貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

毒親との関係に悩んだときの処方箋、共倒れにならないために

女優の生田悦子さんが7月15日に虚血性心不全によりご逝去されました。生前は母親と壮絶な葛藤がありましたが、30年間も仕送りを続けたそうです。

1980年後半にテレビ番組「欽ドン!良い子悪い子普通の子」に出演した生田さんは、クールビューティーな雰囲気とコミカルな演技で人気。元々は1966年にデビューした息の長い女優でした。

生田さんは小さいときに両親が離婚し、母方の祖父母の元で成長します。毒母に捨てられ、売られ、足を引っ張られても、母親に送金した孝行娘でした。

親の関係を良好にしたい。でも、顔を合わせると傷ついてしまう。そんなときはどうしたら良いのでしょう。生田さんの生き方をひもときながら、考えてみませんか。

 

スポンサーリンク

 

親子は切れない関係

夫婦なら離婚すれば他人に戻ることができます。

しかし、親子は勘当されても大げんかしても、法的には縁切りはできません。

 

tameyo.hatenablog.com

縁を切りたい理由はさまざま。

  • 親が借金を重ねて、むりやりに子どもを保証人や肩代わりをさせようとする
  • 親の性格や行動が常識はずれのために、結婚できない
  • 親の異性関係が派手
  • 子どもが痴漢などの犯罪者となったので、縁を切りたい
  • 子どもが同性愛者であることが許せない
  • 子どもが借金を重ね、尻拭いをしているため親の老後資金がない

いろんな理由が考えられるけれど、情にお金がからむと解決が難しくなる。

いずれにしても結論を言えば、法的に親子関係を切ることはできません。

親の戸籍から子どもが分籍することは可能で、距離を置くことでトラブルの種を減らすことはできるでしょう。

生田悦子さんの母

 「毒母に捨てられ、売られ、足を引っ張られても、母と同じお墓に入りたい」

週刊女性プレミアムに生田悦子さんの人生が載っていました。

子どもの頃に両親が離婚したため、裕福な祖父母の元で成長した生田さんは、16歳になります。

すると母は「東京の青山学院へ入れてあげる」といい、夜汽車で送り出しました。

東京駅に着くと、迎えてくれたのは銀座のクラブ経営者。生田さんは夜の世界に母親によって売られてしまったのです。

でも、中学生の時に出場したモデルコンテストの縁から、テレビ局の人の名刺を持っていたので、助けてもらったそうです。

評判の美少女だったのでしょう。

モデルとして働き出した2年後には松竹に入社し、順調に女優として歩んでいくことに。

ところが、またもや母親が立ち塞がります。

母親が妻子ある人と心中未遂を起こしたため、マスコミにかぎつけられ、仕事を干されたのです。

本人でなく、母親が不倫して心中未遂を起こしたのですが、1970年頃は人の亭主を寝取るような女は糾弾される時代でした。

30年間も母に仕送り

生田さんはモデルとして稼ぐようになった18歳から働き盛りの48歳まで、母親に仕送りを欠かしませんでした。

48歳の時、母親が亡くなります。

売られそうになったり、稼ぎをあてにされたりしても、恨みも憎みもせずに、母と同じ墓に入りたいと言い残して、生田さんは急逝。

最後まで母親の愛を渇望し、思慕していたのでしょう。

もし私なら、稼ぎを搾取する親と同じ墓には入りたくありません。生田さんは母親を精神的にずっと必要としていたのでしょうね。

扶養義務について

家族間での殺人事件がワイドショーをにぎわせている昨今、実際に家庭の中でのトラブルは深刻です。

法的に親子関係が切れませんから、扶養義務は生じます

生田悦子さんは30年間、母親に仕送りをして時に100万円を要求されるなど、大金もその都度、渡したとか。

しかし、一般の人で教育費がかかる子どもがいたり、住宅ローンなど借金があったりしたら、生田悦子さんのように親への仕送りはできないでしょう。

毒親ほど、恩に着せて「誰が大きくしと思っているんだ」とか、「お前を育てるために苦労をした」とか言いがち。

私は継母から「子どもを大学に入れるお金があるのなら、親の借金の肩代わりをするのが先だろう」と言われて、絶句したことがあります。

常識が通じる相手ではありません。

継母と私は親子関係がないので法的な扶養義務はないし、ましてやパチンコによる借金の肩代わりなんて……。

私は子どもの頃から、実父と継母が祖母たちから甘い汁を吸い尽くすようにお金を絞り上げるのを見てきました。

「おばあちゃんちの金庫が空になったから、今度は私の番かあ」

ちらっとそう考えましたが、ない袖は振れません。

当時の私は住宅ローンの連帯保証人で残債が1千万円あったし、さらなる借金を背負うわけにはいきませんでした。

恩ある親ですが、お金の問題をきっかけに、徐々に距離をおいて今に至ります。

ギャンブル依存者にお金を渡すと、共依存になり、お互い不幸になるだけ。

さて、話を戻しましょう。

扶養義務について一般的には、自分の暮しを立て、余剰があるとき親に差し出すことになっています。

ただしこれは世帯分離しているとき。

同じ世帯の場合は同一家族なので、親の生活を全面的にみる義務が生じます。

自分だけ、今だけ、金だけ

パチンコ依存や宝くじ依存症、スマホゲーム依存は脳を変質させ、ギャンブル脳にしてしまいます。

イチかバチか、伸るか反るか。

ハラハラどきどきが生きがいになると、人格がすっかり変わってしまう。

「自分だけ楽しければ、周囲の人のことなんかどうでもいい。たとえ我が子が飢えても気にしない。勝手に食えばいいじゃん」

「未来のことなんか解らないから、今だけ面白ければそれでいい」

「遊ぶ金が大事。金のためなら、子どもが嫌がっても風俗で稼がせる」

信じられないかもしれませんが、そういう親も世の中にはいます。

 

tameyo.hatenablog.com

 外面はよく愛想を振る舞いながら、家の中では妻子にDVをふるうケースも少なくない。

社会的に立派な人が、家の中ではモラハラ親父ということは日本で多いパターン。

毒親の介護は?

親との確執に悩みながら、親の家を出ることなく独身のまま50歳になってしまった。

80歳の親に介護が必要になったとき、会社をやめて世話するべきか?

これからますます増えるであろう8050問題。

会社を辞めてしまうと、その人の暮しが厳しくなりますから、勤めながら介護をした方が良いです。

どうしても困ったときは世帯分離して、親の年金の範囲で受けられる介護サービスには、どういうものがあるか調べましょう。

スポンサーリンク

 

無年金の親

 公務員や大企業に勤めた方々の老後は、年金がたっぷり支給されるので心配はあまり要りません。

しかし、自営業や非正規、パート勤めの人たちの老後は厳しく、子どもが援助していることがあります。

私の実母は、病院の看護助手や雑用係として勤めた期間が長かったのですが、幸い年金がありました。

tameyo.hatenablog.com

 

親が無年金・低年金のときは子どもが援助を続けるうちに、共倒れの可能性があります。

いくら仕送りしても大丈夫という資産が、あなたにはありますか?

平均寿命が世界一の日本では、100歳まで生きる方は珍しくありません。

月に5万円の援助を20年間すると1200万円、

30年間で月に5万円では、1800万円になります。

「5万円じゃ生活できない。月に最低でも10万円を送れ」

毒親はいくら援助を受けても「当たり前」と考えることがほとんどで、それどころか、「もっとよこせ」と、わめく人もいます。

共倒れを防ぐには冷静に計算して、情に流されないように。

サイコパスは気持ちの弱い、素直な人を独特の勘で見抜きます。恫喝して人を操作することも天才的です。

無年金でも豪邸や貸家などの資産があれば、生活保護を受けることはできませんが、団地暮しで貯金がないと、生活保護を受給できるかもしれません。

申請しても受け付けてもらえないこともあるので、弁護士や司法書士行政書士に有料で同行してもらうことは可能です。

生活保護の申請

無年金や低年金により食べるものにも事欠くときは、生活保護を受けたほうが良いでしょう。

東京23区で60代ひとり暮らしの場合は生活保護費79,790円、住宅扶助53,700円が受給額の目安。医療費は国がまかなってくれるため、無料となります。

国民年金の満額よりも多くなるのは、住宅扶助が加算されるため。

申請の面倒なことや親戚に「扶養できませんか」と書類が回るため、受給をためらう人も少なくありません。

見栄っ張りな親ほど、子どもが生活保護を勧めても拒むかも。

また、親に厚生年金が出ているときは世帯分離しても、生活保護の対象にならないことがほとんどです。

tameyo.hatenablog.com

  • 生活をコンパクトにする
  • 少ないお金でやり繰りする

毒親に解ってもらうのは難しいのですが、子どもも節約してやっと生活をしていることを訴えましょう。

毒親はいつまでも子ども扱いをして権威を振りかざしますが、家長制度の時代は終焉しました。

親子自立

家族間で犯罪が多いのには理由があります。

  1. 距離が近いため、甘えがでやすい。
  2. 家族だから助けてもらって、当然という考え
  3. いくら従順な人でも、稼ぐそばから搾取されると、やりきれない。
  4. 積もり積もった恨みが、ふとしたきっかけで暴発する

親子でも互いに自立しないと、この先は生き抜くことができません。

 

tameyo.hatenablog.com

 貧困は遺伝しませんが、金銭感覚が受け継がれるので、注意を。

ギャンブルをする親はお金の感覚がマヒしているため、そういう家庭に育つと、子どももどんぶり勘定になりがちです。

まとめ

生田悦子さんは母親と葛藤しながら、最期まで母のために尽くしました。女優という高収入の仕事に就き、独身が長かったから仕送りできたように思います。

もし毒親との関係に悩み、介護や生活面で頼られたら、情を抜きに一歩ひいて冷静になりましょう。

共倒れになると、あなたの妻子やご主人が辛い思いをします。できることとできないことを、はっきりさせることから始めましょう。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク