貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

数年後に還暦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

断捨離

布団の見直し!1枚を燃えるゴミの日に処分、ニトリのシーツを購入

燃えるゴミの日に出した布団 古い掛け布団を1枚、先月の末に燃えるゴミの日に出しました。 私の町では布団も、燃えるゴミに出せるので助かります。 これで少し、布団を減らせた! 客用の布団は娘たちの帰省に備えて、残していました。 そしてニトリのダブル…

【1日5分からの断捨離】キッチンスポンジ交換の時期とペーパータオルの活用

キッチンのシンクは水を切る 先週、やましたひでこさんの本「1日5分からの断捨離・モノが減ると、時間が増える」をレビューしました。 その本のなかでキッチンのお手入れについて、目からウロコのポイントがあったので紹介します。 それは、食器洗いのスポン…

コロナ変異株でまたも帰省できない!寂しさや孤独感の癒やし方

ふるさとの味覚 5月の連休を前に変移株のコロナ感染者が増えているため、3都府県に緊急事態宣言が出される方向となっています。 私の娘は孫を連れて帰省するつもりでしたが、断念。 娘だけでなく、たくさんの若者がまたもや故郷を訪問できないことでしょう。…

80代親のゴミ屋敷に娘が強制介入!後編「ウチ断捨離しました」感想

84歳母はため込み症 世の中には、2通りしかありません。 「捨てられない人」と「捨てることができる人」です。 さらに、片づけられない人は往々にして、掃除が嫌い。 4月19日放送のBS朝日「ウチ断捨離しました」は、「超絶ゴミ屋敷リターンズの後編」。 50代…

『1日5分からの断捨離・モノが減ると時間が増える』本レビュー

毎日5分が大切 コロナ禍のせいで、おうち時間が長くなった方がほとんどですね。 私はモノにあふれた住環境を改善しようと、この4年にわたり不要品を捨て、ピアノや学習机も処分。 それでも、まだスッキリとしておらず、雑然としているのが悩みです。 そんな…

1日1,000円の暮らしでラク家事♪買い物を減らし、作りおき料理

冷やし中華でおうちランチ 1日1,000円の暮らしにチャレンジの今週は、7,972円を食材に使いました。 夫婦ふたり暮しで、夫は朝昼夕の3食を自宅で食べます。 買った食材と献立メニューを紹介する1日1,000円の暮らし第1弾。 特徴として夫は豚肉を好むので、特売…

1年後に元のゴミ屋敷に戻るとは絶句!実家の片づけ前編『ウチ断捨離の感想』

断捨離から1年で元の木阿弥 せっかく断捨離しても、きれいを保つのは難しい。 2021年4月12日放送のBS朝日『ウチ断捨離しました』は、1年前に片づけた伝説のゴミ屋敷・実家が再登場しました。 50代娘が、モノがあふれた実家の片づけをしてから1年後、果たして…

シンプルライフの極意♪ショコラさんが「ウチ断捨離」に登場

理想の住まいとは? 久しぶりにBS朝日「ウチ断捨離しました」を視聴しました。 2021年4月5日の放送分はスペシャル版。 お子さん3人のお母さまや、断捨離塾のセミナーを受けた71歳の女性、そして月間50万PVを誇る人気ブロガーのショコラさんが出演されま…

スマホ電話の料金を見直し!ahamoにしなかった理由とギガライト

スマホを使って2年 ガラケーから iPhone8に変えて、2年が経ちました。 そうしたら、スマホ料金が2倍になり、あわててドコモショップに行ったら、予約がない人は受け付けられませんとのこと。 ようやく4月になって、料金の見直しをしました。 私のスマホ料金…

ダウンタウンDXの風水特集でピンク色は男性の運気を削ぐと改善点

ピンクのバラ わが家は娘ふたりだったので、バスタオルや布団カバーやシーツに至るまで、ピンクが多いです。 そして、私が大のピンク好き。 インナーやルームウェアにピンクが多いのは私の趣味だから良いとして、インテリアにピンクを用いると男性の運気を削…

浴室のカビ対策は夏がくる前に!お風呂そうじの早わかり

気温が高くなると黒カビ増殖 全国的に暖かい日がつづく3月の末です。 気温が高くなると、気になるのは浴室の黒カビ。 カビは5℃から45℃で発生し、25~28℃で活発に増殖します。 浴室が黒カビだらけだと、リラックスしてバスタイムを楽しむことができません。 …

玄関のくつを揃える習慣で浪費癖に気づき、家計改善

玄関のくつは最小限に 2021/03/22更新しました 春先は玄関先に、砂埃が多い時期です。 私は3日に一度は玄関タイルを水拭きして、シューズボックスの靴をチェック。 玄関はいつ訪問客が来ても良いように、家の中でも整えておきたい空間です。 借金をして返せ…

【捨てる服】しまむらで買った服と入れ替え!春の片づけ祭り第2弾

執着を手放す 2021/04/04更新しました 春の片づけ祭りを先日やってみたら、まだまだ服を減らせることに気づきました。 私は買わない生活を4年前から実践しているため、クローゼットは雑巾のような襤褸(ぼろ)ばかりになっていたのです。 服の新陳代謝が必要…

癒えない悲しみ・震災の記憶、夫婦げんかが今生の別れになる

東日本大震災から10年 東北に住んでいる私にとって、東日本大震災が発生した3月11日は癒えない悲しみを思う日です。 画像は陸前高田の奇跡の一本松。 震災から2年後に、被災地を訪問したとき撮影しました。 がれきが撤去されたものの、大型ダンプカーが道路…

モノに執着の母、実家の片づけ後編!ウチ断捨離「ため込み防止」コツ

ハンドメイド材料 実家の片づけに悩む姉妹が奮闘するBS朝日の『ウチ断捨離しました』後編を視聴しました。 モノへの執着にとらわれて、家中が物だらけという73歳のお母さんを心配して、片づける番組内容は、私にも思い当たることだらけ。 やましたひでこさん…

【春の片づけ祭り】冬物の整理で残すモノ、処分するモノを決める

ダウンコートは10年選手 私の町も晴れ間がのぞいて、道ばたの雪が少なくなりました。 天気予報を見ると、この先は暖かい日が続くようなので、ダウンコートをしまう準備。 そして、傷んだ服とすっかり流行遅れのジャケットを処分しました。 春の片づけ祭り202…

しまむらのスキニーパンツ♪活動的な服装をすると痩せられる

おしゃれよりも活動性がポイント 春になると薄着になるので、体型が気になりませんか。 50代後半の私は背中にお肉が付いてしまい、背脂が!と、焦っています。 自分の背脂を削って、ラーメンにコクを出すわけにはいかず、運動と食事で落とすほかありません。 …

母の執着心に娘が悲鳴、実家の片づけ波乱!前編ウチ断捨離の感想

母は骨董の皿や椀が好き 久しぶりに、やましたひでこさんの番組BS朝日『ウチ、断捨離しました』を視聴しました。 3月1日の放送は、実家の片づけがテーマ。 70代の母はため込み症のため、娘たちと衝突するのです。 骨董市やリサイクル店で買い揃えるほか、人…

しまむらでベンチコートを購入し、一足早く冬物を処分♪使い切る暮らし

冬物を入れ替え きょうは春めく陽気でも、明日はちょっと冷え込む天気予報です。 そんな2月末ですが、わが家は一足早く冬物を処分しました。 夫の雪かき用ベンチコートが傷んでしまい、新しいコートと入れ替えたのです。 もうすぐ3月ですから、しまむらにて…

「自宅オフィス」のととのえ方本レビュー♪インテリアとグリーンの活用も

自宅オフィスの工夫 コロナ禍の収束が望まれるなか、リモート勤務をされる方が多くなっています。 私はリビングの一角にある棚にパソコンやスマートフォンを置いて、立ったり座ったりしながら作業。 主婦の友社の本「自宅オフィスのととのえ方」には、効率ア…

夫婦間のストレス県別ランキング!家族と過ごす時間やトラブルが要因

夫婦のストレスや不満 夫婦間ストレスが多い都道府県ランキングがダイヤモンドオンラインにて、アップされています。 男女各7万人ずつ合計14万人によるアンケートを基にした調査とのこと。 男性でストレスを感じている人は山形県でトップ。 女性のトップは秋…

シニア姉妹が汚部屋の片づけ!コツは理想を押しつけない「ウチ断捨離」

汚部屋の片づけと理想の押しつけ 2021年2月8日、BS朝日「ウチ断捨離しました」のテレビ番組を視聴しました。 今回の相談者は、愛知県で3代続く花火店のおかみさん70歳と、事務を手伝う60代半ばの妹さん。 菓子問屋を兼ねた花火屋さんは、朝6時に開店のため忙…

【心の片づけ】どうしても許せない人を時効にするとは?憎しみを手放す

許せない人はいますか? 2021/03/21更新しました 人間関係で傷ついた経験はありますか? 理不尽な目に遭わされたり、グループ内でつるし上げられたり、お金のトラブルに巻き込まれたり……。 人を憎んだことがない人は、とてもお幸せな方にちがいありません。 …

【50代服の整理】セルフイメージが30代のままだと服を長期保管しがち

50代イタい服を手放そう 2021/03/21更新しました 先日、無印良品のショップへ行き、シンプルで素敵なカットソーだと思って鏡に映してみました。 すると驚いたことに、そこにいたのは見知らぬオバンで、ギョッとするほど老けた女性だったのです。 セルフイメ…

汚部屋の原因はだれ!?19歳芸人娘と占い師母のバトル『ウチ断捨離』感想

汚部屋で運気が停滞!? BS朝日『ウチ断捨離しました』テレビ番組は、片づけに悩む相談者の家を、やましたひでこさんが訪問して、具体的なアドバイスを授ける内容です。 2021年2月1日の放送は、芸人活動をしている19歳のさくら子さんと、占い師であるお母さん…

こんまりさん第3子のご懐妊♪片づけの魔法とわが家の変化

こんまりさんが3番目のお子さんを妊娠 2021/02/03更新しました 人生がときめく片づけの魔法で知られる近藤麻理絵さんが、第3子を妊娠されていると2021年1月29日に報道されました。 在住しているアメリカで、ご出産されるのでしょうか。 片づけコンサルタント…

捨てないと不要品の山になる!片づけで見つけた宝物とは

タンスの引き出し 今月、片づけたタンスの引き出しは、自分でも呆れるほど不要品が詰まっていました。 夫の古いネクタイや、冠婚葬祭グッズに私の肩パッド、子どものへその緒と母子手帳……。 へその緒や写真などを残しましたが、ほとんどを処分して、捨てられ…

指輪がない?!貴重品入れを全部出し、片づけで発見

ジュエリー紛失に焦る 久しぶりにジュエリーを入れたタンスの引き出しを開けたら、私の指輪が見つからずに、とても焦りました。 夫から贈られたダイヤモンドとルビーの指輪は、この1年以上しまいっぱなし。 そこで貴重品を入れている引き出しの中身をすべて…

母のタンスを大処分し、50歳娘の人生が啓く「ウチ、断捨離」感想

タンスを処分!やましたさんの真意は? 母親が介護施設に入所中なのに、勝手に娘がタンスと洋服を処分したら、親子げんかの種になるんじゃないかな。 ちょっとハラハラしながら、2021年1月11日に放送されたBS朝日「ウチ、断捨離しました」テレビ番組を見ました…

史上最強の汚部屋を片づけ!50代娘の奮闘が感動的な『ウチ断捨離』感想

12部屋の戸建てがモノで埋め尽くされた 2021年1月4日に放送されたBS朝日「ウチ、断捨離しました」のテレビ番組は、東北にある親の実家があまりにモノだらけで悩む50代の娘が相談者です。 母親は若いときからためこみ症で、70歳ころからモノへの執着がますま…