貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

買わない生活

物を持たない生活にこだわった樹木希林さんが意外にも不動産女王!

金のなる木の花 樹木希林さんといえば生前は演技派の女優として、ドラマと映画のほかバラエティにも引っ張りだこでした。 若いときから老け役が多くて、私は子どもの時に「ジュリー!」と身をよじる樹木希林さんを本当にお婆さんだと思っていたくらい。 しか…

消費税10パーセント対策!イメージでモノを買うのをやめると節約できる

七福神 2019年秋に消費税が10パーセントになるのか、ならないのか。 今年になり、専門家でも意見が分かれています。 株価が下がったから増税されない派と、国の借金が膨大なので増税は仕方がない派が論戦していますが、増税されるとの見方が強い。 さて、私…

肌断食をして3年、アラフィフの私は水だけ洗顔とハンドクリームで大丈夫だった

みずみずしいバラの花 化粧水や美容液、保湿クリームなどスキンケア商品を買うのをやめて3年になります。 マッサージやフェイスマスクもやめました。朝に夕に、石鹸をていねいに泡立てて洗顔することもやめています。 スキンケアをしなくなって感じるメリッ…

モノの量と満たされない気持ちに圧倒されたBS朝日#ウチ断捨離しました!

片付けの難しさ 先日初めて、BS朝日『ウチ‘‘断捨離”しました!』の番組を見ました。 12月23日は午後1時に第2弾が再放送され、午後9時からの第5弾が新作。 師走にじっくり視聴しました。 感じたことは、番組に出演されたご家庭のモノの量と家族の困惑です。 …

ダウンコートを自分で手洗いして10年以上着るコツ!

軽くて暖かいダウンコートは、冬の必需品です。 ポイントを抑えるとおうちでクリーニングできるので、節約になりますね。 私はデリケートな衣類用の中性洗剤で押し洗いしますが、乾かすときコツがあります。 お気入りのダウンコートは10年前に買ったもので、…

吹きだまりリビング解決法は?目標はいつでも人を呼べる家、それともパワースポット

ちょっと油断するとわが家のリビングは洗濯物がぶら下がり、読みかけの雑誌や本、手袋や衣服が散乱してしまいます。 // // 暖房のある部屋がリビングなので、朝食を食べてから仕事着に着替えたり、私がPC作業をしたりするのもリビングで、多機能化しているこ…

【カオスの押し入れを片づける】好きなモノ以外は「捨てる!」

それは夫のひと言から始まりました。 // // // // 「釣り用の冬ズボンが見当たらない。どこにしまったんだ?」 衣類はすべて私の管理ですから、 見当たらないと途方に暮れます。 タンスを引っかき回したものの見つからず、押し入れの収納ボックスからやっと…

【買わない生活】ウールのメンズセーターを女性用のカーディガンに改造!捨てないで活用する

28年も着ていない夫のセーターがあります。アイボリーで私が好きな色だったので、処分できなかった1枚。 // // // // 「そんなものは捨ててしまえ!」 「断捨離祭りをして、いらないものをまとめて処分し、スッキリしよう」 捨てることがブームになって久し…

【買わない生活】残す物と捨てる物を選択して自分を大切に

娘が小さいとき、私は手作りが好きでした。子ども服は処分したのですが、写真の赤いタータンチェックのジャンパースカートだけ残しています。 // // // // 下手くそなミシン跡に、喜びとともに涙にくれた子育て時代が胸によみがえります。私は子どもにきつく…

古くなっても愛着があるわが家、自宅を長持ちさせる方法

服やスキンケアを買わない生活を続けているうちに、大切なことに気づかされました。 家を建てて20年以上が建ち、家具や家電も使い込んでいます。 // しかし、古くなればなるほど愛着が湧いてくる。 例えば画像に写る丸い座卓は、私の嫁入り道具。 31年前に結…

77歳で認知症のグループホームに入所、手荷物しか持ち込めないけれど母は穏やかだった

母が暮らすグループホームへ見舞いに行ってきました。 77歳の母は50代後半のとき脳梗塞に倒れて、そのときは後遺症がなかったのですが、61歳で再び脳疾患に襲われました。 70代になると足腰が衰え、認知機能もおぼつかなくなり、今はグループホームに入所し…

服を2ndSTREETで買い取ってもらうコツ!高く売れたのは夫のGジャン

着ることがない服を手放すために、2ndSTREETに持ち込みました。 私と夫の服を買い取ってもらったのですが、なにせ流行遅れなので、価格は期待していませんでした。 高く売れたのは意外にも1980年代のGジャン、需要があるのかもしれませんね。 買い取り価格と…

90年代パパのお下がりファッションが流行!買わずに古着でOK

タンスの肥やしになっている服はありませんか? イマドキの20歳前後のお嬢さんは、パパのお下がりを喜んで着るという情報を日本テレビ系列・朝の情報番組「スッキリ」で知りました。 大きなロゴ入りで、だぼだぼサイズが人気とのこと、わが家のタンスを探し…

来年10月に消費税10パーセント!外食が多い家庭は税負担が増える

安倍首相は消費税を2019年10月から10パーセントにする予定であることを、9月10日に発表しました。 軽減税率が導入され、食料品や新聞は低所得者対策として8パーセントの見込みですが、外食は10パーセントとなります。そして、アルコール飲料や酒類も10パーセ…

結婚記念日にショック!「その指輪、いつ買ったんだい?」

結婚記念日を迎えました。 先日アップした日光や古峯(ふるみね)神社を巡る記事は記念旅行で、上の画像は華厳の滝で撮影した1枚です。 さて、その旅行で久しぶりに指輪をしたら、夫が「その指輪、いつ買ったんだい?」と言うのです! 一瞬、私は夫をまじま…

黒バッグを買った40代は過去に囚われ、将来に不安を感じていた

近所のスーパーや銀行に用事を足しに行くとき、持って出かけるのが黒い手提げバッグです。 ダサい!おばあさんの手提げみたい! そうなんです。私は自分が70代になった時を想定して買ったので、地味に違いない。 ラムスキンの中国製で軽く、センスはともかく…

【買わない生活】バッグの内側ベタつきを自分で修理、100均の貼れる布で失敗

お気入りのバッグを久しぶりに使おうとしたら、内部の人工皮革が劣化して、ベタベタになっていた! そんな経験がありませんか? 私は前にマスキングテープを使って、手軽に直しました。 それは人工皮革の上からマスキングテープと布を貼る方法。でもテープが…

やせられないのは自律神経が原因だった!更年期世代が太りやすくなる理由

服を買わないチャレンジをしていると、最も困るのがサイズアウトです。 あらっ、去年より一段とウェストがきつい! 無理してボトムズをはくと、段々腹がベルトの上にのって、ファスナーが上がらないという羽目になりかねません。 更年期の女性はホルモンバラ…

旅行の荷物を少なくするコツ、制服化とスキンケアなしでコンパクトに

旅の荷物を減らして身軽に移動したい。 夏の休暇や旧盆などお出かけシーズンの到来で、女性ならだれもが悩む旅行の荷物。 海外旅行でLCC格安航空会社を選ぶと、荷物は別料金ですから、注意が必要ですね。 また、国内旅行でも荷物は少ないほうが良いでしょう…

片づけや掃除、洗濯は早朝に済ませ、熱中症対策をしっかり

炎暑のために、熱中症で病院に搬送される方が増えています。太平洋高気圧とチベット高気圧が重なり、今夏は酷暑が長引く予想。 私が暮らしている町は北国ですが、今日の最高気温30度。さらに今後はぐんぐん上がり、真夏日がしばらく続くもようで、東北も梅雨…

夏の洗濯の3つのコツ!酸素系漂白剤でニオイと黄ばみをシャットアウト

夏は汗をたくさんかくので、汗臭さが気になりませんか? 特に腋(わき)の下の汗染みは、毎日アンダーシャツを洗濯しても黄色くなってしまいがち。 私はワイドハイタ-EXパワー粉末タイプを、湯に溶かして洗濯物をひたしてから洗濯機に投入しています。 そう…

服のバーゲン注意報!セールで買い込むと後悔する理由とは?

30度超えの暑さに、大型ショッピングセンターに入りました。 1コインランチのカフェで食事して、涼むためにさらに建物の中を歩くと、どこもかしこもSALEのオンパレードじゃないですか。 赤い垂れ幕やポスターが闘争心を駆り立てる。 買わなきゃ! 欲しい! …

【クローゼットの見直し】おうちマイニングで節約

クローゼットに掛ける服は色別にアイテムをそろえると、一目で解かりやすくなる。 片づけの先輩ブロガーさんがそうレクチャーされていたので、さっそく取り入れました。 服やスキンケアを買わない生活をして2年、私は四季のはっきりとした東北に暮らし、きの…

結婚報告会、おもてなしの会場や服装は?会費のことも

私にはふたりの娘がいて、27歳と30歳になります。 長女は7年間の恋愛を実らせ、千葉県在住の男性と入籍することになり、次女は昨年に結婚してこの春に赤ちゃんも誕生。 故郷で挙式と披露宴をする予定がないため、ごく近い親戚をお招きして、結婚報告会を開き…

母さんはお金の話ばかりで品がない!娘の指摘がグサッと刺さる

私は主婦歴30年なので、体験に基づいた節約方法を紹介してきました。 それで、普段のリアルな暮らしでも、お金の話をよくしていたのでしょう。 そうはいっても知識がないため投資はせず、スーパーの見切り品を料理し、スキンケアや服を買わない生活という節…

季節の山菜【ワラビのレシピ】ねばねば昆布と和え物♪アク抜きは木灰か重曹で!

山菜の季節がやってきました。 ワラビは近くの里山に車で出かけて、山の空気を胸いっぱいに吸いながら、摘むことができます。 ただしアクが強い山菜なので、木灰か重曹でアク抜きが必要。アク抜きさえすれば、みそ汁や煮物など、とってもおいしい料理に。 き…

買わないチャレンジを続けると本当に大切なモノが見えてくる

家にモノがあふれていることを自覚してから、買わない暮らしを心がけています。 食品とトイレットペーパーなどの消耗品を除き、スキンケア化粧品や洋服を買わないことに決めて2年が経ちました。 あるものを使い切る暮らしへシフトしています。 買わないチャ…

実質GDPが9ヶ月ぶりに減!地方はずっとマイナスの感じで好景気の実感はなし

2018年1月から3月期までの国内総生産GDPの速報値がニュースで流れました。 前年比0.2パーセント減、年率換算で0・6パーセント減とのこと。 野菜やガソリンの値上げが響き、個人消費が低調だったことや、住宅投資も落ち込んだのが原因。折しもシェアハウスの過…

税金滞納者の自宅にモノがあふれている!税金Gメン怒号が飛び交う現場を見て

住民税や所得税のほか、不動産を持っていたら固定資産税、自家用車があれば車の税金も納付しなければならないこの時期。 実にふところがイタいですね。 朝の情報番組『ビビット』をこの前見ていたら、税金滞納者を取り締る税金Gメンの仕事ぶりが放送されてい…

収入が減ったときは迷わず『買わない生活』や『暮らしの見直し』を

転勤や人事異動、子どもの進学・就職等という慌ただしい時期から、少し落ち着いたころでしょうか。 我が家が夫婦ふたり暮らしになったのは2010年、子どもたちの進学と就職がきっかけでした。その頃から徐々に暮らしをダウンサイジングしています。 モノを減…