貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

不倫スキャンダルに巻き込まれた妻子は一生消えないトラウマを抱える

不倫スキャンダル

不倫に家庭崩壊はつきもの

芸人のゲス不倫が話題のこの頃です。

女性スキャンダルで年収1億円が消滅かという話も驚きますが、心の傷を奥さんと子どもが負うのは違いありません。

なぜ、幼い子どもが傷つくか?

後々、周囲の大人たちがそれとなく匂わせたり、イジったりすることがあるんですね。

50年前に父親の不倫によって家庭崩壊、トラウマを抱えた体験をお伝えします。

スポンサーリンク

 

 当事者は正当化する

ゲス不倫を正当化する当事者

今回の不倫スキャンダルは、1億円の年収があるとされる売れっ子芸人が、指折りの美人タレントを妻にして子どももいるのに、複数の女性と浮気を繰り返したというものです。

47歳なのに、ヤケに元気やな。

いやいや、病気なのでしょう。

タイガーウッズもそうでしたが、性依存症という病気があります。

パチンコ依存症やアルコール依存、買い物依存に薬物……と、依存症はたくさんあります。

そのなかに性に依存するケースがあり、これまで映画やドラマに描かれてきました。

 

SHAME シェイム

2011年のヴェネツィア国際映画祭で上映された作品。

社会的に成功していた主人公ですが、虚無感を抱えて、女性と見れば見境なく手を出さずにいられない性依存者というストーリー。

話題となりました。

また、日本では佐々木希さんも演じていますよ。

「雨が降ると君は優しい」

佐々木希、難役セックス依存症の妻演じきり感無量「大きなチャレンジであり、やり甲斐を感じた」<雨が降ると君は優しい>

 もしかしたら、佐々木希さんは夫に対して理解を示す可能性があります。

演じているので、やめられない性分だとある程度は知っているでしょう。 

 

病気なので、なかなか治りません。

もっとも罪深いのは、小学校の男性教諭が教え子に性被害を加えるケース。

大阪で続出とありますが、表面に出ないだけで全国津々浦々で起きているかもしれない。

子どもは自分がされたことを、的確に伝えることが苦手です。

www.sankei.com

 教え子を標的にわいせつ行為だなんて言語道断。

スポンサーリンク

 

それは別にして、不倫の噂はけっこう聞きますね。

私が数年前に唖然としたのは、60代の知人男性がかつての不倫を美化して、美しい記憶として語ったこと。

結局、その方は不倫が原因で妻とは離婚、子どもは妻に引きとられました。

それから、恋人とも別れたのです。

恋人が去った理由は、幼い娘にたいする呵責と養育費を払い続ける男に、経済的な不安を感じたのでしょう。

それなら、最初から妻子持ちとは付き合うべきではない。

www.tameyo.jp

 その方は老母に死なれてから、ひとり暮らしで酒浸りの日々。

「彼女と死ねば良かった」

そんなことを言うので、絶句。

自分を正当化しなければ、精神が保てないのかもしれません。

kurihama.hosp.go.jp

各種の依存症に対応する医療機関が日本にあります。

スキャンダルは消費される

不倫・家庭崩壊・トラウマ

周囲には面白いネタである

私の父が、愛人を持ったのは父が27歳のときでした。

玄人の水商売なら遊びで済んだのですが、素人女性が相手。

しかも妊娠させました。

その人の実家が一家総出で、私の母親を追い出しにかかったんですね。

私の実母は、遠い所から嫁いだので味方が少なくて、精神が不安定に。

父と愛人は、さらに嫌がらせをして故郷に帰らせることに成功。 

www.tameyo.jp

ただ、誤算は実母が私を連れて行かなかったこと。

大人になったとき、母がぽろっと漏らしたことがあります。

慰謝料も養育費も取れそうになくて、育てる自信がなかった。ごめんなさい

そのほかにも思わぬことが次々と、父には降りかかります。

それは世間の目。

もちろん父は一般人だから、ワイドショーをにぎわすことはない。

けれど狭い田舎町なので、住人がみんな事の顛末を知っていたのです。

「あいつらは好き勝手して、前妻を追い出した」

なかには憤る人もいるわけです。

「後妻づらして、とんだあばずれだ」

ふたりは針のむしろです。

世間を狭くしてストレスを抱えた親たちに、まともな育児できません。

私は祖父母の家で、大半を暮らしました。

www.tameyo.jp

それで現在、父と継母が幸せかというと、残念ながらパチンコ依存症。

だれにも相手にされない人にとって、パチンコ台 は最高の仲間です。

手持ちがある限りは、ニコニコ顔でお金を飲み込みますから。

結局、不倫スキャンダルは添い遂げたとしても、マイナスにしかなりません。

ましてや被害者の妻子にとっては、地獄なのです。 

www.tameyo.jp

芸能人のスキャンダルが話題になると、ネタとして消費されているなあと思います。

お子さんが後々、嫌な思いをしないことを祈るばかり。

まとめ

世間から糾弾される不倫スキャンダル。

日本ではとくに婚外子を認めないし、倫理にはずれた人間はくず扱いと手厳しい。

イスラム世界のように石打の刑にならないだけ、まだマシと言えますが。

ただ病気のように、浮気をやめられない人がいるのが事実。

依存症が疑われるときは、カウンセリングが受けられる医療機関に相談するのもひとつの方法でしょう。

不倫に巻き込まれると、子どもにも影響があることをお伝えしました。

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク