貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

いい夫婦の日に、夫のいびきで妻が不眠と高血圧の健康カプセルを見て

いい夫婦の日 11月22日はいい夫婦の日です。 わが家は結婚して33年を経て、夫婦ふたり暮らし。 子ども達は巣立ち、戸建て住居にて家庭内別居の状態です。 ところで、「健康カプセル!ゲンキの時間」の番組で、夫のいびきに悩まされると、妻の健康も脅かされる…

カブや白菜の漬物をペットボトルの重石で簡単に手作り♪

白菜や赤カブの漬物 冬はキャベツや白菜、カブなどの冬野菜を漬物にすると、おいしいですね。 漬物は作りおきの元祖であり、食物繊維がたっぷり。 私はペットボトルを重石の代わりにして、漬けています。 今回、赤カブの漬物にチャレンジしました。 手作り漬…

築28年で初めてトイレ換気扇を掃除!ハシゴを準備して安全対策

トイレの換気扇カバーを洗いました 新築から28年を経たわが家には、一度も掃除していない手つかずの魔がありました。 それがトイレの換気扇。 気になっていたのですが、身長152センチしかない私には、天井に取り付けてある換気扇のカバーを外しての掃除はむ…

夕食代を節約して1億円を貯めるは可能?高年収でも粗食のすすめ

1杯10,00円以上だった東京ラーメンストリート 冬のボーナスが減ったり、就活生の内定率が低かったりとコロナ禍は、経済に影響を及ぼしています。 そんなとき、「夕食代の節約10年で755万円 1億円貯めた女性が毎日食べているもの 貯まる人 貯まらない人の食習…

冷え性対策『病気にならない!しょうが緑茶健康法』飲みやすくて効果大

緑茶にすりおろしショウガ 『病気にならない!しょうが緑茶健康法』は、医学博士の平柳要さんがサンマーク出版から発刊した本です。 ショウガは肉や魚の料理には欠かせない食材でスーパーで年中、手に入ります。 緑茶も日本人には古くから、おなじみですね。 …

浴室の黒カビを劇的に減らすコツ!カビ取りジェルと変えた習慣

お風呂の黒カビをなくしたい そうじと言えば、浴室の黒カビは悩めるテーマです。 私も長年うんざりしていましたが、1年前にカビ取りジェルを使ってからは、入浴後の習慣を変えました。 それが効果大なので、劇的に黒カビを減らすコツをお伝えします。 スポン…

withコロナ年末年始ふるさと帰省は?娘の「帰らない」に寂しさ

コロナ禍の年末年始 コロナ禍に明け暮れた2020年は、あと45日で年越し です。 年末年始のふるさと帰省を、予定されていますか? 私の娘ふたりは遠方に暮らしているので、気に掛かっていました。 「帰りたいけど、やめておくよ。東京からの帰省客は田舎で、白…

【冬のコート】今年も手持ちのアウター3枚を活用して、被服費を節約

定番はショートコート 私が暮らす町は冬が厳しく、雪もたくさん積もります。 そんな冬のアイテムがコートですね。 私がふだん着る手持ちコートは3枚。 それぞれもう10年くらい毎年、着ています。 手持ちのアウターを活用すれば、被服費を節約できる! コート…

トイレ掃除に役立つ100均グッズ♪排水口ブラシでラク家事

トイレの床を除菌 あっという間に11月も中旬、クリスマスなどのイベント前に、念入り掃除をしませんか。 今日はトイレの床を、除菌掃除をしました。 わが家の トイレ床は水に強い塩化ビニル樹脂系の材質なので、塩素系漂白剤ハイターを薄めた消毒液を塗布し…

米ファイザー画期的なワクチンと10年ぶりインフル予防接種の体験

ワクチン接種 私は昨日、10年ぶりでインフルエンザのワクチンを接種しました。 副作用を危惧したのですが、今のところ熱や悪寒、接種した腕の腫れはありません。 ところで、米ファイザーなどが開発した新型肺炎コロナワクチンの治験が進められ、90パーセント…

『シニアのためのなぜかワクワクする片づけの新常識』捨てずに空間作り

なぜかワクワクする片づけの新常識 終活や老活というとまずは身の回り品を捨て、モノを減らして子ども世代に迷惑をかけないようにする心遣いが、大切だと言われがちです。 「シニアのためのなぜかワクワクする片づけの新常識」は、古堅純子さんが書いた新書…

【節約おうちご飯】大根ステーキとタサン志麻さん直伝キャロットラペ

旬の大根とニンジン 冬野菜である大根やニンジンが、おいしい秋ですね。 ゆでた大根をバター醤油にからめた大根ステーキと、タサン志麻さんがNHKあさイチで紹介した「基本のフランス風キャロットラペ」を作りました。 栄養ゆたかで、節約にもなる根菜料理。 …

65歳の島よしのり氏、妻とは別居のダンディズム『ウチ断捨離』感想

椅子に座りっぱなしの独り暮らし 島よしのりさんと言えば、関西の売れっ子ナレーターで、会社も経営しています。 11月2日のBS朝日「ウチ、断捨離しました!」は65歳の島よしのりさんと、落語家である林家たい平氏と、さく平氏の親子が悩める相談者。 奥さん…

えん罪の恐ろしさ『私は負けない「郵便不正事件」はこうして作られた』村木厚子著

検察との戦い マスコミに騒がれた郵便不正事件、私はこの本を読むまで村木厚子さんと検察との戦いについて、くわしく知りませんでした。 厚生労働省に勤務していた村木さんは2009年に逮捕起訴され、164日も拘留されました。 無実を勝ち取ることができたのは…

天ぷら粉でホットケーキを作ったのは「あさイチ」で美味しそうだったから

天ぷら粉で作るホットケーキ お菓子作りはしないのですが、2020/11/04のNKHK「あさイチ」を見ていたら、無性に食べたくなりました。 ホットケーキ作りの名人であるカフェ店主が、おいしく作るコツを伝授。 小麦粉やグラニュー糖とベーキングパウダーをふるっ…

【ブログ運営】10月の人気記事はリボ払いと美容費の節約、これからの目標

10月の人記事はリボ払いと美容費の節約 コロナウィルスに翻弄された2020年も、残りはあと2カ月ですね。 皆様のおかげさまで10月は、22記事を更新することができました。 10月の人記事3つと、50代主婦である私のこれからの目標をお伝えしたいと思います。 ス…

橘玲著『上級国民/下級国民』世界中で分断が起きている!

上級国民と下級国民とは? 上級国民という言葉を私が聞いたのは、東京池袋で31歳の母親と幼児が、87歳・高齢者の暴走車により、死亡した交通事故でした。 87歳の運転者は元高級官僚であり、瑞宝重光章の叙勲者。だから、優遇されているのではないか、という…

【家庭内別居】なかよし別居で、自分の城を作る片づけ

自分の部屋を作りました 大きなケンカをしたわけではないけれど、家庭内別居は快適だと思うこの頃です。 結婚33年目のわが家は、ふたりの子どもが巣立ってから、夫婦別寝室にしました。 これでお互いのいびきや寝言などに、悩まされることがありません。 プ…

教材や漫画本があふれた汚部屋をネイリスト母が改造!ウチ断捨離の感想

30代の息子や娘の学用品をやっと処分 2020年10月26日に放送されたBS朝日「ウチ、断捨離しました!」は、30代と20代のお子さん3人を女手ひとつひとつで育て上げた、ネイリストのお母さんが相談者です。 集合住宅の3DKには、巣立った子ども達の学用品やマンガ…

知らない間にリボ払い「あさイチ」が警告!手数料15パーセント

知らないうちにリボ払いとは? クレジットカードは過去に延滞などの金融事故がない、信用がある人に発行されます。 便利で欲しいものがすぐ手に入る魔法のカードとして、広く普及しています。 しかし、クレジット会社はリボ払いを推奨しているので注意が必要…

【節約おうちご飯】おこわ風マイタケ入り鶏五目♪切り餅を刻んでもちもちに

おこわ風鶏五目ご飯 香り高いマイタケが手に入ったので、きのこ入り鶏五目ご飯を作りました。 おこわ風の炊き込みご飯が好きなのですが、あいにく餅米を切らしています。 そこで、サトウの切り餅がたくさん残っていたので、1コを細かく刻んでお米と具材とと…

ダイニングテーブルのライトをLED電球に♪明るくなり片づけ進む

年代物のペンダントライト 築28年のわが家は、リビングとダイニングキッチンがひと続きの14畳です。 決して広くはないスペースに、テーブルがでんと陣取り、その上を照らすのは年代物のペンダントライト。 先日、LED電球に変えたら、明るくてびっくり。 その…

50代美容師ママの劇的ビフォーアフター!ウチ断捨離しました感想

美容師ママは未亡人 10月19日放送のBS朝日「ウチ、断捨離しました!」は、美容室オーナー・50代ママが相談者です。 仕事中心のため、ご自宅がごちゃごちゃとモノにあふれ、くろげません。 14年前に40歳という若さでご主人を亡くして、ふたりのお子さんを育て…

フランス人女医が受けた凄絶な虐待『父の逸脱ピアノレッスンという拷問』

父の逸脱 『父の逸脱 ピアノレッスンという拷問』はフランス人の女性医師 セリーヌ・ラファエルが書いたベストセラー本です。 一流のピアニストにするという父親の期待のもと、4歳から毎日7時間のピアノレッスンというのですから、ただごとでありません。 そ…

あさイチ「不安イライラ解消セロトニン」太陽と運動と栄養のコツ

朝陽を浴びよう 2020年10月21日のあさイチでは、「不安イライラ解消セロトニン大作戦」が放送されました。 今年は長引くコロナ禍にストレスを感じやすく、夫の在宅勤務や子ども達の休校などにより妻がイラッとしているケースがありますね。 番組で知った光の…

50代主婦のルームウエア♪見切り品と捨てそびれた服を使い切る

肌ざわりの良いコットン生地 ルームウエアは、何よりもリラックスできる服が良いですね。 私は服や化粧品をできるだけ買わない生活をしています。 一方で、4年前から捨て活を進めてきました。 自分の服は減らしにくい。 そう感じることはありませんか。 サイ…

『東京貧困女子』コロナ禍で女性はますます苦境に!

東京貧困女子 2019年に出版された『東京貧困女子』は、都内に住む女性たちがどのようにして貧困者となったかを描いたルポルタージュです。 コロナ禍の前でも、苦境にあえぐ女性たちは少なくありませんでした。 低賃金による長時間労働やパワハラ、あるいは高…

【ゆる捨て】後悔のないモノの処分で、暮らしを豊かに

ゆる捨てですっきり 2020/11/14更新しました。 この4年ほど家の中を整えるために、せっせと不要品を捨てていました。 蔵書を大幅に減らし、子ども達のランドセルに賞状や卒業証書すら処分。 そんな怒濤の捨て活を経て、この頃は毎日15分のゆる捨てで、マイペ…

100均ダイソーの毛玉取り、税込み110円でウール服がきれいに♪

ダイソーの毛玉取りと単3電池 2020/10/17更新しました。 朝夕はめっきり冷え込むようになり、羽織り物がほしくなりました。 カーディガンを取り出したら毛玉が多いという残念なことに! いつもの毛玉取り器を出そうとしたら、ないのです。 そういえば壊れて、…

【モノに乗っ取られた家】看護師ママの寂しさ正体は?ウチ断捨離感想

家にあふれる洋服 久しぶりにBS朝日「ウチ、断捨離しました!」の感想をお伝えします。 10月12日夜8時から放送されたのは「修復したい!?看護師ママのバラバラ家族」。 フルタイムで激務の50代お母さんは仕事と家事に追われて、見るからに過酷そうでした。 何…