貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

断捨離

【50代の片づけ】捨てても困らなかったモノ5つ、学習机やランドセルに結婚式のビデオも

わが家はかつてゴミ屋敷寸前 画像は私がふだん、寝ている部屋です。 元は子ども部屋で、二つの学習机とアップライトピアノを置いていました。 14畳の広さを真ん中で仕切って、娘ふたりに使わせていた部屋ですが、不要品を捨てまくって、私のプライベートルー…

夢見る主婦の劇的な片づけ方法と大切な気づき!ウチ、断捨離しました感想

永遠のプリンセスが現実に戻るとき 2019年11月6日に放送された「ウチ、断捨離しました!」は、私の胸に強く響くものがありました。 ディズニーとコスプレが大好きなお母さんが、家の片づけに取りかかるのですが、長い期間ハマっていたため、かわいい衣装や小…

いさぎよくモノを捨てた夫婦の決断はマンションからの脱出「ウチ、断捨離」の感想

子育ての悩みが妻を追いこむ BS朝日「ウチ、断捨離しました!」2019年10月16日を視聴しました。 5歳と2歳の子育てに悩む30代夫婦が登場し、奥さんの苦悩とイクメン夫のしんどさが伝わります。 お子さんたちに手がかかるため、家を思うように片づけられないと…

キッチンシンク下の収納に100均を活用!まずは全出し不用品を処分

シンク下の収納を使いやすくしたい キッチンはいつでも使いやすく、整理されていることが理想ですね。 燃えないごみの日に合わせて、シンク下の奥に詰め込こんでいた古い鍋や花器を処分しました。 やっかいなのは、シンク下にレジ袋がたくさんありすぎたこと…

【衣類の処分方法】着物と夫のスーツを町会の資源回収へ!心が軽くなった

クローゼットはぎっしり詰まっていた! 一見、きれいに片づいて見えても、クローゼットや押し入れを開けると、衣類や寝具がギュウギュウに詰まっていることはありませんか。わが家はなんとか汚部屋を卒業して、床面積を広くしました。 でも、夫のブレザー箪笥…

中村メイコさんがトラック7台分の生前整理!見習いたい手放す作法

生前整理は、気持ちの整理 生前整理のために私はブレザー箪笥を開けて、夫のスーツを町内の廃品回収に出そうと袋に詰めました。 それから自分の服も捨てようと思ったのですが、ふんぎりがつかない。 そんなとき、女優の中村メイコさんがトラック7台もの衣装…

食器を減らして収納扉を見直し!お茶セットを処分

昭和の遺物、お茶セット 夫婦ふたり暮らしになっても、大量の食器を持っているご家庭は多いですね。 私は昭和62年に結婚してから、ずっと保管してきたお茶セットをきのう、ゴミに出しました。 漆塗りの丸いボックス型は場所をふさいで、ずっとじゃまでしたが…

【ヤバい家計】増税前に家のメンテナンスと車の買い替え!

衣食住の家計簿 家計改善と住みやすいおうち作りをテーマに、「貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント」を運営して2年8カ月が経ちました。 この間に幸いにも、住宅ローンを払い終えることができました。 しかし、2019年8月は外壁メンテナンス工事の代金102…

モノに埋もれて停滞した家の突破口は?ウチ断捨離しました感想

和室を高級旅館のように片づける! やましたひでこさんが自ら整理ダンスをかついで、和室の片づけに乗り出す! 2019年9月4日放送BS朝日『ウチ、断捨離しました!」での1シーンには驚きました。 アドバイスだけでなく、力技を見せてくれたのです。 今回は若く…

選ぶ力をつければ片づけは進む、魔法の言葉は「一番好きなのはどれ?」

新しい人生に連れていくものを選びましょう 部屋にあふれるモノを減らすためには、選ぶ力がポイントになります。 「捨てなさいは否定となり、傷つける言い方ですよ」と、やましたひでこさんがBS朝日「ウチ、断捨離しました!」8月21日(水)の放送のなかで話し…

【捨て活】処分までに10年を要したモノとは?子どものモノやいただき物の手放し方

子どものスポーツバッグ 私のモノを減らすプロジェクトは、娘の一言から始まりました。 「母さん、結婚しようと思う彼を連れて行くから、家を片づけてね」 いきなり言われた3年前、あわてふためき不用品を捨て、片づけを始めたのです。 そして処分できないモ…

スッキリした部屋なのに気持ちがもやもやする理由は?ウチ、断捨離しましたの番組感想

完璧主義の母は6人の娘を育てるシングルマザー 6人の子どもがいるのに、家の中はきれい! 見習いたいほどモノが少なくてスッキリした戸建てなのに、お母さんの顔には初め笑顔がありません。 BS朝日「ウチ、断捨離しました!」8月14日の放送を見ました。 モ…

そうじや片づけが開運につながるのはなぜ?ささやかな日常のありがたさに気づく

浴室の水分を排除してカビ予防 そうじや片づけが開運につながると、よく言われます。 なぜ身の回りを整えることが、良い運に恵まれることになるのでしょうか。 不要品を捨てて家を整えるくらいで幸福になれるのなら、だれでもできると、かつての私は眉唾に考…

垣谷美雨の『夫の墓には入りません』姻族終了をテーマにした40代未亡人の物語

夫の急死に40代の妻は 『夫の墓には入りません』垣谷美雨の小説を読みました。 少し内容にふれると、40代の夫が突然死して、葬儀の場面から始まります。 夫婦に子どもはいません。 東京生まれの妻ですが、夫の実家がある九州に暮らして、海が見える丘におし…

電気代が気になるエアコンを使わずに暑い夏を乗り切る方法は?

避暑地で涼むような快適おうちにしたい 暑くてぐったり、冷たい飲み物をがぶ飲みして胃腸も不調だ! 私が住む町も連日の真夏日となり、体がゆだってしまいそうです。 エアコンで快適に過ごしている方が多いでしょうが、実は私、冷房が苦手。 熱中症に気をつ…

趣味のモノが捨てにくい理由とは?片づけは手放しやすいグッズから進めよう

趣味のモノは無限に増える可能性が大 趣味は人生を豊かにしますが、モノが無限に増えることになりかねません。 「だって欲しくて、たくさん買いたいものじゃないですか。片づけは執着が薄く、手放しやすいスペースから進めた方が良いですよ」 『ウチ、断捨離…

【クローゼットと金運】シンプルなブラウスは着回しできて経済的

とろみのあるシンプルなブラウス 2019年11月3日更新しました。 写真の水色のブラウスはもう20年近い前に、子どもの参観日に着るために購入したものですが、今も愛用しています。 とろみがある素材でシンプルなデザインですから、でかける場所によってきちん…

500記事のブログを書いて良かったこと3つ、シンプルライフと健康とPVのありがたさ

シンプルライフと暮らしのヒント500記事書きました 2019年も残り半年。 貯め代のシンプルライフと暮らしのヒントのブログ記事が、500記事を達成しました。 読んでくださる皆様のおかげで、ありがとうございます! マイペースに続けてきたので、更新は2日に…

衝動買いを抑えて貯金体質に!ボーナス時期にセール会場に行かずに節約

ファッションは衝動買いになりやすい 2019/07/01更新しました。 ボーナス商戦もたけなわで、ネットも実店舗も セール!セール!セール! ウィンドーショッピングのつもりがついつい買ってしまった方や、夜更けにスマホを見ているうちにポチる方も少なくないこと…

家の片づけは親子関係を良好にする!1年ぶりに帰省した娘「きれいなったじゃん」

娘の紫ワンピが映える白いソファ 1年ぶりに長女がふるさとに帰ってきました。 海外移住して5年、一度もホームシックにならず、これからも海の向こうで暮らしたいと話す娘です。 その娘がわが家に着くと「モノが減ったじゃん」と、驚きの声を上げました。 私…

モノを迷わず手放すには?矢作直樹著『今を楽しむ ひとりを自由に生きる59の秘訣』から学んだこと

迷わずに手放す方法 モノをそぎ落とすと軽くなって、暮らしやすくなる。 そう解っていても、いざ捨てようとすると「後で後悔するかもしれない」と、迷うことはありませんか? 東京大学名誉教授で集中医療の現場を指揮した医師・矢作直樹氏は、物が欲しくなる…

家に巣食うモノは魔物!押し入れのカオスをなくすには捨てるしか方法がない

持ち家はモノが溜まりやすい 2019年6月21日更新しました。 私の家は新築から27年を経て、すっかり古民家となりました。 住み替えがなく、長い年月を暮らしてきたため、モノが魔物化しています。 子どもたちのランドセルや教科書は捨てました。本や雑誌も捨て…

モノを溜め込む『ためこみ症』をチェック!トラウマや生育歴も要素となる

趣味で集めたモノが多すぎるときは要注意 モノをため込む生活習慣は、汚部屋につながりやすい。 そして『片づけられない』は、生活習慣病とよく似ています。 その一方で、『ためこみ症』という心の病気があることをご存知ですか? ためこみ症の一例として、…

捨てるを習慣にすると断捨離は進む!

毎日なにかを捨てる 今日はなにを捨てようかな。 汚部屋を解消するために、少しずつ自分のモノを捨てています。 写真のサンダル靴は、足が痛くて辛いのに我慢して履いていました。 貧乏性なんですね、捨てられないというのは。 もっと履きやすい靴を買おう!…

【親の家の片づけ】グループホームに入所した母のモノは整理ダンスひとつ分

野花のように身一つで老いの日々を過ごす母 先日、グループホームで過ごす母のところへ行ってきました。 77歳の母は、脳こうそくを59歳のとき患いました。 そのときは後遺症がさほどなくて、歩けたのですが70歳を過ぎると、日常生活に支障をきたすようになり…

ゴミ屋敷は身近な問題!片づけの先送りが大きなツケになる

ゴミ屋敷は身近にある 2019/11/12更新しました。 地方に住んでいると、とっても大きな家を見かけます。 かつては大農家だったとか、手広く事業を展開して大儲けしたとか、そんな話がゴロゴロあるのです。 でも、その中には深刻なゴミ屋敷になっているケース…

【番組感想】ウチ、断捨離しました!子だくさんママの憂うつ「大人だって癒やし空間が欲しい」

子どもの靴 またもや子どもが犠牲になる交通事故が発生し、可愛い盛りのお子さん2名が、犠牲になりました。 小さな命が惜しまれてなりません。 悲惨な事故のニュースにショックを受けながらも「ウチ、断捨離しました!」5月8日放送分を視聴。 お子さんが4人…

実家スッキリ化を読んで、わが家こそ問題の親世帯だと気づく

モノがあふれた実家の片づけ問題 子どもたちが巣立って10年、夫婦ふたり暮らしのわが家です。 これまで親の家の片づけ問題を、70代や80代の高齢世帯のことだと考えていました。 堀川波さんの本『実家スッキリ化』を手に取って読み、娘からすれば私の家こそが…

捨てる!お気に入りポロシャツを感謝して手放す

クローゼットを点検 2019年6月5日タイトル更新しました。 夏日の気温になったかと思うと、肌寒くなるこの時期。 私の家では、4日ほど夫が風邪のため、熱を出しました。 体温が38度越え、パジャマや下着を一晩になんども取り替えたのです。 最後にはねまき代…

自分軸で片づけがはかどる!使いたいモノや服を残してあとは捨てる

自分のパートナーとなるべきモノはどれ? 2019年6月5日記事を更新しました。 まだ使えるものだから、もったいなくて捨てられない。 私が捨てることをためらうのが、まさに「まだ使える」からです。 でも、家が雑然としているのは明らかにモノが多いから。 部…