貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

【オンライン帰省】娘の心配はコロナ禍での母親の暴走!歪んだ正義にNO

真夏のホラーは自分自身?!

今週のお題は、#怖い話ありますか?

私にとっての真夏のホラーは、海外移住した長女とのLINE電話で起こりました。

なんと長女は「お母さん、町内に県をまたいで帰省した人がいても、『早く帰れ』とか中傷する紙を投げ込まないでね」と、言ったのです。

びっくりして、背中がぞぞっと寒くなった私の体験をお伝えします。

スポンサーリンク

 

オンライン帰省

コロナ禍の夏

祭りも盆踊りもなし

今夏はコロナ禍のせいで、私の子どもはだれも帰郷しません。

そこで、オンライン帰省です。

マレーシアに住む長女と東京の次女、そしてわが家がLINE電話でつながりました。

マレーシアの首都クアラルンプールはロックダウンが解除となり、経済活動が始まっています。

長女は3カ月というもの、コンドミニアムの自宅に幽閉状態でしたが、幸いコロナに感染することなく、仕事復帰したのです。

www.tameyo.jp

自粛警察 

互いの近況を報告し合い、初孫が遊ぶ様子も微笑ましく眺めていたら、長女がこんなことを言い出しました。

お盆に帰省した人に対して、『早く帰れ』とか『迷惑だ』の紙を、玄関先に張ったニュースは、マレーシアの日本人社会でも話題になっているよ」

それは、個人宅に匿名で投げ込まれたというニュース。

なんでこの時期に東京から来るのですか?

知事がテレビで言ってるでしょうが!!

知ってるのかよ!!

良い年して、なにを考えてるんですか?

この通りは小さい子も居るんです。

そして高齢者もです。

さっさと帰って下さい!!

皆の迷惑になります。

安全だと言い切れますか??

引用元:地方紙サイト

田舎のムラ意識と、ヒステリックな感情 の文章が、全世界に発信されていることに驚愕。

「母さん、町内に遠方から帰省した人がいても、非難する行動はやめてね」

次女は次女で、こう言い添えました。

「自粛警察は怖いんだから。だから、私も帰らなかったのよ」

海外ではあまり例がないという自粛警察。

「自粛警察」の怖さを社会学的に分析する:時事ドットコム

閉塞的な片田舎で感染者がでたら、特定される ことをまず覚悟しないといけません。

 わが家も旅行は、あきらめました。

可愛い盛りの孫を抱っこすることもできません。

www.tameyo.jp

感染リスクを少しでも、減らすためです。

そんな私はもちろん、自粛警察になるつもりは毛頭ありません。

だから、娘たちに断言。

私は帰省した人を非難なんか、しないわよ!!!」 

でも、長女はなかなか信用してくれません。

「母さんはネットリテラシーがないのに、SNSで発信しているでしょう?

ほんと心配だわ」

なんなの(>o<)

これって、親子関係に問題があるのかしら?

www.tameyo.jp

 母と娘の問題は、わが家でも例外ではなかった。

そのことに、ぞぞっと背中が寒い。

家族からの警告に冷や汗がたらーり(@@;)

スポンサーリンク

 

親子バトル

毒母・親子関係

長女は私が24歳のときに産んだ子

20代で2児の母親となった私は、ふり返れば長女に厳しかったかもしれません。

自分の理想を押しつけたことがありました。

長女は我が強くて、私の言うことを素直に聞いたことはまずありません。

彼女が思春期のころは、親子バトルを繰り返したのです。

www.tameyo.jp

海外移住も私は、反対。

しかし、長女は自分でお金を貯めてセブ島に語学留学して、マレーシアで働くことを決意し、移住してもう5年になります。

南国ののんびりムードが気に入った そうですが、コロナ禍のため今年は帰国できなくなりました。

私は再三にわたり、日本に帰るようにと伝えていますが、聞く耳をもたない。

そんな気持ちのすれ違いが、娘の心配につながったようです。

コロナ禍での母親の暴走を、娘が危惧しているとは!

www.tameyo.jp

娘たちに「大丈夫よ。認知症にまだ、なっていないから理性を保てます」と話しました。

歪んだ正義 「普通の人」がなぜ過激化するのか

まとめ

自分のことが一番見えないものだと、よく聞きます。

まさか、娘が母親の自粛警察や暴走を心配しているとは、想像もしていませんでした。

自分が絶対に正しいと思い込むと、人間は凶暴になるそうです。

はい、気をつけよう。

オンライン帰省での体験をお伝えしました。

みなさま、コロナ禍の夏ですが、楽しくお過ごし下さい。 

 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク