貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

還暦を迎え、シンプルライフと家計改善を目標にしています

本ページは広告を利用しています。ご了承下さい。

夫婦ふたりの生活費・月10万円・年金生活の小さな暮らしとは?

夫婦ふたり月に10万円・年金

夫婦ふたりで月に10万円の生活費

2024年1月20日更新しました

夫が65歳になったので、年金の受給・手続きを進めています。

問題は自営業のわが家は、夫婦ともに年金が低いこと。

仕事をリタイアしたら、ふたり暮らしで月の生活費10万円でやりくりしないといけないことが分かりました。

年金生活を考えます。

スポンサーリンク

 

 

月10万円の小さな暮らし

月10万円の小さな暮らし

納豆ご飯+ヨーグルト+ビン海苔

完全に年金だけで暮らすのは、もう少し先です。

あと10年したら私は70歳・夫は75歳になるので、その頃には仕事を廃業しているでしょう。

画像のような納豆ご飯が、夕食になるかもしれません。

www.tameyo.jp

一般的に老いるほどに歯が弱くなり、食が細くなるので、量として足りるでしょうか。

www.tameyo.jp

うちはふたりとも国民年金だけの受給です。

夫婦ふたりで介護保険料などを引かれ、手元にくるのが1カ月あたり10万円ほどの受給額・見込み。

10万円・年金生活の支出(想定)

  • 食費 5万円
  • 光熱と暖房費 2万円
  • 小遣い それぞれ1万円ずつ計2万円
  • 雑費や衣服費で1万円

小遣いに理・美容費や趣味費、それぞれのケータイ通信費を含むとして、問題は医療費です。

医療費

月10万円の小さな暮らし・年金生活

酒代は年金生活になると出せない

夫も私も高血圧と診断され、すでに降圧剤を服用しています。

ジェネリックのアムロジンに、夫は中性脂肪とコレステロールを下げるお薬も。

今のところ月々の医療費は7千円前後。

www.tameyo.jp

月10万円で夫婦ふたり暮らしは、歯科クリニックへの出費も家計に痛手となるでしょう。

健康が第一ですね。

生涯現役でいるために、貯骨と貯筋がポイント。

月10万の生活費でやりくりは可能でしょうか?

夫婦二人暮らしです。

50代。 10万でやりくりするのは下記です。

食費、日用雑貨、化粧品や美容室代、衣服費、ガソリン費(私の分だけ)、医療費。

月10万の生活費でやりくりは可能でしょうか?夫婦二人暮らしです。50代。10... - Yahoo!知恵袋

家賃や住宅ローンを別とすれば、夫婦ふたり月10万円でも暮らしていけるという解答があります。

追記

www.tameyo.jp

長生きリスクの対策に、iDeCoと新NISAを始めました。

スポンサーリンク

 

 

インフレが年金生活には脅威

インフレ・年金生活厳しい

東京雅叙園

夫婦ふたりで月に10万円で生活するため、節約にさらに工夫が要るでしょう。

昨今のようなインフレだと、満足に暖房をつけたり、お肉やお魚を買えなかったりするから。

まあ質素に暮らすなら、ギリギリ生きることができるはず。

www.tameyo.jp

贅沢に慣れているのに、いきなりダウンサイジングにすると、辛さや惨めさを覚えがち。

節約疲れから、うつにならないようにしたい。

 


www.youtube.com

節約を楽しめたら、最高ですね。

  • コンビニに行かない
  • 自炊生活をする
  • レジャーは身近な自然を愛でること
  • 携帯プランを格安にする

うちは未だにdocomoと契約しているため、格安simにしなきゃと思います。

貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント - にほんブログ村

まとめ

年金生活になったら、住居費を別として月の生活を10万円に抑える必要がありますが、本当にギリギリ。

長い老後を生きるために、貯金とともに貯骨や貯筋も大切だと痛切に感じているこの頃、小さな暮らしについてお伝えしました。

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村