貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

数年後に還暦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

不倫され子の親権を奪われた元妻が自死「保育園落ちた日本死ね」議員の衝撃

不倫スキャンダル

夫が妻の療養中に不倫

とってもショックな文春の記事です。

政治家の山尾詩志桜里議員が、不正に国会議員パスを使い、交通機関を乗り放題が問題になり、さらに不倫相手の元妻が2020年10月に自殺していたとのこと。

元妻は療養中に不倫され、幼い息子の親権を奪われたことで精神的なダメージが大きかったそうです。

「保育園落ちた日本死ね」で流行語大賞を受賞した山尾議員は、働く母親の味方を演じながら、裏の顔はプライベートに血税からの交通費を利用。

やるせない気持ちになったので、お伝えします。

スポンサーリンク

 

不倫で傷つく妻子

不倫・山尾志桜里

夫は弁護士

山尾志桜里議員の不倫相手は、有能な弁護士。

離婚や男女問題などを専門にしています。

1983年生まれの倉持麟太郎氏。

一方の山尾心桜里議員は9つ上の1974年生まれで、東京大学法学部を卒業後、検察官に。

さて、元妻のA子さんは、倉持氏とのお子さんを出産後、左脳の病気でご実家にて療養。

脳こうそくのリスクがあるので実家で療養中に、倉持麟太郎弁護士と山尾志桜里議員は不倫関係になりました。

2017年はワイドショーをにぎわせたので、ご記憶の方が多いでしょう。

山尾議員にも、2011年に生まれたお子さんがいました。 

www.tameyo.jp

 ともに家庭があるダブル不倫なのです。

自殺した元妻が語った、山尾志桜里議員と倉持弁護士の「残酷な仕打ち」…取材記者が見た真相

妻が療養している留守宅に、山尾議員は入り込んだため、A子さんはショックをうけたそうです。

世間に発覚後、山尾議員も倉持弁護士も離婚しました。

なんと二人は揃って、婦人公論の特集にも登場。

山尾氏激白「私が倉持さんを選ぶ理由」 『婦人公論』で“不倫弁護士”と対談、意味深発言も (1/2ページ) - zakzak

その後、倉持氏は山尾議員の政策顧問に就きます。

親権を奪われる妻

離婚・親権

子の親権を奪われ、会わせてもらえない

元妻のA子さんは病気のことがあり、親権を手放すことに。

幼い息子は、産みの母親になついていたので、泣く泣く手放したのでしょう。

実家に身を寄せたA子さんは、寂しそうな表情の息子と面会すると「親権を返して」と倉持氏に要求。

しかし、それは叶いません。

うつ病となり、自死されてしまいます。

www.tameyo.jp

私の実母も不倫され、略奪婚に長く苦しんだので、A子さんの苦しみは察して余りある……。

スポンサーリンク

 

議員パスとは?

議員パス・東京駅

特殊乗車券

国会議員には、数々の特典があります。

そのひとつが正式名称・特殊乗車券、俗に議員パスと呼ばれるもの。

選挙区内の移動や公務出帳の際には、新幹線、特急、指定を含むJR全線を無料で利用できる。

衆参あわせれば、年間5億円の税金が投入されています。

山尾議員は今回、買い物やマッサージ、そして倉持氏と会うための交通期間に議員パスを利用。

公人として、どう釈明するのか。

www.tameyo.jp

 過去には愛人旅行に議員パスを使い、2009年の官房副長官を辞任した政治家がいたと、週刊文春・最新号に載っています。

保育園落ちた日本死ね

流行語大賞

匿名ブログで発せられた「保育園落ちた 日本死ね」は、待機児童のために勤務先をやめざる得なくなった母親の言葉だとされています。

私は、日本死ねという強い呪詛の言い方に違和感を持っていました。

理由は日本人なら、そう簡単に日本国に死ねとは言えないから。

しかし、2016年のユーキャン新語・流行語大賞に選ばれると、山尾議員が表彰式に参列して、晴れがましく受賞。

『現代用語の基礎知識』選・2016ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞とトップ10が1日発表され、トップテンに入った受賞語「保育園落ちた日本死ね」の受賞者として山尾志桜里衆院議員が発表・表彰式に出席。 

www.minshin.or.jp

働く女性の代表として、コメントも出されました。

公人という立場にあるので、バッシングには慣れっこかもしれません。

でも今回、山尾議員や倉持氏のTwitterをみて、私は心が凍り付く思いがしました。

なぜなら、他者の気持ちをおもんばかる風が皆無に映ったのです。

A子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント - にほんブログ村

まとめ

ネットで見かけた「不倫され、親権を奪われた元妻」が気になり、おこづかいからコンビニで、週刊文春を480円で購入。

ゴールデンウィーク特大号の売り上げに貢献してしまいました。

国会議員の特殊乗車券は全国フリーパスですが、血税ですから公務のみの利用にしていただきたい。

不倫・略奪愛は世間にはよくあることにちがいありません。

しかし、ダメージを受けるのは妻と子供達です。

有責のある夫側から離婚され、子の親権も奪われたのは、相手が法律の専門家だったからでしょうか。

病気がなければ、A子さんは親権を持てたと思います。

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク