貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

還暦を迎え、シンプルライフと家計改善を目標にしています

本ページは広告を利用しています。ご了承下さい。

シンプルライフの参考本

ミニマリストの決断にエール

こごみの胡麻和え 親せきから山菜のこごみを頂いたので、ごま和えにしました。 シンプルに茹でて、少し水にさらしたら、すぐ食べることができる春の味。 最近、ミニマリスト・女性ブロガーお2人が大きな決断をされたことをアップされたので、私の気持ちをお…

『66歳、まずやってみる。人生を愉しむシンプル暮らし』シニアライフの教科書

不要なモノを手放して心豊かに ミニマリストブロガーのponpocoさんが、お母さまのシンプルライフをまとめた「66歳、まずやってみる。人生を愉しむシンプル暮らし」を、ご上梓されました。 ありがたいことに献本して下さり、拝読。 片づけやモノの選び方に感…

セリアの北欧柄クックガードでキッチンが明るい!#北欧 #セリア #キッチン

セリアのクックガード 100均セリアで、北欧柄のクックガードを購入しました。 北欧柄のカラフルな色合いが、キッチンをパッと明るくして新鮮。 油はね防止のクックガードを、先輩ブロガーから教えてもらい、早速、取り入れたことをお伝えします。 スポンサー…

『物に囲まれてすっきり暮らす・景色を変える片づけ』古樫純子著の本レビュー

和室のタンス 幸せ住空間セラピスト・古樫(ふるかた)純子さんの「物に囲まれてすっきり暮らす 景色を変える片づけ」の本を読みました。 コロナ以降の生活の変化に合わせ、やみくもに物を処分するのでなく、家の中を楽しく過ごせる空間にしようという内容で…

60代秋の読書『サカナとヤクザ 密漁ビジネス」を追う』「家族じまい」

鮭やカニはお正月の楽しみ 秋の夜長におすすめなのは、やっぱり読書ですね。 私が読んで、面白かった本を3冊ほど紹介します。 ジャンルはノンフィクションや小説。 本を増やさないようにこの頃は、図書館から借りています。 スポンサーリンク // サカナとヤ…

稲垣えみ子さん「あさイチ」究極のシンプルライフとは?

究極のシンプルライフとは? 月の電気代200円というコンパクトな暮らしを実践されている稲垣えみ子さんです。 冷蔵庫も洗濯機もエアコンもなく、どうやって都会で生活していらっしゃるのでしょうか。 NHKあさイチプレミアムトークに登場したので、番組の感想…

60歳の夏服コーデ!手持ちを確認・服の処分を後押しさせたモノとは?

4年前に買ったワンピ 2024年4月28日更新しました 60歳になりましたが、50代のころと服の好みはそう変わりません。 今夏も手持ちを存分に、着倒して数を減らそう。 もの持ちが良すぎる私の夏コーデと、処分した服をお伝えします。 スポンサーリンク // 夏コー…

低年金で暮らすシニア女性が注目される理由とその現実

餅入りすいとん 2024年6月2日更新しました 年金3万円を受給し、八ヶ岳のふもとで暮らす68歳や、年金5万円生活の紫苑さんなど、おひとり様シニア女性の暮らしが注目されています。 私が知っている83歳女性も、低年金。 持ち家ですが、雨漏りがしても修理もま…

原田さよさんの新刊『50代はやめどき、捨てどき、楽しみどき』レビュー

原田さよさんの新刊 電子書籍にしようかと迷いましたが、紙の本を購入しました。 シンプルライフの大先輩・原田さよさんの新刊『いろんなものを手放して、人生の第二幕へ 50代はやめどき、捨てどき、楽しみどき』 ページを開くと、さよさんのお声が聞こえる…

捨て活・子どもの小中学校の卒業証書をいつまで保管?

子どもの学用品やおもちゃが大量 3月は卒業シーズンです。 分厚い紙の卒業証書は丸い筒に入っていて、けっこう保管場所を取りませんか。 保育園や小中高と、私にはふたりの子がいたので、筒も6コくらいあり、頂いた賞状もたくさんありました。 巣立った子ど…

幸せになる条件はまずガラクタを捨てること・曾野綾子の言葉

花を育てる幸せ 2023/05/05更新しました 画像はうちにある20年来のシンビデューム。 洋蘭が咲いて、暮らしを彩ってくれています。 婦人公論に載っていた曾野綾子さんの言葉から、シニアが幸せに暮らす4つの条件を考えます。 スポンサーリンク // 花のある暮…

電気代の高騰でコンパクトな暮らし最適化が求められる

エアコン霧ヶ峰200V 2月ですが、まだ寒くて暖房が必要です。 寒冷地におけるオール電化のお宅が、10万円超えの電気料金となっている昨今、わが家もいっそうの節電と節約が必要。 コンパクトな暮らしについて考えます。 スポンサーリンク // 光熱費いくら? …

こんまりさんが片づけを諦めた!?育児優先に救われた想い

100均くつ下が引き出しにいっぱい 近藤麻理恵さんといえば、「ときめく片づけの魔法」がベストセラーになり、片づけコンテンツで世界的に有名です。 2女一男の3人のお子さんがいるため、極端な片づけを諦め、自分の家はちょっと散らかっていると告白されたと…

年末年始のおすすめ本ベスト3は紫苑さん「71歳年金5万円」や「ソ連兵へ差し出された娘たち」など

71歳年金5万円 年末年始の休暇に入って帰省で移動中、あるいは自宅で巣ごもりされる方が多いでしょう。 私は巣ごもり派。 年末年始にじっくり読みたいオススメの本を3冊、紹介します。 スポンサーリンク // ソ連兵へ差し出された娘たち 満蒙開拓移民 敗戦で…

「365日のシンプルライフ」本当に大切なものが何かを考える!

365日のシンプルライフ NHKEテレ「ドキュランドにようこそ」で「365日のシンプルライフ」が放送され、私は初めて見ることができました。 NHKプラス見逃し配信で視聴。 フィンランド・ヘルシンキの青年が、自分の生き方をリセットする物語で、本当に大切なも…

あさイチにプチプラ紫苑さん、おひとりさまライフのイマとこれから

70代おひとりさまの暮らし方 おひとりさまで迎えるシニアライフは、どんな暮らしなのでしょう。 あさイチ「40代女性の3人に1人、おひとり様ライフの今とこれから」が放送されました。 70代ひとり暮らしの女性たちの暮らしぶりを、40代女性3人がバスで訪問。 …

『71歳年金5万円』紫苑さんのお話をzoomで拝聴!

紫苑さんの本がもうすぐ10万部に! 昨夜は『71歳年金5万円、あるもので工夫する楽しい節約生活』の著者・紫苑さんのお話をzoomで拝聴いたしました。 新聞社勤務の後、フリーランスで長く働き、シングルマザーとして自立して生きてきた紫苑さんのお話が、胸に…

『ケチじょうずは捨てじょうず』持たずに暮らしを工夫するコツ

ケチじょうずは捨てじょうず本レビュー 節約家として知られる小笠原洋子さんは、1949年生まれのひとり暮らしの女性です。 画廊や美術館、大学の非常勤講師として働き、いまは少ない年金で暮らしを工夫して過ごされています。 『ケチじょうずは捨てじょうず』…

モノに執着ママがスタイリッシュな空間を取り戻す「ウチ断捨離」感想

築浅の家が物だらけの悲劇 5月9日に放送されたBS朝日「ウチ、断捨離しました」は、モダンなお住まいなのに物にまみれた家が舞台です。 私も新築だった家を片づけられなかった経験があるので、食い入るように視聴しました。 お子さんが小さいうちは多少、散ら…

リモートワーク夫の仕事部屋と素敵なママへのこだわり「ウチ断捨離」感想

素敵なママって、どんな母親? 40代の主婦はおしゃれな家に住んで、5歳年下の優しそうなご主人と、幼稚園に通う女の子がいます。 世代が違うと、暮らし方が違うなあ。 そう感じた5月2日放送のBS朝日「ウチ、断捨離しました!」です。 素敵ママになりたいと、…

厳しかった姑の遺品を処分してリフォーム!温もりのある家「ウチ断捨離」感想

厳しかった義母の記憶が染み付いた家 現代においても嫁と姑の確執は、なかなか無くなりません。 4月25日のBS朝日「ウチ、断捨離しました!」は姑が亡くなって5年、家に遺品がたくさんある戸建てが舞台。 自分の家を好きになりたい! やましたひでこさんの嫁…

家の片づけは70歳までに!家庭内別居のシニアカップル「ウチ断捨離」感想

70歳までに片づけよう シニア世代になってモノがあふれた状態だと、精神衛生にも良くない。 そんな感想を抱いたBS朝日「ウチ、断捨離しました!」の番組です。 やましたひでこさんの片づけ番組に、再び登場した70歳カップル。 脚立から落ちて痛い思いをし、…

モノと不安の片づけ!旅立ちその後「ウチ断捨離」感想

経済的な不安があると服を減らせない 春は引っ越しシーズンです。 3月7日のBS朝日「ウチ、断捨離しました!」は新天地へ旅立つために、モノを減らした家族のその後を追いました。 断捨離は空間の移動がない「お引っ越し」という、やましたひでこさんの言葉が…

95歳の義母が急死、家族葬の供物やお香典など体験談

家族葬 2024年5月8日更新しました 2月14日のバレンタインデーに、夫の母親が亡くなりました。 95歳と高齢でしたが、耳がよく聞こえて、足腰も立ち、台所仕事をしていた義母です。腹痛を訴えて入院すると、そこで肝臓胆管ガンがわかり、1週間で容態が急変した…

ゲームクリエーターパパのモノ減らしは壮絶「ウチ断捨離」感想

13歳を頭に4人の子がいる家庭 2022年はじめての「ウチ、断捨離しました!」の感想です。 1月17日のBS朝日「一家6人 大混乱の家を救え ヒーローになりたかったパパ・後編」は、13歳の長男を頭に娘が3人、4人のお子さんがいる家庭が舞台。 夫婦間もギクシャク…

運気アップの書き初め2022!金のなる木が満開です

金のなる木・ピンクの花 わが家で育てている「金のなる木」が満開に、花開いています。 ピンクの小さな花がたくさん。 意外と花持ちが良い、多肉植物。 運気アップには書き初めが良いというので、2022年の目標を3つ書いたことをお伝えします。 スポンサーリ…

100均セリアのスリッパやダイソー200円のしめ飾り!12月に買った物

100均セリアグッズ いつまでも買えると思うな、100円で。 100均ショップは最近、200円や300円500円の商品が多くなっています。 そんな今月、セリアで100円のスリッパを見つけました。 お正月は真新しい白いスリッパで、お客様をお出迎えしようと思います。 1…

夫への恨みをいつまでも抱く妻の解決法!ウチ断捨離

夫への恨み辛みを捨てるには? 9歳のひとり娘が心配するのは、親の夫婦ゲンカでした。 12月6日放送のBS朝日「ウチ、断捨離しました!」は、幸せそうな白亜の豪邸が舞台です。 片づけられない妻は夫を許せない。 その理由が難産とワンオペ育児というのですか…

片づけられない妻と離婚は可能なのか?片づけとメンタル・発達障がい

片づけとメンタル 2021/11/27更新しました。 私は家事のなかで、料理や洗濯よりも片づけが今でも苦手です。 30代のころは育児と仕事と炊事だけで手一杯で、片づけられない妻を地で行きました。 ところで、片づけられない妻と離婚したい夫が増えているという…

「片づけられない」が夫婦の危機になる理由とは?ウチ断捨離の感想

ため込み妻VSきれい好き夫 11月22日放送のBS朝日「ウチ、断捨離しました!」は、『ファンタジー妻 背水の陣 夫の信頼を取り戻せ』後編です。 専業主婦のきみこさんがためこんだ趣味グッズと、子ども4人の工作や図画・服により暮らしが脅かされている現状をど…