貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

旅行の荷物を少なくするコツ、制服化とスキンケアなしでコンパクトに

旅の荷物を減らして身軽に移動したい。

夏の休暇や旧盆などお出かけシーズンの到来で、女性ならだれもが悩む旅行の荷物。

海外旅行でLCC格安航空会社を選ぶと、荷物は別料金ですから、注意が必要ですね。

また、国内旅行でも荷物は少ないほうが良いでしょう。

私が工夫している旅の荷物を少なくするコツをお伝えします。

スポンサーリンク

 

 

制服化

私はここ3年間、同じ服を夏の旅行で着回しています。

トップ画像に載せた2枚は、ポリエステル素材なのでかさばらずに、トランクに詰めることができます。

旅先では写真を撮る機会が増えるので、私はどこへ行っても同じ服で写っていました。

ミニマリストではないので、まだ服を捨て切れていません。それで枚数があるのですが、着やすくてじぶんに似合うトップスはそうそうない。

それで、同じ服となったのです。

 

tameyo.hatenablog.com

 旅行だけでなく、普段のお出かけにもよく着ているため、

「あの人、着たきりスズメなのね」

そう思う人がいるかも。

でも、気にしません。

だって、クジャクは自らの羽をまとっているだけでキレイだし、私は服を買わないチャレンジをずっと続けているからです。

人は人、自分は自分。 

tameyo.hatenablog.com

 旅の荷物を少なくするコツは、本当のお気入りだけを着回すことに尽きるでしょう

ボトムズは動きやすいパンツやキュロットスカートが旅先では重宝です。

スキンケアなし

前に100均ダイソーの美容液が、髪つやに効果がありという記事をアップしました。

ローヤルゼリー配合美容液、髪の毛のほか口紅をつける時の下地としても使えて便利。

 

tameyo.hatenablog.com

私はスキンケアを断捨離しましたが、ふだん口紅はつけています。赤ワインを飲むのをやめたら、唇が荒れなくなりました。

赤ワインを好んでいたときはなぜか唇が腫れ上がり、皮むけが治らなかったのです。防腐剤が体質に合わなかったのかもしれません。

 

tameyo.hatenablog.com

 スキンケアをやめて2年以上、いま肌は快調です。マッサージやパックは肌をいじめているに等しい。

刺激を与えず肌を休めることが、一番のスキンケアではないでしょうか。

スキンケア用品を持たなければ、荷物は少なくなります。日焼け止めと口紅だけをバッグに入れて、洗顔ジェルなどは元々使っていないので、持ちません。

ふだんは牛乳石けんで顔も体も洗っています。

ちなみに洗髪はお湯だけとシャンプー洗いを、1日おき交互にしています。毎日、シャンプーを泡立てて髪を洗うと、くせ毛の強い私の髪はぱさついてしまうからです。

スポンサーリンク

 

帽子とスカーフ

日焼け止めを薄く塗っているので、帽子とスカーフは欠かせません。

帽子とスカーフは藍色でおそろい。

帽子はデパートのセール品、スカーフはダイソーの商品ですが、手触りがやわらかくて気に入っています。

おそろいにしたせいか、「天然藍のシルク・スカーフですか?」と言われたことがあって、その時はダイソーとは正直に明かせず、口を濁しました(@@;)

天然藍のスカーフは1万円くらいしますからねえ。憧れますが、私にはダイソーが分相応でしょう。

海外でお金を隠したいとき

東南アジアをバックパッカーとして放浪していた方のブログを読んだことがあります。

有り金を取られてしまうと困るので、隠すのだそうです。

その隠し方がユニークでした。

  • 歯磨き粉のチューブに、お札をラップに包んで入れる
  • 固形石けんを半分にナイフで切り、真ん中を削り、そのくぼみに折り畳んだお金を隠して、水で石けんを貼り合わせ、髪の毛をからませておく。

なるほどですね。

私はブラジャーの裏側にポケットを作って、日本円を隠しました。娘に笑われ、呆れられたけど、用心に越したことはありません。

盗まれることなく無事でした。

まとめ

旅行に出かけるときの服は毎年おなじ。制服化の一種と思えば、それもまた楽しい。

スキンケアは持たずに口紅と日焼け止めだけ。

帽子やスカーフはアクセントになると同時に、日射しを避けることができて、重宝します。

荷物を少なくすると、帰りにお土産が増えても宅配便を使わずに、持ち帰ることができ、節約 になりますよ。

旅行の荷物を少なくするちょっとしたコツをお伝えしました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク