貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

還暦を迎え、シンプルライフと家計改善を目標にしています

本ページは広告を利用しています。ご了承下さい。

断捨離

小さな暮らしにぴったりな冷蔵庫・冷たくて美味しいもの

サブの冷蔵庫が届きました 夫がネット注文した冷蔵庫が届いて、使い始めています。 霜取り不要の152㍑サイズ。 ひとり暮らしなら、十分な大きさと思います。 サブの冷蔵庫についてお伝えします。 スポンサーリンク // シャープの小型冷蔵庫 今週のお題「冷た…

60代・捨てても困らないものランキング5選

空き缶やきれいな箱を捨てても困らない 若いころのコレクションや宝物も、年月が経てば飽きることがあります。 時代の変化や心境が変わることで、捨てても困らないもの5つをお伝えします。 スポンサーリンク // 5位・安物買いで集めた物 4位・先祖供養に対す…

60代・捨てた物と買った物、感謝離で若々しいファッション

不用品を手放す あっという間に6月が終わります。 家にある不用品を捨てて、すっきりとした暮らしを目指して8年。 手放さないと執着心となり、ますます家が片付かない。 6月に捨てた物と買った物をお伝えします。 スポンサーリンク // 捨てた物 買った物…

女性たちが去っていく地方創生10年・田舎の活性化が難しい理由

若い女性たちが田舎を出て都会へ 若い女性が地元に残らないのはなぜだろう? クローズアップ現代「女性たちが去っていく・地方創生10年」をNHKプラスで視聴しました。 私が住む地域は未婚の中年男性が多く、しかも高齢化が進んでいます。 番組の感想をお伝え…

危険な事故を回避するカジュアルおばあさん#大人服リメイク

カジュアルおばさん 話題のカジュアルおばさん・モデルの年齢が43歳と知って、驚きです。 カジュアルな服は動きやすく、活動的。 下りエスカレタ―にロングスカートのすそが巻き込まれる事故が年に数回あると、消防関係の知人から聞きました。 危険な服をリメ…

『超孤独死社会』菅野久美子著・絆が失われた無縁社会

超孤独死社会・菅野久美子著 『特殊清掃の現場をたどる 超孤独死社会』の本を図書館から借りて、読んでいます。 介護施設で働く50代女性のゴミ屋敷や、64歳で孤独死された女性など胸が詰まるケースが描かれた一冊。 本の感想をお伝えします。 スポンサーリン…

初めてのニューバランス・足指へのやさしさ満載 #快適シューズ

ニューバランスを買いました 朝の散歩でサンダル靴を履いて歩いたら、足裏が擦れて水ぶくれになりました。 素足にサンダル靴が、足底に負担をかけたのでしょうか。 それでニューバランスを思い切って購入。 試し履きをして、決めた1足をお伝えします。 スポ…

身近な家族を粗末に扱うのはなぜ?ギャンブル依存の父の場合

病的賭博はギャンブル以外に全く興味を持たなくなる 私は子どものころ、ギャンブル依存の父親にとても粗末に扱われて育ちました。 子どもは親の言動や行動を無意識のうちにまねて、成長します。 還暦を過ぎてふり返り、けっこう自分も父親と同じ行動をとって…

60代のシンプルライフ・毎日の過ごし方おすすめは?

60代の生き方 まだ体力があるうちに、自分らしさを大切に積極的に生きたい! そんなふうに感じることが多くなったこの頃。 60代のシンプルライフ・毎日の過ごし方を考えます。 スポンサーリンク // 60代の暮らし 60代の資産 60代におすすめは? ボランティア…

妻が夫に殺意を抱く言葉「ご飯はまだか」「家を片付けろ」

シニアの晩御飯 シニア世代の夫は目の前に食事が準備されて当たり前と、考えているケースが多いようです。 そして、家の片付けやそうじは妻の仕事だと言わんばかりに、不完全さを責める。 妻が殺意を抱くほど、ストレスフルな言葉についてお伝えします。 ス…

家にモノが多いと貧乏な理由!お金で集めたモノを捨て活

ぬいぐるみが同類を呼ぶ 買い物依存とまではいかなくても、物欲が刺激されることがあります。 10年以上前、私はブックオフから本を買い集めるのが楽しみでした。 その後は100均とオフハウスにハマったのです。 家にモノがあふれ、捨てるに捨てられず呆然。 …

シニアの住まい・高齢者お断り40%超えの報道とわが家のメンテ

賃貸物件を探すのが大変かもしれない 今日の朝刊を開くと「高齢者お断り40%超え」の文字が目に入りました。 賃貸物件の話です。 大家は孤独死などのリスクがあるから、高齢者に貸したくないというアンケート調査が、載っていたのです。 老いの住まいについ…

63冊の本の買取はいくら?大型連休はおうち片付けday

段ボールに詰めてバリューブックスへ 読み終えた古い本を処分したくて、バリューブックスを利用しました。 私の蔵書は近所のブックオフから買ったものや、バーコードがない古書が多い。 買い取り額と、連休の片付けについてお伝えします。 スポンサーリンク …

ミニマリストの決断にエール

こごみの胡麻和え 親せきから山菜のこごみを頂いたので、ごま和えにしました。 シンプルに茹でて、少し水にさらしたら、すぐ食べることができる春の味。 最近、ミニマリスト・女性ブロガーお2人が大きな決断をされたことをアップされたので、私の気持ちをお…

本を大量に処分する決心『潜入・ゴミ屋敷』孤立社会が生む新しい病

本を処分 衝撃的な本『潜入・ゴミ屋敷』笹井恵理子著を、図書館から借りて読みました。 生ゴミや大量のペットボトル、チラシに紙類・本が層になって堆積。 そんなゴキブリだらけの部屋を、業者と片付けるジャーナリストが書いた本です。 急いでモノを減らそ…

きれいにしたい場所はお部屋?それとも心?ふすま紙を買ったのに

今週のお題「きれいにしたい場所」 大きすぎるテーブル 築32年の戸建に暮しています。 お題「きれいにしたい場所」は、部屋も自分の心も整えたい! ふすま紙を買ったのに、なかなか貼ることができない現実もお伝えします。 スポンサーリンク // きれいにした…

『66歳、まずやってみる。人生を愉しむシンプル暮らし』シニアライフの教科書

不要なモノを手放して心豊かに ミニマリストブロガーのponpocoさんが、お母さまのシンプルライフをまとめた「66歳、まずやってみる。人生を愉しむシンプル暮らし」を、ご上梓されました。 ありがたいことに献本して下さり、拝読。 片づけやモノの選び方に感…

春の捨て活!不要となった服や着物、草履を感謝離

断捨離で物を減らそう 春は古いものを捨て去り、新しい風を呼び込みたいですね。 感謝離まつりをして、服や化繊の着物と古いぞうりを処分しました。 今回、捨てた物をお伝えします。 スポンサーリンク // 感謝離まつり 化繊の着物 ミニマムに暮らす まとめ …

川上麻衣子さんの実家じまいは貴重な資料がいっぱい「ウチ断捨離」感想

女優の両親はインテリアデザイナー Tverで「ウチ、断捨離しました・女優 川上麻衣子の実家じまい」を視聴しました。 ご両親が戦後、北欧インテリアを日本にもたらしたパイオニアだったそうで、分譲の公団マンションには、お宝が眠っていたのです。 番組の感…

60代夫婦の暮らし・小さな家でスモールライフ

おうちごはんで節約 3月になると娘たちが巣立った日のことが、胸によみがえります。 次女が大学進学で地元を離れた時は、入学の手続きやアパートの確保で、とてもバタバタしました。 早いものであれから14年、夫婦2人暮らしについてわが家のケースをお伝えし…

100歳まで夫婦で住めるシニアハウスに挑戦「ウチ、断捨離」感想 #シニア #挑戦

100歳まで自宅で暮らしたい 若いつもりでしたが、わが家もすっかりシニア夫婦となりました。 2月20日夜9時から放送の「ウチ、断捨離しました! 目指せ100歳 超仲良し夫婦 完璧シニアハウスに挑む」をTverで視聴したので、感想をお伝えします。 スポンサーリ…

『いただきますを言わない人が太るワケ』これでダイエットできる!

朝から赤身肉80gを食べると太らない 2月10日の夜に放送された「世界一受けたい授業」で、『いただきますを言わない人が太るワケ』が紹介されました。 私は小太りタイプ。 痩せたい気持ちと食欲のせめぎあいで結局、食の誘惑に勝てません。 ダイエットにつ…

55歳ワインバー店主の呪縛とは?「ウチ断捨離」感想

おしゃれなワインバー やましたひでこさんが熱血指導したのは、渋谷のワインバーマスター・男性です。 Tverで「ウチ、断捨離しました」を視聴し、「仕事とプライベートは地続き」という、やましたさんの言葉が印象的だったので、感想をお伝えします。 スポン…

モノをため込んで大損する人の特徴!整理整頓 と貯金が大切

押し入れから物が飛び出す溜め込み癖 2024年2月18日更新しました 50代半ばまでモノを溜め込んで、知人や親せきから呆れられた経験があります。 振り返れば、大損ばかり。 私の体験談をお伝えします。 スポンサーリンク // 溜め込んで汚部屋 浪費が多い 20…

中学生の娘とのバトル、リバウンドを経ての教訓「ウチ断捨離・感想」

あふれる服と賞味期限切れの食品群 「ウチ、断捨離しました ・中学生の娘とバトル・のんびりママ奮戦ふたたび」を、Teverで視聴しました。 まるで10年前のわが家を再現したみたいな、おうちの散らかりように唖然。 当時は全くお金を貯めることができなかった…

お金の使い方は生きる姿勢に反映される

お金の使い方 せっかく大金を手にしても、数年で使い果たす人がいます。 配偶者の生命保険金を手にしても、10年足らずで前より貧乏になるケースも。 お金の使い方について考えます。 スポンサーリンク // お金は人を変える 保険金 浪費 お金の使い方は生きる…

ゴミを拾うことは幸運を拾うこと・2024年の心がけ

福だるま 道にゴミが落ちていたら、あなたは拾いますか? ゴミを拾うことは幸運を拾うこと。 そのモットーを実践しているのが、大谷翔平選手です。 2024年、私が心がけたいことをお伝えします。 スポンサーリンク // 目標設定シート ゴミ拾い ゴミ集積場 ま…

捨て活の事始め・ホコリを被った古いパソコンを処分

捨ての事始め 2024年になって初めての捨て活です。 何年も電源を入れていなかった古いwindows7のノートパソコンを、処分しました。 家電量販店に持ち込んで、処分をお願いしたので、私が行った手順をお伝えします。 スポンサーリンク // 古いパソコンを処分…

ピカピカ掃除のコツとキレイを死守する「ウチ断捨離」感想

テーブルの上だけキレイを死守 年末に合わせてBS朝日「ウチ断捨離しました」は、汚れを退治するコツが紹介されました。 キッチンの油汚れやお風呂場のピンクカビを、どうピカピカにするのでしょう。 Tverで視聴したので、感想をお伝えします。 スポンサー…

渡鬼の元・子役が片づけ奮闘「ウチ断捨離」後編の感想

元天才子役は長じて、悩める30代に ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」は長いセリフ回しで俳優泣かせの脚本でした。 なおみさんは完璧に覚え、天才子役と人気者に。 そのドラマが終わると、生きることに悩み、挫折を味わったとのこと。 BS朝日「ウチ、断捨離しま…