貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

還暦を迎え、シンプルライフと家計改善を目標にしています

本ページは広告を利用しています。ご了承下さい。

危険な事故を回避するカジュアルおばあさん#大人服リメイク

カジュアルおばさん

カジュアルおばさん

話題のカジュアルおばさん・モデルの年齢が43歳と知って、驚きです。

カジュアルな服は動きやすく、活動的。

下りエスカレタ―にロングスカートのすそが巻き込まれる事故が年に数回あると、消防関係の知人から聞きました。

危険な服をリメイクしたことをお伝えします。

スポンサーリンク

 

 

 

カジュアルおばさん

カジュアルおばさん

Tシャツとスニーカー

お気に入りのKappaのTシャツは、かれこれ20年前に買いました。

コットン100%で着やすい。

あとの2枚は化繊との混紡で、1枚1000円以下です。

Tシャツはやっぱり自然素材が好き。

www.tameyo.jp

さて、カジュアルおばさんが話題です。

カジュアルおばさんのモデルをしていた菊地真貴子さん、43歳。

現在はフリーの編集者として活躍しており、今も自身を「おしゃれ迷子」と称する。

会いたかった…SNSで話題の「カジュアルおばさん」本人直撃!(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース

43歳はお姉さんじゃないですか。

日本人の平均年齢は50歳に近い。

40代は若手です。

 

スポンサーリンク

 

 

危険な大人服

危険な服

裾がエレベーターに巻き込まれるリスク

ロングスカートを前に買ったのですよ。

300円で古着屋にあったから。

これを着て夫が運転する車に乗り込んだら、ドアに裾が挟まるんですね。

「そんなスカートを穿くな。あぶねえだろう」と、夫。

「いやよ、流行っているのよ、ドレッシーでしょう」

「ちっとも流行ってねえよ、そんな服」

www.tameyo.jp

夫婦喧嘩の原因になったスカートです。

ところが、消防関係の知人から「女性のロングスカートが下りエスカレーターに巻き込まれる事故が起きています」と聞いて、反省。

エスカレーターのベルトに高齢者が首を挟まれた事故があったばかりから、リスクを減らしたい。

リメイク

服のリメイク

ストーブカバー

ドレッシーなロングスカートを、ストーブカバーにしました。

プリーツスカートを、そのまま被せただけ。

お手軽リメイク。

300円なら、手芸店で布地を買うより安いので、これで良かったことにします。

 

貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント - にほんブログ村

まとめ

子ども服の場合は、注意が政府から出ています。

子どもの衣服に関係して、思いがけない子どもの事故が起きています。

着ていた服のひもやリボン、フードなどがドアや家具、遊具にひっかかって、転倒したり宙吊りになったり……。 

「カワイイ!」だけで大丈夫? 子ども服は、安全性を考えて選びましょう | 政府広報オンライン

大人の場合は、下りエスカレーターにロングスカートが巻き込まれないようにご注意ください。

日常の危険を回避するには、動きやすいカジュアルな服にスニーカーがおススメです。

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村