貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

病気にならない人は何を食べているのか本感想♪40代からの食べ方と運動

病気にならない人は何を食べているのか

食べ方を変えよう

私は食べるのが好きなほうです。

若い頃と変わらずモリモリと食べていたら、血圧やコレステロール値に赤信号がともりました。

そして50代は、代謝が衰えるため太りやすくなります。

でも、食習慣を変えることで改善できるかもしれない!

『病気にならない人は何を食べているのか』本の感想をお伝えします。

スポンサーリンク

 

健康の曲がり角

森由香子・食の常識

健康にも備えが大切

『病気にならない人は何を食べているのか』

本の著者は、管理栄養士の森由香子さんです。

青春出版社の新書で、『40代を境に「からだ」も「食の常識」も変わる!』の帯がついていました。

老後を見据えた食生活を提案した1冊です。

お肉の食べ方

食生活

鶏むね肉

年だからお肉を控えよう。

そういうシニアは多いですね。

胃がもたれて若いときのように、量をたくさんは食べることができませんから。

『病気にならない人は何を食べているのか』の本の著者は、肉を一切、食べないと筋力や骨量が低下し、貧血の可能性が上がると述べています。

健康診断のときに、血中のアルブミン濃度も検査しますが、それで判明するのは栄養状態。

血中のアルブミン量が不足している人は、タンパク質の摂取が足りていない。 

www.tameyo.jp

 私はアルブミンをはじめ、コレステロール値も中性脂肪も高め(>o<)

栄養過多です。

タンパク質の摂取を控えた方がよい。

肉の量

病気にならない人は何を食べているのか

1日50~100グラムを目安に

豚肉、鶏肉、牛肉、羊肉などお肉には様々な種類がありますが、偏ることなく、食べましょう。

大切なのは食べる量です。

1日50~100グラムを目安に、1日1回はお肉を!

この量を守れば、太らないしコレステロール値があがることもないそうです。

www.tameyo.jp

若いときは貧血でしたが、更年期以降は多血症になりました。

鉄の摂りすぎは、動脈硬化や心臓血管系の疾患の要因に。

牛肉は、鉄分が多いので貧血の方にはオススメですが、閉経後は控えたほうが正解。

それにしてもやっぱり私は、食べ過ぎだから、猛省(>o<)

コレステロール値が高めの方は、焼き肉よりもすき焼きがおすすめ。

野菜とともに豆腐とお肉を食べることで、肉のコレステロールが排出されやすくなります。

また、ある程度の年齢になったら、お肉はやわらかく調理したほうが吸収されやすいとのこと。

スポンサーリンク

 

1日1杯の酢

私が高血圧と診断されたのは、45歳のとき。

そのとき気の張る仕事が、続いていました。

あるとき、目の奥が痛く、後頭部が張る感じがあったため、病院へ。

最高血圧が145mmHgで、降圧剤を処方されました。

それから服用をしています。

高血圧とは最高血圧が140,最低血圧は90以上の状態。

www.tameyo.jp

 そんな高血圧の救世主は酢。

毎日継続して、大さじ1のりんご酢など食酢で最高血圧が6パーセントほど下がったデータがあるそうです。

カネショウ 青森の味!フルーツビネガー ハチミツ入りんご酢(樽熟成)【500ml 2本】(A-4*2) メーカー在庫品

夫のお気に入りが、ハチミツ入りりんご酢です。

さわやかな甘味と酸味で、バランスが絶妙。

夫も高血圧なので、ふたりで毎日1杯ずつ愛飲しています。

酢の飲み過ぎは禁物ですが、大さじ1杯の酢なら、サラダのドレッシングとしても摂取できそうですね。

干物から生魚へシフト

食生活の改善

キスのお造り

アジやサンマの開きを毎日、食べている方は少なくありません。

しかし、加齢とともに塩分の高い干物を控えた方がよい。

食塩の摂取量は男性なら8グラム未満、女性は7グラム未満。

お味噌汁と魚の干物を日常的に食べると、塩分の摂りすぎになるに違いありません。

40歳を過ぎたら、干物から刺身にシフトしましょう。

www.tameyo.jp

わが家は食費を削ろうとすればするほど、生マグロの誘惑に打ち勝つことができません。

「いつ死ぬかわからないのだから、好きなものを食べさせてくれ」

夫の言い分です(@@;)

人工甘味料

砂糖断ちはこの頃、よく耳にしますね。

注意したいのは、人工甘味料アスパルテーム。

ノンカロリーとしてもてはやされていますが、メラトニン不足を招くとか。 

www.tameyo.jp

質の良い眠りは、疲れを取ってくれます。

人工甘味料のせいで、グッスリ眠れないのはイヤですね。

極端な糖質制限も、眠りのためにはしないほうが良いそうです。

人工甘味料は、糖質オフのビールやノンアルコール飲料、カロリーゼロをうたった清涼飲料水に入っているので、ご注意を。 

www.tameyo.jp

食べる量

食生活の改善

シロギスの天ぷら

健康寿命のために40歳から意識したいのが、空腹感。

空腹になると、長寿遺伝子が活性化します。

栄養バランスを考え、肉や野菜をモリモリ食べることよりも、毎食の食べる量を減らすことが、健康で長生きのポイント。

  • 間食をやめる
  • 毎食、満腹なるまで食べない
  • 寝る前の3時間は何も食べない
  • ストレッチなど運動をする

食べる量を制限すれば、細胞は若々しく保たれる。

食後1時間以内のウォーキングが、動脈硬化を予防する。

食後はのんびりテレビを観るよりも、軽い体操やウォーキングをすると、血糖値の上昇が防げます。

40代になったら、食後は体を動かす習慣が糖尿病の予防になり、動脈硬化を防ぐそう。

まとめ

多血症で、高血圧の私は健康寿命を延ばそうと考え、本書を読みました。

それで食後のウォーキングを始めています。

  • 満腹になるまで食べない

栄養バランスを考え、腹八分目で!

食べ過ぎないで、運動も習慣にしたいものですね。

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク