときの処方箋、共倒れにならないために

女優の生田悦子さんが7月15日に虚血性心不全によりご逝去されました。生前は母親と壮絶な葛藤がありましたが、30年間も仕送りを続けたそうです。 1980年後半にテレビ番組「欽ドン!良い子悪い子普通の子」に出演した生田さんは、クールビューティーな雰囲気…

おめでとう詐欺に気をつけて!Googleをお使いのあなたが狙われています

数日前の午前中のこと、いつものようにパソコンを立ち上げ、メール確認やネットで調べ物をしていると、急に画面が切り替わりました。 「おめでとうございます!」 「Googleをお使いのあなた、本日無料のiPhoneX,IpadAir2、ギフト券の当選者に選ばれました。O…

『夫婦という病 夫を愛せない妻たち』岡田尊司著 円満のコツってなんだろう?

精神科医で作家の岡田尊司氏が書いた「夫婦という病 夫を愛せない妻たち」を一気に読みました。 具体的な夫婦間の問題が描かれています。 人生相談にありそうな夫婦のトラブルも、その根っこを探ると、互いの自己愛や依存性パーソナリティ障害などに往々にし…

リサイクル着物を買う時のコツ、初心者が注意したいポイント

天気の良い日に着物をタンスから出して、虫干しをしました。 絹の着物は風に通すと、風合いが劣化しません。 20歳で振袖を着たときから着物に憧れを持ち、着付けを4カ月習うも結婚後は忙しくて縁がありませんでした。そんな私は、40代後半で再び着物に目覚め…

とっても簡単に授乳ケープを作る方法、Swaddllesのおくるみにボタンをつける

「お茶碗を洗うからさ、授乳ケープを作ってほしい」 娘が帰る数日前、そう私に頼んできました。 1ヵ月検診も終わると、赤ちゃん連れの外出がOKなので、授乳ケープが欲しくなったのでしょう。 デパートで見たら、4500円もします。授乳ケープにもなりブラウス…

夫婦げんか!隠しごとがバレて熟年離婚?!

ついに見つかってしまいました。 隠し事を夫にしていたのです。いつかはバレるだろうと思っていたら、やっぱり白日の下に。 夫に隠れて借金?まさかの不倫?もしかして隠し子がいた? そんな大それたことではありません。小さなことですが、几帳面な夫には許…

赤ちゃんの1カ月検診、新米おばあちゃんが付き添いで失敗したこと

先日、赤ちゃんの1カ月検診があり、新米おばあちゃんの私は、娘と孫の付き添いをしました。 1カ月検診はお産をした病院で受診することがほとんどで、娘は里帰り出産です。 地元の住民ならば補助があり無料のようですが、娘と孫は都民なので1万2千円ほどかか…

アルコールの怖さ!山口達也の強制わいせつ容疑で書類送検の会見に

TOKIOが出演する『ザ鉄腕!DASH!!』のファンなので、山口達也メンバーが16歳の女子高生に強制わいせつ容疑で書類送検というニュースに驚きました。 事件の時は酩酊状態で、あまり記憶がないという山口メンバー。 アルコールによる体の不調で入院治療し、退院…

【居場所がない】我が子を拒絶する某お金持ちの親、若者よ自立するんだ!

子どもって、お金さえあればちゃんと育つかといえば、やっぱり愛情とか温かな心のふれ合いが大切だと、きのう強く感じました。 というのは私の子どもと同級生の男性が、都会に疲れて故郷の町に帰っています。 次男坊で27歳になる若者です。実家は手堅い会社…

身近な人や炎上ブロガーがサイコパス!中野信子氏が迫る脳のなぞ

サイコパスは冷徹な極悪人というイメージがありますが、実際はどういう人なのでしょう。 大嘘をついても、罪悪感ゼロ。人当たりは柔らかで二面性があり、裏の顔は犯罪者というケースもあるそうです。 脳科学者の中野信子氏が書いた『サイコパス』をアマゾン…

【親の年収と子どもの進路】逆転を狙うなら家庭教育こそ大切に

大学の授業料が未納で、除籍になりそうだ! シェアされたSNSに、そういう投稿がありました。その学生さんは「授業料をなんとかするから」という言葉を鵜呑みにしていましたが、親御さんがお金を工面できなかったようです。 「親の年収と子どもの進路の関係」…

怒鳴り声が子どもの脳を傷つける!友田明美氏が「世界一受けたい授業」で虐待から親子を救う方法

子どもの数が減っているのに、虐待の件数が急増しています。目に見える身体の虐待も深刻ですが、心が負う傷も決して見過ごせません。 怒鳴り声や暴言は、子どもの精神の発達を妨げると『子どもの脳を傷つける親たち』の著者・友田明美氏は語ります。 その友…

進学や就職で娘のひとり暮らし、我が家が体験したトラブル3つ

可愛い子どもには旅をさせろ。 旅とは、文字通りの旅行ではなく、進学や就職で親元を離れ、人生経験を積むことを指すのではないでしょうか。 そういっても女の子のひとり暮らしは、親としてとっても心配。我が家が体験したトラブル3つを紹介します。意外な盲…

子どもを守る防犯グッズ、ココセコムやイマドコサーチの内容は?

中国では子どもの誘拐が年間20万件も起きていることを先日お伝えしました。手口も悪質で、祖母を1年もかけて信用させ孫を連れ出すなど、考えられない事件が発生しています。 一方、日本で小学生が被害に遭う件数は年間、2万件以上にのぼります。 この記事は…

祖母に近づき孫を狙う!狡猾すぎる中国の誘拐犯

最近、読んだなかで忘れられないのは中国の誘拐事件について書かれた、文春の記事です。 年間20万人の子どもが行方不明になるというのですから、誘拐大国といっても言い過ぎではない現状。 中国マフィアが関わっているとのことで、もし日本でこんな誘拐が発…

文藝春秋3月号に新聞販売店のオーナーが自殺の続報、赤字や借金が原因か

久しぶりに文藝春秋を買いました。 芥川賞の受賞作品が全文、掲載されているので読みたいと思ったのです。 ぶ厚い一冊で、ページをめくるとまず目に入ったのが『告発ルポ 新聞販売店主はなぜ自殺したのか』の見出し。 新聞を毎日、家へ配達してくれる販売店…

ギャンブル依存で家族が泣くケースは多い、私もそんな親の元に育ちました

病的ギャンブラーとは、やってはいけないと解かっていても足がパチンコ店やボートレース、競馬場に向かい、賭け事を繰り返して多額の借金をしてしまう人のことです。 周囲を借金地獄に陥らせた挙句に、罪を犯したり自殺をしたりする人も少なくない、深刻な病…

【親の家かたづけ】金塊を残されたときは書類が必要

実家の片づけは想像以上にたいへんだ。 そういう情報を目にすることが増えました。 大量生産・大量消費の時代になって、個人の持ち物が飛躍的に多くなったことが原因でしょう。 ゴミの分別が厳しくなるにつれて、処分に費用と労力がかかるようになっています…

ビッドコインに事前登録したら大暴落、夫婦漫才かつみさゆりの話はひとつの教訓

2018年1月25日更新。仮想通貨の相談が消費生活センターにて急増とのこと。また、夫婦漫才のかつみさゆりがビットコインに事前登録したら大暴落というネット記事を見ました。 かつみさゆりといえば事業に失敗し、借金が1億円に達した経験があることをネタにし…

成人式の振袖レンタルは15万円から30万円くらい、高い理由と業者が雲隠れの事件

新成人のみなさま、おめでとうございます。 私にはふたりの娘がいるので、式の当日は朝6時前に起きて美容室に送り届けたことを思い出します。 振袖はレンタルしても15万円以上かかるので、ふたりとも私のお下がりを着せました。 この記事は、母親の振袖を活…

可愛いわが子に殺意を抱くとき『ワンオペ育児』私の体験と本の感想

仕事、家事、育児を母親ひとりで担うと、忙しさから疲れ果ててしまいます。このごろ耳にする「ワンオペ育児」はまさに孤軍奮闘する女性の姿にほかなりません。 私は20代でふたりの子持ちとなりましたが、当時はイクメン(育児をする男性)という言葉はなく、…