貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

モノだらけの私が手放せた理由は、将来の貧困対策に舵を切ったから

ためこみ症・やましたひでこ・断捨離

愛読書を厳選

2020/06/07更新しました。

モノを溜め込んでいた私が捨て活を始めた理由は、自分の暮らしを俯瞰したことがきっかけでした。

理想の自分になることに夢中だった40代が終わり、50代に入ると否が応でも現実が見えてきます。

年金と老後資金の不安に加えて、自分が立ち働くことのできる時間が有限であることにようやく気づいたのです。

片づけは体力勝負。

モノにまみれていた私が感謝して、手放せた理由をお伝えします。

スポンサーリンク

 

夢と現実

捨て活・断捨離

ファンタジーの世界に生きる

現実が思うようにならないとき、理想や夢は活きる力を与えてくれます。

私は自分の将来を、希望に満ちたものにしたかった。

それはメディアが垂れ流すコマーシャルやテレビの影響が少なくありません。

  • お金に不自由しないセレブな生活
  • 好きなことができる自由
  • 海外と日本を往復するワクワクした生活

実際は育児と住宅ローンに追われ、夫婦仲もギクシャクしていた30代と40代でした。

離婚したい。

www.tameyo.jp

 なんどもそう離婚を考え、私はまだ幼い下の娘を抱きしめながら「父さんと母さんが離婚したら、どっちと一緒に住みたい?」と聞くような母親でした。

下の娘は涙目で「母さんがいい!!」と、答えてくれたものです。

はい、私はクズな毒親だった。

 そんな下の子も、大学進学で実家を離れます。

www.tameyo.jp

ひとり暮らしを始めた下の娘は、後にこう言います。

なんだかすごく開放感があった!

生まれて初めて手足を、思い切り伸ばせた気がした

上の娘は子どものころから自我が強く、私の手に負えないところがありました。

その分、私は下の娘をまるで抱き人形のようにして、育てたところがあります。

www.tameyo.jp

かなり子どもに、プレッシャーをかけていたのでしょう。

そういうことも、片づけの途上で気づきました。

ところで離婚に至らなかったワケは、私の場合、帰る実家がなかったことが大きい。

父と継母の家には、死んでも戻りたくなくて、だましだまし過ごしてきたのですが、離婚しなくて正解だったと今は思います。

www.tameyo.jp

 

物欲を捨てる

家にモノが増えてしまうのは、買ったりもらったりするものが多いから。

私は、他人様がくれるものはなんでも頂戴する人間で、貧乏性でもありました。

www.tameyo.jp

いただき物を活用することは、私の場合はあります。

手作りマスクにしたのは、未使用の綿ランニング。

ちょっと前の布地のせいか、厚手でフカフカで、その手作りマスクを愛用しています。

でも、そのほか使いそうもないモノは捨てて、捨てて捨てまくる。

そうしないと、汚部屋を抜け出せません。 

www.tameyo.jp

80代になると、ゴミをゴミだと認識できなくなります。

ダイニングテーブルに、カビてしまったミカンや、虫が湧いたタッパーがあっても、平然と暮らせる方もいるんですね。

ゴミ屋敷になってしまうと 、処分にお金と手間がかかってしまうため、家族や親戚の迷惑に。

スポンサーリンク

 

買わないチャレンジ

愛着があるコートを、私は捨てることができません。 

それで、冬物のダウンも10年ほど着続けています。

また、私はシンプルライフを始めるまで、買い物が好きだったから、服をたくさん持っていました。 

こんなにあるなら、買わなくてもよくね? 

www.tameyo.jp

服を買わないチャレンジを続けることにしました。

あまりに傷んだものは、入れ替えます。

今冬は、白のパンツを1枚だけ購入。 

www.tameyo.jp

 UNIQLOで買った白のヒートテック・パンツははきやすくて、肌寒い春も活躍しそうです。

それからクローゼットの中を見直して、扉を開け放し、風を通すことが増えました。

www.tameyo.jp

カビの胞子はホコリが好物なので、そうじも前よりずっとするようになりましたね。

日記も捨てた 

こんまりメソッド・片づけ

日記を処分

 メモ魔だったこともあって、18歳のころから日記をつけていました。

私は大学受験に失敗して、父親から家業を手伝うように命令され、家に軟禁状態の青春を送りました。

父は束縛がとても強く、私に虫がつかないように外出すらさせないような人。

 ギャンブル好きで、自己中心的な父は79歳で元気です。

www.tameyo.jp

 そのときから悩み事を、日記に書くことで紛らわすように。

何十冊もある日記ですが、処分。

理由は遺品整理した方の体験談を読み、もっとも困ったのが日記だと知ったから。

しかも、遺族は読むことがけっこうある。

www.tameyo.jp

日記を自分の死後に、娘や孫が読むなんて想像したくありません。

それで、さっさと処分しました。

自分を救えるのは自分だけ

50代も半ばになってから私は自分が将来、受け取る年金額の少なさにがっかり。

そして焦りました。 

www.tameyo.jp

 サラリーマンの妻は、国民年金を払わなくても給付されますが、自営業者の妻は違います。

自分で払う必要があり、夫婦ともにフリーランサーなら年額40万円近い額の年金保険料です。

さらに、国民健康保険税もあるので、やりくりを引き締めていかないと、赤字になってしまうでしょう。 

国民年金だけの方は満額を納めても、国民健康保険税や介護保険料を引かれて、手元にくるのは月々5万円代程度と聞いています。

www.tameyo.jp

フリーランサーや非正規雇用、自営業者は自己防衛するしかありません。

ですから、私のように数字に弱くて、どんぶり勘定の人間は 老後貧困リスクが高いわけです。 

www.tameyo.jp

そして、老後のお金がなくても、だれにも頼れません。

子どもは子ども達の生活で精一杯ですし、これからは社会保障費がふくらんで、国も財政難。

できるだけ長く働き、倹約しながら生活するしかありません。

自分の貧困対策のために、今できるポイント 

  • 使えるモノは徹底的に使い切る
  • 冷蔵庫の残りモノで、今週を乗り切る
  • ずっと働けるように筋肉と骨を鍛える
  • 健診を受けて、早めに治療する
  • 虫歯や歯周病にならないように気をつける 
  • 携帯のプラン見直し

www.tameyo.jp

玉ねぎダイエットの効果は、ただいま700グラムの減量。

高血圧には、玉ねぎの皮茶が良いそうなので、玉ねぎの皮を洗って煮だして飲もうと考えています!  

www.tameyo.jp

歯の治療は、家計に響きますよ。

61歳の夫はすでに2本、歯を失って黄色信号。

携帯のプラン見直しは後日、記事にしますね。

www.tameyo.jp

まとめ

貧乏人の家はモノが多い。

娘を不幸にする母親の特徴は、買い物好きでムダだらけ。

www.tameyo.jp

 耳が痛いのですが、私に当てはまることでした。

モノにまみれていた私が感謝して手放せるようになったのは、片づけにより現実に気づいて、自分が将来おちいるかもしれない貧困対策に舵を取ったからという理由です。

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク