貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

断捨離

【クローゼットと金運】シンプルなブラウスは着回しできて経済的

とろみのあるシンプルなブラウス 写真の水色のブラウスはもう20年近い前に、子どもの参観日に着るために購入したものですが、今も愛用しています。 とろみがある素材でシンプルなデザインですから、でかける場所によってきちんと見えるので重宝。 服をひんぱ…

500記事のブログを書いて良かったこと3つ、シンプルライフと健康とPVのありがたさ

シンプルライフと暮らしのヒント500記事書きました 2019年も残り半年。 貯め代のシンプルライフと暮らしのヒントのブログ記事が、500記事を達成しました。 読んでくださる皆様のおかげで、ありがとうございます! マイペースに続けてきたので、更新は2日に…

衝動買いを抑えて貯金体質に!ボーナス時期にセール会場に行かずに節約

ファッションは衝動買いになりやすい 2019/07/01更新しました。 ボーナス商戦もたけなわで、ネットも実店舗も セール!セール!セール! ウィンドーショッピングのつもりがついつい買ってしまった方や、夜更けにスマホを見ているうちにポチる方も少なくないこと…

家の片づけは親子関係を良好にする!1年ぶりに帰省した娘「きれいなったじゃん」

娘の紫ワンピが映える白いソファ 1年ぶりに長女がふるさとに帰ってきました。 海外移住して5年、一度もホームシックにならず、これからも海の向こうで暮らしたいと話す娘です。 その娘がわが家に着くと「モノが減ったじゃん」と、驚きの声を上げました。 私…

モノを迷わず手放すには?矢作直樹著『今を楽しむ ひとりを自由に生きる59の秘訣』から学んだこと

迷わずに手放す方法 モノをそぎ落とすと軽くなって、暮らしやすくなる。 そう解っていても、いざ捨てようとすると「後で後悔するかもしれない」と、迷うことはありませんか? 東京大学名誉教授で集中医療の現場を指揮した医師・矢作直樹氏は、物が欲しくなる…

家に巣食うモノは魔物!押し入れのカオスをなくすには捨てるしか方法がない

持ち家はモノが溜まりやすい 2019年6月21日更新しました。 私の家は新築から27年を経て、すっかり古民家となりました。 住み替えがなく、長い年月を暮らしてきたため、モノが魔物化しています。 子どもたちのランドセルや教科書は捨てました。本や雑誌も捨て…

モノを溜め込む『ためこみ症』をチェック!トラウマや生育歴も要素となる

趣味で集めたモノが多すぎるときは要注意 モノをため込む生活習慣は、汚部屋につながりやすい。 そして『片づけられない』は、生活習慣病とよく似ています。 その一方で、『ためこみ症』という心の病気があることをご存知ですか? ためこみ症の一例として、…

捨てるを習慣にすると断捨離は進む!

毎日なにかを捨てる 今日はなにを捨てようかな。 汚部屋を解消するために、少しずつ自分のモノを捨てています。 写真のサンダル靴は、足が痛くて辛いのに我慢して履いていました。 貧乏性なんですね、捨てられないというのは。 もっと履きやすい靴を買おう!…

【親の家の片づけ】グループホームに入所した母のモノは整理ダンスひとつ分

野花のように身一つで老いの日々を過ごす母 先日、グループホームで過ごす母のところへ行ってきました。 77歳の母は、脳こうそくを59歳のとき患いました。 そのときは後遺症がさほどなくて、歩けたのですが70歳を過ぎると、日常生活に支障をきたすようになり…

ゴミ屋敷は身近な問題!片づけの先送りが大きなツケになる

ゴミ屋敷は身近にある 地方に住んでいると、とっても大きな家を見かけます。 かつては大農家だったとか、手広く事業を展開して大儲けしたとか、そんな話がゴロゴロあるのです。 でも、その中には深刻なゴミ屋敷になっているケースがありました。 面倒くさい…

【番組感想】ウチ、断捨離しました!子だくさんママの憂うつ「大人だって癒やし空間が欲しい」

子どもの靴 またもや子どもが犠牲になる交通事故が発生し、可愛い盛りのお子さん2名が、犠牲になりました。 小さな命が惜しまれてなりません。 悲惨な事故のニュースにショックを受けながらも「ウチ、断捨離しました!」5月8日放送分を視聴。 お子さんが4人…

実家スッキリ化を読んで、わが家こそ問題の親世帯だと気づく

モノがあふれた実家の片づけ問題 子どもたちが巣立って10年、夫婦ふたり暮らしのわが家です。 これまで親の家の片づけ問題を、70代や80代の高齢世帯のことだと考えていました。 堀川波さんの本『実家スッキリ化』を手に取って読み、娘からすれば私の家こそが…

捨てる!お気に入りポロシャツを感謝して手放す

クローゼットを点検 2019年6月5日タイトル更新しました。 夏日の気温になったかと思うと、肌寒くなるこの時期。 私の家では、4日ほど夫が風邪のため、熱を出しました。 体温が38度越え、パジャマや下着を一晩になんども取り替えたのです。 最後にはねまき代…

自分軸で片づけがはかどる!使いたいモノや服を残してあとは捨てる

自分のパートナーとなるべきモノはどれ? 2019年6月5日記事を更新しました。 まだ使えるものだから、もったいなくて捨てられない。 私が捨てることをためらうのが、まさに「まだ使える」からです。 でも、家が雑然としているのは明らかにモノが多いから。 部…

モノを減らして家の空気を動かす!閉めきった押し入れやタンスを開けてカビの胞子を追い出そう

タンスの引き出しを開けよう 2019/06/06更新しました。 10連休は旅行よりも、家でゆっくり過ごしたい。 そう考える方が多いのが、今年の特徴です。 さて、気温が高くなってくると、気になるのはカビ。 私がモノを減らして3年になりますが、それ以前と大きく…

【番組感想】ウチ、断捨離しました!セルフネグレクトは自分では気づき難く、他人の助けが必要

ウチ、断捨離しました!レギュラー第2回目の放送 2019/06/06更新しました。 写真は、まだ片づけ途中のわが家の本棚と周辺です。 段ボールには書類が詰まり、お手上げ状態でした。 さて、BSテレビ朝日「ウチ、断捨離しました!」4月17日放送は、難病を抱え…

【番組感想】ウチ断捨離しました!思い出グッズを処分して子どもの居場所を作りたい

子どもの図画が捨てられない 2019/06/06更新しました。 大切な家族との思い出グッズは処分しにくいですね。 上の画像は私の子どもが保育園のときに描いたクレヨン画で、わが家の宝物です。 20年以上も前の5歳児の絵。 4月10日放映されたBS朝日「ウチ断捨離…

【減らす】着なくなった服を町会のリサイクルへ!バブル臭ぷんぷんのジャケットを処分

派手なジャケットとサイズアウトのスカート これまで服を買わない生活をしてきました。 なので、クローゼットには何年も前に買った服がぶら下がっています。 断捨離をコツコツ続けてきたので、服はかなり絞られてきました。 それでも、まだバブル臭のジャケ…

片づけが毎日の暮らしのリズムを整える!夫の敷布団を処分

布団を燃えるゴミの日に、雑誌や不要な書類は紙のリサイクルへ 2019/06/06更新しました。 私は「もったいない病」だったため、何でもかんでも溜めこんできました。 片づけや捨てることに目覚めたのは、貯め代ブログを始めた少し前の2016年から。クローゼット…

【1日1捨ミニマルな暮らしが続く理由】共鳴したところと真似できないこと

足が痛くて履けないのに捨てられないハイヒール 『ミニマルな暮らしが続く理由 1日1捨』を読みました。 ミニマリストすずひさんがお書きになったKADOKAWAから出版された本。 人気ブロガ-なので時々、ブログを拝見していました。 歯切れのいい語り口で、ま…

【収納】かさばるダウンやコートはスーツケースへ!冬物衣類の片づけ

冬物をトランクに入れて収納 桜の便りが届くこの頃、私が住む北国では日当たりの良い場所に、フキノトウが顔を出しています。 もう雪は降らねえべ。 ということで、ダウンやウールコートを仕舞いました。 かさばるコート類は、収納スペースを圧迫します。圧…

ときめく片づけでテレビボードの収納を見直し!ブスな部屋にはもう住まない

シンビジュームが咲いて気持ちも春めく うちで育てている洋蘭が、花開きました。 長い冬を越して、やっとつぼみがほころんで、満開に。 美しい花に心を和ませて、ふと目を移すとそこにはブスな部屋が広がっていた! テレビボードの収納棚に、いつのまにか書…

ウチ、断捨離しましたの番組がレギュラーに!需要があるのは高齢化と関連あり?

押し入れに詰めこんだモノは腐臭を放つ BS朝日の『#ウチ、断捨離しました!』が4月からレギュラー番組になることを、やましたひでこさんがご自身のブログで発表しました。 毎週水曜の夜9時からだそうです。 特番を見たことがあるのですが、一般家庭の実情に…

【生活のダウンサイジング】買わないチャレンジと片づけで家計を潤す

特売のイワシ 2019/06/06更新しました。 食品の値上がりが続いています。 サバ缶やアイスクリーム、ちくわやかまぼこ……これってじわじわと暮らしを圧迫するんですね。油断すると、だれでも赤字の家計になって、負債が増えてしまうかもしれません。 赤字を脱…

こんまりの野望!約45億円の資金調達にみる片づけ市場

あふれる服をこんまりメソッドで片づける こんまりといえば、片づけの達人です。 近藤麻理恵さんはいまや世界的な片づけコンサルタントで、会社「コンマリ」を設立。 私も「ときめく」「ときめかない」で服を分けて捨て、夏場に生ごみを冷凍する方法を「人生…

シンプルライフのドミニック・ローホー『モノを元に戻す技術』でもう散らかさない!

モノが集まりやすい居間は悩みのたね 私の悪い癖のひとつが、使ったものを元に戻さないことです。 とくにリビングで使うハサミは行方不明になりやすく、「どこにやった?」と夫から聞かれます。 探し回って出てくると、「お前は使えば、使いぱっなしなんだか…

100均セリアの滑り止めシートとブックエンドで皿を立てて収納、災害時の危険は?

食器棚には危険がいっぱい ブックエンドで皿を立てて収納する方法があることを、地方紙で読みました。 コツは皿が滑らないように滑り止めマットを敷くこと。 「立てて収納が基本です、取り出しやすく便利になりますよ」 その地方紙にコラムを連載している整…

【家じまい】片づけを業者に任せた70代女性は今もタンスの夢を見る

服や着物が詰まったタンス 2019/06/06更新しました。 私の近所に暮らしていた70代女性が3年ほど前に、家じまいをしました。 息子さんが東京のマンション住まいのため、故郷の家を処分して、病弱な母親を引き取ったのです。 先日、久しぶりにその70代女性が私…

平成最後のお片付け祭りをしよう!持ち物は半分で身軽に

モノの量を半分にして身軽に暮らしたい 2019/04/30更新しました。 あっという間に3月になりました。 平成もあと2カ月ですから、新しい年号を新鮮な気持ちで迎えたくはないですか? とはいっても引っ越しの予定はなく、築年数を経た家のリフォーム費用もない…

物欲まみれだった娘が買わない宣言!最小限のモノだけにして自分に投資

買い物依存で部屋はモノだらけ 2019/03/24更新しました。 私には30歳と27歳の娘がいます。 長女は学生時代からとにかくおしゃれが好きで、服に目がありませんでした。 「可愛い」「ステキ」「私に似合いそう」 ちょうどファストファッションのお店が地方にも…