貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

50代は日記や手紙を早めに処分!自分の死後に家族に読まれると心得よう

捨て活・片づけ

日記や手紙は元気なうちに捨て活

親が亡くなったとき、日記が残されていると、遺族は読むものと考えた方が良いと、前に読んだ片づけの本に書いてありました。

それで私は、10代から付けていた日記帳をあらかた処分しています。

でも、感じたことや感情の整理のために、いまもそのときどきのことをメモする習慣があります。

期限を決めて、定期的に自分のメモやノートも処分したほうがいい。

そう考えている理由をお伝えします。

スポンサーリンク

 

 

孫が読むケース

捨て活・片づけ・シンプルライフ

孫娘の人形
  •  大好きな祖父母が病気で相次いで亡くなり、遺品整理で手紙の束を見つけた。
  • ヒドい恨み辛みが書いてあって、ショックを受けた。

そんな体験談を何度か、読んだことがあります。

私は10代の頃から日記や、そのときに感じたことをメモしてきました。

自分の感情を整理できないとき、紙に気持ちを書いて怒りを静めたり、相手の心理状態を考えたり。

書くと自分の気持ちを客観視できるし、相手のことも理解できます。

  • 親子関係で悩む
  • 恋愛で悩む
  • 嫁姑の問題
  • 夫婦の関係

とくに支配的な人からの洗脳を解くには、書くことは有効ではないでしょうか。

ただ、書いた本人の死後に親族が読むと、ビックリ仰天して、深く傷つくかもしれません。

そのことを想定しなければならない。

理由は50代から徐々に、亡くなる確率が高くなるからです。

www.tameyo.jp

 人の死亡率は100パーセント。

誰もが遅かれ早かれ死去しますが、やはり高齢になるに従って亡くなる人は多い。

きのうまで元気でも、突然に亡くなった独り暮らしの方がこの1年間で、私の近所には3名います。

スポンサーリンク

 

書くことはボケ防止になる

終活・片づけ

旅の思い出

 でも、高齢者ほど手書きでメモすることは、認知症予防に効果的とされていますね。

メモ魔の私は、書くことをやめられません。

もっとも私が若いときから日記を書いたのは、親との関係に悩んでいたからです。

幼いときに人として扱われなければ、大人になっても人として生きることができない。

肉体的・心理的に虐待を受けると、生き辛さや不安を抱えがち。

www.tameyo.jp

日記に書いた内容は、他人様が読んだら親への恨み辛みしか映らないでしょう。

でも、私が自尊心を取り戻すために必要なことでした。

日記はすでに捨てた ので、これからも定期的にノートや手帳も処分していきたいと思います。

www.tameyo.jp

個人情報の処分は?

わが家のゴミ置き場は道路を渡った向かい側なので、ゴミを漁るような人がいたら、すぐわかります。

私は日記帳を,紙のリサイクルではなく、ゴミに出しました。

しかし、日記やメモ・手帳は個人情報の山。

ゴミ置き場が遠くて、収集車が来るまで見張っているわけにはいかない方は、まずシュッレターにかけるのが良いでしょう。

 

サンスター文具 7連刃シュレッダーはさみ 200mm S3711455 ブラック

シュッレダーはさみは安価で便利。

また田舎なら、ドラム缶に入れて燃やすこともできなくはありませんが、火事の心配があるため、おすすめできません。

それに一般家庭での野焼きは、廃棄物処理法違反に抵触します

そのほか、日記のページや手紙を、黒いペンキや墨汁で塗りつぶす方法もあるでしょう。

  1. シュッレダーにかけて細かく粉砕
  2. 燃えるゴミとして出す
  3. 全く気にせず、紙のリサイクルに出す
  4. 墨汁などで塗りつぶす

山の中で燃やすのは、山火事の原因になるので、絶対やめましょう。

www.tameyo.jp 

まとめ

日記や不倫相手からの恋文などは、早めに処分すると、死後に家族に読まれることはありません。

個人情報なので、燃えるゴミの日に出すのがためらわれる方は、シュッレダーにかけたり、黒く塗りつぶしたりする方法もあります。

自分が亡くなった後で日記や手紙を読んで、可愛い孫がショックを受けても、あの世から言い訳をするわけにはいきませんね。

終活を心がける者は、死後の憂いを制す。

日記や古い恋文の処分についてお伝えしました。

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク