貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

家計を考える

エコバッグをお得にゲット!値上げの春と家計の苦境をアートで癒やす

名画のバッグをゲットできました! ムンクの「叫び」と、フェルメール「真珠の耳飾りの少女」のエコバッグを購入しました。 地元の商店街にある古書店の店先で、バッグだけ売られ「閉店セール」だったのです。 4月から値上がりとなった食品が多く、コロナ禍と…

買いだめのしすぎは健康を悪化させる『ゲンキの時間』大量に備蓄の家

健康になりたければ買い物から変えなさい 3月29日朝7時から始まる「健康カプセル ゲンキの時間」を、ご覧になりましたか? 番組タイトル「母の難聴&夫のコレステロール 出動 家族の健康防衛隊」 わが家は夫婦ふたりともコレステロール高めなので、食い入る…

コロナ不況で地方は早くもリストラの話、収入ダウンの対応策は?

インバウンド頼りだった地方経済 2020/03/19更新しました。 私が住む町は、コロナ感染者がまだいない地域ですが、影響は深刻です。 旅行者が消えて、目抜き通りや観光施設はガラガラ。 ホテルも空き室だらけとのこと。 そんなとき地元でおみやげのお菓子を製…

どこにも出かけない贅沢!干したミカン皮の風呂でリラックスタイム

ふたりの世界にひたる日々 楽しみにしていたイベントが取りやめになり、友人たちとカフェに集うおしゃべり会も休止中です。 コロナウィルス感染症の影響で、家にこもって夫婦で過ごす休日。 好きだった日帰り温泉もやめて、お風呂に干したミカンの皮を浮かべ…

50代は最後の貯めどき!計画通りにいかなくても焦らずにこつこつ積立

50代は最後の貯めどき 私は2019年に投資にチャレンジしようとして、株を買おうと思いました。 ネット証券の口座に虎の子のお金を移して、いざ買おうとしたのですが、慣れないせいで売買が不成立。 そのうちに家の外壁修理と車の買い換えが重なり、出費が多く…

固定費を削減してコロナショックを乗り切る!生活防衛の方法とは?

小銭も大切にしたい、コロナ経済危機 コロナウィルスの影響は、とうとう株価の大きな下げを招きました。 これから多少は持ち直すでしょうが、大幅な反発は期待できないかもしれません。 収入ダウンに備えて、庶民は生活防衛をしたほうがよいでしょう。 固定…

貯蓄額の目標はまず生活費を半年分!リスクに備えて300万円を貯めるには

リストラや倒産に備えてお金を確保 新型コロナウィルスの影響により、観光業をはじめ様々な業界が苦境となり始めています。 株価もしばらくは乱高下が予想されて、メンタルが不調という方もいることでしょう。 有り金を投資に注ぎ込み、資産が減ったのなら自…

備蓄はどのくらい必要か?!パントリーの見直しと食料品や日用品の数を確認

パントリーの保存食品 わが家のパントリーは、米びつの上部にある収納庫です。 狭いスペースに、乾物や缶詰、乾麺をぎっしり詰め込んでいました。 コロナウィルスの影響を考え、食品と除菌グッズやトイレットペーパーなどの備蓄品を確認しています。 パンデ…

一袋50円の栄養満点で美味しい『おから』卯の花の煎り煮は、ほっとする和食

卯の花の煎り煮 出かける予定がキャンセルとなり、おうちに引きこもる方が多いこの頃です。 そんなときはいつもの食事を手作りにすると、食べる楽しさも増えますね。 私は一袋50円の『おから』を買い、ゴボウやニンジン、干し椎茸やネギという家にある材料で…

PayPayキャンペーン『そば処吉野家』うな重もりそばのお得感

うな重と盛りそばセット PayPay2月のキャンペーンはお得感があります。 対象の飲食店でPayPay残高払いをすると40パーセント、Yahoo!プレムアム会員だと50パーセントが戻り、どちらも最大500円という大盤振る舞い。 今回は『そば処吉野家』のうな重と盛りそば…

公的な不動産担保型生活資金とは?老後資金がどうしても足りないとき

不動産担保型生活資金とは? わが家は、残念なことに老後の資金が足りません。 夫婦で自営業者のため、65歳から受給できる国民年金もごくわずか。 老後は食うや食わずの極貧生活かと思うと、気持ちが沈みます。 そんなとき、どうしても困ったときは不動産型…

PayPay残高の支払いで最大500円が戻る!吉野家で牛皿定食を食べて感じたこと

牛皿定食と牛皿鮭定食 2月29日まで、対象の飲食店でPayPay残高で支払うと、Yahoo!プレミアム会員なら50パーセント、1回につき500円が戻るキャンペーンを開催中です。 わが家はめったに吉野家に行かないのですが、キャンペーンに乗りました。 還暦すぎの夫…

低年収に歯の治療はイタい出費!ブリッジは2万円から、インプラント30万円

夫が抜歯しました! 歯の治療はお金がかかります。 買わない生活をして節約をしても、医療費がかかるため、貯金ができない。 私は、そういう目に遭いました。 昨年に60代夫の虫歯が悪化して、1本を抜歯。 ブリッジの治療費は、良心的な歯医者さんでも2万円は…

【50代サバイバル作戦】徹底的に残り野菜を活用して食費節約

家掘り食材の白菜や豚肉 本気で食費を減らしたい。 世帯の年収が激減したことにより節約に励む、50代主婦ブロガーの貯め代です。 この週末は買い物をせずに、無買日にしました。 そのため前日までに焼きそばやニシン、ネギなどの買い出しをして、冷凍庫や冷…

ミニ財布が人気♪お得なPayPayとお金の貯まる財布のひみつ

ミニ財布と長財布 いま、ミニ財布が人気です。 私は「お金持は長財布を使う」という本や言葉がブレイクした10年前から、長財布を使っていました。 ところがPayPayを利用し始めて、「あら、長財布がじゃまだな」と感じました。 ミニ財布が人気の理由と、お金…

【食費の節約】デブ冷蔵庫を脱却し、小食で満足するための3つのポイント

食へのこだわりが強い人 シンプルライブと節約をメインテーマにした、貯め代ブログを続けて、3年になります。 この間、ブロガーの皆さんの記事を読んで、たいへん勉強になりました。 そして気づいたのは、私は食へのこだわりが強いために食費がかかりすぎて…

老後貧乏を防ぐには?ぜいたくな旅行と孫の援助、リフォームに暇つぶしに気をつけろ

老後貧乏 わが家は夫が61歳、妻の私が56歳のふたり暮らし、ふたりの子どもは都会に暮らして、私たちは地方に住んでいます。 いまの楽しみは子どもに会うための上京や、旅行。そして、ほどほどに趣味を楽しむことですが、そこに老後貧乏への落とし穴があると…

『家事のしすぎが日本を滅ぼす』レビュー、介護や片付けの強要は熟年離婚を招く!

「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす 重曹やお酢を使う「ナチュラルクリーニング」の研究家である佐光紀子さんの新書『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』を読みました。 この本は日本人男性の家事や育児に対する考え方が、国際的にいかに遅れて、妻任せであるか…

春節ムードの横浜観光!大人の休日倶楽部パスで中華街と横浜赤レンガ倉庫へ

東京駅にあるオリンピックまでのカウントダウン時計 4日間乗り放題15,270円の『大人の休日倶楽部パス』を利用して、東京へ出かけてきました。 娘の一家と合流して、横浜中華街と赤レンガ倉庫を散策し、シーバスに乗船するとミニクルーズ気分で最高! 春節の…

ユニクロでヒートテックボトムズをお得に購入!手持ちの服を見直そう

50代主婦のクローゼット この冬も、手持ちの服を着回しています。 写真のショートコートは7年前に買い、今年も活躍。 そんなときに夫に付き合い、ユニクロへ久しぶりに出かけました。 ヒートテックの白いボトムズが大幅に割引され、1,000円だとは! ふだん着…

暖冬で安い!ブロッコリーは焦がし焼きで美味になる、やみつきスープレシピ

ブロッコリーを鉄フライパンでこんがり焦がす 年末からブロッコリーがお買い得になっています。暖冬で成長が良いため、畑からどんどん出荷されて、スーパーでお安い! ブロッコリーを鉄フライパンでこんがり焦げ目が付くほど焼くと、味がバツグンにおいしく…

【50代主婦の後悔】お金の余裕がなくて私が諦めた3つのこと、親族の悩み

世の中はお金で解決できることが多い お金で解決できることは、世の中にたくさんあります。 50代半ばの主婦である私は、どうしてもお金を工面できずに諦めたことがあって、いまも残念に思っています。 健康や若さと愛する家族はいくらお金を積んでも得ること…

新年の目標はシンプルライフを加速させるための捨て活と貯金

雪だるま 明けましておめでとうございます。 年末から降り続いた雪のおかげで、帰省中の娘が雪だるまを作り、孫も喜んでいました。 さて、新年の目標はシンプルライフを加速させるために、ものを絞り、捨て活を推し進めること。 そして、貯金を殖やしたい。 …

正月準備に肉やマグロを買いこむ!おせちは作らず、カニやお寿司と田舎料理で

牛、豚、鶏をメインに正月準備 今年も残り少なくなりました。 今週は毎日のように買い物に出かけて、食材を買いこんでいます。 つい、あれもなきゃ、これも必要となりがちで、帰省する子どもたちをごちそう責め にしそう。 おせち料理を作らずに、お肉やカニ…

クリスマスディナーは焼き鳥、ケーキは10年買っていない空の巣夫婦の実態とは?

クリスマスに大出費 皆さまはプレゼントを受け取って、楽しいクリスマスをお過ごしでしょうか。 わが家は子どもたちが巣立って10年、この間クリスマスケーキを買わないままできました。 晩酌好きな夫のために今夜は焼き鳥を作って、メリークリスマスの乾杯を…

買わない生活を習慣にすれば価値観が変化し、お金をより大切にする

買わない生活とは、持ち物を見直して活用すること クリスマスプレゼントにお歳暮やお年賀と、出費がつづく時期です。 がんばった自分にもご褒美を! ついつい財布のひもがゆるくなりがち。 私は10年ほど前、家計破綻の瀬戸際にありました。 それでどうすれば…

低年収のわが家が高金利の住宅ローンを抱えて、家計破綻しなかった理由

年収が低くて、住宅費の割合が多い家計 2019/12/13更新しました。 年の瀬が近づいてきますね。 本棚を整理したら、2013年の家計簿が出てきました。 年収が下がるなか、住宅ローンを抱えて四苦八苦していた時期、その家計は住宅ローンが年収の35パーセントに…

お供え餅がまだ残っていた!賞味期限を8ヵ月以上過ぎていたが、美味しかった話

賞味期限切れのお供え餅 忘れていたわけではないのですが、今年のお正月にお供えした鏡餅が残っていました。 国内産水稲もち米100パーセントのお供え餅は、真空パック入り。 今日は食材も雑貨も買わないと決めた、私の「無買デー」。 それで食品ロスを減らす…

恥ずかしすぎる節約とは?4つのポイントとお金がおよぼす心の貧乏

自分の親にはして欲しくない節約 若い方が執筆した「恥ずかしすぎる!自分の親にはやめてほしい、大人のいきすぎた節約」の記事を読んで、ドッキリしました。 4つ全てが思い当たるからです。 私は見栄を張らずに自然体で生きるのことをモットーとしています…

【捨て活は物欲を制す】クローゼットの不要な服を衣類のリサイクル回収へ

着ない服を捨てると物欲が抑えられる 家にある着ない服を手に取って、「要るか、要らないか」と選ぶうちに、私は物欲が失せてきました。 手に入れたときに感じた「ときめき」は一週間後には色褪せて、クローゼットの中へ突っ込んだままになっていた、そんな…