貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

若い頃は貧血だったのに、50代で多血症ぎみになったのはなぜ?

多血症

多血症とは赤血球が多くなる病

私は20代の後半から、貧血でした。

血色素量が8・0と低かったのです。

原因は子宮筋腫子宮内膜症と、卵巣の病気であるチョコレート嚢腫の婦人科系の疾患を患っていたことでした。

手術を勧められたことがありますが、セカンドオピニオンをうけて経過観察で今に到ります。

めまいや体力のなさに悩んできた私が更年期を経て、今度は多血症気味になり戸惑っています。

ストレスから多血症になる方もいるので、予防のポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

 

 

長年にわたり貧血だったのに

貧血のときは生理痛がひどかった

私が婦人科系疾患の診断を受けたのは39歳の時。

生理痛がひどいし、経血量が多かったので、自分でもおかしいとは思っていました。

子宮頸がん検診のとき、婦人科の女医がCT検査をするようにと私に言ったのです。

そして、結果が出ると「子宮を全摘したほうがいいわよ」と。

「貧血がひどいのは筋腫があるからで、あなたの赤血球はきちんと作られる間もなく、生理で体内から出てしまう。

体がだるいでしょう?

貧血を治すためにも、子宮を切除しましょう」

いきなり言われて、動悸がするほどのショックでした。

手術をしたくなくて落ち込む

じつは継母が子宮を全摘して、その後遺症に苦しんでいたのです。

継母は子宮筋腫のため全摘しましたから、ホルモンバランスが乱れたのでしょう。

私は傷負けする体質ですし、良性腫瘍ならメスを体に入れたくなかった。

セカンドオピニオンを受けた先のドクターが「悪性ではないので、経過観察しましょうか」と言ってくれて、ホッとしたのです。

ふたりの子どもは20代のうちに自然に授かって、それ以上は子どもを望んでいませんでしたが、私は手術に抵抗がありました。

チョコレート嚢腫もそのままですから、卵巣ガンのリスクは高めになりますが。

www.tameyo.jp

 

こんどは赤血球が多い

同じものを食べても夫婦で数値が異なる謎

 50歳になるころから貧血が劇的に改善されて、虚弱体質ではなくなります。

毎月の生理から解放されて、私はむしろうれしかった。

いま、血色素量は15.0

女性は12・0~⒖0が正常値。

ちなみに男性は14.0~18.0が正常値です。

問題の赤血球ですが、女性は350~480が正常値なのに、535も私はあるのですよ。

多血症は、赤血球が増加すること。

男性の正常値は410~530で、夫は477でした。

自覚症状がなにもないので、クリニックのドクターから「赤血球が多めです」と、言われるまで全く気づきませんでしたね。

投薬は今のところ必要ないので、しばらく様子をみましょう

薬は処方されず過ごしていますが、ちょっと気になります。

 

www.tameyo.jp

多血症とは

多血症

血の気が多いのかしら?

多血症はいろんな原因が考えられるそうです。

真性多血症は遺伝子が原因とのこと。

少し長いのですが、専門医の記事があるので引用します。

桐戸敬太 山梨大学医学部 血液・腫瘍内科教授(山梨県中央市)  

多血症とは血液中の赤血球が増えている状態で、様々な原因があります。

一つは、ストレスや脱水などで血液中の水分量が減って、見かけ上、血液が濃くなる相対的な多血症です。  

次に、赤血球の生産を促進する物質・エリスロポエチンの増加で起こるものがあります。

心臓病や肺気腫などで慢性的に低酸素状態の方にみられます。

腎臓腫瘍などに併発することがあります。  

喫煙も原因の一つです。

血中酸素が不足し、血液が濃縮されることなどが関与すると考えられます。  

これらに加えて、血液の病気としての多血症があります。血液を造るもととなる造血幹細胞でJAK2という遺伝子に変異が起こることで発症します。これを真性多血症と呼びます。  

このように、多血症といっても様々で、まずは原因究明が必要です。専門医の受診をお勧めします。

 

35歳の息子が多血症の診断 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

調べてみると多少、数値が高くても治療は必要ないだろうという専門家の意見も。

正常値より少し高いときは次の3つが考えられます。

  • 交感神経の緊張が高いときや
  • ストレスが強いとき
  • 緊張状態

多血症といわれた | 心臓病の知識 | 公益財団法人 日本心臓財団

どちらかといえば男性に多い多血症ですが、若い女性で診断された方もいます。

血液の粘性が増すため、血栓ができやすい。

また、タバコは多血症のリスクを高めるので、禁煙したほうが良いでしょう。

www.tameyo.jp

 

深呼吸

呼吸が浅いのが前から気になっていた

 私は前から、自分でも呼吸が浅いことに気づいていました。

自分では図太く過ごしてきたように思っていたけれど、意外とストレスを感じやすいほうなのかもしれませんね。

女性はどちらかといえば、呼吸が浅い方が多い。

意識して、深呼吸を繰り返して緊張を解きましょう。

そして、水分を忘れずに摂りたい。

多血症は肥満の男性に多いそうで、生活習慣病とも関連しているとか。

私は食べ過ぎに気をつけて、太らないようにしようと思います。 

www.tameyo.jp

スポンサーリンク

 

まとめ

閉経するまで疲れやすく、暇があれば横になっていました。

顔も青白く、病人ぽく見られる私だったのです。

婦人科系の疾患による貧血だったのですが、50半ばになって赤血球が多めに。

体調は若いときよりも、だいぶ楽です。

ただ、赤血球が多いと血液の粘性が増すので、血栓に注意が必要。

脳こうそくは恐いですね。

とりあえず水分を摂り、深呼吸を日に何度か繰り返して、次の検診まで過ごしたいと思います。

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク