貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

数年後に還暦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

【50代小さな暮らし】お金をかけないレジャーでスローライフを楽しむ

買わない生活・コロナウィルスの影響・不景気

買わない生活でモノを増やさない

この記事を読めば、50代のあなたは「お金をかけない小さな暮らし」について、もう迷うことはありません。

元・浪費家の貯め代がシンプルライフを目ざし、汚部屋を解消し、買わない生活でお金を貯めることをモットーにして、4年。

  • モノを増やさず、暮らしのダウンサイジング
  • ムダな出費を抑えるための買わない生活

暮らしを小さくする方法とメリットについて、お伝えします。

スポンサーリンク

 

暮らしのダウンサイジング

野草・食費節約

フキノトウの茎とコゴミ

地方暮らしの私にとって、春の楽しみは山菜を摘むことです。

フキノトウの伸びた茎や、コゴミ、ワラビはアク抜きして食べることが可能。

ハイキング気分で山歩きをして、山菜採りをしながら食費の削減!

市民の森や、スキー場は穴場です。

ただし、知らない野草は採取しないことがポイント。

食べることができる二リンソウと、猛毒トリカブトの葉は似ています。

そして、ニラと間違えて、スイセンの葉 を食べて中毒を起こすこともあるので、ご注意下さい。

www.tameyo.jp

都会でも、野草を採取する方がいます。

元・朝日新聞の記者だった稲垣えみ子さんは、早期退職をなさり、暮らしのダウンサイジングに目覚めました。 

はっきり言おう。もうノビルは一生食べなくてもいい。

そうなのだ。春の野草は、形はかわいらしいが、実は非常に「強い」食べ物なのである。

体にいいとはそういうことなのだ。

「適量」食べることが重要で、クスリもとりすぎればかえって毒となる。

ということを私はこのノビル事件により、毛穴レベルで心底思い知ったのであった。

野草を大量採取した私が陥った「悲劇的結末」 | 買わない生活 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ノビルは、ネギ属の多年草。

ニラのような匂いがして、酢味噌を付けて食べると、おいしいとのこと。

私は食べたことがありませんが、どこにでも生えて手軽に採取できるそうです。

稲垣さんは、大きめのレジ袋に2つ分もノビルを採取し、1人で食べるのが大変だったというのが、記事の内容です。

 

魂の退社

冷凍にしたら保存できると感じますが、稲垣さんは冷蔵庫も断捨離。

電化製品なしで、生活されています。

50歳で朝日新聞を早期退職され、現在はフリーライターとして注目されている稲垣さん。

退職金や企業年金もたくさんあるでしょうから、おひとり様で充分に暮らせるに違いありません。

趣味で「買わない生活」をされています。

スローライフを楽しんでいる稲垣えみ子さんに、買わない生活がトレンディになる予感がします。

買わない生活で優雅に暮らす

タラの芽・山菜・買わない生活

タラの芽

買わない生活をしていると、ショッピングモールやデパートから足が遠のきます。

ファッションや雑貨のテナントよりも、ハイキングや自然観察が楽しい。

季節の花をカメラに収めて、Twitterやインスタにアップすると、反応があって励みになるでしょう。

ゼロ円レジャーは、奥が深い。

買わない生活を趣味にすれば、子供達が巣立っても、寂しくない。 

www.tameyo.jp

子どもには子どもの人生があり、私には私の生き方がある。

しつこい親は、嫌われます。

www.tameyo.jp

 片づけや捨て活も、趣味のひとつと思えば、優雅に取り組めます。

スポンサーリンク

 

初めは辛いダウンサイジング 

ダウンサイジング・メリット

買わないストレスに打ち克つ

消費生活にどっぷりハマって、40代の終わりは月50万円の収入があっても、暮らしがキツかった。 

  • 住宅ローン
  • 娘たちの学費
  • 税金
  • 国保や国民年など社会保障料
  • 3台分・携帯電話の料金
  •  公共料金

働いても働いても、赤字の垂れ流し。

そこで、家計簿を付けたら、メタボ家計が判明 !

家計破綻の寸前で、買わない暮らしにチェンジしました。

www.tameyo.jp

  • 服や化粧品を買わない
  • 趣味にかかる費用を見直して、気に染まなくなっていたサークルを退会
  • 将来の年金額を確認する 

特に、年金額には愕然としました。

死ぬまで働くしかありません(>o<)

農家に教わる暮らし術―買わない 捨てない 自分でつくる

  • 現役時代とは、暮らし方を変える
  • 見栄を張らずに、生活すること

誰もが老後に不安な時代

老後不安・小さく暮らす

老後不安だからこそ小さく暮らす

先日、自営業の夫をもつ43歳の奥さんと話す機会がありました。

彼女は、4人のお子さんのママ。

上の子は中学生で、一番下は4歳。

「ダンナの仕事はまあまあ順調だけれど、教育費と私たちの老後が心配だわ」

40代前半でも、老後への不安があるんだ!

私はちょっとびっくり。

理由は子供達が小さいとき、私は老後なんてまだ先だと思っていたから。

www.tameyo.jp

今は、マスコミやネット記事が老後不安を書き立てていますから、40代前半の奥さんでも心配なのでしょう。

私が彼女くらいの時は、まだ買い物にハマっていました(>o<)

それはやはり、マスコミが流す情報のせいかもしれません。

買わない生活がトレンディになれば、ダウンサイジングがさらにメジャーになりそうです。

貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント - にほんブログ村

まとめ

暮らしを小さくする・ダウンサイジングは急激にやろうとすれば、痛みが伴います。

節約と同じで工夫や知恵が必要ですが、慣れれば面白い。

スローライフとともに楽しむことで、続けられることは間違いありません。

暮らしを小さくすることで、老後の不安は少なくなるはず。

稲垣えみ子さんは、月に2万円の食費で充分、1食100円飯がフレンチよりおいしいと豪語。

50代は、お金をかけない小さな暮らしがトレンドになりそうです。

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク