貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

身近なトラブル

『私の貧乏物語』ブレディみかこ氏や歌人の鳥居さん体験エッセイが胸に響く

貧困を理解してもらえなかった高校時代のブレディみかこさん 気ぜわしい師走ですが、自分の時間に『私の「貧乏物語」これからの希望を見つけるために』を読みました。 岩波書店から2016年に出版された本で、36人もの著名人がエッセイを寄せています。 みんな…

低年収のわが家が高金利の住宅ローンを抱えて、家計破綻しなかった理由

年収が低くて、住宅費の割合が多い家計 2019/12/13更新しました。 年の瀬が近づいてきますね。 本棚を整理したら、2013年の家計簿が出てきました。 年収が下がるなか、住宅ローンを抱えて四苦八苦していた時期、その家計は住宅ローンが年収の35パーセントに…

キッチン排水溝ドロドロの解決法と、後は月に一度のチェックと塩素系漂白剤でOK

キッチン排水溝のトラップを開けてみよう 私は1年前に、家を建てて27年目にして初めて、キッチンの排水溝トラップを開けました。 強烈なヘドロで、まさに汚泥となっていたので、びっくりしたのです。 それ以来、月に一度はトラップを開けてチェック。 いま…

恥ずかしすぎる節約とは?4つのポイントとお金がおよぼす心の貧乏

自分の親にはして欲しくない節約 若い方が執筆した「恥ずかしすぎる!自分の親にはやめてほしい、大人のいきすぎた節約」の記事を読んで、ドッキリしました。 4つ全てが思い当たるからです。 私は見栄を張らずに自然体で生きるのことをモットーとしています…

親戚づきあいは冠婚葬祭だけ、波風が立たないようにあっさりと

人間関係のストレスがメンタル不調に もうすぐ師走、この時期になると話題にあがるのが「夫の実家に行きたくない」あるいは女性が「自分の母親と向き合うのが、辛い」などの問題です。 ようやく休暇になったのに、夫の実家で家政婦扱いをされ、へとへとにな…

【50代の片づけ】魔窟のキッチン収納棚は危険!蒸し鍋を処分して安全対策

天井近くの収納棚にある大鍋 私の家は、リビングとダイニングキッチンがひと続きになっています。 キッチンが散らかっていると、リビングにいても一目瞭然。 そんなとき夫のひと言が、いたく私を傷つけました。 「上の棚にある二段蒸し器はいつ使うんだ?せ…

こんまりさんオンラインショップ、リネン着物ローブや革製ルームシューズ

こんまりオンラインショップ 私がKonmariさんこと近藤麻理絵さんのオンラインショップを知ったのは、インスタグラムが最初です。 こんまりさんをインスタでフォロー中。 ショップの一例を挙げるとレザールームシューズが206ドルですから、レート1ドル109円と…

夫の不機嫌は冬季うつが原因か、毎年この時期はトリセツが必要になる

夫の不機嫌と冬季うつ 日照時間が短くなって寒くなると、気分が憂うつになりませんか。 夫は毎年、晩秋から冬にかけて不機嫌になります。 話しかけても何が気に入らないのか無視したり、むっつり黙り込んだり、イライラしたり。 秋から冬にかけては、季節性…

結露対策で窓に断熱シートを張るなら、家の内側か外側か?あさイチでは外をおススメ

大きな窓は結露でびっしょり 2019/11/20更新しました。 冬になると困るのが、結露です。 雪国に住んでいますから、外気温と室温との差が20度以上という日はざら。 2019年11月19日のNHK「あさイチ」では、『知っておきたい・この冬に役立つ結露対策』が紹介さ…

『事故物件怪談恐い間取り』松原タニシ著は恐怖に震えつつウラ事情が面白く

恐い間取りは事故物件怪談の本 『事故物件怪談 恐い間取り」を読みました。 著者は芸人の松原タニシさん。 事故物件といえば、この頃は中高年の孤立死が多いため増えていると聞いているので、意外と身近な問題ではないでしょうか。 眠れなくなるほど怖い本な…

夢見る主婦の劇的な片づけ方法と大切な気づき!ウチ、断捨離しました感想

永遠のプリンセスが現実に戻るとき 2019年11月6日に放送された「ウチ、断捨離しました!」は、私の胸に強く響くものがありました。 ディズニーとコスプレが大好きなお母さんが、家の片づけに取りかかるのですが、長い期間ハマっていたため、かわいい衣装や小…

死ぬこと以外かすり傷!箕輪厚介さんが語る「熱狂」とは

『死ぬこと以外かすり傷』を読みました 幻冬舎といえば、ヒット書籍を世に売り出す出版社です。 『死ぬこと以外にかすり傷』は、幻冬舎の敏腕編集者である箕輪厚介さんの本。 投資家の与沢翼さんや幻冬舎の社長である見城徹氏の本をプロデュースしたことはよ…

【主婦の副業】稼げて将来有望はオリジナルグッズか、ブログやWEBライター?

人工知能の時代に稼げる副業とは? 2019/10/26更新しました。 おこづかいが欲しい! 生活費の足しにしたい! 子どもの教育費にしたい! 主婦が副業をしたい理由は、いろいろありますね。 10月16日に見た情報番組『ヒルナンデス』で、スマホアプリを使ってハ…

【県民共済の新型火災共済】甚大な自然災害に割戻金の少なさも納得です

箱根の清流 台風19号の水害に遭われた方々が、復旧に向けて自宅の再建に取り組んでいらっしゃる様子を、テレビ報道で見ています。 本当に大変だろうと察しております。 自然災害のときは火災保険に加入していれば、保障されることがあり、その場合はまず被害…

不倫と略奪婚に苦しんだ母は、認知症になって穏やかな気持ちに

ある女の一生 母が暮らす老人施設へ、台風19号の前に行きました。 78歳の母は60歳少し前で脳こうそくを患ってから、徐々に体の機能が衰えて、施設に入居。 認知症も発症しています。 しかし、独り暮らしの頃よりも表情はぐんと穏やかになり、不安や不満、…

20代ワーキングマザーの娘は台風の備えが遅かった!

都内スーパーはゆうべ品薄 (2019/10/14追記しました) 私の娘は、都内在住のワーキングマザーです。 数日前から「台風に備えて早めに、水と食料を買い込んだほうがいいよ」と、ラインメッセージを入れました。 しかし昨日、退社してからスーパーなどに買い…

高年収でも老後破産する人と、低収入でも暮らせる人の違いとは?

お金の魔力は凄まじい お金にまつわるニュースが多いこのごろです。ひとつは28歳の男性が勤務していた警備会社から3億6千万円ものお金を盗み、あえなく捕まった事件。 それから有名な予備校講師として権勢を誇った金ピカ先生が、クラシックカーなど高級外車…

【消費税10パーセント】駆け込みで買い込んだのはテッシュや洗剤など日用品

すでに値上がりしているテッシュ 消費税がいよいよ10パーセントになります。 スーパーでは駆け込み需要セールの嵐となっていますね。 私は洗剤とティッシュボックスを買い込みました。 パルプ不足で値上りが著しい紙類が、お安くなっていたのです。 消費税10…

片田珠美『他人を攻撃せずにはいられない人』のレビュー、ターゲットにされても諦めない!

他人を攻撃して自分の精神を安定させる毒になる人 あなたの周囲にトラブルメーカーはいませんか? 私は今週、ある女性の言動に、うんざりさせられました。 その方は出しゃばりで、ときに恫喝まがいのことも口にされます。 なぜ、こんなにも攻撃的なのか。 私…

『老後の資金がありません』老親への仕送りと子どもの結婚費用が痛い

垣谷美雨著「老後の資金がありません」 このごろ垣谷美雨の小説にはまり、今回は『老後の資金がありません』を読みました。 必死に働いてきたのに、貯蓄は減るばかりの主婦が主人公です。 老親ヘの仕送りや娘の結婚式、夫のリストラなど身につまされて、考え…

【家族関係】だれもが業を抱えている!!悩みの解決法

長年わだかまりがある家族の関係 切っても切れないのが親子の情であると、昔から言われていますね。 日本ではどんな場合でも、子どもが親に逆らうことは許しがたいという考えが根付いてきました。 しかし、成長して大人同士として接したとき、相性が合わなか…

モノに埋もれて停滞した家の突破口は?ウチ断捨離しました感想

和室を高級旅館のように片づける! やましたひでこさんが自ら整理ダンスをかついで、和室の片づけに乗り出す! 2019年9月4日放送BS朝日『ウチ、断捨離しました!」での1シーンには驚きました。 アドバイスだけでなく、力技を見せてくれたのです。 今回は若く…

垣谷美雨の『夫の墓には入りません』姻族終了をテーマにした40代未亡人の物語

夫の急死に40代の妻は 『夫の墓には入りません』垣谷美雨の小説を読みました。 少し内容にふれると、40代の夫が突然死して、葬儀の場面から始まります。 夫婦に子どもはいません。 東京生まれの妻ですが、夫の実家がある九州に暮らして、海が見える丘におし…

奨学金の返済が結婚の妨げになるのか、金利は0・82㌫ほどだが若い夫婦にはたいへん

奨学金の返済は長期に渡る 日本は世界でも指折りに教育にお金が掛かる国です。 奨学金なしには、大学へ進学させることができない。 そういうご家庭は少なくありません。 ところで、奨学金の返済があるから破談になったという事例を読みました。 私はその話に…

【ミニマリストのYouTuber】商標権の侵害だぞと警告がきたときの対応について

片づけブームに水を差す 2019年8月16日更新しました。 せっかくモノを減らして、暮らしやすい空間を目ざしているのに、ショックな記事を拝読しました。 ミニマリストなライフスタイルを発信されているユーチューバ―が、メールで警告を受け取ったというのです…

断捨離は登録商標!ナカイの窓トラブルならブログで使ってはいけないの?

断捨離のおかげで家が片付いた! 2019/06/05更新しました。 やましたひでこさんは生活習慣である「片づけ」を、ビジネスとして大成功させたおひとりです。 断捨離という言葉は流行語となり、いまや辞書にも載っているほどで知らない人はいないでしょう。 私…

【番組感想】ウチ、断捨離しました!子だくさんママの憂うつ「大人だって癒やし空間が欲しい」

子どもの靴 またもや子どもが犠牲になる交通事故が発生し、可愛い盛りのお子さん2名が、犠牲になりました。 小さな命が惜しまれてなりません。 悲惨な事故のニュースにショックを受けながらも「ウチ、断捨離しました!」5月8日放送分を視聴。 お子さんが4人…

【夫源病】夫と過ごす休日は地獄!妻のストレス解消は?

ガミガミ夫が原因で病む妻 2019/06/22更新しました。 10連休でゆっくりしたいけれど、夫と一緒に過ごすのは苦痛だわ。 そんな妻はけっこういるのでしょう。 夫源病という言葉があります。 高圧的な夫の言動により、動悸がしたり、不安が強くなったり、頭痛が…

キッチンにひそむ危険スポット!不便で危ない収納を見直すポイントとは?

床下収納は老いに従い危険になる 私は身長152センチのアラフィフ主婦です。 40代後半から年に1~2ミリずつ、身長が縮みました。 さて家を建てて27年、キッチンの収納が年を追うほどに不便になっています。 それは食器棚や吊り戸棚に手が届かないこと、また…

【老前破産】年金支給70歳代時代のお金のサバイバル、荻原博子さんの本

足りない生活費 経済ジャーナリスト荻原博子さんの本『老前破産 年金支給70歳時代のお金サバイバル』を読みました。 老後貧困という言葉がありますが、この本には真に家計が厳しくて、破産が多い年代は40代と50代と書いてあります。 老いがやってくる前に、…