貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

とろとろ絶品チャーシューを炊飯器の保温で♪簡単調理でパーティにもぴったり

低温調理

チャーシューと煮卵

2019年8月10日更新しました。

夏バテ防止に最適なビタミンB1を豊富にふくむ豚肉を使って、絶品チャーシューを作りました。

旧盆が近づいて来客が多い時期、ごちそうメニューにぴったり。

豚ばら肉のブロックをジップロップに入れて、炊飯器の保温をスイッチオン。

家にある道具で簡単にできるのでお伝えします。

スポンサーリンク

 

 

豚肉は庶民の味方

チャーシュー

下味をつけた豚バラブロック

価格が安定して、庶民の味方の豚肉です。

けれども、豚コレラの影響もあって仕入れ値が上がっていると、スーパーの店長から聞きました。

「カナダ産やアメリカ産も国内産の値上りに連動して、高くなっていますよ」

そう言われると、よけいに食べたくなる!

わが家は特にチャーシューが大好きです。

www.mocharina.com

そんなときに、ハンドメイド作家でジョギングやテニスも得意というモカリーナさんが、絶品チャーシューのレシピを詳しくアップされているじゃないですか。

料理も上手ですね♪

参考にさせていただきました、ありがとうございます!

豚ばら肉のブロック

炊飯器の保温調理

豚ばら肉をタコ糸でしばる

国産豚バラのブロックが100グラム当たり158円で売り出されていたので、350グラムの塊をを2個買いました。

子どもの頃からラーメンのチャーシューが大好きで、いつかチャーシューをお腹いっぱい食べてみたかった。

で、豚バラ肉を買ったのですが、お肉用ネットを忘れたため、自分で縛ったのです。

タコ糸がないので、太めの木綿糸で代用。

下味に漬ける

モカリーナさんのレシピには、塩麹で下味とありますが、私は酒としょうゆに漬けました。

手づくりチャーシュー

フライパンで肉の表面を焼く

下味に一晩漬け、肉の表面をよく熱した鉄フライパンで焼きます。

肉のおいしさを閉じ込めるのですね。

豚バラの脂身が焼けて、キッチンはおいしい香り♪

材料

豚ばら肉 700グラム

料理酒  大さじ3

本醸造しょうゆ 大さじ3

はちみつ 大さじ1

青ネギ

しょうが

こしょう

*おしょうゆは少し高いけれど、本醸造しょうゆのほうが、料理がおいしくなります。 

*酒は一度、煮きったほうが仕上がりの味がよい。

www.tameyo.jp

 おうちご飯はヘルシーな食材を選んで利用すると、病気を遠ざけることができるので、長期的にはとってもお得になるでしょう。

作り方

はちみつがポイントかも
  1. ジップロップに調味料を入れます。

私は2重にせずに、1枚にしました。

はちみつを加えると、肉に照りとコクが出ます。

なお、焼いてすぐの豚肉を入れると、ジップロップが熱で溶けますから、100℃以下になってから入れてくださいね。

低温調理

お湯を入れた炊飯器にセット
  1. 小さ目の鍋にお湯を沸かして、炊飯器に注ぎます。
  2. そこに調味料とお肉を入れたままのジップロップを置く。
  3. もちろん、袋の口を閉じてください。
  4. 浮かび上がらないように重しとして、お皿をのせる
  5. 保温スイッチを入れて、3時間半後にでき上がり

モカリーナさんがコツを丁寧に紹介してくださるので、とっても助かりました。 

なお炊飯器の保温・温度設定は、「高」にしています。 

www.tameyo.jp

とろとろチャーシュー

チャーシュー

たれは煮詰めるとコクが出るよ

柔らかくて、香ばしい自家製チャーシューの出来上がり。

炊飯器の保温スイッチで料理するので、失敗がありません。

また、たれを少し煮詰めると、塩分が濃くなるので日持ちします。

お盆の忙しいときに、おもてなし料理として重宝ですね!

f:id:tameyo:20190808175804j:plain

冷蔵庫で冷やしたら

コラーゲンが多い豚ばら肉で作ったせいか、冷蔵庫で冷やしただけでつけ汁がジェル状に。

晩御飯のメインディッシュにして、大根サラダを添えました。

「うまいじゃん」

食にうるさい夫のお墨付きです!

スポンサーリンク

 


焼き豚チャーハンにも

チャーハンや冷やし中華の具に

多めに作って焼き豚チャーハンやチャーシュー丼、冷やし中華の具にしてもOK.

ビタミン豊富な野菜を取りあわせると栄養バランスも良くなり、夏バテ解消メニューになりますね。

www.tameyo.jp

まとめ

f:id:tameyo:20190810110637j:plain

チャーシューたっぷり焼き飯

炊飯器の保温にセッティングして3時間半ほどで、自家製のとろとろチャーシューができ上がり。

モカリーナさんのおかげで、大好きな焼き豚をお腹一杯に堪能できて幸せ。

作り方のポイントをまとめます。

  1. 下味に漬ける
  2. フライパンで肉の表面を焼く
  3. 調味液と肉をジップロップに入れて、炊飯器の保温調理で3時間半

手間いらずで本格的!

おもてなしやパーティにもぴったりの自家製とろとろチャーシューをお伝えしました。

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク