貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

一袋50円の栄養満点で美味しい『おから』卯の花の煎り煮は、ほっとする和食

卯の花・おから・おうちご飯・節約

卯の花の煎り煮

出かける予定がキャンセルとなり、おうちに引きこもる方が多いこの頃です。

そんなときはいつもの食事を手作りにすると、食べる楽しさも増えますね。

私は一袋50円の『おから』を買い、ゴボウやニンジン、干し椎茸やネギという家にある材料で、栄養満点の卯の花の煎り煮を作りました。

フライパンひとつでできるので、おいしく作るコツをお伝えします。

スポンサーリンク

 

 

おからは栄養が豊富

おからの煎り煮

おからの煎り煮材料

 写真の右に見える、どんぶりに入っている白いのが「おから」です。

大豆から豆乳をしぼった残りですが、100グラムあたり110カロリーと低カロリーで高タンパク食品。

しかもお安い!

道の駅で、地元産の大豆から作られた生おからが一袋50円でした。

即、購入したのです。

食物繊維とともにタンパク質、鉄やマグネシウムも豊富ですから、お子さんにもぜひ食べて欲しいですね。

おからは「卯の花」とも言い、同じものです。

出来上がりを、花にたとえる日本人の感性は素敵♪

3人前の材料

  • 生おから 150グラム
  • ニンジン 小サイズ2分の1 50グラム
  • ゴボウ ささがきにしてニンジンと同じくらい
  • 油揚げ 小さめ1枚
  • 糸こん 2分の1袋
  • 水に戻した干し椎茸 
  • 長ネギ 2分の1本

干し椎茸は数時間、2カップのお水に浸すとうま味成分がでます。

作り方

卯の花・おから・おうちご飯

しいたけの戻し汁にめんつゆを加えておく

ずいぶん前にテレビの料理番組で、講師がレクチャーしていました。

生おからはまず 煎って、味付けのときはおそばの汁よりも、少しだけしょっぱいだし汁を数回に分けて加えます

なので、しいたけの戻し汁にめんつゆを加えて,心持ち濃い濃度にしておきましょう。

昆布や削り節でおだしを取ると、さらに美味な和食となります。

www.tameyo.jp

手順 

おからの煎り煮

弱火で焦げないように煎る
  • フライパンか中華鍋に、オリーブオイルを敷く。
  • 生おからを煎る
  • ゴボウやニンジンを加えて、さらに煎るように炒める
  • しいたけとともに、だし汁を2分の1カップ、おからや根菜のフライパンに投入
  • ターナースプーンなどでかき混ぜる
  • 少し煮詰まったら、残りのだし汁を少しずつ加えて、味を調整
  • 最後に刻みネギを加えて、火を通す

煎るというのは、弱火に鍋をかけて焦がさないように熱を加え続けることです。

火のそばに付きっきりの時間は15分くらいでしょうか。

おから料理

最後にたっぷりの刻みネギ投入

刻みネギを加えると食感が良くなるので、ぜひ最後に加えて、余熱でもいいので軽く火を通して下さい。

洋風なお肉料理も良いけれど、食物繊維がたっぷり摂れる「卯の花の煎り煮」で和食を楽しみませんか。

白いご飯がすすみます。

冷蔵庫で3日保存できます。

スポンサーリンク

 

美味しさのポイント

卯の花・おから・おうちご飯・節約

だしが決め手

一袋50円は格安ですが、スーパーでも生おからは100円ほどで買えます。

日持ちしませんので、すぐに使わない分は冷凍しましょう。

冷凍可能です。

なお今回の料理は、糸こんを入れたので冷凍には向きません。

冷凍したいときは、糸こんを入れないとおいしく食べることが出来ます。

さて、おいしさのコツは、だし汁にあります。

しいたけをじっくり時間をかけてもどして、うま味を引き出しましょう。

化学調味料を使わなくても、味が良くなります。

手軽なめんつゆでなく、昆布やカツオの削り節に本醸造の醤油を使うと、割烹の味に近くなります。

www.tameyo.jp

メルシーメニュー

おうちご飯・料理スキル

おからの煎り煮と焼き魚とトマトの夕食

 夕食を軽めにすると、翌朝の胃腸が重くなくて快調ですね。

おからと焼き魚とトマトのヘルシーメニュー。

しかし、夫は少し不満げでした。

夫は食べ物にうるさいほうです。

品数が少ないというのですよ😠

おうちご飯・食費・節約

イワシのカレー粉焼きとホタテと焼き鳥

 それで次の日は、イワシを手開きにして、カレー粉をつけて焼いたり、焼き鳥と蒸しホタテも並べてみました。

 白菜の漬け物は自家製の一夜漬け。

www.tameyo.jp

 ちなみに夫は、小食なほうです。

品数があっても晩酌をしながら、ついばむくらい。

残り物を平らげる私は、体重が減らない。 

www.tameyo.jp

 でも、おいしく食べることができることは幸せですね。

体調が悪かったら、食欲もガクンと落ちますから。

食は健康のバロメーターなので、たまには手作りが良いでしょう。

まとめ

新型コロナウィルスの影響で、おうちご飯が見直されそうです。

一袋50円のおからを使った卯の花の煎り煮をお伝えしました。

おからはハンバーグに入れても、美味しいですね。

高タンパクで低カロリー、ぜひあなたのメニューに加えてください。

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク