貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

【50代の片づけ】魔窟のキッチン収納棚は危険!蒸し鍋を処分して安全対策

キッチン片づけ・断捨離

天井近くの収納棚にある大鍋

私の家は、リビングとダイニングキッチンがひと続きになっています。

キッチンが散らかっていると、リビングにいても一目瞭然。

そんなとき夫のひと言が、いたく私を傷つけました。

「上の棚にある二段蒸し器はいつ使うんだ?せっかく買ったのにムダにしている」

使わないモノをとりあえず上の棚に押し込んでいましたが、危険度マックス。

50代の片づけ、キッチンの棚についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

危険な台所

捨て活・鍋・キッチン

狭いキッチンなので天井近くにも棚がある

築28年の戸建てに住んでいます。

やっと住宅ローンが終わったら、外壁のメンテナンスをしなければならず、キッチンのリフォームはできないまま。

赤いオーブントースターの上に電子レンジを置いていて、画像に写っていませんが、天井近くにも収納棚があるんですね。 

夫がDIYで作った棚でした。

www.tameyo.jp

シンクや調理台は、家を建てた1992年からずっと使用しています。

食器をふくめてキッチン用品は減らしたつもりでも、スッキリできていません。

まだモノが多いに違いない。

子どもたちが巣立ち、夫婦ふたり暮らしになって10年。

大きな鍋は年末しか使わなくなりました。

それで、天井近くの棚に押し込んでいたんですよ。

背が低い私は、脚立に昇ってモノを出し入れしています。

高い位置の収納は危険

高いところにモノを詰め込んではいけません。危険ですよ

やましたひでこさんがBS朝日「ウチ、断捨離しました!」の番組で、そう指摘しました。

www.tameyo.jp

11月16日放送のご家族は、60歳のお母さんと30代夫婦、お子さん3人が登場。

築浅の戸建てはおしゃれなのに、モノがあふれていた。

高い場所から鍋や食器が落ちてきたら、ケガをします。安心して暮らせるように断捨離しましょう

 番組を見たのに、自分のキッチンは見てみぬふりでした(-_-;)

スポンサーリンク

 

錆びついた鍋

断捨離・やましたひでこ

2段蒸しができるステンレス製の鍋

15年以上前に、手に入れた鍋です。

直径27センチ、高さは35センチの寸胴なべ。

前は茶碗蒸しなどをつくっていたんですね。

娘が、茶碗蒸しが好きなので。

でも、もう何年も買って済ませるように。

それで、久しぶりに棚からおろすと……。

ステンレスが錆びています!

ショック!

これは処分決定ですね。

置き場所もありませんから。 

夫に言われたときはムッとしたけれど、今はありがとうの気持ちです。

www.tameyo.jp

 モノを減らすコツ

こんまりメソッド

ときめかないモノは捨てる!

仕舞いこんで久ぶりに鍋のふたを開けたら、ステンレスが錆びていました。

もう錆びた鍋には、ときめきません。

料理をする気が失せてしまう。

もしどうしても、大きな鍋が必要になったら、そのときは買おう。

こんまりさんの片づけメソッドに従い、処分です。

www.tameyo.jp

私はかつて、「ためこみ症」でした。

不安な人は、捨てられないんです。

いつか使う日がくるだろう。

だから、その時まで仕舞っておかなければ。

そう考えがち。

しかし、いつかは来ない。

www.tameyo.jp

 母のように老人施設に入所するときは、小さな整理ダンスひとつ分の身の回り品しか持ちこめない。

ときめきかないものは、潔く捨てる!

これが50代のモノを減らすコツです。

まとめ

使っていない鍋を、キッチンの天井近くの棚に収納していました。

夫が「いつ使うんだ?ムダだな」と言ったことできっかけで、その鍋を下して、錆びついていたことに、がっかり。

この鍋で料理する気になれません。

安全面でも問題ありなので、燃えないごみの日に出すつもりです。

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク