貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

買わない生活

お金のかからない趣味で暮らしを楽しくする方法

花を愛でる趣味はお金がさほどかからない 長い老後を生きるためにはお金とともに、生きがいや趣味も必要ですね。 趣味はなるべくお金がかからないほうが、生活を圧迫しません。 家の片づけや料理も趣味と思えば、さほど苦になりませんし、ボランティア活動に…

片づける力をつける!買わない習慣とセットにしてスッキリ化作戦

フェイスタオルの適量は? 2019年6月12日更新しました。 タオルの数は何枚が良いのだろう? 私は粗品でもらったものや、100均のタオルを使っています。 それが数えてみみたら、なんと30枚もありました。 100均は便利ですが、つい買いすぎるのが難点ですね。 …

老後資金2,000万円がムリな人の生活はどうなるの?暮らしダウンサイジング

金融庁が2千万円を貯めろって! 人生100年時代、2000万円を60歳~65歳の間までに貯めることができますか? 金融庁が老後資金を早めに準備することを推奨しています。 最低ラインで2000万円というのですから、庶民は辛いですね。 公務員や大手企業に勤務されて…

ミニマリストは服が破れたらリペアするのだろうか?刺し子の智恵で節約

刺し子は細かく運針する手仕事のひとつ お気入りの服が傷んだり破れたりしたら、ミニマリストは修理しながら着るのだろうか? シンプルライフを目ざして、私は服をなるべく買わないようにしています。 昼はブラウスとスラックス、仕事を終えたら部屋着に着替…

モノを溜め込む『ためこみ症』をチェック!トラウマや生育歴も要素となる

趣味で集めたモノが多すぎるときは要注意 モノをため込む生活習慣は、汚部屋につながりやすい。 そして『片づけられない』は、生活習慣病とよく似ています。 その一方で、『ためこみ症』という心の病気があることをご存知ですか? ためこみ症の一例として、…

『老後貧乏にならないためのお金の法則』を読んで、シビアな現実に震えた

長寿時代を生き抜くお金は? 年金をいくら受給できるのかしら? 若い頃は全く考えていなかったのですが、のんびり屋の私でも50代になると老後のことが気に掛かります。 わが家は娘ふたりがそれぞれ結婚して遠方で暮らしているので、私は死ぬまで自立して生き…

無買日を決めて買わない生活で節約!

なにも買わない日は冷蔵庫の食材を使い切る 長い10連休にお金を使いすぎた。 そう感じている方は多いかもしれません。 この連休明けが引き落とし日になっているカード会社がほとんどですし、車を持っていれば自動車税、持ち家なら固定資産税、年払いのNHK料…

シンプルに貯める!10連休は断捨離と片付けでお金も貯まり一挙両得

500円と貯金箱 10連休を控えて心が浮き立つ時期、旅行の計画を立てている方も多いですね。 「旅先でゆっくり温泉につかりたい」 「春の花を眺めに、秘境まで足を伸ばしたい」 そんな声と共に、「10連休はいいけど、派遣だから給料が減るんだよな」というぼや…

生活費を下げる3つのポイントは買わない、のまない、食べない!?

食品の値上がりと下がる収入 4月になるといろんな食品が値上がりするから、買いだめしなきゃ。 そう考えてスーパーで買い物をしていたら、3月は予算をオーバーしました。 しかも、わが家ではそんなに消費しないマヨネーズを2本も買うなど、ムダにお金を使う…

バッグの中の状態は自分の部屋とリンクする!ドキッとしたら即チェック

バッグの中身と汚部屋は関連しているの?! アラフィフ女性のバッグへの思いは、複雑です。 デパートへ出かけたとき、店員さんからバッグをちら見され、お金があるか・ブランド好きか・見栄っ張りかを即座に値踏みされた! そんな経験はありませんか。 私は何…

【1日1捨ミニマルな暮らしが続く理由】共鳴したところと真似できないこと

足が痛くて履けないのに捨てられないハイヒール 『ミニマルな暮らしが続く理由 1日1捨』を読みました。 ミニマリストすずひさんがお書きになったKADOKAWAから出版された本。 人気ブロガ-なので時々、ブログを拝見していました。 歯切れのいい語り口で、ま…

【収納】かさばるダウンやコートはスーツケースへ!冬物衣類の片づけ

冬物をトランクに入れて収納 桜の便りが届くこの頃、私が住む北国では日当たりの良い場所に、フキノトウが顔を出しています。 もう雪は降らねえべ。 ということで、ダウンやウールコートを仕舞いました。 かさばるコート類は、収納スペースを圧迫します。圧…

#衣替えの悩み!あさいちが紹介、ウールを自宅で洗濯する方法と普段着のレンタルサービスも

衣替えの悩み 衣替えの季節がやってきました。 NHKの朝の情報番組『あさいち』でウールのおうちクリーニングの仕方や、虫に食われない防虫剤の置き方などが紹介され、私は家事の手をとめて、見入ったのです。 夫の冬物と一緒に洗ったら、私のウールセータ…

100均セリアの滑り止めシートとブックエンドで皿を立てて収納、災害時の危険は?

食器棚には危険がいっぱい ブックエンドで皿を立てて収納する方法があることを、地方紙で読みました。 コツは皿が滑らないように滑り止めマットを敷くこと。 「立てて収納が基本です、取り出しやすく便利になりますよ」 その地方紙にコラムを連載している整…

平成最後のお片付け祭りをしよう!持ち物は半分で身軽に

モノの量を半分にして身軽に暮らしたい 2019/04/30更新しました。 あっという間に3月になりました。 平成もあと2カ月ですから、新しい年号を新鮮な気持ちで迎えたくはないですか? とはいっても引っ越しの予定はなく、築年数を経た家のリフォーム費用もない…

取り得なしの主婦が節約とプチ稼ぎで年50万円を貯める、魔法の呪文は「幸せをありがとう」

金色の御守りと1万円札 私は主婦歴32年目のアラフィフです。 服とスキンケア用品を「買わない生活」をして毎日、おうちご飯で節約。 この1年で50万円を貯めることができました。 年間100万円以上も殖やすことができる方からすると、「たった50万円なの」と…

物欲まみれだった娘が買わない宣言!最小限のモノだけにして自分に投資

買い物依存で部屋はモノだらけ 2019/03/24更新しました。 私には30歳と27歳の娘がいます。 長女は学生時代からとにかくおしゃれが好きで、服に目がありませんでした。 「可愛い」「ステキ」「私に似合いそう」 ちょうどファストファッションのお店が地方にも…

物を持たない生活にこだわった樹木希林さんが意外にも不動産女王!

金のなる木の花 樹木希林さんといえば生前は演技派の女優として、ドラマと映画のほかバラエティにも引っ張りだこでした。 若いときから老け役が多くて、私は子どもの時に「ジュリー!」と身をよじる樹木希林さんを本当にお婆さんだと思っていたくらい。 しか…

消費税10パーセント対策!イメージでモノを買うのをやめると節約できる

七福神 2019年秋に消費税が10パーセントになるのか、ならないのか。 今年になり、専門家でも意見が分かれています。 株価が下がったから増税されない派と、国の借金が膨大なので増税は仕方がない派が論戦していますが、増税されるとの見方が強い。 さて、私…

肌断食をして3年、アラフィフの私は水だけ洗顔とハンドクリームで大丈夫だった

みずみずしいバラの花 2019/03/31更新しました。 化粧水や美容液、保湿クリームなどスキンケア商品を買うのをやめて3年になります。 マッサージやフェイスマスクもやめました。朝に夕に、石鹸をていねいに泡立てて洗顔することもやめています。 スキンケアを…

モノの量と満たされない気持ちに圧倒されたBS朝日#ウチ断捨離しました!

片付けの難しさ 2019/04/12更新しました。 先日初めて、BS朝日『ウチ‘‘断捨離”しました!』の番組を見ました。 12月23日は午後1時に第2弾が再放送され、午後9時からの第5弾が新作。 師走にじっくり視聴しました。 感じたことは、番組に出演されたご家庭のモ…

ダウンコートを自分で手洗いして10年以上着るコツ!

軽くて暖かいダウンコートは、冬の必需品です。 ポイントを抑えるとおうちでクリーニングできるので、節約になりますね。 私はデリケートな衣類用の中性洗剤で押し洗いしますが、乾かすときコツがあります。 お気入りのダウンコートは10年前に買ったもので、…

吹きだまりリビング解決法は?目標はいつでも人を呼べる家、それともパワースポット

ちょっと油断するとわが家のリビングは洗濯物がぶら下がり、読みかけの雑誌や本、手袋や衣服が散乱してしまいます。 // // 暖房のある部屋がリビングなので、朝食を食べてから仕事着に着替えたり、私がPC作業をしたりするのもリビングで、多機能化しているこ…

【カオスの押し入れを片づける】好きなモノ以外は「捨てる!」

(2019/03/16更新しました) それは夫のひと言から始まりました。 // // // // 「釣り用の冬ズボンが見当たらない。どこにしまったんだ?」 衣類はすべて私の管理ですから、 見当たらないと途方に暮れます。 タンスを引っかき回したものの見つからず、押し入れ…

【買わない生活】ウールのメンズセーターを女性用のカーディガンに改造!捨てないで活用する

28年も着ていない夫のセーターがあります。アイボリーで私が好きな色だったので、処分できなかった1枚。 // // // // 「そんなものは捨ててしまえ!」 「断捨離祭りをして、いらないものをまとめて処分し、スッキリしよう」 捨てることがブームになって久し…

【買わない生活】残す物と捨てる物を選択して自分を大切に

娘が小さいとき、私は手作りが好きでした。子ども服は処分したのですが、写真の赤いタータンチェックのジャンパースカートだけ残しています。 // // // // 下手くそなミシン跡に、喜びとともに涙にくれた子育て時代が胸によみがえります。私は子どもにきつく…

古くなっても愛着があるわが家、自宅を長持ちさせる方法

服やスキンケアを買わない生活を続けているうちに、大切なことに気づかされました。 家を建てて20年以上が建ち、家具や家電も使い込んでいます。 // しかし、古くなればなるほど愛着が湧いてくる。 例えば画像に写る丸い座卓は、私の嫁入り道具。 31年前に結…

77歳で認知症のグループホームに入所、手荷物しか持ち込めないけれど母は穏やかだった

母が暮らすグループホームへ見舞いに行ってきました。 77歳の母は50代後半のとき脳梗塞に倒れて、そのときは後遺症がなかったのですが、61歳で再び脳疾患に襲われました。 70代になると足腰が衰え、認知機能もおぼつかなくなり、今はグループホームに入所し…

服を2ndSTREETで買い取ってもらうコツ!高く売れたのは夫のGジャン

着ることがない服を手放すために、2ndSTREETに持ち込みました。 私と夫の服を買い取ってもらったのですが、なにせ流行遅れなので、価格は期待していませんでした。 高く売れたのは意外にも1980年代のGジャン、需要があるのかもしれませんね。 買い取り価格と…

90年代パパのお下がりファッションが流行!買わずに古着でOK

タンスの肥やしになっている服はありませんか? イマドキの20歳前後のお嬢さんは、パパのお下がりを喜んで着るという情報を日本テレビ系列・朝の情報番組「スッキリ」で知りました。 大きなロゴ入りで、だぼだぼサイズが人気とのこと、わが家のタンスを探し…