貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

数年後に還暦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

断捨離

『ケチじょうずは捨てじょうず』持たずに暮らしを工夫するコツ

ケチじょうずは捨てじょうず本レビュー 節約家として知られる小笠原洋子さんは、1949年生まれのひとり暮らしの女性です。 画廊や美術館、大学の非常勤講師として働き、いまは少ない年金で暮らしを工夫して過ごされています。 『ケチじょうずは捨てじょうず』…

くらし改善隊は今日も捨て活!化繊の着物処分と捨てられない孫の服

くらし改善隊のブロ活 私はブロ活の隊員として、くらし改善を発信しています。 今日は化繊の着物を処分したことと、思い出深い孫の服のこと。 そして、ブロ活隊員さまのすてきなブログについてお伝えします。 スポンサーリンク // ブロ活隊 コンビニご飯や、…

秋めいて25年前のカーディガン愛用と今日の捨て活

長袖の季節 台風が過ぎて、急に寒くなりました。 フェーン現象の30℃超えから一転して、私の町の最高気温は20度。 秋物を出し、25年前に買ったカーディガンを羽織りました。 衣類を確認しながら、捨て活をしているのでお伝えします。 スポンサーリンク // 25…

タンス地獄の家に夫婦の居場所がない!?「ウチ断捨離」感想

タンスだらけの家とは? 2022/09/19放映された「ウチ断捨離しました」は、タンス地獄の家が舞台です。 昔ながらの風習で婚礼ダンスのほか、出産のたびにお祝いのタンスが届く。 物の重圧を感じた妻が、夫のために快適スペースを作ります。 なおブログ画像は…

オフハウスの買取価格は?バウンサーとベビーバスを処分

バウンサーとベビー風呂 先日、孫が我が家に滞在したときの育児グッズをリサイクルショップへ持込みました。 ベビーバスとバウンサーです。 その買い取り価格と、世の中には不用品があふれていると感じたことをお伝えします。 スポンサーリンク // 買取り額 …

マイナポイントで得たPayPayの使い道と9月にやりたいこと

9月にやりたいことは? 8月は娘や孫たちの帰省や、三陸への旅があり、忙しくも充実した1カ月でした。 ブログをふり返ればヒットした記事があり、アクセスが上昇。 おかげさまでありがとうございます。 マイナポイントで得たPayPayno使い道と、9月にやりたい…

50代ミセスのクローゼットと、一度も手を通さなかったTシャツ

手持ちのTシャツ 来年には還暦ですから、かろうじて50代の私です。 今夏はしまむらで1枚トップスを、無印良品でTシャツやリネンのスタンダードシャツを購入しました。 自分の被服費を抑えて、夫の服を買い換えた今年の夏。 私のクローゼットについてお伝えし…

これが執着する毒母の気持ち?娘に着せた浴衣を眺め、涙がとまらない

長女の帽子 娘と孫たちが移動のため、わが家から出発すると、私は寂しさで気分が落ち込みました。 娘たちに着せた浴衣を見ていたら、涙がとまらないのです。 実家に帰省したくないという子どもが少なくない昨今、孫を連れてきた娘たちは親孝行と思います。 …

米農家をやめる夫の実家は、農地を断捨離です

代々続く米農家 夫の実家は、東北の米農家です。 江戸時代から営々と続けた米作りをやめて、田んぼを処分する方向で進んでいます。 後継ぎがいない 肥料の高騰 米の引き渡し価格が低すぎる 農業と農地の断捨離について考えます スポンサーリンク // 米農家の…

50代の片づけ「貧乏くさいモノを捨てて!」帰省中の娘に言われたこと

実家の貧乏臭さが(@@;) 実家を離れて10年以上も経てば、もはや親の家は他人の家に違いありません。 「貧乏くさい!捨てた方がいいよ」 帰省中の長女に言われてしまいました。 貧乏くさいと言われたモノと、母娘の会話についてお伝えします。 スポンサーリン…

親族が亡くなる前に確認すべき10のコトとは?財産目録やパスワード管理

夫が利用するネット銀行やネット証券 私はこの春に実母を亡くした後に、初めて相続問題に直面しました。 80代の母の財産は300坪の農地と少しの預貯金、ネットは使えず、スマホはなし。 でも、今はほとんどの方がスマホを持ち、ネット銀行やネット証券、スマ…

片づけで夫婦ゲンカ!夫の逆ギレ理由と箱に仕舞っていたモノとは?

ダイニングテーブルの片づけで 夫にダイニングテーブルの私物を片づけてほしいとお願いしたら、逆ギレされました。 画像のテーブル奥にポットで隠されたスペースがあります。 書類や酒のつまみを、雑然と置いていたのです。 これまで35年間「片づけろ!」と…

来客にあわてないコツはバックヤードの空間にある

リビングに久しぶりのお客様 数年ぶりにリビングにお客様がありました。 ソファはいつもカバーを掛けていますが、それを外して、ちょこっと片づけ。 そのときリビングをキレイに保つコツは、バックヤードにあると気づいたのです。 わが家のバックヤードは洗…

冷蔵庫にカビだらけの食べ物は認知症のサイン

賞味期限切れがいっぱいに詰まった冷蔵庫 認知症サポートについて、勉強する機会がありました。 実母は脳こうそくから、70歳代で脳血管性認知症になったため、私にとって人ごとでありません。 認知症のサインは、冷蔵庫に表われやすいことなどをお伝えします…

行政書士から遺産分割協議書が送られ、必要な印鑑証明を取りました

法定相続人 2022/07/20更新しました 相続放棄の手続きは義母が亡くなった後で、夫が署名と捺印をしたので、知っていました。 この度、行政書士から書類が届いたのは「遺産分割協議書」。 自筆で署名のほか、印鑑証明を取り、実印を押す必要があります。 遺産…

青木さやかが過去の自分とさようなら「ウチ断捨離」2週分の感想

青木さやか「ウチ断捨離しました」登場 2000年代に女性芸人としてブレークした青木さやかさんが、BS朝日「ウチ断捨離しました!」に登場。 中学生の娘さんと暮らすマンションを片づけます。 母親との確執や生き辛さを抱えていたことを告白。 前編と後編の2週…

玄関に段ボール箱はNG!小さくても心地よい家

玄関に段ボールはNG 住む人の暮らしの質は玄関の扉を開ければ、一目瞭然と感じるこの頃です。 町会の手伝いで、数軒のお宅を訪問。 私の地域は田舎なので、高齢者がひとりで戸建てに住んでいるケースが多いのですが、十人十色の玄関を拝見したのです。 わが…

暗殺と宗教とメディア、安倍晋三元首相のご冥福を祈ります

日本の桜 2022/07/10更新しました 昨日はショックで言葉がありませんでした。 奈良県の演説先で安倍晋三元首相が銃撃を受け、午後5時3分に昭恵夫人が病院に到着するのを待って、死亡を発表。 犯人の41歳・男性は政治的なことでなく宗教のことで、安倍氏に恨…

水道代を節約しながらバスタブのお湯に浸かるマル秘テクニック

シャワー派?それとも湯船派? 私の夫は夏、シャワーを浴びて、石けんで体を洗い流して終わりです。 ところが冷え性の私は、夏でもお湯に浸かりたい! そこで水道代をどうすれば節約できるかと考えました。 女性一人、湯船に浸かっても節約できるマル秘テク…

岩手の跡取り娘が8年越しの遺品整理「ウチ断捨離」感想

南部鉄瓶や食器類 46歳の跡取り娘は、大量の遺品が気に掛かっていました。 なにせ作業小屋の6部屋に祖父母や父親・19歳で事故死した兄の愛用品がそっくり保存されていたのです。 田舎でよく目にする大きな農作業小屋に、モノがぎっしり。 6月20日のBS朝日「…

今年もアリ退治アリメツを使用!一晩で撲滅しました

アリメツに群がる蟻 今年も家の中に、アリが行列をなす事態となりました。 リンゴやバナナの皮や糖分をふくんだ、ありとあらゆる物にアリは寄ってきます。 アリメツを使用したら、一晩で退治できたのでお伝えします。 スポンサーリンク // やっかいなアリ ア…

少ない年金でも活き活きした暮らし記事が人気の5月、老後サバイバルも楽しく

低年金で心配な方が多い 2022年5月にPVが多かったのは、少ない年金でも活き活きと暮らす紫苑さんに関する記事です。 サタディプラスに紫苑さんが出演され、検索から拙ブログを訪問して下さり、ありがとうございました。 低年金・ひとり暮らし・シニア女性の…

オフハウスで買った500円のゆかた反物と今週の捨て活

リユース店で買った娘と孫のゆかた 孫の着るものくらいデパートで買えば良いのですが、オフハウスで購入しました。 ピンクのゆかたは700円、サンドレス200円、娘に着せる「ろうけつ染め」浴衣地500円。 ワケあり商品と今週、捨てたものをお伝えします。 スポ…

ゴミに捨てた手編みのセーターと残した趣味の着物

趣味の着物 先日、20歳のころに自分で編んだ手編みセーターを、サクッと捨てました。 ちょっと辛い思い出があるし、ゴミ袋に入れ燃えるゴミとして処分。 一方、捨てられなかったのは着物用の反物。 捨てたモノと残したモノについて、お伝えします。 スポンサ…

モノに執着ママがスタイリッシュな空間を取り戻す「ウチ断捨離」感想

築浅の家が物だらけの悲劇 5月9日に放送されたBS朝日「ウチ、断捨離しました」は、モダンなお住まいなのに物にまみれた家が舞台です。 私も新築だった家を片づけられなかった経験があるので、食い入るように視聴しました。 お子さんが小さいうちは多少、散ら…

人気のFIRE本をブックオフに売る・後で知ったメルカリ値段にびっくり

ブックオフでいくらで売れる? 読み終えた本を、ブックオフに持って行くことがあります。 値段がつきそうにない古本は、紙のリサイクルに出すことも。 ブックオフで買取ってもらった本と、その後で知ったメルカリの価格をお伝えします。 スポンサーリンク //…

リモートワーク夫の仕事部屋と素敵なママへのこだわり「ウチ断捨離」感想

素敵なママって、どんな母親? 40代の主婦はおしゃれな家に住んで、5歳年下の優しそうなご主人と、幼稚園に通う女の子がいます。 世代が違うと、暮らし方が違うなあ。 そう感じた5月2日放送のBS朝日「ウチ、断捨離しました!」です。 素敵ママになりたいと、…

連休にオススメの片づけと掃除は?まず玄関をきれいにして運気アップ

玄関のシューズBOX 大型連休が始まりました。 私は平常通り、いつもと同じに生活。 おうちご飯作りと片づけをしながら、過ごします。 きょうは玄関とシューズBOXの見直し。 玄関の三和土(たたき)を水拭きすると、運気アップと言われるので、掃除や靴のしま…

厳しかった姑の遺品を処分してリフォーム!温もりのある家「ウチ断捨離」感想

厳しかった義母の記憶が染み付いた家 現代においても嫁と姑の確執は、なかなか無くなりません。 4月25日のBS朝日「ウチ、断捨離しました!」は姑が亡くなって5年、家に遺品がたくさんある戸建てが舞台。 自分の家を好きになりたい! やましたひでこさんの嫁…

小さな暮らしの始め方と生前整理、義母や母の暮らし方

小さな暮らしと生前整理 この春に義母と実母を見送って、改めて生前整理をしようと決意。 戦前生まれだった母たちは質素に暮らして、身内が困るほどモノがあふれた状態ではありませんでした。 慎ましくも心豊かなライフスタイルです。 小さな暮らしと生前整…