貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

理想を追いすぎる女性たち『ウチ断捨離』感想!現実との折り合いが大切

ウチ断捨離しました・テレビ番組・やましたひでこ

ギチギチ収納はゆとりがない

BS朝日『ウチ断捨離しました!』のテレビ番組を、視聴しました。

やましたひでこさんが悩める相談者に、断捨離の提唱者としてアドバイスする番組です。

8月24日の放送は2部構成。

5人のお子さんがいて、すてきな新築の戸建てにお住まいの奥様40歳と、ディズニーランドのプリンセスが好きで、千葉県浦安市に引越した27歳の独身女性のおふたりが登場しました。

現実と折り合えない「いま」を映す内容だったので、感想をお伝えします。

スポンサーリンク

 

理想は何もない部屋

ウチ断捨離しました・片づけ・やましたひでこ

何もないスッキリ空間が理想

このブログの画像は、わが家の実情を写したものと、後半に掲載したファンタジーの写真は無料画像からお借りしました。

1時間番組の「ウチ断捨離しました」8月24日放送分は2部構成。

前半に登場の奥様は、モデル風なお顔立ちの美人ママ。

15歳の長女を筆頭に、5人のお子さんがいて、長女以外の4人は男児です。

いたずら盛りの男の子が4人もいたら、家の中はボロボロの荒れ放題でもおかしくありません。

しかし、40歳の奥さんは新築から1年のご自宅を、きれいにされていました。

「素敵なお家ですね」

訪問したやましたさんも感心するほど。

www.tameyo.jp

 ところが、奥さんは浮かない顔で、こう話します。

「何もない空間にしたいのですが、子どもが多くてできません。イライラして子どもを叱ってしまうのも、悩みの種です」

子ども5人に、外資系企業にお勤めのご主人と合わせて7人家族。

なにもない空間ということは、ミニマリストが理想なのでしょうか。

きれいな家のこだわり

ウチ断捨離しました・テレビ番組・やましたひでこ

大家族の片づけと掃除

やましたひでこさんは、相談者に語りかけます。

「お子さんが5人、元気いっぱいだもの、モノが多くて当たり前じゃないですか。

そうだよねと、自分を受け入れましょう」

奥さんは、ラベリング好きです。

たくさんの収納ボックスを並べて、ギチギチに分類。

家をキレイにしたいこだわりが、自分を追い込んでいませんか。

空間のゆとりが心のゆとりを反映します。

ディスプレイするようにモノを並べてみましょう」 

www.tameyo.jp

こだわりが強いと、家族にルールを強制しがちです。

お子さんが小さいうちは、成長をゆったり見守ることができればOK.

奥さんは、やましたひでこさんのアドバイスに、お子さんたちと靴や服など持ち物を総点検しました。

男の子たちはやんちゃ盛りですが、聞き分けがあり、洋服もこざっぱりしています。

「空間て、すごい」

おうちがきれいになって、大満足のようです。

プリンセスに憧れて

ウチ断捨離しました・テレビ番組・やましたひでこ

ファンタジーにハマる27歳

後半に登場の女性は、27歳の独身。

ディズニーランドが好きで、千葉県浦安市に引越し。

1LDKにお住まいです。

DYIでお姫様の部屋に改造し、ドレスを飾って、すっかりファンタジー部屋。

ところで、大人になっても 夢見がちな女性は、少なくありません。

www.tameyo.jp

以前には、2人の娘がいながらディズニー世界にハマる主婦が登場しました。

私自身は、童話作家に憧れて10年以上、勉強したことがあります。

ファンタジーに溺れる女性は、実はあまり幸福な人ではありません。

理由は、現実逃避であることがほとんどですから。

www.tameyo.jp

 さて、27歳のさゆりさんは、レースのカーテンをベッドの天蓋にして、ラプンツェルやシンデレラの世界を作り出していました。

すてきな王子様が現われる日を、心待ちにしている……。

スポンサーリンク

 

招き入れるための空間作り

ウチ断捨離しました・断捨離・やましたひでこ

すてきな王子様を招き入れる

この部屋には、あなたの世界観が満載ですが、お相手の男性が入る余地がありません

やましたひでこさんがそうきっぱり。

クローゼットにモノがあふれているから、少し空間を作ってみませんか?

  • 客用布団はいらない
  • こたつもいらない

世の中は広いから、同じ趣味嗜好の男性となら、ウマが合うかもしれません。

さゆりさんは以前はふっくらした体型でしたが、この半年で10キロものダイエットに成功。

カロリー計算を細かくして、筋トレも欠かさずに。

完璧主義なのでしょうね。

クローゼットを大幅に見直して、暮らしと趣味を充実させている場面で番組は終了しました。

www.tameyo.jp

番組感想

片づけられない悩み

かわいい子ども部屋

現実の自分と理想が、乖離すればするほど悩みは深くなる。

そんな感想を抱いた今回の「ウチ、断捨離しました」の番組です。

前半の奥様はセレブ主婦で、15歳の長女のピアノレッスンに細やかに付き添っておいででした。

「母親を喜ばせるためのピアノではなく、自分のためにがんばってほしい」

そんなエールが印象的で、子の巣立ちを見据えているのでしょうね。

後半の女性は、実母との関係が良くなくて、ファンタジーのヒロインに自己投影する部分があると告白されたのが、心に残ります。

モノが減ると心は潤う 簡単「断捨離」生活

結婚はゴールではなく、ふたりの生活の始まり。

白馬に乗った王子様が、どこかの御曹司だとしても理想通りにいきません。

現実を見据えたほうが、 幸せになれるのではないか。

そんなふうに思った「ウチ、断捨離しました」の番組です。

番組は民放ポータブルサイトで8月31日ころまでご覧になることが可能。

https://tver.jp/

まとめ

身の回りを整えるって大事だと、「ウチ、断捨離しました」のテレビ番組をみると、気が引き締まります。

やましたひでこさんのほっそりプロポーションにも、注目。

番組の感想をお伝えしました。

 

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク