貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

【つい食べてしまう心理】買わない生活に太る習慣はデメリットだらけ!痩せるために

私は服やスキンケア用品を『買わない生活』をしています。

クローゼットの底を発掘して着回し、オーソドックスなデザインなら充分に着ることができるため、自分なりのおしゃれを工夫。

しかし困るのがサイズです。10年前も私はぽっちゃりしていていましたが、少しずつ体重は増加。

「つい食べてしまう」「ダイエット挫折」の心理を知ることで、肥満を予防できるかも。『なるほど!とわかるはじめての心理学』の本を参考に、ダイエットについて考えます。

 

 スポンサーリンク

 

 

太りやすい人

貧困世帯の人ほど肥満傾向にある。

アメリカではずいぶん前からそう言われていましたが、日本でも指摘されるようになりました。

  • 手軽に買えるジャンクフードを頬張ることが習慣になっている。
  • テレビやゲームに興じて運動をしない。
  • 食べることしか楽しみがない
  • お金がないから、野菜より手っ取り早くカロリーを満たせる加工品を選ぶ
  • 料理をする習慣がない

そして、太りやすい人は、まわりに影響されやすいとのことです

外発反応性というのですが、外からの情報に、欲求が左右されやすい。そのためテレビのCMや番組でスイーツやグルメを見ると、お腹がへっていなくても、食べたくなる。

視覚による刺激から、食への欲望が高まるのでしょう。

 簡単に食べられる事を好む人は

あたなは殻つきのピーナッツと、すぐの食べられるピーナッツでは、どちらが好きですか?

自炊派ですか、レトルト派ですか、それともコンビニ弁当派?

ふだんの行動を思い出して下さい。

実は簡単に食べることを好む人は、太りやすい

遺伝学者のカミングスは、ラクに手に入るものを選ぶ人は、報酬(食べ物)に対する満足度が低くなることを実験で証明。

 

そのため結果的に、過食や依存に走ってしまう状態を「報酬不完全症候群」と名付けました。

現代では、4人に1人が報酬不完全症候群だとか。

簡単に手に入るがゆえに満足度が低く、たくさん食べないと満たされない

なお、報酬には食べ物のほか、金銭や異性、社会的地位などもあります。

苦労して得た喜びと、棚からぼた餅では心の充足度が違うということでしょう。

 スポンサーリンク

 

ダイエットを成功させるには

食べることが好きな人にとって、食欲をコントロールするのは、非常に難しい。

ダイエットを成功させるにはコツがありますね。

  • テレビのグルメ情報やCMから影響を受けやすい人は、情報をシャットアウト。
  • バイキングやビュフェなど食べ放題の店には行かない。
  • 食べ物を目の前に置かない

食事に手間をかける

材料だけを買い、料理に手間をかけることは、ダイエットを成功させる近道です。

  • 食事量を一気に減らすのでなく、9割くらいにしてみる。
  • 洋食から和食へ変えてみる。
  • 1日5分で良いので、体を動かしてみる。

こういう積み重ねが、ダイエットにつながります。

食事量を一気に減らすと、ストレスが溜まりリバウンドしやすいので、オススメしません。

 

口さびしくてつい食べてしまう

空腹でないのに食べたくなるのは、口唇欲求の表れである可能性があります。

私自身は、口さみしくてスルメなどの乾物を噛むことがあります。

口唇欲求とは、赤ちゃんの時に母親のおっぱいを口にすることで安らぎを得た記憶が、大人になっても胸のどこかにあること。

ストレスや不安、さみしさを感じると何かを口にしたくなる。

タバコや飲み物、食べ物あるいは爪を噛む、唇を触るなど。

口さみしさを解消するポイント

ストレスを溜めないことが大切です。

  • 楽しい趣味をみつける
  • なるべく外出する
  • 電話やメールでも良いから、人とコミュニケーションを取る

温泉へ出かけたり、自然の光を浴びながら森林浴をしたり、軽いスポーツで汗を流したりしましょう。

買わない生活と太るダメージ

50代になって、お店へ出かけても欲しい服が見つからなくなりました。背が低いせいか似合う服がない。

そして、自分が死ねばすべてゴミになる。

昔のように形見分けの習慣はなく、実の娘であっても母親の衣類なんて欲しくはないだろうと思うと、モノを増やしたくありません。

それで、買わない生活を続けてもうすぐ2年。

 タンスの底を発掘して久しぶりの服をみると、「そうだ、これを着よう。まだまだイケる」と、私はときめく。

tameyo.hatenablog.com

ただ悩ましいのは、ウエストがきついこと。

簡単にできそうなら自分で直すこともあるけれど、キツいのを我慢して着ていることもしばしばです。

痩せたら、一発で解決するのですが。

「なるほど!」とわかる マンガはじめての心理学

今日は『なるほど!とわかる マンガ 初めての心理学精神科医ゆうきゆう氏監修の本を参考にしました。

私がこの本を読んで、そうかと膝を打ったのが、160ページ「ダイエットで挫折しやすい、太りやすい人はまわりに影響されやすい」の項目。

テレビは目の毒と感じたし、自分の胸底にある口唇欲求に気づきました。

この本はほかにも、「運転中にキレやすい」「ロリコンになりやすい人」などなど、いろんなタイプの心理をわかりやすく解説。

 

tameyo.hatenablog.com

 タマネギの香りは食欲を抑えるメリットあり。

「ああ、痩せたい。でも、食べるのを我慢できない」

毎日のように葛藤する私ですが、口さみしくて食べたくなったら、水を一口飲んで、外を歩こう。

そうすれば健康的に痩せることができるのではないかと考えています。

 スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング