貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

買わない生活の旅コーデ♪御朱印を頂きに山寺や出羽三山を巡る予定

旅コーデ・買わない生活

毎年おなじ服で旅行をしています

 服やスキンケア用品を買わなくなって3年になるので、夏の旅行に着る服は毎年、決まっています。

動きやすく、しわになりにくいこと。

品よく見えるカジュアル服が旅行には重宝しますね。

御朱印を頂きに、山形県の山寺や出羽三山を巡る予定で、石の階段が長いため今回、シューズに気を遣いたい。

買わない生活をする私の旅コーデをお伝えします。

スポンサーリンク

 

 

流行にとらわれない

買わない生活

黄色いトップスと黒のパンツ

若い頃の私は身長が154センチでしたが、アラフィフになって2センチも縮みました。

つまり152センチしかありません。

背が小さいため、いま流行の丈の長いトップスはバランスが良くない。

自分スタイルの服を大切に着続けています。

写真の黄色いトップスはかれこれ15年も前の服で、子どもたちが小学生のときに買いました。

私は、とても物持ちが良いほうです。

www.tameyo.jp

 シンプルライフに目覚める前はショッピング大好きでしたから、クローゼットからあふれるくらい服を持っていました。

バブル臭ぷんぷんのジャケットは、さすがに捨てましたが。 

www.tameyo.jp

捨てるのが惜しい服は、もれなく着ることにしています。

クローゼットの奥に仕舞いこんだ服を着倒すことで、買わない生活を実践。

50代になって、流行から解放されましたね。

旅行には夫と行くことがほとんどです。

ですから、女友達と出かけるときのような張り合う気持ちはなし。

ただ、きちんと感があるものを心がけています。

夫の目には、美しい妻に映りますように。

買わないチャレンジでお金を貯める

ムダなモノを買わない生活のおかげで家の修繕費を、貯めることができました。 

www.tameyo.jp

サイディング壁の塗装を先月してもらいました。

100万円越え の出費ですが、貯めたお金で支払うことができます。

まだ請求書が来ていないのですが、お盆前には払いたいですね。

27年前に建てた家のローンは、1年半前に終了。 

www.tameyo.jp

完済したら、抵当権抹消の手続きに入ります。

自分で書類に記入すると、行政書士 への手数料が浮くのでおススメ。

ところで家のローンと子ども達の教育費が重なる時期は、節約がポイントになります。

クレジットカードはリボ払いをやめて、賢く使うことが大切。なぜなら、住宅ローンだけでもけっこうなストレスですから、そのほかの負債は無い方が心理的に楽だから。 

www.tameyo.jp

 目標があれば買い物を我慢しやすく、お金は貯まる。

買わないことを習慣にすれば、我慢しなくても欲しいと思いません。

御朱印めぐりの旅

去年の夏、御朱印デビューしました。

日光東照宮を拝観して、そのとき御朱印帳を夫婦それぞれ購入。 

www.tameyo.jp

霊地霊場はスピリチュアルスポットですし、その土地の歴史にふれることも できて、大好きです。

今夏も、夫の運転で気ままにドライブがてらの旅行です。

www.tameyo.jp

公共のお宿を上手に利用して、温泉も楽しむ予定です。

トレッキングシューズ

山ガールに憧れて購入したシューズ

7年ほど前に、山ガールに憧れてトレッキングシューズを買いました。

私の町のアウトドア用品売り場で購入した一足です。

そのとき若い男性スタッフが「お客様、もし富士山に登頂されるのなら、もう少しグレードの高いシューズのほうが疲れにくいですよ」と、アドバイス

特価品の6千円だったのです。

「そうねえ、近場の山で足慣らしをしてから富士山にチャレンジするから、今日はこれください」

そういって買ったのですよ。

ところがなんどか登山したものの、近場の山で挫折したんですね。

www.tameyo.jp

 中高年に人気の登山ですが、若いときから山歩きをしていないとけっこうキツイ(-_-;)

使うことなくシューズボックスに仕舞っていたトレッキングシューズですが、山寺に参拝するとき履こうと思います。

足首までガードしてくれるから、安全に登れるはず!

自分の足で歩けることの幸せを感じながら、旅したい。

スポンサーリンク

 

今あるものを使い果たす

使い切る生活

Tシャツ

ミニマリストに憧れつつ、まだこんなにTシャツを持っていました。

むやみやたらと捨てるのでなく、モノに感謝しつつ使い果たすことをモットーにしています。

夏は汗をかくので、捨てないで良かった!

破れたら針と糸でつくろうことも得意。

www.tameyo.jp

私は使い捨て文化 に抵抗があるんですね。

はい、質素倹約を旨とするフランス人を見習うのも良いかも。

www.tameyo.jp

これからは老後資金を貯めるために、身の丈暮らしを続けていこうと思います。

まとめ

旅行に何を着て行こうかしら?

毎年、同じ服なので迷うことはありません。

www.tameyo.jp

 今持っている服が一番、自分に似合う。

買わない生活の旅コーデは、心の満足度によって叶います。

www.tameyo.jp

経済至上主義ですから、売る側も必死。

手中にハマらずに、自分スタイルを貫きましょう。 

関連記事をいかがですか

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク