貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

『私の貧乏物語』ブレディみかこ氏や歌人の鳥居さん体験エッセイが胸に響く

貧困を理解してもらえなかった高校時代のブレディみかこさん 気ぜわしい師走ですが、自分の時間に『私の「貧乏物語」これからの希望を見つけるために』を読みました。 岩波書店から2016年に出版された本で、36人もの著名人がエッセイを寄せています。 みんな…

低年収のわが家が高金利の住宅ローンを抱えて、家計破綻しなかった理由

年収が低くて、住宅費の割合が多い家計 2019/12/13更新しました。 年の瀬が近づいてきますね。 本棚を整理したら、2013年の家計簿が出てきました。 年収が下がるなか、住宅ローンを抱えて四苦八苦していた時期、その家計は住宅ローンが年収の35パーセントに…

お供え餅がまだ残っていた!賞味期限を8ヵ月以上過ぎていたが、美味しかった話

賞味期限切れのお供え餅 忘れていたわけではないのですが、今年のお正月にお供えした鏡餅が残っていました。 国内産水稲もち米100パーセントのお供え餅は、真空パック入り。 今日は食材も雑貨も買わないと決めた、私の「無買デー」。 それで食品ロスを減らす…

キッチン排水溝ドロドロの解決法と、後は月に一度のチェックと塩素系漂白剤でOK

キッチン排水溝のトラップを開けてみよう 私は1年前に、家を建てて27年目にして初めて、キッチンの排水溝トラップを開けました。 強烈なヘドロで、まさに汚泥となっていたので、びっくりしたのです。 それ以来、月に一度はトラップを開けてチェック。 いま…

世界一受けたい授業の冷凍マグロをおいしく解凍するコツ!氷水でじっくり

冷凍マグロを美味しく解凍する方法 12月7日「世界一受けたい授業」で、冷凍マグロをおいしく解凍するコツが放送されました。 年末年始のごちそうとして人気のお刺身。そのメインとなるマグロはお正月が近づくにつれて、高騰しますから、冷凍モノを上手に使い…

焦げ付きやかんを磨いたらドコモ東京2020オリンピック応援グッズが届いた話

ドコモオリジナル応援グッズ 思いがけなく当選したのは、ドコモオリジナル東京2020オリンピック応援グッズです。 フード付タオルとTシャツ、トートバッグが化粧箱に入って届きました。 私がちょうど、ひどく焦げ付いたやかんを磨き終わったタイミング。 これ…

恥ずかしすぎる節約とは?4つのポイントとお金がおよぼす心の貧乏

自分の親にはして欲しくない節約 若い方が執筆した「恥ずかしすぎる!自分の親にはやめてほしい、大人のいきすぎた節約」の記事を読んで、ドッキリしました。 4つ全てが思い当たるからです。 私は見栄を張らずに自然体で生きるのことをモットーとしています…

【捨て活は物欲を制す】クローゼットの不要な服を衣類のリサイクル回収へ

着ない服を捨てると物欲が抑えられる 家にある着ない服を手に取って、「要るか、要らないか」と選ぶうちに、私は物欲が失せてきました。 手に入れたときに感じた「ときめき」は一週間後には色褪せて、クローゼットの中へ突っ込んだままになっていた、そんな…

おひとりさまのゆたかな年収200万生活!おづまりこさんの本が節約が役立つ

おひとりさまのゆたかな年収200万生活②を読みました おづまりこさんは漫画家です。 上京して10年間、年収200万円の派遣OLをしていた体験から、フリーランスとなった現在も年間200万円の範囲でお金を使うとのこと。 『おひとりさまのゆたかな年収200万生活」…

ほったらかし炊飯器の保温調理で豚バラチャーシュー♪冷凍して多忙な年末に備える

炊飯器でとろとろチャーシュー 主婦の年末年始 は激務に拍車がかかります。 大掃除のなか、息子や娘が孫を連れて帰省したり、あるいは義実家でおせち料理を担当したり。 そんなとき、つくりおきの料理があったら重宝しますね。 豚バラ肉のチャーシューを、炊…

親戚づきあいは冠婚葬祭だけ、波風が立たないようにあっさりと

人間関係のストレスがメンタル不調に もうすぐ師走、この時期になると話題にあがるのが「夫の実家に行きたくない」あるいは女性が「自分の母親と向き合うのが、辛い」などの問題です。 ようやく休暇になったのに、夫の実家で家政婦扱いをされ、へとへとにな…

【50代の片づけ】魔窟のキッチン収納棚は危険!蒸し鍋を処分して安全対策

天井近くの収納棚にある大鍋 私の家は、リビングとダイニングキッチンがひと続きになっています。 キッチンが散らかっていると、リビングにいても一目瞭然。 そんなとき夫のひと言が、いたく私を傷つけました。 「上の棚にある二段蒸し器はいつ使うんだ?せ…

こんまりさんオンラインショップ、リネン着物ローブや革製ルームシューズ

こんまりオンラインショップ 私がKonmariさんこと近藤麻理絵さんのオンラインショップを知ったのは、インスタグラムが最初です。 こんまりさんをインスタでフォロー中。 ショップの一例を挙げるとレザールームシューズが206ドルですから、レート1ドル109円と…

【ブラックフライデー】セール購入は960円のウール帽子、防寒グッズ準備完了

ブラックフライデーで買ったもの ブラックフライデーのセールを日本でも定着させようと、企業は必死です。 私は食品の特売で立ち寄ったショッピングモールで、冬用の帽子を買いました。 雪国に生まれ育ち、今も在住しているので、防寒グッズは必需品です。 …

世界一簡単なりんごバターのレシピ♪電子レンジ2分で作る節約スイーツ

手作りスイーツのりんごバターで節約 私が暮らす町はリンゴの栽培農家さんが多く、もぎたて新鮮を頂くことができました。 生食はもちろん、アップルパイやリンゴケーキ、サラダに加えるなど、メニューはいろいろあります。 リンゴには整腸作用があるので、便…

夫の不機嫌は冬季うつが原因か、毎年この時期はトリセツが必要になる

夫の不機嫌と冬季うつ 日照時間が短くなって寒くなると、気分が憂うつになりませんか。 夫は毎年、晩秋から冬にかけて不機嫌になります。 話しかけても何が気に入らないのか無視したり、むっつり黙り込んだり、イライラしたり。 秋から冬にかけては、季節性…

結露対策で窓に断熱シートを張るなら、家の内側か外側か?あさイチでは外をおススメ

大きな窓は結露でびっしょり 2019/11/20更新しました。 冬になると困るのが、結露です。 雪国に住んでいますから、外気温と室温との差が20度以上という日はざら。 2019年11月19日のNHK「あさイチ」では、『知っておきたい・この冬に役立つ結露対策』が紹介さ…

【セルフネグレクト】母の家がごみ屋敷の本に学ぶ早期発見のチェックポイント

母の家がごみ屋敷・毎日新聞記者の工藤哲さんの本 『母の家がごみ屋敷』は、高齢者のセルフネグレクトをテーマにしています。 著者は、毎日新聞記者の工藤哲氏。 離れて暮らす高齢の親御さんが気にかかる方は、少なくありません。 高齢者がなぜモノを捨てず…

【節約おうちご飯】手作りたくわん漬け、大根とキャベツ鮭の麹漬けに挑戦

本物のたくわんを食べたい方向きのレシピ 田舎でもこの頃は、手作りのお漬物を作る方はぐんと少なりました。 私はこの秋、久しぶりにたくわん漬けにチャレンジ。 日本の伝統食、昔ながらのたくわん漬けレシピを紹介します。 大根を干すには晩秋が最適で、10…

【お風呂そうじ】カビ取りジェル119レビュー、黒カビ撃退ポイント

カビ取りジェル119は強力 このごろ浴室そうじにハマっています。 入浴後に毎回スクイージーやタオルで水分を取り除くようになり、ぬめり予防になりました。 しかし、築28年のわが家、すでに前から黒カビが増殖。 目には見えないカビの胞子も気になりますね。…

【50代の片づけ】捨てても困らなかったモノ5つ、学習机やランドセルに結婚式のビデオも

わが家はかつてゴミ屋敷寸前 画像は私がふだん、寝ている部屋です。 元は子ども部屋で、二つの学習机とアップライトピアノを置いていました。 14畳の広さを真ん中で仕切って、娘ふたりに使わせていた部屋ですが、不要品を捨てまくって、私のプライベートルー…

『事故物件怪談恐い間取り』松原タニシ著は恐怖に震えつつウラ事情が面白く

恐い間取りは事故物件怪談の本 『事故物件怪談 恐い間取り」を読みました。 著者は芸人の松原タニシさん。 事故物件といえば、この頃は中高年の孤立死が多いため増えていると聞いているので、意外と身近な問題ではないでしょうか。 眠れなくなるほど怖い本な…

夢見る主婦の劇的な片づけ方法と大切な気づき!ウチ、断捨離しました感想

永遠のプリンセスが現実に戻るとき 2019年11月6日に放送された「ウチ、断捨離しました!」は、私の胸に強く響くものがありました。 ディズニーとコスプレが大好きなお母さんが、家の片づけに取りかかるのですが、長い期間ハマっていたため、かわいい衣装や小…

消費増税から1カ月キャシュレス決済にしたら支出が増えたのはなぜ?

消費増税から1ヵ月、節約に失敗なぜ? 消費税が食品などをのぞいて10パーセントになり、1ヵ月が過ぎました。 家計簿を集計すると、家計を引き締めようとしていたのに、支出が増えています。 考えてみるとキャシュレス決済のポイント還元に釣られて、つい買い…

正月のカニはネットショッピング早期割引が絶対お得!年末年始おもてなし

お正月はカニが食べたいと叫ぶ娘 11月に入り、なにかと気忙しいのはお正月準備があるからですね。 娘夫婦が1歳半の孫を連れて、12月29日から2020年1月3日までわが家に帰省する予定。 布団は家にあるもので間に合わせるとして、正月料理をどうしようかと、悩…

もの置き部屋と化した洗面所の片づけと掃除!エドウィンのジーンズを処分

洗面所がモノの吹き溜まり?! 年末の大掃除を前倒しして、秋からコツコツと掃除をしています。 今回は前から気になっていた洗面所に取り掛かりました。 我が家は築28年の古民家、設備や内装の壁は古びているし、ホコリも溜まっている有様です。 洗面所には整…

ミニマリスト佐々木典士の本『ぼくたちは習慣で、できている』感想をお伝えします

『ぼくたちは習慣で、できている』本の感想 読書の秋に『ぼくたちは習慣で、できている The Last Self-Help』佐々木典士(ささきふみお)著を読んでいます。 佐々木典士さんといえば、ミニマリストとして有名ですね。 『ぼくたちに、もうモノは必要ない』は…

【御朱印】十和田湖と奥入瀬渓流の紅葉スポット♪休屋の十和田神社は古くからの霊地

十和田湖・休屋に十和田神社があります 秋田県と青森県の県境にある十和田湖と奥入瀬渓流は、紅葉スポットとして人気です。 私と夫が恋人時代だった35年前と、美しい風景は変わることがありません。 久しぶりに出かけると、中国からの団体さんが多くて国際的…

【節約主婦の秋冬コーデ】ロングジャケットを購入!着回しを楽しむ

ワイン色のロングジャケット 服と化粧品をなるべく買わない暮らしをしてきました。 そんな私がジャケットを購入したのは5年ぶりでしょうか。 ロング丈のジャケットは、私が住んでいる町のショッピング街で購入。 これからは、新旧を入れ替えていこうと思いま…

痩せるポイントはデブ味覚の改善!だしドリンクで舌の味蕾を取り戻せ

味覚がおかしいと食べ過ぎてしまう こってり背脂ラーメンはおいしいですね! 麺はもちろん、スープも飲み干して満足。 さらにデザートは別腹となれば、太らないほうがおかしい。 食べ過ぎてしまうのは、デブ味覚が原因ということを今朝の「ゲンキの時間・健康…