貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

コロナ禍の長期戦に備え、格安旅行キャンペーンも見送ります(>o<)

コロナ禍の長期化・家計見直し・レジャー費

Gotoキャンペーンが始まるけれど

2020年はコロナ禍により企業の利益が少なくなり、ボーナスが激減など公務員を除いて収入が減るケースが続出しています。

そんな中、格安旅行キャンペーンが話題。

私の住み地域でも県の宿泊割引キャンペーンの予約が始まりました。

そうしたら、枠があるため完売になったお宿が多いとのこと。

これから国のGoToキャンペーンも始まりますが、私は宿泊を伴う旅行を見送り、コロナ禍の長期戦に備えようと思います。

スポンサーリンク

 

 

コロナの長期化

横浜中華街・人ごみ・混雑

2020年1月中旬の横浜中華街

いま思えば、2020年1月に東京と横浜に出かけることができたのは、幸いでした。

娘夫婦と孫に会いたくて、夫婦で上京。

そのときは娘夫婦の部屋に、泊めてもらったんですね。

2020年1月中旬の横浜中華街は、観光客があふれていましたよ。

春節の少し前に撮影した写真です。

まさか、この後でコロナが世界中に災いをもたらすとは、想像できませんでした。

結婚式は延期や中止が 相次いで、葬儀も精進落としなどの飲食を伴わない方向に。

www.tameyo.jp

何しろ人との接触を減らせというのですから、大変です。

観光業や航空業界にJR、ホテル・飲食店・土産屋さんも大苦戦。

企業は収益悪化を怖れて、これから人員整理の嵐になるかもしれません。

理由は株主に配当を渡すために、首切りをして人件費を削減するのが手っ取り早いから。 

www.tameyo.jp

なかなかコロナのワクチンができない。

そう感じていたら、中国では新たな豚インフルエンザの情報です。

インフルエンザの新型、中国で発見 「世界的流行も」と科学者 - BBCニュース

ほとんどの感染症は、中国から始まる。

そういうコラムがありますが、もしコロナが収束しても、次々と新型の感染症が流行すれば、経済の痛手は恒常的なものになるでしょう。 

www.tameyo.jp

生活保護の申請窓口はたいへんに混み合い、受給決定の審査も遅れがち。

「食べ物を買うお金がない」という申請者に、サンマ缶を施す自治体もあるとのことです。 

GoToキャンペーン

旅行・コロナ

競走馬in横浜赤れんが倉庫

GoToキャンペーンの目玉は、一泊1人当たり最大で2万円を補助する「GoTo TRAVEL」。

8月からの実施になる見込みですが、利権があるという記事にはがっかりを通り越して、怒りを覚えます。

www.nikkan-gendai.com

生活保護の申請が前年比25パーセント増という経済の苦境のなか、懐にがっぽり札束をねじこむ上級国民は、1人や2人ではないはず。

それにしても富裕層は世界的に、コロナ禍のなかで資産をふくらませたそうです。

株価か急落したとき、余裕資金で株券を買い集めることができ、その後はアメリカも日本も金融緩和でジャブジャブ。

株価を上げました。

www.tameyo.jp

 私は経済の仕組みを知るのが遅くて、投資はできていません。

余裕資金がないんです(@@;)

ただ、中国での三峡ダムの危機が伝えられて、万一崩壊すれば、それこそ経済に与える影響も甚大ですから、このまま株価が急伸するとは限りません。

中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も|日刊ゲンダイDIGITAL

株には縁遠いけれど、経済が悪化すれば真っ先に影響を受けるのが、末端の庶民です。

それで、ド庶民の私は夏の旅行をあきらめて、日帰りドライブに留め、出費を抑えようと考えました。

スポンサーリンク

 

備えに必要なものは?

地方に住んでいる私は、景気の悪さを実感しています。

  • 消費税が10パーセントになった
  • キャッシュレス還元事業が終わった
  • 小麦粉などの値上げ 

www.tameyo.jp

コロナ禍の長期化で備えたいもの一番は、何といってもお金です。 

  • 教育費
  • 家賃
  • 住宅ローン
  • 光熱費
  • 事業主なら運転資金 

www.tameyo.jp

収入がなくなっても、生きていくためにはお金が必要。

経済的なコロナショックは、これからが修羅場です。

会社勤めの方で40歳以降なら、リストラの話に肩をすくませる立場になるかも しれません。

また、お子さんがいれば、進学をあきらめさせ、職に就いてもらうほか選択肢がないケースも出るでしょう。

www.tameyo.jp

 やみくもに不安を煽るつもりはないけれど、最悪のことも念頭においたほうが、結果が良いことがある。

ということで、持ち金を減らさないように、今後に備えたいです。

ライフスタイルの見直し

ライフスタイル・シンプルライフ・小さく暮らす

わが家のキッチンは旧式

ふりかえれば旅行が好きだったのは、私の場合、家の汚さと結びついていました。

  • 家事から解放されたかった。
  • 汚部屋から目をそらしたかった。

もちろん旅は非日常性にあふれ、心が弾みますし、あまりに高齢になると出かけられないのも事実です。

わが家は小さく暮らして、収入がさらに減っても生活できるレッスンを始めようと思います。

50代後半、ライフスタイルの見直しは必須ですね。

www.tameyo.jp

 買い物を減らして、少ない収入で楽しみを見つける。

暮らしにささやかな彩りを。

 

【あす楽発送 ポスト投函!】【送料無料】【ホテルアメニティ】【入浴剤】業務用 [アロマドール,アロマインバス,和み庵,パルパルポー,ハーバルエクストラ,プチフルール,リッチバスパウダー,ラッキーバス]おまかせアソート入浴剤×50個セット【ネコポス】【smtb-s】

おうちにいながら、ホテルアメニティの入浴剤を楽しもう。

おうちホテルは、いつだって最安値ですから。

まとめ

格安旅行キャンペーンに気持ちが動いて、夫もいろいろなサイトを見ているようですが、2020年はコロナ禍のため、日帰りドライブにしようと決めました。

大好きな温泉ですが、混み合うと脱衣所が密になりため、半年ほど行っていません。

おうちでの入浴タイムを充実させるのも、気分転換になりますね。

コロナの長期戦に備えるための私の心づもりをお伝えしました。

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク