貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

食品スーパーの買い物をクレジットカード払いにして使い過ぎた!対処法は?

f:id:tameyo:20181006162447j:plain

キャシュレス化に慣れておこうと、私もスーパーでの買い物をクレジットカードで払うようになりました。

 

 

それまでは現金のみで買い物をしていました。

一カ月を経て、使いすぎたというのが正直なところ。

なぜクレジットカードを使うと消費額が大きくなるのか、貯め代のケースをお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

 

つい高級食材を買う

f:id:tameyo:20181023161608j:plain

秋は果物が旬なのでスーパーで並んでいると、つい買ってしまうことがあります。

そのほかにも、夫が還暦を迎えたので生マグロや牛タンなど高級な食材に手が伸びてしまった。

日々のちょっとずつの積み重ねで、わが家の食費はおよそ5万円に

内訳

  • ヤフーカードの10月利用額35,910円
  • そのほか現金で払った分は12,564円

スーパーでの買い物には、洗剤やトイレットペーパーも含まれています。それから嗜好品のコーヒー豆も。

アルコール代は夫に、小遣いの中から買ってもらっています。

家飲み派で、外では滅多に呑まない。

夫婦ふたり暮らし、これから老後資金を貯めるわが家です。

食費が掛かるのは住宅ローンが終了して、気がゆるんでいたのかもしれません。 

www.tameyo.jp

 持ち家は意外と維持費がかかるので、修繕費を貯めたいのに、スーパーで散財(-_-;)。

 

お財布の中身を気にせず買い物

クレジットカードの最大のメリットは、お財布の中身を気にせず買い物ができることではないでしょうか。

子育てをしていたころ、お財布に3千円とか5千円とかしか入っていないのに、カゴに山盛りの食品を積んでしまい、「お金が間に合うだろうか」と、はらはらドキドキしたものでした。 

www.tameyo.jp

私はもともと食べたいものを我慢するのが苦手。

さて、クレジットカードは、お財布の中身を気にせず買い物できるメリットだけでは、もちろんありません。

デメリットとして、カードを持つことで人を錯覚させると感じています。

魔法のカード?

スーパーの買い物をしても、お財布の現金を支払うことがないクレジットカード払い。

一瞬ですが、魔法のカードのように感じたことがあります。

  • 高級なモノを買いやすい
  • 持ち合わせがなくても、品物が手に入る。
  • ポイントが貯まる

これで支払日がなければ魔法のカードとなりますが、翌月にはきっちり引落され、残高を見て夢から醒める。

自己破産するシニアが増えている意外な原因 : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/4

自己破産するシニアの原因としてクレジットカードの使い過ぎが挙げられていますから、私はもっと用心深くする必要があるに違いない。

スポンサーリンク

 

 

使った分を即、入金

クレジットカードの使いすぎを防ぐには、予算を決めてそれ以上は買わないことがポイントなのでしょう。

そして、クレジットカードは購入履歴がわかるため、頻繁にチェックができます。

私は使った分を即、入金するようにしていました。

それでも、自分の大まかな計算と誤差が生じて、入金額が1500円少なかった(-_-;)

ポイントは?

いまのところ地元のスーパーで利用するのはヤフーカードで、Tポイントがたまります。

イオンカードは使い勝手が良いと聞きますが、私の家からイオンは遠く、車で行かないとなりません。

ガソリン代が気にかかるし、時間も掛かるためイオンではなく、地元資本のスーパーへよく出かけています。

仮に月に5万円をヤフーカードを介して買い物をすると、1パーセントの還元率として500円。

年に60万円の利用で6000円でしょうか。

6000円のポイントをもらって喜ぶより、やはり少しでも節約したい。

www.tameyo.jp

 

固定費をクレジット払いに

電気料金や新聞代や国民年金保険料などの固定費をクレジット払いにすると、ポイント還元になります。

その上、固定費なので使いすぎることがない。

電気料金でカード破産という話は、めったに聞きません。

わが家も電気料金はクレジット払いにしました。

でも、そこで大きな誤算があり、夫のクレジットカードで手続きしたら、なんと0・5パーセントの還元率だった!

これは失敗。手続きを面倒に感じて、そのままですが。

賢く使うには、知識やそのカードについて調べることが必要だと痛感。

リボ払いにしない

現金によるスーパーでの買い物より、クレジット払いのほうが緩みがちになるため、自己管理が大切ですね。

現金なら、お金がと乏しいなら買わなければ良い。

しかし、クレジットカードは限度額まで買い物ができてしまいます。

もちろんリボ払いでなく、一括で支払いましょう。

リボ払いは返済回数が長くなればなるほど、高い金利がかかります。 

www.tameyo.jp

お金に振り回される生活はしたくありませんね。

借金はないほうが生きやすい。

現代社会は借金が気軽にできる罠があちらこちらにしかけられているので、お互いご用心を!

 

まとめ

私が利用する地元のスーパーでもクレジットカードが使えるので、10月から食材の購入をカード払いにしました。

ついつい高い食材を買ってしまい、予算オーバー。おまけに私の体重も増えてしまい、ダブルパンチ。

今年もあと2ヵ月。暮れや正月に向かうけれど、引き締めていかなきゃ!

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク