貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

奨学金の返済が結婚の妨げになるのか、金利は0・82㌫ほどだが若い夫婦にはたいへん

生活苦や低所得が自己破産の理由で最も多い

奨学金の返済は長期に渡る

日本は世界でも指折りに教育にお金が掛かる国です。

奨学金なしには、大学へ進学させることができない。

そういうご家庭は少なくありません。

ところで、奨学金の返済があるから破談になったという事例を読みました。

私はその話に衝撃を受けたのです。

なぜなら、次女は1歳の子どもがいるワーキングマザーで、奨学金 を返済しているからです。

奨学金返済が結婚のさまたげになるのかを考えます。

スポンサーリンク

 

 

奨学金を借りる人は7年連続ダウン

奨学金

教育はタダではない現実

第54回学生生活実態調査によると、奨学金を借りている人は2011年をピークに7年連続で下がっているそうです。

奨学金は借金のため、返済は長期に渡ります。

ただし、金利がつく第2種でも、1パーセントを切る低金利

私の子どもが、0・82㌫の金利です。

それでは奨学金の受給率といくら受給されているのか、わかりやすい図を紹介します。

奨学金

奨学金の受給率

図の参照元

第54回学生生活実態調査の概要報告|全国大学生活協同組合連合会(全国大学生協連)

    受給額は月々5万円たらずをピークに下がっています。
    そして問題になるのは、返済できない方がいること。
    そこにはもちろん事情がいろいろとあるわけですね。
  • 就職活動に失敗して正社員になれなかった
  • ブラック企業に就職し、メンタルが不調となり働けなくなった
  • 会社が倒産
  • 失業中
  • 病気
  • 非正規のため低賃金で返済できない

メディアでも奨学金問題について、さまざまに取り上げられる事が増えましたから、マイナスイメージを持つ学生と親が多くなり、受給率は低くなっているのでしょう。

わが家の奨学金事情は

私には二人の娘がいて、長女は2年制の専門学校へ、次女は家から遠い国立大学へ進学しました。

郵便局の学資保険に、生まれたときからそれぞれに積み立てて、教育費に備えてはいたのですよ。

月々の掛け金はひとり約7,500円。

ふたり分で1万5千円。

18歳満期で、15歳の時に20万円がおりました。

18歳の時に受け取れたのは180万円。

合計で200万円の学資保険。

www.tameyo.jp

 学資保険は30年前の利率なので、けっこう良い時代でしたが、住宅ローンの金利もバカ高い。

子ども達が幼いときに土地を買い、注文住宅を建てたので、ローンレンジャーです。

私たち夫婦は、学資保険を積み立てるだけで精一杯でした。

www.tameyo.jp

なので、高校在学中に次女は奨学金の予約をしたのです。

長女は奨学金を借りずに2年間の専門学校を終わらせましたが、次女は4年制大学を希望していたので、どうしても足りませんでした。 

次女が進学したのは、2010年です。

スポンサーリンク

 

学資保険が入学時に消える

奨学金

大学の入学時には100万円がとぶ

私と夫は、学歴がない人間です。

由緒正しく、庶民の暮らししか知りません。

次女が現役で国立大学に合格したとき、親戚も喜んでくれました。

夫の母(現在92歳)は、入学の祝いに10万円をくれて、「これからがんばって勉強してね」

次女にそうはなむけの言葉も添えました。

一方、少しでも安くしたいと学生寮を申し込んだけれど、あえなく落ちましたね。

「大学に入るよりも、学生寮に入る方が倍率高いのよ」

アパートの大家が言いました。

www.tameyo.jp

大学は地方都市にあり、アパートの家賃は3万円弱。

ぱっと見には良さそうに感じたのですが、それはリフォームしたからで、ネズミが出る古アパートでした。

 敷金や礼金と大学生活で必要なパソコン、独り暮らしのための洗濯機やベッド、ふとん、冷蔵庫に電子レンジなどで、100万円はすぐになくなりました。

そのほか受験に際しての費用や入学金に前期授業料で、瞬く間に学資保険の積み立ては飛んだのです。

借りたのは月々5万円

奨学金

就活も交通費などがかかる

大学生活では、教科書やゼミ代のほか就活費用もかかりますし、自動車の運転免許を取るために教習所に払うお金も要りました。

ところが、私たち夫婦にはまだ住宅ローンが重くのしかかり、次女に月々の仕送りがあまりできません。

幸いにも、次女は学習塾のバイトに励み、やりくりしました。

お部屋代を3万円弱に低く抑えたので、なんとかできたのでしょう。

www.tameyo.jp

でも、意外と当時は就活にお金がかかりましたね。

長い不景気が続き、就職先が今ほどありませんでした。

やっと決まった会社は、けっこうブラック。

でも、一部上場会社で、育休制度はしっかりしています。

そうなんです、次女は会社の先輩と結婚して、1歳児を抱えるワーキングマザーになったのです。

www.tameyo.jp

 

奨学金は結婚の妨げになったか?

奨学金と結婚生活

次女に関していえば、娘婿も奨学金を借りていたし、結婚の妨げになりませんでした。 

240万円を借りて、月々14,227円を2029年まで払います。

娘婿は、もっと奨学金の返済額が低いようですが(@@;)

正社員として勤務しているので、娘が自分で払っていますが、元金はまだ約170万円もあって、約定残利息が8万円余り。

「仕事をしている方が、赤ちゃんとべったりだった育休中より精神的に楽だ」

次女はそう言ってがんばっています。

破談となるケース

しかし、世の中には奨学金の返済で、破談になるケースも。

doors.nikkei.com

上記の女性は、奨学金のほかに実母に仕送りをして、そのことがネックになったのでしょう。

そのほか、奨学金貧困ビジネス化しているという論説もあり、たしかに経済的に余裕があれば、奨学金とは無縁ですね。

私の娘夫婦も、きっと奨学金の返済がなければ、「もっと貯金できるのに」とか、「自由に使えるお金が増えるのに」と、唇を噛みしめているかもしれません。

親としてはできることを精一杯したので、なんとか仕事と家庭生活を維持して、返済してほしい。

まとめ

私のブログに「奨学金 破談」の検索でたどり着いた読者の方がいました。

それで、改めて奨学金と破談について調べた次第です。

奨学金は借金なので、決して喜ばしいことではないでしょう。

ただ、買い物やギャンブル等の浪費と違いますし、新卒で入社した場合は必要な学費だったに違いありません。

返済が20年に渡るのでたいへんですが、結婚の妨げになると言い切れるものでもない。

格差社会を痛感する「奨学金 破談」について、皆様はいかが思いますか?

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク