貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

【ミニマリストのYouTuber】商標権の侵害だぞと警告がきたときの対応について

 

やましたひでこ

片づけブームに水を差す

2019年8月16日更新しました。

せっかくモノを減らして、暮らしやすい空間を目ざしているのに、ショックな記事を拝読しました。

ミニマリストなライフスタイルを発信されているユーチューバ―が、メールで警告を受け取ったというのです。

漢字で3文字のあの片づけブームを日本中に巻き起こした仕掛人。その方が依頼した専任弁護士からの警告だそうで、私も記事の修正をしています。

もしも商標権の侵害だと警告メールがきたら、どう対処したらよいのか考えます。

スポンサーリンク

 

 

片づけブーム

ミニマリスト・禅僧・作務は修行

モノの減らし方を伝授したやましたひでこ氏

漢字3文字について、ヒントは次のようになります。

  • 家に不用意にモノを持ち込まない
  • 家にあふれるモノを減らす
  • 執着心をなくしていく

収益化しているブログで「断○離」を使うのはアウト確定です。 - 楽野由乃ブログ

さっき、楽野由乃さんのブログを拝見して、YouTuberに警告があったことを知りました。

教えて下さり、有難うございます。

ミニマリストタケルさんが警告を受けたとのこと。

せっかく片づけブームなのに、残念なことです。

だって流行語大賞にも選ばれて、とてもメジャーな3文字だから。

私ももちろん多くの気づきを頂きました。

「たくさんのモノがほしい」から、汚部屋を脱出しようと意識を方向転換できたのは

やましたひでこさんのおかげ。

感謝を申し上げます!

BS朝日のテレビ番組にもなって、たくさんの方に影響を与えているのに、なぜ?と思いますが、公認トレーナーだけが使用できるように囲い込みが進むのかもしれません。

30万円で片づけ指導?

片づけ代行サービス

モノの多さに悩む家庭は多い

私は先日、漢字3文字の公認トレーナーのブログを、たまたま読みました。

公認トレーナーとは、その団体の塾生となったり、研鑽を積んだりして公認された方々です。

おしゃれな服を着こなして、きらきらとしたイメージで情報発信。

そのなかのおひとりのブログを読み、びっくりした私です。

「5、6回のコースであなたのお宅の片づけ・お悩みに対応します。コース料金は30万円。格安モニターとなることも可能ですよ。ぜひこの機会にどうぞ」

1回しかその記事を読まなかったので、ニュアンスが違うかもしれませんが、30万円の金額をこの目で見ました。

現在もそのブログが、この金額を表示しているかは定かでありません。

ただ、正直にいうと「高い!」と思ったのです。

www.tameyo.jp

遺品整理にかかる費用を前倒しで、公認トレーナーにサービス料として払うと考えると良いのでしょうか。

集客ターゲットは富裕層のマダムでしょう。

心理面のサポートもすることも、そのトレーナーはブログで話しています。

何しろ、日本では汚部屋やモノがあり過ぎるのは、ココロの問題と関連付けて語られています。

で、私の脳裏にひとつの疑問が湧きました。

そのきらきら情報発信しているトレーナーさんたちは、いったいどれほどの勉強代を注ぎ込んだのだろうか?

30万円?

50万円?

100万円?

それ以上?

経済至上主義の世の中ですから、 いろんなサービスがあって料金があるのは当たり前です。

最初に仕組みを考えた伝道師は、もちろん優秀で素晴らしいインフルエンサーです。 

www.tameyo.jp

もし警告されたら

断捨離・やましたひでこ

必要なモノでも他人にはゴミに映るかもしれない

 ミニマリストタケルさんのツイッターには、動画タイトルや内容から3文字を削除せよと弁護士から求められたことが明かされています。

 

ハッシュタグもNG。

通知人に無断で3文字を用いた活動もNG。

悪質なときには10年以下の懲役・1000万円以下の罰金もあり得るので、ペナルティは大きい。

もしもどうしても3文字を使いたいときは、団体の塾生になったり、合宿に参加したりして公認トレーナーとなるのもひとつの道なのでしょうか。

警告が届いてその内容に思い当たることがあったときは、即座に「善処します」と返信したほうが良いかもしれません。そして動画や記事を削除するか、編集する。

捨てることを意識して暮らす

私はお金にゆとりがない主婦なので、勉強会に大枚を投じることができません。

なので、こつこつと自分で捨てることを意識して、すっきり空間を心がけたいと思います。

www.tameyo.jp

ゴミ屋敷は、日本中どこでも珍しくありません。

私の近所の独居老人も、壊れた電化製品やかつての仕事道具を山ほどガレージに詰め込んでいます。

www.tameyo.jp

老いると溜めこみたくなるのだ。 

そう考えて間違いがありません。

まとめ

 MinimalistTakeruさんに弁護士から商標権のことで、警告があったことをお伝えしました。

とてもメジャーな3文字なだけに、アドセンスを貼っているからといってブログに使用できないのは、不便を感じます。

収益は微々たるもの、スズメの涙(-_-;)。

公認トレーナーを取得できるだけの財力が私にはないので、粛々と受け止めます。

自分の家の片づけは、できるだけ自分の手で。

それにしても、3文字には感謝してもしきれません。

弁護士から商標権侵害の警告メールが届いて、思い当たることがあったときは「善処します」と返信し、動画や記事を削除または編集すると、ペナルティを避けることが可能でしょう。

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク