貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

断捨離

食器棚はおうち美術館!エダモン料理レシピ公開のBS朝日『ウチ、断捨離しました』

ピカピカに手入れして、死蔵品は処分 6月22日に放送されたBS朝日「ウチ、断捨離しました!」は、いつもと趣向が違っていました。 料理研究家エダモンこと枝元なほみさんをゲストに、余り野菜を上手に活用するレシピが紹介されたのです。 料理と言えば食器。…

ラベリングの貼り過ぎで家族がくつろげない家!ウチ断捨離の感想

子どもが4人いるのに、片づいた家 モノの置き場所をしっかり決めて、使ったら元通りの位置に戻す。 これは片づけの基本ですね。 2020年6月8日放送のBS朝日「ウチ断捨離しました」は、お子さんが4人いても、きれいに片づいたマンションが放送されました。 で…

50代捨て活は衣類リサイクルに出してスッキリ!娘のスポーツウエアも処分

自治体のリサイクルに出して処分 50代主婦の悩みはモノが多すぎて、家が狭く感じられて、気分もスッキリしないことではないでしょうか。 私はようやく汚部屋から脱出。 捨て活に励んでいますが、いまだに愛着があって思い切れない服があります。 先日は改め…

やました流シンプル生活!紙ショッピングバッグをゴミ箱に『ウチ断捨離』感想

やました流シンプルライフとは? 2020年5月25日放送のBS朝日「ウチ断捨離しました」をTVerで視聴したので、感想をお伝えします。 やましたひでこさんがシンプル生活のためのコツを伝授。 ゴミ箱の代わりに、紙製のショッピングバッグを置いたり、キッチンの…

捨て活でキッチン収納を見直すコツ!死蔵品を処分し空間を整える

ダイニングテーブルの上下が収納スペース 2020/07/02更新しました。 片づけても片づけても、キッチンがごちゃごちゃしているのはなぜ? 古い家に住む私は、キッチン収納を不満に思っていました。 吊り戸棚があるけれど、手が届かなくて使いにくいのです。 そ…

食費革命で月に2万円貯める!パントリー見直しと食材使い切り作戦

食品パントリーはこまめな見直しを おうちご飯に注目が集まり、パンやケーキを自宅で焼く人も増加中ですね。 コロナ禍の巣ごもり生活で、わが家は実を言うと、食費が増えました。 外食せずに済みましたが、これからは家計を引き締めたい。 月に2万円、食費を…

思い出の服を処分して感じた幸せとは?捨て活でクローゼットの整理

赤いサマーセーター 私は3年ほど、服とスキンケア用品を買わない生活をしてきました。 ところで買わない生活のデメリットは、服を捨てにくいことではないでしょうか。 写真の夏物の赤いサマーセーターは、30代のときのお気入り。 クローゼットの整理をして出…

トイレそうじと100均収納でキッチン片づけが4月の人気記事♪感謝

そうじと片づけが4月の人気記事 コロナ禍により、家族そろってのおうち時間が長いですね。 主婦にとって夫や子どもがずっと家にいるというのは、ストレスという方が少なくありません。 2020年4月に「貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント」で、読者の方が…

家がゴミ置き場になった理由は40代夫婦のギクシャク?ウチ断捨離の感想

戸建ての家がゴミ置き場のように! 4月20日(月)に放送された「ウチ、断捨離しました」は、ハンドメイドと読書が命の奥様が登場しました。 家の中が趣味のもので、あふれかえっているのです。 浮かない顔のスリムな奥様と、筋肉マッチョでもてそうな外見のご…

遺品の山から亡き父の家族愛を発見!やましたさんの美にも注目『ウチ断捨離』の感想

モノが山積みでどこから片づければいいのか悩む 亡くなった親が残した不動産には遺品が山積みで、どこから手をつけたらいいのか分からない。 昨今では、よく見聞きする問題です。 2020年4月13日のBS朝日「ウチ、断捨離しました!」を視聴して、私は家族愛…

『親に寄り添う、実家のちょうどいい片づけ』暮らしやすさの参考になる本

親に寄り添いながら、実家の片づけ 老いた親が暮らす実家の片づけに、お悩みの方は多いですね。 「どうしてこんなにモノを溜め込むの!」 「さっさと捨てればいいのにッ」 私は娘たちから叱られたことがあります。 成人した子どもから叱られると、親はみじめ…

孫が生きがいジイジの片づけはリビング大改造『ウチ断捨離』感想

孫が生きがい、ジイジの片づけ 祖父母にとっての孫は、生きる希望です。 私も初孫が誕生してから、命の輝きをしみじみと感じることが多くなりました。 4月6日に放送されたBS朝日「ウチ、断捨離しました!」は、80歳の男性が登場。 幼い孫たちが遊びに来たと…

シンプルライフで捨て活!不要な服を手放し、ダウンはおうちクリーニング

町会の廃品回収に出しました シンプルに暮らしたい! そのためには不要品を、手放すことがポイントですね。 町内会の廃品回収は、不要な衣類も引き取ってくれるので、袋に詰めて出しました。 かつての私は買い物が趣味だったため、ムダに安物をたくさん持って…

トイレそうじの注意ポイントは?便座に洗剤の原液をすすめない理由

トイレには金運の神様が住んでいる 毎日トイレそうじをするようになり、3年が経ちます。 ガンコな尿石を除去してから、キレイを保つことを心がけているのですが、トイレそうじは洗剤の使い方を間違えると、思わぬ事故につながります。 尿石落としは強力な酸…

モノがあふれた実家の片づけ!87歳の父が心を開くとき『ウチ断捨離』感想

背の高い食器棚を安全のために処分 BS朝日『 ウチ!断捨離しました」は、月曜日夜8時からの放送に変更になりました。 うっかり見逃しましたが、TVerで見ることができたので、感想をお伝えします。 驚いたのは、前に出演された58歳の奥様が今度は、実家の片づ…

モノだらけの私が手放せた理由は、将来の貧困対策に舵を切ったから

愛読書を厳選 2020/06/07更新しました。 モノを溜め込んでいた私が捨て活を始めた理由は、自分の暮らしを俯瞰したことがきっかけでした。 理想の自分になることに夢中だった40代が終わり、50代に入ると否が応でも現実が見えてきます。 年金と老後資金の不安…

整理収納にハマった家!亡き母の呪縛が今も辛い主婦「ウチ断捨離」感想

収納ボックスにきっちりモノが詰まっている BS朝日「ウチ、断捨離しました」3月18日放送分は、整理収納アドバイザー1級の資格を持つ50代の奥様が、登場しました。 一見すると片づいていますが、たくさんの収納グッズにモノがぎっしり詰まっているお宅です。 …

捨て活で身の回りを整える!自分を大切にして「運のいい人」になろう

食器棚からガラクタを減らす 2020/03/14更新しました。 自分を大切にするって、どういうことだろう。 コロナウィルスの影響で外出をせず、この頃は家を整えることに、もっぱら時間を費やしています。 捨て活でコツコツと不要品を処分しながら、本を読む日々…

捨てられない悲劇!80代親の家は壮絶なゴミ屋敷、ウチ断捨離の感想

ゴミ屋敷は先延ばしの結果? 2020年3月4日放送のBS朝日「ウチ、断捨離しました!」を視聴しました。 83歳のご夫婦は元教師と元看護師で、現在は年金を受給しながらアパート経営という裕福な家庭です。 ところが築25年の持ち家が、壮絶なゴミ屋敷。 50代の娘…

シンプルライフのオススメはちょっと先を見つめて、モノを減らすことから

50代からは持たない暮らしがオススメ 私のご近所でこの半年間のうちに、3人のひとり暮らしをされていた80代が立て続けに亡くなり、それで3軒も空き家になりました。 地方ではすでに多死社会となり、戸建ては物が多くて、ご遺族のみなさんは物と家の処分に、…

片づけられない主婦に人間失格のレッテル貼り!女同士のマウンティング体験

片づけられない主婦は人間失格!? 片づけられない。 家が散らかっている。 物を捨てるのが苦手という悩みは、本人のコンプレックスにつながります。 わかっているけれどできないから、途方に暮れていることが多い。 私が新米の主婦だったとき、夫の親友の奥さ…

【買わない生活】バスローブを捨てなくてよかった!入浴後の水滴除去に役立つ

入浴後にスクイージーやタオルで水滴をふき取る シンプルライフをめざして、私は不要なものをたくさん処分してきました。 まだ捨て活中ですが、なかには捨てなくてよかったと思うモノもあります。 そのひとつがバスローブ。 結婚前に購入した厚手のバスロー…

シンプルライフのきっかけは子の巣立ち!机や教材の捨て活で汚部屋を脱出

春は巣立ちの季節 私が片づけを始めたのは子どもが進学や就職で家を離れたのに、そっくり学用品を残されたことが、まず最初でした。 教科書や問題集にファション雑誌が大量にあり、雑貨類やスナップ写真も多かったです。 当時は仕事と家事の合間に片づけまし…

50代主婦の食器棚は汚れていた!ウチ断捨離スペシャルを実践して食器を減らす

食器棚は魔窟の収納庫に 2020年2月5日BS朝日放送の「ウチ、断捨離しました!スペシャル」は、実家の断捨離が第一部にて放送されました。 75歳のお母さんが暮らしやすい家にするために、キッチン大改造がメイン。 わが家も食器はたくさんあるし、書類やハンド…

『家事のしすぎが日本を滅ぼす』レビュー、介護や片付けの強要は熟年離婚を招く!

「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす 重曹やお酢を使う「ナチュラルクリーニング」の研究家である佐光紀子さんの新書『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』を読みました。 この本は日本人男性の家事や育児に対する考え方が、国際的にいかに遅れて、妻任せであるか…

ウチ断捨離しましたスペシャルは、未亡人の再出発!8年越しの恋文

服が大量にあってびっくり 2020/05/10更新しました。 2020年1月15日放送のBS朝日「ウチ断捨離しました!スペシャル」をご覧になりましたか。 私は久しぶりに「ウチ断捨離」を、視聴しました。 浅草のステキなマンションがどこもモノにあふれて、ごみ屋敷の惨…

新年の目標はシンプルライフを加速させるための捨て活と貯金

雪だるま 明けましておめでとうございます。 年末から降り続いた雪のおかげで、帰省中の娘が雪だるまを作り、孫も喜んでいました。 さて、新年の目標はシンプルライフを加速させるために、ものを絞り、捨て活を推し進めること。 そして、貯金を殖やしたい。 …

毎日の浴室そうじでダイエット!水滴除去でキレイが続くエクササイズ

浴室そうじは毎日の入浴後がポイントだった! 築28年を経たわが家の浴室は、ユニットバスです。 家を建てた当時のままなのですが、今年は黒カビ除去と湯垢落としに成功。 そして、入浴後に天井や壁と床の水滴をふき取ることで、きれいをキープしています。 湯…

ガラクタのない家で幸せをつくる!井田典子さん「シンプルな家事を一生の仕事に」

ガラクタのない家が目標です この写真はわが家の狭いリビングルームです。 散らかりがちなガラクタを片づけて、娘の家族を迎えたい。 そう思うのですが、リバウンドしやすいのが私の悩み。 そんなときに『幸せをつくる整理術「ガラクタのない家」を読みまし…

片づけで自分の本当の気持ちに気づく!義理で保管したモノを手放す

本棚の片づけで気づいたこと 私の本棚には愛読書とともに、あまり読まない本がありました。 ある著者が出版の記念に、私に下さった1冊です。 自費出版ブームのとき、エッセイや詩集や短歌集を出した知人が少なからずいたのですね。 今回、モノを減らすために…