貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

おめでとう詐欺に気をつけて!Googleをお使いのあなたが狙われています

数日前の午前中のこと、いつものようにパソコンを立ち上げ、メール確認やネットで調べ物をしていると、急に画面が切り替わりました。

「おめでとうございます!」

Googleをお使いのあなた、本日無料のiPhoneX,IpadAir2、ギフト券の当選者に選ばれました。OKを押してプレゼントをお受け取り下さい」

Googleからの贈り物?

私が使っているプラウザGoogle crome。

怪しいと思いつつOKをクリックしてしまった!

危うくフィッシング詐欺に引っかかるところでした。みなさま、おめでとう詐欺に注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

おめでとう詐欺が急増

文面には「Googleをお使いのあなたへ日頃のご愛顧に感謝し、プレゼント」と、うれしい語句が続きます。

応募をしていないのになぜ?と不審に感じながらも、Googleという文字に信用してしまいました。

そして、カウントダウンの数字が表示されて、刻々と期限が近づくため、考える間を与えない。心理的に焦らせる仕組みとなっています。

それで、ついOKを押した私。

というのも誕生日の次の次の日だったので、バースディプレゼントかと感じた、おめでたい奴なのです

3つの質問

本物と信じ込ませるためでしょう。

OKをクリックすると、3つの質問を提示されます。

  1. Google創立者は?
  2. Googleの本拠地はどこ?
  3. Googleが創立された年は?

それぞれ選択肢が3つあります。

1のGoogle創立者には

●Bill.Gate

●Mark.Zuckeberg

●Larry.page

私は即座に答えることが出来ませんでした。

ビル・ゲイツマイクロソフトだし、マーク・ザッカーバーグフェイスブックだから残りの人かな?

2のGoogleの本拠地はアメリカというのは、いくら私でも即答。

3の創立の年はわからないので、当てずっぽう。

入力フォームにご用心

「3問すべて正解。さあ、希望の商品を選択しましょう」

そうPC画面は私を誘う。

しかもギフト券しか選択できないようになっていて、そこをクリックすると、画面はさらに切り替わりました。

身元を確認するためにフォームに入力してください

個人名とメルアドなどを入れなければなりません。

私はその入力フォームの画面を見て、怪しいとやっと気付いたのです。

そして、もう一台のパソコンを起動中だったので、「おめでとう グーグル」で検索すると、フィッシング詐欺であることが判明しました

名前や住所を入力すると、クレジットカード番号をさらに入力する画面へ誘導されます。

ちなみに2台のパソコンを使っているのは、画像の取り込みが新しいパソコンでできないから。未だに慣れなくて、不便(@@;)

フィッシング詐欺とは

偽サイトへ誘導し、個人情報やクレジット情報を抜き取るフィッシング詐欺

「おめでとうございます!当選しました」はその典型のひとつで、あたかもGoogleからのお知らせに見せていますが、騙しのサイトなのです。

フィッシング詐欺には、ほかにも種類があり、ウィルス感染警告のように不安を煽ることも。

スポンサーリンク

 

サイトを閉じればセーフ

個人情報を入力する前に、PCのサイトを閉じるとセーフ。

iphoneAndroidの場合はタブを閉じる。

もし、クレジット情報を入力してしまったら?!

クレカ情報を入力したとき

気づかないでクレジットカードの番号を入力したときは、すぐにクレジットカード会社に連絡しましょう。

クレジットカードの裏面に書いてあるはずです。

たとえば楽天カードの裏には、ナビダイヤル0570ー6●●●10のほか092で始まる電話番号も記載されています。

ヤフーカードにはナビダイヤルしかありませんが、問い合わせることは可能。

不正利用される前にカードを利用停止する、あるいは暗証番号を変更することが、あなたの財産を守る手立てに違いありません。

そして不幸にも不正利用されてしまったら、警察へ届けてください。

 

tameyo.hatenablog.com

 まとめ

「おめでとうございます!Googleをお使いのあなたへプレゼント」という詐欺が流行っているので、注意しましょう。

個人情報やクレジット情報を入力してはいけません。

 

tameyo.hatenablog.com

 

もし、気づくのが遅れてクレジットカードの番号等を入力したときは、できるだけ早くクレジット会社に連絡をして「フィッシング詐欺にあったようなので、カードの利用を停止したい」「カードの暗証番号を変更したい」と申し出ることが大切です。

そして実害をこうむったときは、すみやかに警察にご相談下さい。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク