貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

数年後に還暦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

50代の片づけ「貧乏くさいモノを捨てて!」帰省中の娘に言われたこと

貧乏くさいモノを捨てて

実家の貧乏臭さが(@@;)

実家を離れて10年以上も経てば、もはや親の家は他人の家に違いありません。

「貧乏くさい!捨てた方がいいよ」

帰省中の長女に言われてしまいました。

貧乏くさいと言われたモノと、母娘の会話についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

実家の貧乏くさいモノ

モノを捨てられない母

モノを捨てられない母

築30年のわが家は、設備もインテリアも古臭い。

私はモノを使い果たすことをモットーに、買わない生活を実践中。

スキンケア化粧品など美容費を、買わない暮らしで節約しています。

服は最低限のものだけを購入。

www.tameyo.jp

実家の貧乏くさいモノ3つ

  • キッチン手拭きタオルがボロい
  • ゴミ箱の底が割れている
  • リビングテーブルがごちゃごちゃしている

「このゴミ箱、私が子どもの頃からあるじゃん。

割れてるし、捨てれば!貧乏くさい」

ちょうど燃えないゴミの日だったので、ゴミ箱を処分しました(@@;)

リビングが、ごちゃごちゃしているのは、帰省中の荷物のせい……育児用品が散乱しています。

母と娘の葛藤

母と娘の確執

娘たちはネイルを欠かさない

生後3カ月と4歳の子を持つ娘たちは、おしゃれなイマドキの30代。

「このネイル安かった、サロンで7千円よ」

水色のネイルをしている次女の言葉に、「たかッ!」と。内心で思った私です。

www.tameyo.jp

私は節約してようやく住宅ローンを完済したせいか、贅沢ができないようになってしまいました。

欲しがりません勝つまでは!

ならぬ、

欲しがりません貯めるまでは!

どうも娘たちからしたら、そんな私のすべてが貧乏くさいのかもしれません。

いま娘たちは、子ども服を見にショッピングモールへ出かけたので、この間にせっせと片づけなきゃ。

娘たちが帰省して1週間、小さな葛藤はあるけれど、受け流しています。

あと数日しか滞在しない娘たち。

なにを言われても、許せます。

 


www.youtube.com

都会で暮らす娘たちと、田舎在住の母親、ライフスタイルの格差は開くばかりです。

 

貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント - にほんブログ村

まとめ

「貧乏くさいモノを捨てて」

ドキッとする言葉を、言われてしまいました。

私がモノを捨てられない理由は、何といっても「買い直すとお金がかかる」という考えです。

www.tameyo.jp

へそくりは貯まってきましたが、口座から1円もおろしたくない気持ちが高じています。

大切な老後資金を減らしたくない。

その意識が貧乏臭さの元凶かも。

でも、高齢になってから、お金がなくて娘たちに面倒をかけたくない。

娘たちも今は理解できなくても、還暦目前になれば、気づくことがあるかもしれない。

そんな気持ちでいます。

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク