貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

断捨離

【1日1捨ミニマルな暮らしが続く理由】共鳴したところと真似できないこと

足が痛くて履けないのに捨てられないハイヒール 『ミニマルな暮らしが続く理由 1日1捨』を読みました。 ミニマリストすずひさんがお書きになったKADOKAWAから出版された本。 人気ブロガ-なので時々、ブログを拝見していました。 歯切れのいい語り口で、ま…

【収納】かさばるダウンやコートはスーツケースへ!冬物衣類の片づけ

冬物をトランクに入れて収納 桜の便りが届くこの頃、私が住む北国では日当たりの良い場所に、フキノトウが顔を出しています。 もう雪は降らねえべ。 ということで、ダウンやウールコートを仕舞いました。 かさばるコート類は、収納スペースを圧迫します。圧…

ときめく片づけでテレビボードの収納を見直し!ブスな部屋にはもう住まない

シンビジュームが咲いて気持ちも春めく うちで育てている洋蘭が、花開きました。 長い冬を越して、やっとつぼみがほころんで、満開に。 美しい花に心を和ませて、ふと目を移すとそこにはブスな部屋が広がっていた! テレビボードの収納棚に、いつのまにか書…

ウチ、断捨離しましたの番組がレギュラーに!需要があるのは高齢化と関連あり?

押し入れに詰めこんだモノは腐臭を放つ BS朝日の『#ウチ、断捨離しました!』が4月からレギュラー番組になることを、やましたひでこさんがご自身のブログで発表しました。 毎週水曜の夜9時からだそうです。 特番を見たことがあるのですが、一般家庭の実情に…

【生活のダウンサイジング】買わないチャレンジと断捨離で家計を潤す

特売のイワシ 食品の値上がりが続いています。 サバ缶やアイスクリーム、ちくわやかまぼこ……これってじわじわと暮らしを圧迫するんですね。油断すると、だれでも赤字の家計になって、負債が増えてしまうかもしれません。 赤字を脱却したい! そんな50代の方…

こんまりの野望!約45億円の資金調達にみる片づけ市場

あふれる服をこんまりメソッドで片づける こんまりといえば、片づけの達人です。 近藤麻理恵さんはいまや世界的な片づけコンサルタントで、会社「コンマリ」を設立。 私も「ときめく」「ときめかない」で服を分けて捨て、夏場に生ごみを冷凍する方法を「人生…

シンプルライフのドミニック・ローホー『モノを元に戻す技術』でもう散らかさない!

モノが集まりやすい居間は悩みのたね 私の悪い癖のひとつが、使ったものを元に戻さないことです。 とくにリビングで使うハサミは行方不明になりやすく、「どこにやった?」と夫から聞かれます。 探し回って出てくると、「お前は使えば、使いぱっなしなんだか…

100均セリアの滑り止めシートとブックエンドで皿を立てて収納、災害時の危険は?

食器棚には危険がいっぱい ブックエンドで皿を立てて収納する方法があることを、地方紙で読みました。 コツは皿が滑らないように滑り止めマットを敷くこと。 「立てて収納が基本です、取り出しやすく便利になりますよ」 その地方紙にコラムを連載している整…

【家じまい】断捨離を業者に任せた70代女性は今もタンスの夢を見る

服や着物が詰まったタンス 私の近所に暮らしていた70代女性が3年ほど前に、家じまいをしました。 息子さんが東京のマンション住まいのため、故郷の家を処分して、病弱な母親を引き取ったのです。 先日、久しぶりにその70代女性が私の町に戻り、お目にかかり…

平成最後のお片付け祭りをしよう!持ち物は半分で身軽に

モノの量を半分にして身軽に暮らしたい あっという間に3月になりました。 平成もあと2カ月ですから、新しい年号を新鮮な気持ちで迎えたくはないですか? とはいっても引っ越しの予定はなく、築年数を経た家のリフォーム費用もない! そんな悩みを抱えても、…

物欲まみれだった娘が買わない宣言!最小限のモノだけにして自分に投資

買い物依存で部屋はモノだらけ 私には30歳と27歳の娘がいます。 長女は学生時代からとにかくおしゃれが好きで、服に目がありませんでした。 「可愛い」「ステキ」「私に似合いそう」 ちょうどファストファッションのお店が地方にもできて、娘はバイト代が入…

ゴミ収集日に袋パンパン作戦で捨てる!モノを罪悪感なしに処分する方法

ゴミの収集日 夫婦ふたり暮らしだと、ゴミの収集日までゴミ袋が一杯にならないことがありせんか。 紙類やペットボトルはリサイクルへ出しますし、生ごみや使用済みのキッチンペーパー、てんぷらを揚げた後の残り油くらいですから。 「ゴミ袋がもったいないか…

セリアのリメイクシートでプチリノベ♪キッチン壁に貼って1年半、手軽で長持ち!

セリアのリメイクシート・キッチン 築27年目のわが家は、キッチンがステンレス張りの壁でした。 最近はタイルや人工大理石の明るい壁面のキッチンが多くて、おしゃれですね。 うちはリフォーム資金が乏しいため、家を建ててから内装工事はしていません。 で…

片づけと掃除を習慣にするとお金が貯まる!自己管理能力を養う断捨離

おもちゃが散らかった部屋 娘が、生後9か月の孫とともに里帰りをしています。 きれい好きな娘は毎日、掃除機をリビングにかけます。ハイハイをする孫が床のゴミを拾って食べないように気をつけているのですが、こんなことを言い出しました。 「掃除と片づけ…

結婚式のビデオテープを断捨離!捨てても夫婦の愛情は変わらない

結婚式のビデオ ハイハイやつかまり立ちをするようになった9カ月の孫が、わが家に滞在する予定なので、リビングを片づけています。 私の家ではオーディオ・ラックの上に45インチのテレビを置いているため、孫の手がテレビに届くことはありません。 問題はテレ…

消費税10パーセント対策!イメージでモノを買うのをやめると節約できる

七福神 2019年秋に消費税が10パーセントになるのか、ならないのか。 今年になり、専門家でも意見が分かれています。 株価が下がったから増税されない派と、国の借金が膨大なので増税は仕方がない派が論戦していますが、増税されるとの見方が強い。 さて、私…

断捨離はライフスタイルの棚卸しも『人生に必要な荷物いらない荷物』

日本庭園と和の空間 (2019/03/17更新しました) 娘が孫を連れて里帰りするので、改めて家の中を片づけています。 暮れから正月に掛けて忙しかったため、またもやリビングにはモノがあふれた状態。 雪国暮らしなので、居間に洗濯物を干しているのが原因です…

モノの量と満たされない気持ちに圧倒されたBS朝日#ウチ断捨離しました!

片付けの難しさ 先日初めて、BS朝日『ウチ‘‘断捨離”しました!』の番組を見ました。 12月23日は午後1時に第2弾が再放送され、午後9時からの第5弾が新作。 師走にじっくり視聴しました。 感じたことは、番組に出演されたご家庭のモノの量と家族の困惑です。 …

50代主婦の食器棚は不用品がいっぱい!客用の茶器揃いを処分

わが家の食器棚は、夫が師匠から贈ってもらったもので、結婚してずっと使っています。 // // 高級感があるマホガニー。 2メートル以上の高さがある家具であるため、チビの私には使いにくい点があるのですが、たっぷり収納できます。しかし、これがクセモノで…

ダウンコートを自分で手洗いして10年以上着るコツ!

軽くて暖かいダウンコートは、冬の必需品です。 ポイントを抑えるとおうちでクリーニングできるので、節約になりますね。 私はデリケートな衣類用の中性洗剤で押し洗いしますが、乾かすときコツがあります。 お気入りのダウンコートは10年前に買ったもので、…

洗面所の換気扇を掃除!築27年で初めて大量のホコリを除去

「貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント」で、11月に最も読まれたのは『家のホコリに悩んだら浴室の換気扇を点検せよ』でした。 // // 前の記事は換気扇が汚れていると、ホコリが巡回するので掃除をいくらしてもキレイにならないということを知り、あわて…

吹きだまりリビング解決法は?目標はいつでも人を呼べる家、それともパワースポット

ちょっと油断するとわが家のリビングは洗濯物がぶら下がり、読みかけの雑誌や本、手袋や衣服が散乱してしまいます。 // // 暖房のある部屋がリビングなので、朝食を食べてから仕事着に着替えたり、私がPC作業をしたりするのもリビングで、多機能化しているこ…

【カオスの押し入れを片づける】好きなモノ以外は「捨てる!」

(2019/03/16更新しました) それは夫のひと言から始まりました。 // // // // 「釣り用の冬ズボンが見当たらない。どこにしまったんだ?」 衣類はすべて私の管理ですから、 見当たらないと途方に暮れます。 タンスを引っかき回したものの見つからず、押し入れ…

【買わない生活】残す物と捨てる物を選択して自分を大切に

娘が小さいとき、私は手作りが好きでした。子ども服は処分したのですが、写真の赤いタータンチェックのジャンパースカートだけ残しています。 // // // // 下手くそなミシン跡に、喜びとともに涙にくれた子育て時代が胸によみがえります。私は子どもにきつく…

77歳で認知症のグループホームに入所、手荷物しか持ち込めないけれど母は穏やかだった

母が暮らすグループホームへ見舞いに行ってきました。 77歳の母は50代後半のとき脳梗塞に倒れて、そのときは後遺症がなかったのですが、61歳で再び脳疾患に襲われました。 70代になると足腰が衰え、認知機能もおぼつかなくなり、今はグループホームに入所し…

服を2ndSTREETで買い取ってもらうコツ!高く売れたのは夫のGジャン

着ることがない服を手放すために、2ndSTREETに持ち込みました。 私と夫の服を買い取ってもらったのですが、なにせ流行遅れなので、価格は期待していませんでした。 高く売れたのは意外にも1980年代のGジャン、需要があるのかもしれませんね。 買い取り価格と…

90年代パパのお下がりファッションが流行!買わずに古着でOK

タンスの肥やしになっている服はありませんか? イマドキの20歳前後のお嬢さんは、パパのお下がりを喜んで着るという情報を日本テレビ系列・朝の情報番組「スッキリ」で知りました。 大きなロゴ入りで、だぼだぼサイズが人気とのこと、わが家のタンスを探し…

台風が過ぎたと思ったら北海道で地震!災害列島の備え方

夜中に揺れを感じ、目が醒めて隣室の夫に声をかけました。 「地震だよ」と返答があり、少しすると揺れが収まったので、私はまたもや東北の太平洋沖が震源地かな?と考えながら、もう一度ベッドに戻りました。 台風21号が私の町に近づいたのは9月4日の深夜か…

【マンガでわかる散らからない仕組み】服は2年着なかったら手放す?!

片づけても片づけても毎日、散らかってしまう。 子どもが小さいから? 旦那のモノが多いから? 片づけができない私は人間失格なのか! 結婚して子どもが生まれてから成長し巣立つまで、私は片付かないわが家にうんざりしてきました。 きょう紹介するのはフク…

毒親との関係に悩んだときの処方箋、共倒れにならないために

女優の生田悦子さんが7月15日に虚血性心不全によりご逝去されました。生前は母親と壮絶な葛藤がありましたが、30年間も仕送りを続けたそうです。 1980年後半にテレビ番組「欽ドン!良い子悪い子普通の子」に出演した生田さんは、クールビューティーな雰囲気…